FC2ブログ

環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

間伐方法の現地視察に参加しました  

8月6日(木) 林業研究会の間伐方法の現地視察に参加しました。
徳島県三好市の箸蔵寺ロープウェイ駐車場で待合をして杉山さんに山を案内してもらいました。

杉山さんは89歳ですがお逢いした時には70代後半かと思える若さに見えました。
山仕事をしている方は足腰がしっかりしていて若々しいです。

IMG_3956_202008081452166bb.jpg

作業道を歩いて杉山さんの山へ向かっています。

IMG_3957_20200808145224ffa.jpg

最後まで残す木に白色のペンキでマークを付けています。

IMG_3963_2020080814522473a.jpg

間伐が出来ているのでヒノキの下層には木々が成長しています。
理想的な状況です。 来年か再来年には再度間伐をする予定だと話されていました。

IMG_3960.jpg

枝打ちをするためのハシゴの先端が木に巻き付いて固定される方法を考案したのが
杉山さん(写真)だとお聞きして驚きました。

IMG_3962_202008081511409cd.jpg

下のロープを操作して先端の金具が木に巻き付きます。

IMG_3958_20200808151944ea8.jpg

長宗我部元親に滅ぼされた東山城址の登り口も近くにありました。

若い頃から山を購入して植林してゆき今では35ヘクタールの山を所有しているそうでした。

63歳の息子さんが東京からUターンして山仕事の後継ぎになっていました。


次に、杉山さんの松の木で建てられた別宅を見せて頂きました。

IMG_3993_20200808153007d0a.jpg

IMG_3983.jpg

素晴らしい庇です。
最近では庇の殆どない家ばかりなので立派さに驚きました。

IMG_3994_20200808153559f92.jpg

この家は所有者が倒産して廃屋となつていた土地と家を購入して床や屋根を葺き替えして
美しく甦っていました。 築80年と見えない立派さでした。

隣の倉庫にはヒノキや杉の四方無地の柱を展示していました。

IMG_3984.jpg

天然の絞り丸太もありました。

IMG_3986_20200808153007076.jpg

とても山や木が好きな方でした。

平成27年には緑化運動功労者内閣総理大臣賞をもらっている方でお逢いしてから
知って恐縮しました。



私たちは、さぬき市民百年の森の間伐方法をどのようにして百年残せる木を
育てようかと考えていましたが残す木に白色のペンキで印をして間伐してゆこうと
話し合いました。

新たな楽しみが生まれました。






スポンサーサイト






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 0

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。