環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

さぬき市民百年の森 ・・・ 「森の楽校」  

9月24日(日) 「森の楽校」がさぬき市民百年の森で開催されました。
森の働きを学び、間伐作業や帽子掛けつくり、ネイチャークラフト作りなど
を行いました。

参加者は36名で樹恩ネットワーク、香川ベンチの会、さぬき市林業研究会のお手伝い約20名で
開催されました。

IMG_1450.jpg

森の楽校の開校式です。
87歳の校長先生が挨拶をしています。

IMG_1460_20170925193025a84.jpg

チエンソーでの間伐を見学しています。
女性の林業家の方が間伐をしています。

IMG_1478.jpg

巻き枯らし間伐の体験です。
のこで切れ目を入れて皮を剥いでゆきます。
桧の葉に水分が行かなくなるので1年くらいかけて枯れてゆきます。
山の状態が急に変化しないので周りの木への影響が少なく簡単に間伐する
ことが出来ます。
ツルツルの木の肌にふれて感動していました。

IMG_1482.jpg

広場でのノコギリで丸太を切る体験をしました。
帽子掛けも出来上がって子供の左手に持っています。

IMG_1489.jpg

カメリア温泉の下の広場でソーメン流しをしますが、器は自分で作らなければなりません。
始めてのノコギリで竹を切るのも大変です。

IMG_1495.jpg

楽しいソーメン流しです。
自分で作った器でのソーメンの味は格別美味しいです。

IMG_1501_2017092519552178f.jpg

私が作った無農薬米のおにぎりです。
4升のおにぎりも殆ど完食しました。

ソーメンとおにぎりとトン汁の昼食でした。
家ではあまり食べない子供さんも沢山食べたのでお母さんがビックリしていました。

IMG_1504_20170925195512952.jpg

食事の後は水遊びです。

IMG_1506.jpg

小さなカニを捕まえていました。
滝の近くにカラスヘビがいましたが子供達はかわるがわるヘビを見に行っていました。

IMG_1508.jpg

意見交換会の椅子の配置です。
内側の椅子には子供達が座ります。

IMG_1511_2017092520303216d.jpg

食事の後、全員で意見交換会をしました。

すべての参加した家族やスタッフの皆さんも感想をお話ししました。
若いお兄さんお姉さんも山の協力隊として参加されています。

IMG_1514_20170925202627c6f.jpg

門入ブリッジを背景に集合写真です。

IMG_1515.jpg

解散した後も、子供たちはロッククライミングをしていました。

「森の楽校」に参加される子供達はとても活発です。

お父さん、お母さん方も子供達を自由に遊ばせています。

楽しい1日でした。

来年もお逢い出来ることを楽しみにしています。



スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 2

ヒノキの皮を水圧で剥いています ・・・ さぬき市林業研究会  

3月17日(金) 林業研究会の研修でヒノキの皮むき体験をしました。
ポンプの水圧で皮を剥いてゆきます。
とてもキレイに皮が剥がれてゆきます。

IMG_0424.jpg



IMG_0425.jpg

水圧で簡単に皮がはがれます。
水圧が強いので左右に振りながら剥いてゆきます。

IMG_0443.jpg

若い会員も体験中です。

IMG_0444.jpg

こんなにキレイに皮が剥がれて美肌が現れました。

磨き丸太で家を建てる時にとても便利です。
私も体験しましたが水圧がすごいので体に力が入ります。
慣れるまで疲れますね ・・・

磨き丸太は背割りを芯まで切り込んでゆっくりと乾かしてゆきます。
そうすると表面にヒビが入りません。
磨き丸太を使った家を建てたいですね。

IMG_0423.jpg

冬場はたき火で体を温めてからの研修になります。

今回で今年度の8回の研修が終わりました。
準備作業や間伐、枝打ち研修などで26回の体験が出来ました。

山仕事や山の魅力など研修のたびに憶えています。

それでもまだまだ素人です。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 4

シイタケの植菌講習会 ・・・ さぬき市林業研究会  

2月24日(金) さぬき市民百年の森でシイタケの植菌講習会が開催されました。
シイタケの原木が昨年の倍近くの約100本の植菌でした。

IMG_4041.jpg


IMG_4047_20170225115226893.jpg

高速回転のドリルで穴をあけています。


IMG_4051.jpg

種菌が増殖した木片を穴の中へ金ずちで打ち込んでゆきます。

IMG_4052.jpg


IMG_4053.jpg

切り口にひび割れが入ったくらいが丁度良い頃合いです。

IMG_4054.jpg

植菌して原木が直接土に触れないように積み重ねてゆきます。

IMG_4057.jpg

左側の寒冷紗を被せている原木が今回植菌したものです。
右側のムカゼ組している原木が昨年植菌したものです。
今回、植菌した原木も1ケ月後には右のように立てらします。

植菌してから1年半後くらいからシイタケが生え始めます。
生え始めてから5年くらい収穫出来るそうです。


IMG_4045_2017022511433453c.jpg

一般参加者も含めて20名が参加しました。

森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業の教育・研修活動タイプの補助金を利用しています。
一回の研修に対して5万円の補助金が交付されます。
小学校の環境教育や安全教育、ロケッツトストーブ作りなどに補助金を利用しています。
小学校の環境教育では大型バスをチャーターして子供たちを送り迎えしています。

地域環境保全タイプの補助金では
 里山保全 ・・・ 16万円/ha 雑草木の刈り払い・集積・処理、落ち葉掻き、
           歩道・作業道の整備等に補助金が支払われます。

農地や里山、中山間地などそれぞれの地域の合った補助金のメニューが用意されています。

みんながやる気で取り組んでいれば国、県、市町村、各種の団体が支援してくれています。


いろいろと調べてみるのも良いと思います。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 4

シイタケの原木を玉切りして百年の森へ運びました  

昨年の11月に伐採したクヌギを1mに玉切りして百年の森に運びました。
チェーンソーを沢山の会員が持ってきているので作業効率は良いですが
かかり木などは木を倒してから玉切りしなけれな危険なのでレバーホイスト
などを使ってかかり木を倒しながらの作業を学びました。

IMG_0247.jpg


IMG_0249.jpg

きちんと倒れている木は簡単に玉切りすることが出来ます。


IMG_0250.jpg

このようなかかり木は地面に倒してから玉切りしないと危険です。
中切りといって斜めになっている木の途中から切ると倒れている方向の反対側に倒れる
ことがよくあります。
また、切った時に途中の枝で頭を打つこともあるので中切りはしないようにしましょう。

IMG_0251.jpg

レバーホイストを使って木を倒します。

IMG_0283.jpg

玉切りされた100本くらいの原木の切り出しました。
12人で半日で作業が終わりました。

IMG_0284.jpg

切り口の写真です。
切り口に少し割れ目が出た頃が植菌の頃合いです。

シイタケの植菌講習は2月23日(木)9時から百年の森で行います。
参加希望者は林研会員に申し出ていただければ参加できます。



昨年の11月末のシイタケの原木の伐採の状況です。

原木は知り合いの方の山から提供していただけました。
放置していれば無用の山ですが利用すればお宝の山になります。

さぬき市林業研究会に加入して山仕事の楽しさを学びませんか ・・・
お待ちしています。



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 2

造林作業安全教育 ・・・ さぬき市林業研究会  

2月8日(木)チェーンソーによる伐木作業に関する安全教育を受講しました。
この安全教育は5年毎に受講することが安全衛生規則第36条8号に定められています。
林業作業はとても危険が伴う作業なので特に安全教育が必要になります。

IMG_0200.jpg

森林組合の研修室で安全教育を受講しました。

次に「さぬき市民百年の森」に移動して実技研修です。

IMG_0205.jpg

IMG_0210.jpg

87歳の会長が実技指導をしてます。
受け口を切っています。
受け口の斜め切りは30度から45度までの角度で行います。

IMG_0211_2017021115222441d.jpg

追い口を切っています。
追い口切りは受け口の高さの下から2/3程度の位置とし、水平に切りこみます。


IMG_0214.jpg

切った切り口です。

IMG_0217_20170211152315535.jpg

検尺しています。
一番細い部分で直径を測定します。

プロでない私たちは、危険な行為を知らず知らずの間に行っています。
そこで怪我をしてしまいます。

プロの方は、少し危険な方法で木を切っていることがあります。
作業が早く出来るからです。

しかし、研修生などがそれを真似して怪我をするかもしれません。

時間がかかっても正しい伐木作業をしてくださいとのことでした。


追記です。

木を切っていた場所近くに昔捨てられた瓶が落ちていました。
それを受講生がそっと拾って自分のバックに入れて持ち帰ってくれました。

たぶんボランティア活動で山の活動をしている方だと思いますが心を打たれました。

黙って捨てて帰る方と黙って拾って帰る方との違いです。

少しの違いで地球環境が変わりますね ・・・







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 2

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。