環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

揚水ポンプの修理 ・・・  

 通常、調整池の水位が下がり、水位低下でポンプが停止した後水位が上昇すると
ポンプは自動で水をため池に揚水します。 ところが水を揚水せずにポンプが空回り
することが頻繁に発生していました。

業者さんに調査をお願いしたところ、調整池から水を吸い込みする吸込みフートが
劣化していてポンプ内の水が調整池に逆流してポンプが空回りするとのことでした。

直径200mmのフート弁を発注して部品が届いたので交換をします。

IMG_2888.jpg


IMG_2891.jpg

吸込み管を取り出しています。


IMG_2892_20180605121108574.jpg

管の先きにあるフート弁ユニットを交換します。


IMG_2893_20180605121100eb1.jpg

フート弁が劣化のためにきちんと閉まっていなかったのでポンプが空回りしていることが
確認出来、フート弁ユニットを交換しました。


IMG_2735.jpg

次に、ポンプのグランドパッキンの部分からの水漏れが多いのでグランドパッキンを
交換しました。

IMG_2899.jpg

ポンプを取り外して点検しています。

IMG_2903_20180605122256462.jpg

ポンプの羽の中から木片とヒシの種が出てきました。

水路からため池への送水ポンプは設置してから30年ほど経過しているので
毎年点検をして不良個所を交換しながら使用しています。

ポンプの修理代は多面的機能支払制度を利用して100%補助金で対応しています。



徳島からの大切な水  ・・・ 香川用水が6月10日過ぎから2カ所のため池に流入します。
とても助かります。

6月10日過ぎからは、香川用水と、河川の水をため池にポンプアップした水で稲作をします。

ポンプ施設やため池などの農業用施設をきちんと管理して大切な食のお米を作って
ゆかなければなりません。



 
スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

スパイダーモアーでため池の草刈り  

5月26日(土) スパイダーモアーを使ってため池の草刈りでした。
ため池の上部とスパイダーモアーが平地から届く場所の草刈りです。

IMG_2872.jpg

IMG_2875.jpg

梅雨が明ければ全員でため池の草刈りをしますが、事前にスパイダーモアーで草刈りをしています。
クズが生えてきて放置すれば堤じゅうに広がるのでクズが大きくなる前の草刈りです。
スパイダーモアーは草刈りのスピードが速いので重宝しています。

IMG_2878.jpg

刈り取った草は運搬車に積んで堆肥場に運んで積み上げています。
3か月程で堆肥が出来上がります。

IMG_2881.jpg


IMG_2883_201805292005306c7.jpg

草刈りと草の堆肥化が終わりました。
クズの多い所は草刈機で刈ります。

4人が3時間で刈り終わりました。
スパイダーモアーを使えば効率的に草刈りが出来ます。

ため池の水も満水なので今年の稲作も安心です。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

水路工事が竣工しました ・・・ 多面的機能支払制度  

今年度最後の水路工事が竣工しました。
年度末になって慌ただしい日々が過ぎていますがなんとか今年度も乗り切れそうです。

IMG_2486_20180329195833711.jpg

IMG_2488_201803291958357c9.jpg

水路延長は14.5メートルとわずかの工事でした。
補助金の残りのお金を使い切るための工事でしたが、既存の石組みが崩れていたので
有難く使わせていただきました。

これで長寿命化事業の補助金をすべて使い切りました。

水路の底には石を敷き詰めています。
ホタル水路として環境に優しい水路となっています。

これまで同様に工事の後もホタルが飛んでくれることを願っています。


追記です。

活動組織の役員会が3月24日(土)に終わりました。
今回の役員会は31年度から新たに5年間事業をするかどうか決める大切な役員会でした。

私が、事務局をし始めてから11年が終わり、来年度が最終の計画年度でした。

私は、今年70歳になるので新しい事業を採択したら75歳まで元気に事務局を務める自信がないので
後任の事務をする方が決まらなければ新たな事業の実施をやめなければならない選択に迫られました。

幸いにも役員の中から事務をしてくれる後任の方が決まったのでこれからも多面的機能支払事業
を続けてゆくことになりました。

私は、1年間事務局の補佐として残りますが1年後にはフリーになります。

来年度からのんびりと過ごすことが出来そうです。

総会を4月8日(日)開催する予定です。 すべて総会で決まります。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 4

水路の更新工事 ・・・ 多面的機能支払交付金事業  

水路工事の基礎部分にコンクリートの溝を付けるために木を埋め込んでいたのを
取り除きました。

簡単に取り除けるのかと思っていましたが取り除くのにとても苦労していました。
木にモルタルがしっかりと食い込んでびくともしませんでした。

ビニールで木を巻いていた箇所はすんなりと取り外せました。

IMG_2394.jpg


IMG_2395.jpg


IMG_2396_20180315170403bf8.jpg

このコンクリートの窪みに擁壁のモルタルが入り強度が増すようです。
私は差し筋でも簡単で良いと思いますが設計された方の思惑があるようですね。



追記です。

確定申告も無事終わりました。
所得税がかからないぎりぎりの所得でした。
これでは生活が苦しいですね。

多面的機能支払制度の今年度最後の役員会を3月24日に行う予定にしています。

支払いをすべて終わらせて総会の資料(案)を作らなくてはなりません。
少し忙しくなります。

30年度で多面的機能支払制度の5年間の事業期間が終わるので(あと1年後)、次の5年間
事業を継続するのか4月の総会に計らなければなりません。

31年度から35年度までの事業になるので途中でやめるとそれまでの補助金を国や県、市に
返す必要があります。
誰が次の5年間の事業の事務をするか決めなければなりません。

私は、退職してから11年間事務をしてきましたが70歳を過ぎてからの5年間は責任が
持てません。
後継者がいない場合は31年度からの事業をやめないといけないかもしれません。

事業をやめると水利費で農業用施設の維持管理を賄はなくてはなりません。
農家の負担が増え、特に大規模農家の方の負担が大きくなります。

農地維持補助 3,000円/10a、資源向上補助1,800円/10a、長寿命化事業
4,400円/10a(田)の場合の補助金です。畑の場合は別途金額が違います。
合計9,200/10a円の補助金のメニューでした。

農地維持補助だけでも可能です。

国は、頑張っている地域に手厚い補助を出しているようです。

新たに取り組む場合は今年がチャンスです。
市や町の土地改良課に相談すれば良いでしょう。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

今年度最後の水路工事 ・・・ 多面的機能支払制度  

多面的機能支払制度の長寿命化事業の今年度最後の水路工事が進んでいます。
今年度4箇所目の工事発注です。
補助金の残りの金額で設計を行い、入札をして工事発注しました。
年度内に補助金を使い切り地元負担を出来るだけ無くする工事発注は難しいです。
地元負担金は必要なく終わりそうです。

IMG_2378_20180312201121f84.jpg

最初に掘削をしてコンクリートのベースを打っています。
今回は、その上に基礎となるコンクリートを打っています。

IMG_2380_20180312201126ac4.jpg

コンクリートの基礎にはめ込んでいる木を明日取り除いて基礎部分に窪みを作ります。
どのようにして木材を取り出すのか興味があります。
答えは木材と板との間にくさびを入れています。
くさびを取り外して木材と板との間に隙間を作り取り外すように工夫されています。

工事現場を見て工夫をして進めている箇所に関心させられます。
工事業者さんにしてみれば当たり前のことかもしれませんが私にとってはとても新鮮です。

IMG_2381_2018031220112637a.jpg

既存の擁壁への接続になるので調整が難しいです。
工事をした時期によって擁壁の勾配が違ったりしているので工夫がいります。

ハプニングもあり気を抜けません。


追記です。

農業の確定申告の計算が終わりました。
昨年に引き続いて黒字です。
これからは、農業機械の減価償却の額が減ってくるので黒字が続きそうです。

とても苦労して農作業をしたので黒字になってもらわなければ報われません。
それでも微々たる黒字です。

年金農業者だから生活出来ますが専業農家だと生活出来ません。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 4

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。