環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

稲刈が始まっています  

家の周りでは稲刈りが始まっています。
昨日から本格的に稲刈りが進んでいます。
今年は、昨年より少し遅い稲刈りの開始のようです。

IMG_1271.jpg

IMG_1276.jpg

IMG_1267.jpg

IMG_1281.jpg

IMG_1280.jpg

田んぼも乾いていて刈りやすいようです。

コンバインも色々な大きさの機械が稲刈りをしています。

私の所は、8月24日、25日、28日と3日かけてのんびりと刈る予定です。
田植は5月5日から5月7日にかけて植えました。

出穂の早かった田んぼから稲刈りをします。
地力の無い田んぼ程早く出穂するような気がします。

13葉で止葉になるのと14葉が止葉になるのとの違いもあるのかもしれません。



追記です。

今年は、大きなスイカを収穫することが出来ました。
大きすぎて冷蔵庫に入らないので切って半分は子供達のお土産としています。

IMG_1218.jpg

大きいスイカ13.4kgもありました。
子つるを4本くらいにして、小つるに生らして実が生るまでの孫つるを摘み取ったのが良かったようです。
実が生ってからの孫つるは放任しました。

IMG_1239.jpg

暑い夏の水分補給には甘くてもってこいのスイカでした。

暑いので農作業は、水分を十分に補給して熱中症に注意して農作業をしましょう。








スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 4

稲の出穂 ・・・  

稲穂が出ました。
定点観測している田んぼは13葉が止葉となり出穂しました。
少し残念ですが 14葉芽が止葉にならなかったようです。

出穂は昨年と同じ頃になりました。
昨年より少し早く田植えをしました。(5月5日、6日、7日)

稲穂の数は26本/1本植えでした。
穂の長さは19cmくらいです。
分げつ後期の稲穂の長さは短くなります。

IMG_1141.jpg



IMG_1142.jpg

止葉までの長さは1メートルを少し超えていますが
平均的には95cmくらいです。

IMG_1154.jpg

いつもの少し上からの写真です。

IMG_1155_20170723145810396.jpg

小田町の様子です。

IMG_1156.jpg

大田町(無農薬田)の様子です。
肥料の散布むらが出ています。

この田んぼは無農薬10年目ですが10年目にコナギが大発生して田植え後10日目くらいから
最近まで2度ほど除草機であと2度ほど除草鎌のようなものでコナギを切り取ってゆきましたが
結果的には取り切れませんでした。

原因として、1 早めに溝をつけて落水して田んぼを乾かしたこと
        2 イトミミズの発生があまり見られなかったこと
        3 トラクターの爪を幅の広いものに変えたこと
などが考えられます。

来年はこの田んぼ28アールの無農薬栽培をあきらめようかと考えています。
毎日の草取り作業があまりにも苦しかったからです。
体力的にも精神的にも限界を感じた今年の稲作でした。


IMG_1171.jpg

家の前の無農薬田の様子です。
穂が少し出かけた頃です。
もしかしたら14葉芽が出たのかもしれません。
穂が出るのがいちばん遅いです。
この場所は落水のために1筋植えていません。



追記です。

IMG_1150.jpg

イトトンボです。

IMG_1160_2017072315091878f.jpg

チョウです。

IMG_1161.jpg

私を悩まし続けたコナギです。
除草機では取り切れないことがわかりました。
最も良い方法は手で取りだすことです。
群生しているところは土が見えないほどでした。

米ぬか(秋から3回)、元肥、茎肥、食味を増して茎を固くする肥料、穂肥とすべての肥料の散布も終わり
8月末の収穫を待つだけとなりました。

一発肥料を田植え時に散布するだけの省力化の稲作に比べて何倍もの手間をかかけて
稲作をしています。

毎年、年寄になっています。
省力化をして稲作をしないと体力がついてゆかない年齢になってきています。









ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 4

13葉芽が出ました ・・・ 分げつ27本  

7月7日(土) 13葉芽が出ました。 分げつは27本です。
今回の分げつ数は穂になりそうな現時点の茎数です。
12葉芽が出てから8日目です。  昨年と同じペースです。

田植えは5月5日でした。
田植えからの葉の出るスピードは少し遅れているようです。

IMG_1091.jpg



IMG_1090.jpg


葉の長さは82cmです。
昨年は85cmでした。
今年の茎の長さが少し短いです。

IMG_1096.jpg

竹をの目印の右側が観察をしている稲です。

IMG_1098.jpg

茎はしっかりと広がっています。



私は14葉芽が出てから穂肥を散布しています。

田んぼによっては14葉芽が出ずに13葉が止葉になることもあります。
そんな場合その田んぼは収量が少なくなるようです。

稲の草丈が短いのに穂が早く出る場合13葉で穂が出ているようです。

IMG_1092.jpg

小田町の様子です。

IMG_1093.jpg

大田町の無農薬田の様子です。
稲が大きくなって株間がふさがっています。

V字型農法の方の稲に比べて葉の色は少し濃いです。




追記です。

IMG_1046.jpg

アレチハナガサ(荒地花笠)です。
ミツバチや蝶が蜜を吸いに来ます。

大規模農家さんの畔に咲いていました。

IMG_1048.jpg

オオハンゴンソウ(大反魂草)です。
ひまわりのようですね。

雨の影響で田んぼには水が沢山溜まっています。

毎年各地で大雨の被害が出ています。
地球温暖化の影響でしょうか ・・・

被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 6

12葉芽が出ました。 分げつ31本  

6月29日(木) 12葉芽が出ました。 分げつ31本です。
11葉芽が出てから7日目です。
昨年より1日早いです。

IMG_1035.jpg

分げつ芽が伸びてきてにぎやかになってきました。

IMG_1036.jpg

IMG_1037.jpg

小田町の様子です。

IMG_1038.jpg

大田町の様子です。
西日に向かって撮影しているので葉の色が薄く写っていますが本当はもう少し濃いです。




追記です。


毎日、大田町のコナギの草取りをしています。
2から3時間ずつです。

無農薬栽培10年目で最も苦しい戦いとなっています。
来年同じような状態が続くと大田町での無農薬栽培を諦めるかもしれません。

時間と体力が持ちません。

こんなに頑張って無農薬米を作る理由があるのでしょうか ・・・

毎日、自問自答しながらの草取りが続いています。



田んぼが28アールもあるので草取りが終わったらまた生えています。
4回目の草取り中です。












ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

11葉芽が出ました ・・・ 分げつ30本  

6月22日(木) 11葉芽が出ました。 分げつ30本
10葉芽が出てから7日目です。
昨年と同じ日数で出ています。
分げつ数は昨年より多い感じです。

11葉芽が出ると茎が上に向かって伸び始めます。
10葉芽までは葉の長さが長くなる変化でしたがこれからの稲は見違えるように大きくなって行きます。

そのために肥料分が必要になります。
これが茎肥です。

IMG_0985.jpg


IMG_0986.jpg


IMG_0990.jpg

ホースで水を入れた場所に白い根がでています。
稲の根は長く伸びていることが分かりました。

IMG_0997.jpg

葉の長さは51cmです。
葉の先を少しちぎって確認している茎が判るようにしています。

分げつ茎が大きくなって最初に植えた茎は判らなくなるからです。
そろそろマジックで印をつけないと判らなくなります。

IMG_0998.jpg



昨日、尿素を肩掛けの手回し散布機で20kg散布しました。
20kgで56アールの散布でした。

窒素分で10アールあたり1.64kgの計算になります。
これが茎肥です。

米ぬかが180kg/10aと元肥が10-10-10で10kg/10a入っているので尿素で対応しています。
値段も安く済みます。

あと、食味向上と倒伏防止のためのハイマグホスと稲穂を充実させるための穂肥を散布します。



追記です。


IMG_0993.jpg



IMG_0995_20170623102329100.jpg

今年も農道横の同じ場所にオオハンゴンソウ(大反魂草)が花を咲かせてくれました。
外来生物です。

花の中心がチョコレート色になるこの花が綺麗です。
チョコレート色がない大反魂草が多いようです。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 4

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。