環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

水田の草取り  

無農薬田の2回目の草取りが終わりました。(19アールです)
昨年は、別の田んぼ(無農薬田)のコナギに悩まされました。

コナギやヒエは取り出さなければ駆除できなくて今年は手取りで取り出しました。

1回目も2回目も1日4時間の作業で4日かかりました。

IMG_2949.jpg

コナギです。
昔から難儀する草なのでコナギと言われています。
茎を切っても除草機で掻きまわしても退治できません。

IMG_2952.jpg


IMG_2973.jpg


ヒエです。
稲の横で生育していると見分けにくいです。
稲は葉の付け根に袴(ひげ)のようなのがあるのでわかります。

ヒエの葉には真ん中に筋があります。
慣れるとすぐに見つけることが出来ます。

IMG_2954.jpg

イボクサです。
茎の一部が田んぼに飛び込んでも根を出して広がります。
田んぼの岸から侵入します。

他に、タカサブロウは小さくても取り出しています。
稲より大きくなり稲刈りに邪魔になります。

キシュウスズメノヒエも岸から進入します。
小さな茎が切れて飛び込んでも根を出して広がります。

コナギやヒエ、イボクサを見つけて取り出すととても嬉しくなります。
稲が伸び伸びと生長出来るからです。

昨年までは浮草が田んぼ一面に広がって草を抑えていましたが今年は浮草が
風に流されて集まり稲の苗の押しつぶすので早めに取り出したのが草のために
良かったようです。

お陰で草取の手間がかかっています。

IMG_0892_20180617100339ea8.jpg

昨年の6月4日の家の前の無農薬田の様子です。
浮草にびっしりと覆われています。
今年は、浮草は殆どありません。






追記です

IMG_2976.jpg

イチョウウキゴケのの舞です。
準絶滅危惧種なので除草剤を散布すれば生育出来ません。
弱くて貴重なコケの一種です。

IMG_2977.jpg

無農薬田でアマガエルが成長しました。
まだしっぽがついていますが飛び跳ねています。

無農薬田はまだ水を溜めっぱなしです。
いろんな生き物が生育しています。
早く水を無くするとカエルになる前に日干しになってしまいます。

IMG_2982.jpg

遅い稲を作る方が代掻きをしました。
明日、田植をします。

田んぼに家並みが写ってとても綺麗です。

田舎で稲作をすることはとても楽しい日々を送れますよ ・・・





スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

10葉芽が出ました ・・・ 分げつ17本  

6月9日(土) 10葉芽が出ました。 分げつは17本です。
9葉芽が出てから5日目に10葉芽が出ました。
分げつ数は5日間で8本増えています。

これまでの葉が出た日と分げつの本数を掲載しています。

10葉芽 6月9日 分げつ17本
IMG_2944_201806101154012c2.jpg

9葉芽  6月4日 分げつ9本
IMG_2936_2018061017063221d.jpg

8葉芽 5月30日 分げつ7本
IMG_2928_201806101712299ab.jpg

7葉芽 5月25日 分げつ3本
IMG_2865_20180610172654418.jpg

6葉芽 5月21日 分げつ1本
IMG_2827_20180610172913715.jpg

5葉芽 5月18日  田植えは5月5日です。 
IMG_2787_20180610174840f71.jpg








最新の写真です。

IMG_2945.jpg

IMG_2947.jpg

稲の成長はすごいです。
8月末には稲刈りです。

10葉芽が出たので中干の準備にかかり水を落とし始めました。
まもなく茎肥の散布の時期がきます。 11葉芽が出た頃を予定しています。
長い葉が出始めて茎が伸び始めます。









ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

9葉芽が出ました ・・・ 分げつ10本  

8葉芽が出てから6日で9葉芽が出ました。 分げつは10本です。

IMG_2936_20180606201243709.jpg

稲の葉の数は3本までです。
4番目の葉は分げつしてゆきます。
分げつ葉も同じような葉の付き方と分げつをしてゆきます。

IMG_2937.jpg


IMG_2938_20180606201250112.jpg

11年目に除草剤を散布した田んぼには草が見られません。
除草剤の効きが特に良いようです。
株数は増えて賑やかになってきました。

水が無くなった頃に雨が降っているので水を入れる必要がありません。
今年は、楽な稲作となっています。


IMG_2941.jpg


IMG_2942_2018060620125163c.jpg

田んぼも水路も草刈りが出来てとても綺麗な集落となっています。

水路の左側の農道部分は向こうの県道まで私が草刈りをしています。
自分の田んぼ以外の農道の部分まで草刈りしていると大変です。
殆どの農家が自分の田んぼの近くの農道の草刈りをしています。
農道を通っているのは半数以上が農家以外です。


手前の右側の田んぼが私の無農薬田です。

夕方からですが4日かけてコナギとヒエを手取りしました。
今年は、コナギとヒエはすべて手取りで取り出すことにしました。

昨年は、除草機や茎を切り取ったりしましたが効果がなかったためです。

4日で1回目の草取りが出来たのは昨年の苦労を思えば楽です。

足腰は痛いですが田んぼの中を歩き回る楽しみもあります。









ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

8葉芽が出ました ・・・ 分げつ7本  

5月30日 8葉芽が出ました。 分げつ7本です。
7葉芽が出てから5日目です。

IMG_2928_2018053115064891a.jpg

1号分げつから分げつが始まっているので分げつが進みます。

IMG_2929_20180531150649920.jpg


IMG_2930.jpg

苗の分げつが進んで青々としてきています。

写真の田んぼは、昨年までの無農薬田ですが除草剤を散布したので雑草は全然出ていません。



追記です。

IMG_2924_201805311518182bf.jpg

家の前の無農薬田のコナギとヒエ取りをしていたらイチョウウキゴケが見つかりました。
周りにある浮草より少し大きい小さな葉でイチョウの葉が水に浮かんでいるようです。

準絶滅危惧(NT)に指定されていて、現時点では絶滅危険度は小さいが生息条件によっては
絶滅危惧種に移行する可能性がある種です。

除草剤を田んぼに散布するようになってイチョウウキゴケの生息も出来なくなっているようです。

無農薬田の草取りをしていますが、今は、コナギもヒエも小さいので簡単に抜き取る
ことが出来ます。

雑草は稲の苗より成長が早いので日が経てば簡単に抜き取ることが出来なくなります。
田んぼから雑草を運び出すのも大変になるので小さいうちに抜き取ろうと頑張っています。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

7葉芽が出ました ・・・ 分げつは3本  

7葉芽が出ました。
6葉芽が出てから4日目です。
分げつは3本です。

IMG_2865.jpg

7葉芽が出ているところです。
夕方に出ていました。

IMG_2885.jpg

翌日26日の昼過ぎの写真です。
2葉、3葉、4葉からそれぞれ分げつが始まっています。
1日でも成長の状況が分かります。
目に見えない根も成長していることでしょう。

IMG_2843_20180527091833559.jpg

無農薬田の様子です。
水はドロドロに濁っています。
コナギとヒエが少しずつ出始めました。
浮草が少しとアオミドロが発生しています。
浮草を1度取り出したので浮草の量は多くありません。

昨年はすでに浮草が全面を覆いつくしていました。

浮草が少ない分コナギやヒエが出ているのかもしれません。
草を抑えるために水深を少し深くしました。新しい水が入っている場所近くは水が透明に
なり、草が生えてきています。草が生えると濁り水が少なくなり悪循環となっています。

除草機を使って水が透明になってきている部分の除草を兼ねて水を濁しました。

今年は、田植えをしたばかりの稲の苗を押しつぶさないように浮き草を取り出したので
浮草の発生が遅れて逆に雑草が出てきています。


追記です。

昨年の秋から飼っているヤリタナゴです。
産卵期がきたので元の場所に放流します。
放流前に写真撮影をしました。

IMG_2846_20180527091833477.jpg

オスです。婚姻色が出てとても綺麗です。
7cmくらいの大きさです。

IMG_2852.jpg

メスです。
7.5cmくらいあります。
お腹が大きくなっています。

どちらも今年くらいが寿命かもしれません。
マツカサガイにしか産卵しないので水槽で増やすのはとても難しです。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。