環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

自家製あま酒に牛乳をまぜて毎日飲んでいます。  

IMG_2410.jpg

妻が造る自家製のあま酒に牛乳をまぜて毎日飲んでいます。
あっさりしていて冷たくてとても美味しくて元気が出ます。お肌にも良いとのことです。

IMG_2411.jpg

はちみつが入っていた容器に入れて冷蔵庫で保管しています。

IMG_2396.jpg

ごはん(5分突き)と乾燥麹をまぜて炊飯器に入れて保温にして5時間後の写真です。
ごはんは白米でも良いですが、5分突きの微妙な甘味が好みに合っています。

IMG_2407.jpg

完成したあま酒です。はちみつの容器に8本ほど出来ました。
最近は、妻の妹や私の娘、従姉妹も自分で作って愛飲しています。

古いの炊飯器の方が保温の温度が低いのでうまく出来るようです。
保温のスイッチを入れてから約20時間で完成です。
(今の時期で・・・) 冬場はもっと時間がかかります。

途中で混ぜる必要があります。 完成の味見は私の役目です。
微妙な味のタイミングが難しいです。

みなさんもチャレンジしてみてください。


スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

7葉芽が出ました。2号分けつから新しい分けつも・・・  

IMG_2442.jpg

7葉芽が出ました。5月30日(4日目) 1号、2号ともに葉が離れ新しい分けつになろうとしています。
水面の下の方には、拡大して見るとイトミミズのクレーターをたくさん見ることが出来ます。

IMG_2445.jpg

無農薬田の中ほどの泥を手ですくってみるトロトロ層が出来ています。
草をはほとんどありません。イトミミズのトロトロ層でしょうか? 水は濁っています。

IMG_2450.jpg

浮草の中でだいぶ稲もしっかりしてきたようです。
こらからは分けつも増えるので一気に茂ってきます。

隣の田んぼは、やはり水を落して田んぼを干していますがオタマジャクシは排水と一緒に流出て
水路で元気に泳いでいました。 一安心です。

IMG_2440.jpg

大規模農家の方が代掻きをしています。後ろのハローは4メートルくらいあります。
一気に仕上がっていきます。 30ヘクタールほど農地を集約しているようです。
残念ながら畔に緑が見えません。 

政府が推し進める大規模化も必要ですが、私達のような零細な年金農業者も大切にしていかなければ
地域環境を守るうえからも必要なことではないでしょうか・・・





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

マムシを捕えました。 蛇ぎらいの人は見ないほうがよいかも・・・  

IMG_2424.jpg

妻がマメの収穫後の豆の茎を取り除けていると蛇がいるとのことであった。
私は、ポンプ場の点検に行くところだったのでそちらの方を優先して出かけました。

たぶん、シマヘビかなと思いすぐにいなくなると思っていました。
作業から帰るとまだ豆の中にいるとのこと・・・

マメの茎の中を見ると大きなマムシらしい生き物がじっとしている。
この写真は、豆の茎を取り除いたところの写真です。カメラを携帯していたので後ろから
また、逆光にならない位置から恐る恐る写真に収めました。

IMG_2426.jpg

草取り用の道具で首を抑え頭が見えるように抑える位置を変えながら写真に収めました。
頭が少し三角でずんぐりとした体形をしています。

マムシは子供が腹の中に居る今が一番危険な時期とのこと、後で聞いて怖くなりました。

IMG_2429.jpg

私の愛飲している自然酒のビンの中へ入ってもらいました。
ビンの口をマムシの口の方から差し込むと自分から入っていきます。

胴の太さは一升ビンの口ぎりぎりの太さでした。
孫悟空の紅瓢箪を思い出しました。 久しぶりに緊張したひと時を過ごすことが出来ました。

このマムシは焼酎漬けになる予定です。

IMG_2405.jpg

朝、久しぶりに家の前の無農薬田に水を入れると、濁り水に清水が加わり草が現れました。(アゼナでしょうか?)

IMG_2432.jpg

夕方、マムシをビンに収めた後、19アールの田んぼの2回目の除草です。
手作り除草機で1時間余りかけて除草をしました。

この田んぼは、あまり浮草は広がっていなくて水は濁っています。
豊年エビがいっぱい繁殖している田んぼです。

田んぼ1枚1枚どれも同じ状態ではありません。  私達、人間と同じですね。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

キシュウスズメのヒエが田んぼに侵入  

IMG_2388.jpg

最近、毎日草刈り作業をしていますが刈った後の田んぼを見るとキシュウスズメのヒエが
ひそかに侵入していました。

バケツを持って草取りを始めました。キシュウスズメノヒエはちぎれた一茎からでも根を出し繁殖してゆきます。
気が付けばすぐに取り出すことにしています。

IMG_2393.jpg

除草をしていると、草の中からコオイムシが出てきました。コオイムシは環境省の準絶滅危惧種に指定されています。
メスがオスの背中に卵を産み付け、オスが卵を背負ったまま移動することから「子負虫」と名づけられています。

草取りをしていると大規模農家の方がトラックにタンクと動力噴霧器を積んで除草剤の散布にやってきました。
ホタルが生息している水路付近の畦畔に除草剤を散布するとのことであったので、ホタルが生息しているからと
いうことで除草剤の散布を中止してもらいました。

ホタルは無事に生息できることになりましたが今後、私の草刈りの場所が増えそうです。
大規模農家になると仕事の効率が優先するので環境の保全はあまり考えられません。

お蔭で、コスモスの散歩道でホタルの飛ぶ光を今夜も見ることが出来ました。・ ・ ・







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 0

稲の2号分けつが出ました。 いい根とは・・・  

IMG_2381.jpg

3葉芽から2号分けつが出ています。6葉芽はまだ伸びきっていません。

IMG_2380.jpg

私の無農薬米ぬか田の稲が、右の2株です。左の2株が隣の田んぼの方の稲の根です。
右の2株は、白い長い根をしています。

有機栽培だと白い根になります。それは、土の酸性が強いと葉から送られてきた酸素と
土の中の鉄分と結びついて(酸化されて)、サビとなって根のまわりに薄皮のように張り付いて
赤くなっています。

白い根だと葉から送られてきた酸素が鉄と結合しないから、根のまわりに有用な微生物が増殖する。
有機物を分解して稲に有益な物質を作ってくれる。それが有機の米の味の良さにつながる。
(有機栽培のイネつくりより)

IMG_2378.jpg

無農薬米ぬか栽培米の田んぼ。浮草に蓋われています。

IMG_2377.jpg

田植え後2週間で30アールの田んぼの半分くらいに広がっています。この浮草と微生物による
濁り水で草を抑えます。 浮草の下の水は一般のたんぼに比べて水温は低いです。

水温の影響は判りませんが水入れは朝の間に入れるようにしています。

IMG_2385.jpg

太陽が沈むとオオマツヨイグサの花のお出迎えです。花開いてゆく様子がわかりますよ・・・











ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 1

さぬき北小学校運動会  

IMG_2342.jpg

5月24日(土)さぬき北小学校最初の運動会が行われました。
三校が統合して初めての運動会、281名の小学生と地区幼児、ひまわり保育所、幼稚園が参加して
盛大におこなわれました。

IMG_2350.jpg

騎馬戦です。1組ごとの一騎打ちでは5年生が最後まで勝ち抜いたのには驚きました。

IMG_2346.jpg

とても可愛いです。

IMG_2349.jpg

お父さん、お母さん方もわが子の写真やビデオ撮影をしています。
特に、小さい子供たちが演技をしている時は大変です。

先生方、役員の方方大変ご苦労様でした。

さぬき北小学校のホームページが見当たらないので詳しい情報が発信されていません。
早くホームページを立ち上げてほしいものです。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 未分類

tb: 0   cm: 0

稲の6葉芽が出ました。 1号分けつも・・・  

IMG_2364.jpg

5月26日(月)稲の6葉芽が出ました(5日目)。6葉芽が出る前に2葉芽から1号分けつが出ました。
5月10日(土)に田植えをしてから16日目です。順調に生育しています。

これから、分けつ芽が増えてゆきます。

IMG_2333.jpg

松のミドリ摘みをしました。 この松で所要時間30分で仕上がりました。
松の樹形を保つにはミドリ摘みが欠かせません。

IMG_2332.jpg

花の名前が判りませんがクチナシの葉の間から花が出ています。



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

5葉芽が出ました。ホタルも・・・  

IMG_2315.jpg

5月21日(水) 5葉芽が出ました。
昨夜の雨が多かったので水没しています。しかし、新しい芽が出ています。

IMG_2319.jpg

夜、散歩中のホタルが・・・ 4匹ほど点滅していました。
昨年まであまりいなかった県道横のコスモスの散歩道の所の水路です。

IMG_2327.jpg

ゲンジボタルの光です。  今年も出てきてくれてありがとう。

IMG_2310.jpg

私の家の前の田んぼの畔のブタナの花が咲きました。黄色いタンポポのような花です。
しかし、名前がかわいそうです。  草刈りに注意して育てています。

IMG_2313.jpg

私の田んぼのとなりのたんぼのオタマジャクシです。
もう少しでヌマガエルになりそうです。  どうか水を落さないように願うばかりです。

足が生えなければ、水が無くなればすぐに死んでしまいます。
別の田んぼではカブトエビが水を落されて死んでいました。

田んぼの中の生き物のことなんか全然気にせずに稲を育てている農家が殆どです。









ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 1

除草作業です  

IMG_2302.jpg

5月19日(月)田植え8日後、手作り除草機で除草作業です。
荒代掻きから8日後に植え代掻きをして1度草を除草して、田植え時に田植え機についている
回転する土ならし機により除草しています。

そして、今回の除草ですが小さい草が水の浅いところにびっしりと生えています。
水の中を田植え靴を履いての歩きなのでさすがに息が上がります。

IMG_2295.jpg

明日、もう一枚の田んぼを除草する予定です。

無農薬田以外の80アールは除草剤を18日(日)に散布しました。
皆さん農家の方は、除草剤の散布でも足が疲れて大変だと言っていますが私にとっては楽なものです。
通常、除草剤なしでの稲つくりは考えられません。

IMG_2281.jpg

孫が玉ねぎの収穫を手伝っています。紫玉ねぎと普通の玉ねぎです。
玉ねぎの茎が倒れたら収穫します。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

4葉芽が出ました。5月18日(日)  

IMG_1351.jpg

田植え8日目、4葉芽が出ました。これからは4日から5日目毎に新しい葉が出てきます。
6葉芽あたりに分けつの1本芽が出ます。

この田んぼは、借地4年目ですので水の濁りが殆どありません。
米ぬかを散布して5年目くらいから水が濁り始めます。

借地した時から、カブトエビがたくさんいて除草の必要がありませんでした。
しかし、米ぬかを散布し始めて3年目くらいから米ぬかの影響でカブトエビが死滅し、昨年はコナギが大発生して
除草が大変でした。そこで、田植え後の米ぬかの散布をやめて他の田んぼからカブトエビを放流しています。

最初のカブトエビがいっぱいの田んぼになるか期待していますがどうなるやら・・・

IMG_1366.jpg

放流したカブトエビが元気に泳いでいます。

IMG_1365.jpg

草むらから田んぼに飛び込んだ ヌマガエル、田んぼに飛び込んだ時に顔に土がついています。
とぼけた顔をしています。オタマジャクシの小さいのも泳いでいます。

IMG_1369.jpg

ベニシジミが畔で休憩していました。
田んぼは自然の宝庫です。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

米ぬかを散布しました。5月16日 17日  

IMG_2275.jpg

北西のやや強い風にのせて米ぬかを散布しました。
風下から順次散布して行きます。水に浮かんだ米ぬかは、風に流されて広がって行きます。

今日は、半分散布し、明日の東南の風を期待して待ちます。
残りの半分は逆方向からの風に乗せて散布します。10アール当たり50キログラム散布します。

IMG_2270.jpg

田植え5日目の苗の姿です。真ん中の葉が3葉芽です。
茎がしかっりしているのでしっかりと立っています。

IMG_2271.jpg

田植え5日目の稲の遠景です。
葉は立っていますがとても疎稙です。水は微生物の働きで濁っています。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

田植です  

IMG_2264.jpg

5月10日(土)11日(日)に田植をしました。
10日に約83アールを植え、11日に42アール植えました。
晴天に恵まれて順調の植えることが出来ました。苗は全部で163枚使用しました。
10アール当たり13枚の計算になります。
植え付け本数は坪あたり40株と45株の二通りで植えました。

IMG_2267.jpg

マーカーの後を見ながら前方を見て植えていきます。曲がった場合は次の行で修正します。
まっすぐ植えにこだわっています。
田植えは楽しいものです。

IMG_2262.jpg

田植え前の苗です。アルミ苗ケースに64枚積み込むことが出来ます。約50アール弱植わります。
夕方、軽トラックに積み込み朝から植えます。1人でもゆっくり植えることが出来ます。

11日には息子夫婦と孫、娘が手伝いに来ました。娘の子供たちはソフトボールの試合なので来れません。
田植には家族が揃います。楽しい1日になります。

IMG_2269.jpg

坪40株で植わっています。1株当たり3本程度の粗稙です。
この田んぼは、無農薬田ですので除草剤は散布しません。これから草との戦いになります。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

グランドカバープランツ  

IMG_2245.jpg

グランドカバープランツ、畔にはいろんな花が咲いています。
草を奇麗に刈らないで残しておくことでカエルたちの隠れ場所になります。

ウマゴヤシはイネ科の植物でないのでカメムシも好みません。地を這うように伸びるので
グランドカバープランツにしています。

IMG_2246.jpg

ムラサキサギゴケ、ウマゴヤシ

IMG_2251.jpg

ニワゼキショウ(庭石菖)、シロツメグサ(白詰草)次々と花を咲かせます。
花がいっぱいなので草刈りが出来ません。

IMG_2249.jpg

アマガエルです。何処かに隠れていたのでしょう。稲が少し大きくなるまでは草の中に隠れます。
カラスやサギが常に狙っています。
荒代掻き後の田んぼの水は澄んでいます。間もなくイトミミズやミジンコが発生すると水が濁ります。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

田植え一週間前の苗  

IMG_2235.jpg

5月2日(金)田植え1週間前の苗の状態です。寒冷紗をはずしました。

IMG_2236.jpg

2葉芽が伸びて3葉芽が間もなく出る状態です。薄蒔きなので苗が太くしっかりしています。
購入する苗だと、密植しているので3葉芽は望めません。この状態で田植えです。

4月の20日過ぎから昨年に比べて暖かい日が続いているので根張りの良い苗が出来ると思います。

IMG_2238.jpg

プール育苗中の苗です。苗箱まで水の中です。
水やりが省力化出来、根の環境変化が少ないので安心して生育します。

IMG_2241.jpg

私のグランドカバープランツです。ほかの草を抑えています。
私が毎日この畔を何回か歩いています。花に影響はありません。

IMG_2243.jpg

黄色い可憐な花が咲いて見た目にも綺麗です。
この草花は、ウマゴヤシです。この畔の上部の平な部分は今年まだ草刈りをしていません。

夏になり花が種を落し、茎が枯れると茎の間から出てきた別の草を刈り取ります。
草刈りの手間がはぶけカエルたちの隠れ場所にもなります。

ウマゴヤシを使った、グランドカバープランツは聞いたことがありませんが利用できるのではないでしょうか。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。