環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

天敵  

害虫が稲に被害を及ぼしますが天敵が害虫を駆除してくれます。
しかし、害虫の数が多いのでの農薬を使用する場合もありますが益虫にも影響を与えます。

出来るだけ、農薬は使用しないように努めましょう。

IMG_3168.jpg

ナガコガネグモがアミを張り獲物のを狙っています。

IMG_3170.jpg

イナゴを捕らえました。
クモの糸の力はすごいですね ・・・  信じられません

IMG_3165.jpg

カマキリも何かを狙っています。

IMG_3160.jpg

カメムシを捕らえて食べています。
アマガエルもカメムシを食べます。

バンやサギ、カラス達もイナゴを食べてくれます。

IMG_3166.jpg

アシナガバチも虫を食べに来てくれています。

昨日、屋敷の草刈りをしていた時に、アシナガバチが巣を作っていて危険であったので殺虫剤で駆除
して草刈りをしました。

今、思えば可愛そうなことをしたと思います。
しかし、自分に危害が及ぶ場合はしかたがないのかな? ・・・

スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

タナゴ メダカ 鯉の餌やり  

朝は、ヤリタナゴ、タイリクバラタナゴ、メダカ、錦鯉の餌やりです。

IMG_3142.jpg

昨年、水路での生き物調査をした時に捕まえたタナゴ達です。
最初は、怯えて神経質でしたが今では餌に飛びついてきます。

右側のヤリタナゴは、香川県絶滅危惧Ⅰ類です。
マツカサガイ(香川県絶滅危惧Ⅰ類)にたまごを産みます。

タイリクバラタナゴは、外来生物(要注意)です。

IMG_3144.jpg

タイリクバラタナゴのオスでしょうか。
色が鮮やかになってきました。

IMG_3151.jpg

青メダカです。
ホテイアオイの根に産卵します。

IMG_0023.jpg

錦鯉です。
この季節、冷たい水の中で泳ぐ鯉が羨ましくなります。

鯉はこの場所で約40年程飼っています。

水管理が難しいです。

朝の餌やりと水管理は日々の楽しみです。



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

バン鳥を撮影しました。  

朝、突然の強い雨が降りました。
雨上がりの頃、車で通りかかるとバンが2羽、毛繕いに出ていました。

カメラが無いので携帯で撮影し、すぐに家に帰りカメラを持って再び撮影に出かけました。
車の中で、しばらく待っていると、再びバンが田んぼから出てきました。

くちばしが赤くて、くちばしの先が少し白い、全体に黒い鳥でした。
約25m位離れていたので望遠レンズでも小さくしか撮れませんでした。

夕方、時々、イナゴを食べに畔に出てきていたのですがチャンスが無く撮影出来ませんでした。
たぶん、無事にたまごを温めているのだと思います。

畔から3mくらいのところの巣がありますが、バンを刺激したくないのでその後、巣を見ていません。


IMG_0546.jpg

IMG_0562.jpg

池にヒシが全面覆っているため池に チョウトンボが沢山飛んでいました。
常に飛んでいるトンボですが、止まった姿を偶然撮影することが出来ました。

IMG_0575.jpg

ショウジョウトンボでしょうか?
私の家の近くでは見かけないトンボが谷を隔てれば見ることが出来ます。

久しぶりの雨上がりの少し涼しい時の撮影でした。



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

稲穂が出ました。  

IMG_1464.jpg

7月25日(金)稲穂が出ました。

穂の数は23本です。
1粒のモミから23本の稲穂が出ます。

1本植えであれば23本も稲穂が出ます。
だから、昔の人は手植えで3本植えていたのです。

IMG_1457.jpg

草丈95cmです。

IMG_1463.jpg

稲のつぼみがついています。
撮影が夕方だったのでつぼみですが、日中に開花して受粉します。

幸いにも、台風が来なかったので綺麗なお米が収穫出来そうです。

IMG_1467_20140726084524be2.jpg

沢山浮かんでいた浮草も堆肥に変わりました。
毎年、田んぼが肥えてゆくので肥料を減らさなければいけません。

IMG_1468.jpg

稲に露がおりる夕方、クモの夫婦が巣作りです。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

大きなスイカを収穫しました。  

20日がスイカの収穫予定日でしたが、たたいてみるとポコボコと音がするので
収穫を伸ばしていました。

次々と予定日が来るので今日収穫しました。

IMG_3084.jpg

このスイカが13.6kgです。
スイカの苗を購入した時、枯れかかっていた苗をサービスで頂いたもので黒い大きなスイカになりました。

IMG_3088.jpg

黒いラグビーボールのようなスイカが生っていたスイカのつるです。
葉ばかりながらというのでしょうか、次のスイカややっと大きくなりはじめました。

IMG_3103.jpg

このスイカが11.6kgです。向こう側のスイカが10.6kg 10kg超が3個も収穫できました。

IMG_3097.jpg

これが普通のスイカが生っていたスイカのツルの状態です。
次々と生っています。 スイカにはかごを被せています。

スイカは、作り始めてから2年目です。
孫ツルを切って手入れをしたのは初めてです。

孫がスイカが好きだということで作り始めました。

IMG_3106.jpg

少し小さめのスイカを試しに切ってみました。
こんな感じです。

すっきりした甘い味でした。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 6

田んぼの水入れに注意 !!! マムシが飛び出てきました。  

私の友人が大規模農家の方に貸している家の近くの田んぼに水を入れようと
バルブをひねり水を出すと、水に驚いたマムシがマスの中から飛び出てきました。

その方は、サンダル履きでハンドルしか持っていなかったので急いで長靴に履き替えて
鎌を持ってマムシがいた場所に戻ってきました。

マムシは居ません。
恐る恐る草を刈ってマムシを探しました。

どこにもいません。
良く見ると下の水路の中に居ました。

鎌で跳ね上げ農道の上へ、そこで私に電話がかかって来ました。
マムシを押さえているから一升ビンを持ってきてちょうだいと ・・・

IMG_3076.jpg

IMG_3075.jpg 私は、一升ビンとカメラ、マムシを押さえる道具を持って現地へ


写真を撮り、マムシを一升ビンの中へ収めました。

IMG_3078.jpg  IMG_3079.jpg

頭を一升ビンの口に入れるとするすると入っていきます。

IMG_3082.jpg

水の流入マスです。

IMG_3083.jpg

田植え後一度も草を刈っていません。
草を刈っている場所はマムシを探すために草を刈りました。

結果的には、右下の水路の中に居ました。
マムシも驚きましたが、人間も驚きました。

やはり、きちんと草刈りをしていないとマムシが住み着きます。
上の小さい写真は、マムシが裏返しになっている写真です。

アスファルトの熱で暑かったので自分で裏返しになりました。
あまり見たくない写真なので小さくしました。









-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 未分類

tb: 0   cm: 0

特定外来生物が美しい。 注意が必要  

田んぼの周りや県道横に特定外来生物の美し花が咲きます。
あまりにも花が美しいのと、荒地にも元気に咲き誇るのでコスモスの散歩道(650m)

に植えたらという話があり、調べてみると、特定外来生物でした。
各地で繁殖しており、昔からの草花を押しのけて咲き誇り、また、美しいので対応に苦慮しているようです。

IMG_2465_20140720152255ca2.jpg

6月2日に撮影したオオキンケイギクです。(大金鶏菊)

結論として、コスモスの散歩道には植栽出来ないことになりました。

外来生物法では、特定外来生物に指定された生物を飼育・栽培・保管・運搬・販売・譲渡・
輸入・野外に放つなどを原則 禁止にしています。

これらの項目に違反した場合、懲役3年以下もしくは300万円以下の罰金、法人の場合
1億円以下の罰金が科せられます。

前回の記事で、ブラックバスの外来魚の話が出てきたので植物についても記事にしました。

ブラックバスやブルーギルも特定外来生物です。
-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

ゲンゴロウブナの稚魚の成育が確認出来ました。  

香川用水の流入バルブ調整を市役所の職員と実施しました。
香川用水は徳島県の吉野川からはるばると讃岐山脈を越えて流れてきます。

IMG_1447.jpg

市の職員が流入バルブの調整をしています。

IMG_1442.jpg

香川用水が最初に流入するため池でゲンゴロウブナの稚魚の遊泳が確認されました。
4年前にこの池が改修されて後、初めての池干しをしました。

大きなゲンゴロウブナが沢山生息していましたが稚魚が一匹もいませんでした。
すべて、ブラックバスやブルーギルに食べれていたのです。

昔ながらの魚たちが外来魚に食べられ稚魚が成長出来ませんでした。
若者たちが家族ずれでバス釣りに週末には訪れていました。

私達は子供の頃、ミミズでフナを釣って楽しんだものです。
楽しみは同じかもしれません。 しかし、フナの稚魚が全然育たない環境 ・・・

いずれ、バスたちの食べ物も無くなってしまい少ないバスやブルーギルだけの池になってしまいます。

IMG_1439.jpg

香川県の多くのため池が同じような状況となっています。
誰かがバスを放流しているのです。

自分達のバス釣りの楽しみの為に生態系を破壊しているのです。
バスの放流は罰則の対象になります。

PIC00013.jpg

4年前に、こんなにたくさんのバスやブルーギルを駆除しました。
今年、2巡目のこの池の池干しをします。

現在、少しのバスが確認されていますが3年毎に池干しをして外来魚を駆除していけば昔ながらの
生態系が復活します。

PIC00008.jpg

ゲンゴロウブナの成魚達です。
一匹の幼魚も見当たりませんでした。

在来魚は再放流しました。



PIC00009.jpg

私達の活動組織が池の保全もしています。
地域の水循環と生態系の保全活動に貢献しています。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

稲穂の赤ちゃんです。  

7月18日(水) 5月9日田植えの止め葉の長さが23cmの時点の
13葉が43cm、12葉が40cm。

稲の全長76cmです。

IMG_3035.jpg



IMG_3048.jpg

茎の中の稲穂です。

通常の稲穂と同じ形をしています。

稲穂の赤ちゃんです。


IMG_3045.jpg

止葉が出たのが7月12日ですので4日目で穂の長さが8cmです。

IMG_3040.jpg

第5節間が3cm、第4節間が9cm、第3節が5.5cmです。

今日、穂肥を散布しました。
米ぬかを年間、200kg弱散布しているので尿素で3kg強/10aです。

葉の色はレベル4くらいで一般の稲より葉の色は濃いです。

止め葉が出てから出穂までの半月間でチッソなどの肥料を大量に必要とします。


-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 4

ちょっと いい報告 ・・・  

刈った草を集めてメロンの下に敷こうと作業をしていました。
ふと、田んぼを見るとなんだか稲が変な形になっています。

これは、 バン の巣に違いない。 
と 確信しました。

子育てをあきらめていませんでした。
別の私の田んぼ。 すぐ私の家の前の田んぼ。

それも、畔から3メートルくらいの場所に巣を作っていました。

IMG_3029.jpg

IMG_3032.jpg

やはり、たまごがある巣は新鮮さが違います。
新しい、稲の葉が敷き詰められています。

たまごは5個、以前 子育てをあきらめてから、急いで巣を作り、たまごを産んで5個
日にちが合うような気がします。


IMG_3030.jpg

私の田んぼが無農薬で作っているから安心な環境と バン は感じているのでしょうか ・・・

ちょっと いい 報告でした。

-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

稲の14葉芽が出ました。 止葉のようです。  

7月12日(土)稲の14葉芽が出ました。
止葉のようです。 13葉芽から7日目です。

昨年より、田植えから今日までで4日から5日葉の出るスピードが遅いです。

IMG_2987.jpg

穂になりそうな茎が26本です。
この写真は、5月9日 田植えの1本植えの稲の姿です。 (中央)

IMG_2989.jpg

葉の長さは78センチメートルです。 
昨年より少し長いです。

IMG_2991.jpg

14葉芽の様子です。

IMG_3009.jpg

葉色カラースケールでの様子です。
平均でレベル4くらいかなと感じられます。

他の方の田んぼより葉の色は濃いです。
穂肥の適期について とても良い 説明がありましたのでリンクしておきました。


IMG_2996.jpg

無農薬田の西からの撮影です。


最近雨が多いので浮草がが発生しています。
そろそろ田んぼを乾かさなければいけません。




-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 1

草刈りの総仕上げです。  

7月末のの出穂を見込んで全部の田んぼの草刈りです。
昨日と今日で殆ど終わりました。

カメムシの被害を最小限にくいとめるための草刈りです。
カメムシの防除のための薬はネオニコチノイド系の農薬の為にみつばちの帰巣本能に影響を与えます。

お米の消費者の方に影響がないとも限りません。 (特に乳幼児に)
農家の人達は、極力、農薬を使わないで野菜やお米を育てている方が沢山おられます。

少しくらい虫に食べられているくらいの野菜やお米が安心な証拠ではないでしょうか ・・・

IMG_2970_2014071122095297f.jpg

草刈りの開始です。
スパイダーモアの草刈り機を使用します。

田植え後、稲が小さい時は、普通の草刈り機を使い、草も残しながら刈っています。
カエルや昆虫、ヘビなどをカラスやサギから守るための隠れ場所を作っています。

また、ウマゴヤシなどを使ったグランドカバープランツなども利用します。

今では、稲の中に生息場所が沢山有ります。


IMG_2975_20140711220952837.jpg


左の田んぼから右の田んぼへ バンが 移動しました。
どちらも私の田んぼです。


IMG_2979_2014071122095586e.jpg

草刈りが終了しました。

とても綺麗になっています。

草刈りは、夕方涼しくなってから始めます。









-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

バンが子育てをあきらめました  

台風8号の被害に遭われた方に、お見舞いを申しあげます。

台風と離れた所で大雨となっています。

地球温暖化の影響で早くから台風が発生するようになってきました。
少しお金がかかっても、手間がかかっても CO2 の発生を少なくしなければなりません ・・・



バンのたまごがありませんでした。
巣の周りの水があんなに濁っていたのに今では綺麗に澄んでいます。

一度、10個までたまごを産んで育てていたのに、何者かに襲われて、また、たまごを産んでいたのに
今では、たまごがありません。

育ての親はどんなに悲しかったか ・・・
とうとう
巣を捨ててどこか、安全な別の場所を求めて子育てに向かいました。

とても残念です。

でも、これが自然界の現実です。



IMG_2960.jpg


巣の中にたまごはありません。


IMG_2963.jpg


巣のまわりの水は、前回はとても濁っていたのに今では澄んでいます。


IMG_2967.jpg


近くの稲の葉をちぎって巣の材料にしていました。

稲は再生しようとしています。

せっかく、親鳥の名前が判って、子育てをしている所を見ることが出来ると思っていたのに ・・・


悲しいお知らせでした。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 4

田んぼのたまごの親は バンでしょう  

田んぼへ草刈りに行くとたまごを産んでいた田んぼから別の私の田んぼへ「バン」らしき鳥が
農道を横切り入って行きました。

あっという間だったので少しの記憶を元にネットで検索しました。
やはりバンらしいと確信しました。

バンの写真をネットからお借りしました。

南但馬自然学校 自然のページからです。 
とても素晴らしい記事でした。



-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

ため池の草刈りは地域の 絆  

7月6日(日)地域の水源 ため池の草刈りをしました。
私達の活動区域(77ヘクタール)には、ため池が18ヶ所あります。

昨日、草刈りした田中大池とがく池は26名の参加で約2時間かけて草を刈り、集めました。
参加者は水利権を持っている地主の方か耕作者が参加します。

農家の高齢化が進み、農地の集積が進んでいます。
しかし、地域環境は地域の人達の力で守っていかなければなりません。 

私たちの地区では、平成19年から農地・水環境保全交付金事業、現在の多面的機能支払事業
に取り組んでいます。

取り組んでいる農家数は当初150戸ほどありましたが、区域拡大をした現在でも137戸と農業
をしている農家は減少しています。

昨日草刈りをしたため池は、農地を貸していて耕作していなくても草刈りに参加します。
このことで、地域の絆がつながっています。

ため池の草刈りは年間2回ずつ実施しています。

IMG_1415_20140707093114207.jpg

IMG_1414.jpg

IMG_1418_201407070931137e7.jpg

整然と並んで草を刈ってゆきます。 最近では、クズが覆い茂ってきています。
下の写真は、田中大池の上流にあるがく池です。

IMG_1425.jpg

IMG_1427.jpg

草刈りが終了してため池を見ています。
2つの池が私の無農薬田の水源となっています。

がく池にはメダカが生息しています。

「昨日の投稿に13葉芽が出ました」の記事があります。
新着記事に表示されなかったので 是非、ご覧ください。






-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

13葉目が出ました 分けつ35本  

7月5日(土)予定どおり13葉目が出ました。 8日目です。
写真の稲は5月9日田植の、1本植の苗の姿です。

昨年より3日から4日遅れています。
分けつは35本です。 実際の穂になるまでにはもっと少なくなります。

止め葉は次の14葉目です。 6日後頃には出ると予想されます。

穂肥と出穂の日付が大体予想出来ます。
穂肥は葉の色を見て判断します。

IMG_2933.jpg

IMG_2938.jpg  IMG_2940.jpg

葉の長さは71cmで昨年とほぼ同じ長さです。

13葉芽の様子です。昨夜は出ていませんでしたが、5日の18時にはこの長さです。
今の稲の勢いはすごいと感心させられます。

IMG_2936.jpg

無農薬田の同じ場所からの撮影です。

Vの字型の稲は葉の色も薄く生育を抑制されています。
成長期の子供に充分にご飯を食べさせない状態です。

稲が開帳して株間が見えなくなってきました。雨が降って水が溜まったので浮草が発生しています。

次々と浮草が有機肥料となって行きます。
草も見えません。

IMG_2942.jpg

夕方、ブログで教わったナスビの剪定をしました。
今頃の剪定は初めての経験です。 とてもすっきりしました。

IMG_0315.jpg

庭先のアゲハチョウです。
少しも羽を休めません。 連写しました。

-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

アイガモ ? のたまごが襲撃されました  

たまごが10個になったので、今日あたり親鳥がたまごを温めているのを期待して
田植え靴に履き替えてゆっくり、抜き足差し足で巣に向かいました。

ところが、今日も親鳥は巣に居ません。
たまごも3個しかありません。

私が以前、見た時はは確かに10個あったはず。
考えるに、10個のたまごを何者かに食べられ、その後毎日1個ずつ生んで今日で3個 ・・・

今日も、親鳥が近くでバシャ バシャと威嚇していますが近寄ってこないので確認出来ません。

IMG_2928.jpg

IMG_2929.jpg

IMG_2931.jpg

田んぼの中には、親鳥の足跡と思われるものがたくさんついていました。
巣の近くは歩きまわっているのか水は濁っていました。

近くの電線には、カラスが2羽こちらを見ています。
ヘビも田んぼの中に潜んでいました。

IMG_0329.jpg

ナガコガネグモでしょうか。 近くで昆虫を狙っています。
このクモは、常に下を向いて餌がかかるのを待っています。

IMG_0346.jpg

ゴマダラカミキリもやってきました。

IMG_0316.jpg

やはり、たまごが孵り雛になり、成鳥になる確率は非常に低いと思います。

あまり期待をしないで長い目で見てゆくことにしました。

田んぼの水の落し口から昨日の雨の影響で水が流れていました。

動きの早い被写体に合わせて写しました。

表面張力により水玉模様が写りました。

水玉は形を変えながら下に落ちています。

IMG_0357.jpg

稲の13葉目が出る頃です ・ ・ ・










ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

燃料は薪ボイラー    

昨日、森林浴をした後、カメリア温泉で昼食をしまたが、
ついでに、温泉の薪ボイラーを見せていただきました。

ボイラー室へつづく薪の搬入路は、枕木を使用して、転落防止のガードには間伐材が使用されています。

里山資本主義を地で行くように地元の木をふんだんに使い、エコな温泉に生まれ変わっています。

シンボル橋は赤い色を塗った鉄で出来ていましたが、地元の人達が運営する温泉は一味違っていました。

IMG_2903.jpg

IMG_2901.jpg

IMG_2919.jpg

枕木の道の下の基礎にも枕木が使用されエコな作りとなっていました。

IMG_2913.jpg

薪はタイマー制御で自動でボイラーの中に入っていきます。
薪は地元の森林組合との契約で間伐した時に出る木を利用しています。

IMG_2910.jpg

操作盤は監視カメラにより事務所で確認出来るようになっていました。

市が赤字経営で廃業にした温泉施設を地元の人達が引き継いで運営しています。

里山資本主義、里山には宝がいっぱいあります。
薪ボイラーやログハウスなど里山の資源を生かしましょう。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 0

森林浴を ・・・ しました。  

風呂に入ったわけではありません。
ヒノキを植林している。 香川県さぬき市にある山を歩いてきました。

「さぬき市民百年の森」私達が名づけた、植林して26年くらい経っているヒノキの森です。
私達、林業研究会のメンバーが間伐、枝打ち、遊歩道づくりを6年程続けています。

森林セラピーを兼ねて私達が作った約1,000mの遊歩道歩きです。

↑ (クイックすると森林セラピーのページへ転送します。)

IMG_2858.jpg

川の向こう側に私達が作った看板がお迎してくれます。

IMG_2868.jpg


みんなで遊歩道を登って行きます。

IMG_1569_20140702205244e2e.jpg

展望台から屋島、八栗、さぬき市の街並みが望まれます。
歩いた後の心地良い身体に、森林の中で冷やされた風が清風となつて吹いてきます。

森林浴によってこれから1週間は元気に過ごせそうです。

IMG_2883.jpg

トラノオが清楚な花を咲かせていました。

IMG_2892.jpg

こんな面白い葉も現れました。
葉は、人が笑っているような模様になっています。

IMG_2893.jpg

葉ごとに顔がそれぞれ違います。
こんな発見は初めてです。 

約1時間かけて歩き、とてもおなかが減ってカメリア温泉で昼食をしました。

IMG_2921.jpg

IMG_2897.jpg

IMG_2918.jpg


カメリア温泉を作った時のシンボル橋です。
シンボルの為の遊びの為に作った橋です。

橋の下には道も川のあります。 川にはホタルが沢山飛び交います。

フイトンチットを浴び心地良い疲れで家路につきました。

今日は農作業の合間の素敵な時間を過ごしました。












ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 0

アイガモ ? に見つかってしまいました。  

7月最初の投稿となります。
昨日、たまごの様子を見にいったんですが ・・・

たまごが整然と並んで10個ほどありました。
巣いっぱいに並んでいます。 これ以上は場所が足りません。

そーと歩いていき、写真を撮っていると、クウ クウ バシャ バシャ と近くで鳴き声と水を弾く音がします。
とうとう、親鳥と遭遇したようです。

音のする方を見ると、なにか黒っぽいアイガモよりは小さい鳥がしきりに威嚇しているようです。
稲の葉の陰で良く見えません。

親鳥を刺激しないように早々に退散しました。 

IMG_2856.jpg

待ちに待ったヤブカンゾウの花が咲きました。
春には若芽が美味しいと言われていますが食べずに大切に守りました。

何故 守ったかと言うと水路横の土手に生えているので別の人に草刈りをされてしまうからです。
その方は、遠くから農作業に来ており、数人で草刈りをまとめてするので容赦なく刈ってしまうからです。

その前に、私が草花を残して草刈りをしておきます。 タイミングが狂うと大変です ・・・

IMG_0227.jpg



IMG_0215.jpg

別名ワスレグサと言われるように、カンゾウのカンの字は萱(わすれる)に由来する。
藪に咲く此花の美しさ憂さも忘れるという。

ニッコウキスゲやユウスゲなども同じメロカリス属に含まれます。

IMG_0228.jpg

すぐ隣のアレチハナガサの花に蝶が来ています。
蝶の撮影にはもってこいの野花です。

IMG_0276.jpg

IMG_0264.jpg


庭先のバラの葉の上でアゲハ蝶が乱舞していました。
カメラを取りにに戻り、望遠レンズの動きの早い被写体にセットして連写しました。

今日の写真は、望遠レンズの初デビューでした。 
メッセージをお待ちしています。



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 3

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。