環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

稲刈り4日前 ・・・  

日照不足のために稲刈りが伸びていましたが、稲刈りの時期が近づいてきました。

今年のコシ一発は冷夏のため効いてくるのが遅く、穂肥の必要な時期に間に合わなかったようです。
そのために、刈取り時期が来てもきれいに立っている稲が多かったです。

やはり、手間がかかっても稲の生育に応じた肥料の散布が必要ではないでしょうか。
家の周りでは、今日あたり稲刈りの最盛期です。

IMG_0807.jpg

私の3枚の田んぼ 左奥が無農薬田

IMG_0798.jpg

私の小さな田んぼ(右)と無農薬田(左)

IMG_0791.jpg

いつも撮影している場所からの無農薬田

IMG_0804_20140831142050ccc.jpg

家の前の田んぼ

IMG_0813.jpg

県道から西の南側の田んぼ

IMG_0845.jpg

県道から西の北側の田んぼ

私の田んぼは全部で6枚です。
ため池の水を利用している家の周りの4枚の田んぼ 78アール

県道から西の香川用水と水路の水を利用している2枚の田んぼ 47アールです。

まもなく稲刈りです。 どの田んぼも少しよどんでいます。

雨にも負けずに何とか持ちこたえました。

よく頑張ってくれました。

追記です。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

平成26年 稲作の記録  

IMG_2220_20140827124556d04.jpg
 
26年 稲作の記録

7月頃まで安定した天候が続いて稲も順調に生育していました。
しかし、ため池の水は7月の末には底をつく状態で水不足が心配されました。

8月初めの台風12号、台風11号が1週間おきに大雨をもたらしてため池も満水状態となりました。 
8月は台風の影響で雨や曇りの日が続き、異常気象も言える日照時間の短い日が続きました。

鴨部平野では台風11号の雨風の影響もあまり受けずに、稲が倒れることも少なくきれいな稲穂が風にゆれて黄金色に輝いています。

しかし、稲が倒れなかったのは日照不足でモミの生育が悪く頭が軽かったのが幸いしたようです。
そのために、一般的に収量は少ない状態でした。



苗つくりは、比較的良い天気が続き順調に生育しました。

今年取り組んだプール育苗(75枚)は、水やりに手間がかからず、通常の育苗とともにに順調に仕上がりました。

田植え時の苗は2.5葉ととても良い状態の田植えでした。
植え付け株数は40株/坪と45株/坪で植えました。(池の水が入る田んぼは45株/坪)

この植え付け株数は一般的な数よりかなり少ない状態です。

昨年より4から5日遅い状態で稲の葉の枚数が増えていきました。
昨年がとても気温の高い日が続いたのであって、例年より少し生育スピードが速い状態でした。

田植え時から田んぼの水はドロドロに濁り、田植え後早くから、田一面に浮き草が発生しました。
イトミミズや豊年エビ、ミジンコ等の活動でドロドロの水は常に動いていました。

今年は、田植え後雨が多く浮草が早くから発生し草を押さえてくれました。
そのために、除草作業が比較的軽減され、手作り除草機による草掻きとコナギの手取り程度で終わりました。

毎年カブトエビが大発生する小さい田んぼ(10a弱)には、カブトエビの発生がぜんぜん見られなくコナギ、イヌホタルルイなどが昨年、大発生しました。(米ぬかの有機酸の為に生育できなくなりました)

そのため、今年は除草剤を散布しました。
小さな田んぼに多くの時間を費やす苦労に耐えられなかったからです。

たぶん、一般的な無農薬の稲作では、コナギやホタルイが次々と発生して大変苦労されていると思います。

毎年の米ぬかとEMぼかしの散布により、微生物の活動と浮き草の堆肥化により、土壌が肥えてきて稲が順調に育つようになりました。



稲を作ることで私達は美味しいお米をいただき、稲の生育の過程でたくさんの生き物が育つことから、稲作は自然にやさしい生産活動だと思っています。



6月26日頃、アキアカネが沢山羽化しました。毎年同じ頃の羽化となっています。
また、バン鳥が私の田んぼ6枚の内、4枚で巣作りをして産卵していました。

安心安全な環境であることが鳥にも判るのでしょうか ・・・

私自身、退職後の健康管理と生きがいの為に稲作はなくてはならないものとなっています。
元気で生活できる間は、稲作を続けてゆくつもりです。

安全で美味しく、環境に優しい米作りは、私の作ったお米をおいしいと言って食べていただく方がおられるから続けていけます。

稲作ブログ ダイジェスト版 クイックするとブログに転送します。

4月5日(土)種もみの消毒 
4月12日(土)モミまき
4月24日(木)苗を路地に並べました
5月2日(金)田植え1週間前の苗の状態
5月10日(土)田植えです
5月17日(土)米ぬかの散布
5月19日(月)除草作業です
5月27日(火)浮草に蓋われた田んぼ
6月26日(木)アキアカネの羽化
6月30日(月)バンのたまご
7月6日(日)ため池の草刈り
7月16日(水)稲穂の赤ちゃん
7月26日(土)稲穂が出ました
8月15日(金)台風後の稲の様子
9月9日(火)稲刈りです

9月6日と9月9日に稲刈りをしました。

9月7日から晴天が続きました。



追記です。

稲作の記録は平成20年から作成し、私の無農薬米を購入してくださっているお客さまに
お米といっしょにお渡ししています。

お米の販売は直接引き取りに来てくださる方や、近くで配達出来る方にしています。

毎年、1回しかお逢い出来ない方もおられますが稲作の事やお米の味の事などお話をすることが楽しみです。

直接顔の見える方に食べていただいているので手抜きは出来ません。

私のお米と栽培記録は安心して食べていただくための両輪と思っています。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作の記録 26年 27年

tb: 0   cm: 2

稲刈りが始まりました。  

久しぶりの良い天気です。
毎日、昼過ぎから雨が降り稲刈りが遅れていましたが稲刈りが本格的に始まりました。

IMG_0769_2014082612592600c.jpg

5条刈りの90馬力でしょうか とても美しい車体です。
外は暑いけれども キャビンの中はエヤコンが効いて快適空間です。

IMG_0756.jpg

IMG_0771_20140826125928933.jpg

知り合いの大規模農家の息子さんが稲刈り作業をしています。
新車のコンバインの作業を任せてもらってやる気 満々 です。

若い後継者が育っていることは地域にとってありがたいことです。

弟の所も長男が農家の後を継いでいます。
弟が脱サラをして36歳ころから農業を始めて 今では大規模農家となっています。

父の背中を見て育った息子が農家の後継ぎとなっています。

後継者は少ないけれども、日本の農業を担っていただきたいものです。

私達のような年金農業者も彼らを支えながら農環境を守って行かなければなりません。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 4

昨年に比べて気温の低い日が続いています  

昨年に比べて気温の低い日が続いています。
7月では昨年より平均気温が高かった日が4日、8月では1日だけとなっています。(高松の気温)

昨年特に、気温が高かった日が多かったのですが今年も異常です。
早くから、冷夏と言われていましたが結果的にそのようになっています。

台風も多いと言われていましたが数こそ多くないけれども影響のあった台風は多かったです。

今回の集中豪雨のように台風でもないのに沢山の雨が降っています。

日本も温帯性の気候から熱帯性の気候に変わって来ているのでしょう。

マスコミでは異常気象の対策についてあまり報道されていませんが根本的な対策が必要になってきています。

一次産業のみなさんが一番気象状況に敏感ではないでしょうか?
冷暖房の無い所で仕事をしており、農作物など気候に一番影響を受けるからです。

私は、4月からですが高松の平均気温を3年分グラフにして確認しています。

気象庁のホームページでも過去の気象の状況を見ることが出来ます。

気象情報に興味を持ち、地球温暖化対策に取り組むことが大切だと思います。


IMG_0726.jpg


IMG_0723.jpg

雨の中 ナンテン が紅葉しています。 

難転(難を転じてほしいものです)

CO2を減らす対策が必要だと思う方 下のトンボをクイックしてね





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

キジバトがどこかへ行ってしまいました  

キジバトのたまごがそろそろ孵るころと思っていましたがたまごを温めるのをやめて何処かへ行ってしまいました。
しきりに鳴いていて夫婦で電線に止まっていたのを見かけました。

たぶん、たまごが孵る時期が来ても変化が無かったのであきらめたのだと思います。
キジバトのたまごが孵えり成長する確率はとても低いようです。

自然界の厳しさを感じさせられています。

IMG_3221.jpg

キジバトはとても いさぎよい と思います。
暑い中、夫婦で交代しながら温めていたのに残念です。


広島の集中豪雨の為に被害に遭われた方にお見舞い申しあげます。

とても悲しい出来事です。

CO2が増えて地球温暖化が進んでいることが影響していると思います。
異常気象が世界中で起こっている昨今、地球規模で対策に取り組む必要があると思います。

IMG_0744.jpg


私の取り組みとして、8年前に家庭用に3.67kwの太陽光パネルを設置して現在9年目に入っています。
自家用に使って余った電気を売電しています。

また、今年の3月に11kwの太陽光パネルを設置しました。
事業用で全量売電しています。

発電に大量の化石燃料を使うのでCO2がとても増えます。

原子力発電は処分出来ない廃棄物を沢山増やします。

子供たちに危険な廃棄物を残してゆきます。

エコな生活を推進して行くことが大切だと思います ・・・

エコな生活の推進に賛同される方は 下のトンボをクイックしてね










ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

ホテイアオイの開花  

メダカの水槽の中のホテイアオイが咲きました。

涼しげで清楚な花です。 コンデジカメラで撮りました。

IMG_3228.jpg

黄金色の中に お釈迦さま がおられるようにも見えます。

どうしてこんな 造形が造られるのでしょうか ・・・

IMG_0719.jpg

同じ花を一眼レフカメラで撮りました。

背景がぼやけて写っています。

IMG_0712_20140821165950e26.jpg

この写真で見ると 黄色の部分は仏壇のロウソクが灯っているようです。

とても蒸し暑い日ですので 涼やかな 写真にしました

IMG_3223.jpg

鯉も気持ちよさそうに泳いでいます。

今年は、イカリムシがついて管理に苦労しています。

少しでも 涼しく なったら ポチット クイック してね。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

除草剤散布後に生えた草はすぐ伸びる  

大規模農家さんが田植え前に草刈りをして、その後に除草剤を散布した田んぼの岸の
草は刈ってもすぐに伸びる草が生えます。

結果的に言って、ちょくちょく草刈りをするとあまり背丈の伸びないシバのような草が生えています。
そのために、草刈りも簡単ですぐに終わります。

除草剤を散布しない方が良かったとの結論に達しました。 私なりに ・・・

今年、新しく作るようになった田んぼの隣に大規模農家さんの田んぼがあり、水入れと草刈り
をついでに実施しています。

除草剤を散布した岸は、梅雨から後に草がグングンと伸びて、いくら刈ってもすぐに伸びてきます。
岸の土は草の枯れたのをそのままにしているので土が肥えています。


IMG_1627.jpg

大規模農家さんが草刈りをしている所です。
草を刈るスピードは早いですがあまりきれいに刈れていません。

トラクターのガラス越しの草刈りでは、きれいに刈れないと思います。

やはり、きれいに管理されている田んぼの岸は小規模農家さんや年金農家さんです。

採算のことなど考えずに、作る楽しみや、健康維持のために農業をしています。

みなさんどう思いますか ?

私達小規模農家を応援される方は 下のトンボをクイックしてね。

追記です。
-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 0

子供会のゴミ拾い  

8月18日(月)地域の子供会のゴミ拾いでした。
朝のラジオ体操が終わって、子供たちが南から、北から集まってきました。

今日は、小学生のゴミ拾いです。
私達、活動組織が呼びかけ数年前からコスモスの散歩道と農道のゴミを拾います。

最初は沢山あったゴミもだんだんと少なくなってきています。
子供達とお母さん、お父さん、お爺ちゃん達と一緒にゴミを拾います。

毎年、拾っていると子供たちはゴミを捨てません。 親が捨てると注意をするようになります。

しかし、何故か空き缶や袋に入ったままのゴミが捨てられています。
日本の国は道徳的に世界に誇れる国ですが まだまだ のところがあります。

IMG_1615.jpg

子供たちが集合場所に集まってきました。
毎年、子供の数が少なくなっています。 14名の参加です。

IMG_1618_20140818202225ef5.jpg

農道のゴミを拾いながら歩いています。

左側の色の濃い田んぼは私の田んぼです。

色が濃くても倒れません。

IMG_1620.jpg

チリも積もれば山となる。

沢山のコミが集まりました。

子供たちは1年生の時から6年間ゴミを拾えばゴミを捨てることはしません。

たぶんゴミを見つければ拾ってくれることでしょう ・・・





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

コスモスの散歩道の草刈り  

台風の為に2週間延期になったコスモスの散歩道の草刈り(650m)でした。
私達、鴨部東活動組織が草刈りをする前は、草や木が覆い茂っており、粗大ごみなどが沢山捨てられていました。

県道下の水路の泥上げ部分を利用して、地域環境の美化に取り組みコスモスを咲かせています。
活動は、8年前から行っています。

IMG_1605.jpg

草刈りをする前の状態です

IMG_1606.jpg

みんなで草刈りの最中です。

IMG_1610.jpg

IMG_1611.jpg

IMG_1612.jpg

草刈りが終わりました。
全部で33名の参加でした。

明日は、ラジオ体操が終わってから地域の子供たちがゴミ拾いをします。

県道や市道ののり部分は、上から1mしか刈ってもらえません。
下の部分の草刈りをしないで地域に迷惑をかけています。

それぞれ、県も市も自分の土地の管理をしてもらいたいものです。
頑張っている地域はボランティアで管理をしています。

でも、農家数が毎年減少している昨今、管理に限界を感じています。

9月の始めに、この場所コスモスの種を撒きます。

追記です。








-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

クモが大きくなっています。   

ナガコガネグモが大きくなってきました。
最近は、大きくなったのでイナゴを食べています。

イナゴが増えて田んぼで稲や草をしっかり食べています。
昔、ホリドールなど人体に影響が出るほどの強力な農薬を使っていた頃はイナゴは殆ど生息していませんでした。

イナゴも佃煮にして食べていたと地域のお年寄りが話していました。
また、子供たちもイナゴなどを捕って学校に持っていっていた。 害虫駆除 などのため

地域ぐるみで害虫駆除をしていました。

トンボやカエル、ツバメなどがムシを食べています。
稲作は、いろんな発見が あります。

IMG_3210_20140816200145d56.jpg


IMG_3206.jpg

自然の生態系の中で稲が育っています。
無農薬田の中で生き物たちが生息しています。

私達も いきものです。

生き物を大切にする 稲作に賛同する方はトンボをクイックしてね ・・・




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

台風後の稲の様子  

台風11号の雨風の被害がいちばんあった家の前の無農薬田の稲もだんだんと立ち上がりました。
今日は、朝から雨が降っていますが、雨に打たれながらも元気に実りつつあります。

次第に稲穂が黄色くなっています。

今年は出穂後、雨が多くまた気温も例年より低い日が続いています。
稲刈りの日にちが昨年よりだいぶ遅れそうです。

しかし

高温障害が出ないかもしれません。
稲の実りの為に、良い天気を期待しています。


IMG_0707.jpg

IMG_3204.jpg

いつも撮影している場所からの無農薬田の写真です。
葉の色は濃いですが元気です。

IMG_0705.jpg

スイカも種類によってはまだ元気に花を咲かせています。
スイカにかごを被せて鳥獣害被害を防いでいます。

追記
-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

台風に負けず咲きました。 夏水仙  

台風11号が直撃し、300mm強の雨と風が吹き荒れました。
台風の雨の中、夏水仙(ヒガンバナ科)が咲きました。

IMG_0685.jpg

すごい雨風の中、希望の光のように咲いてくれました。

IMG_0691.jpg

次に花を咲かせようとつぼみが育っています。

ヒガンバナより、1ケ月近く早く お盆の頃に咲きます。

葉と花の時期が違うので葉が茂ってきても花が咲きません。

花が咲かないと思い 葉を刈り取ると 花が咲きません。

この花は 親を見ることが出来ません。 少し悲しいめぐり合わせです。

追記です。


-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 3

キジバトがたまごを産みました。  

鯉の泉水の軒下にキジバトがたまごを産みました。
数年前から屋敷に住み着いているキジバトが家の前の電線に止まっていつも鳴いていました。

昨年までは、家の裏の木の中に巣を作っていましたが
今回は、鯉の泉水の軒下に巣作りをして、たまごを産んでいました。

「朝顔に つるべ取られて もらい水」

という俳句がありますが

「キジバトに たまご産まれて 回り道」

錦鯉を上から眺めるのに別の方から通らなければいけなくなりました。

IMG_3089.jpg

丸太を並べている南西の丸太の上に巣があります。
最初の頃は、座っていましたがたまごはありませんでした。

IMG_3172.jpg

ついにたまごを産んでいました。
現在、たまごの数は分かりませんがたまごを産んでからはいつも座っています。

IMG_3175.jpg


屋根越しに見えているには私の米ぬか無農薬田です。

田んぼの中にはバンが産卵したり、キジバトが産卵したりと退屈しない日々が続いています。

しかし、台風11号が直撃したら強風をまともに受けるので飛ばされないか心配です。








-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 4

ジャンボタニシ退治について ・・・ 結果報告    

スクミリンガガイ(ジャンボタニシ)の駆除についてブログで投稿したたことがあります。
その後の状況についてお知らせします。

大規模農家さんの田んぼにジャンボタニシが沢山住み着いていました。
水の落し口の水路にも、隣の田んぼにも沢山のタニシが生息していました。

実験の為に、田植え後の田んぼのタニシを1日2回、二回目は夜。
捕り続けました。毎日50から100匹。赤いタマゴを見つければ水に落す。

殆ど取りきった頃、大雨の次の日沢山のタニシが田んぼに居ました。
不思議でたまりませんでした。

IMG_2664.jpg

2年目のジャンボタニシ こんなに大きくなっています。

IMG_2796.jpg

水の落し口のコンクリート升の中のタニシです。
ここから下は水路です。

IMG_2798.jpg

水路の中にはタニシが数百匹生息しています。
雨が降り、水が流れればタニシは水路から遡上してゆきます。

水路の中の食べ物を食べつくしてしまっています。
コンクリートを伝ってパイプを伝って田んぼに続々と遡上していったのでしょう ・・・

翌日には田んぼに沢山のタニシが動いていました。
隣の田んぼからも隣の田んぼの水が無なくなれば畔を越えて入ってきます。

私の田んぼにも赤いタマゴが発見されました。
最近の大雨で水路に入ってきていたのです。

田んぼの落し口に金網を設置しました。
後は、水を少なく保ち見つけ次第に駆除します。

ジャンボタニシ用の薬もありますが稲が大きくなってからでは人への健康の影響から
散布出来ないそうです。

駆除実験の結果は失敗に終わりました。
以上報告です。

結果にかかわらず実験結果に賛同された方は トンボにクイック願います。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 未分類

tb: 0   cm: 0

除草剤 被害 ・・・  

台風被害に遭われている地域の方にお見舞い申しあげます。

私が以前、写真で掲載したアレチハナガサとヤブカンゾウですが
除草剤で枯れています。

来年、復活してアレチハナガサに蝶が沢山集まることを期待していますが ?

ここは、ファームポンドと言ってため池からの水を一時的にコンクリートの水槽
に溜めておく場所の横です。

すぐ横の田んぼが地区外の大規模農家さんが作っている田んぼです。
これまでは、除草剤を散布していなかったのですが、とうとう除草剤を散布してしまいました。

田んぼを作っている大規模農家さんと話す機会も無く数年が過ぎています。

IMG_0224.jpg

6月30日にヤブカンゾウが咲いた時の写真です。

IMG_3185.jpg

8月3日、昨日の写真です。
荒廃した姿に少しの美しさも見い出せません。

この様な管理で作ったお米 手間をかけずに経費を少なくして出荷する
政府は、外国に対抗してこのようなお米を作る状態を推進しています。

IMG_3186.jpg

左側が私の田んぼです。
右側が地区外の大規模農家さんの田んぼです。

2枚の田んぼが農道に沿って並んでいるので160mの長さになります。
田んぼの数が多いのと遠方なので管理が出来ないのでしょう。

野に咲く花などゆっくり見る余裕など無いのでしょう。

田んぼを貸したい方が現れると、農地中間管理機構が県内で受託したい農家を公募して
耕作者を探すようですがこんなことが無いよう対策を講じてほしいものです。

IMG_3187.jpg

県道の西側の田植え後除草剤を1度散布した私の田んぼです。
葉の色は濃いけれども稲穂が出てから稲穂の色の影響で薄緑に見え始めました。

台風の影響がなければ豊作が期待されますが今年は心配です。














ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

無駄なことをしています。  


8月に入って5年日記の3年目 6月11日からの日記を書いていませんでした。
2012年1月から5年日記を書きはじめました。

以前は、単年度の日記を書いていたのですが、同じ頃何をしたのか数冊を見比べる
必要が無いための省略化でした。

日記を書いていると、漢字が判らないので先に進めずにパソコンで漢字を調べながら書いていました。
かなが多い日記だと後から読んだ時に自分の漢字力の無さに反省させられるからです。

2013年1月1日からワードで毎日日記を書くようになりました。
パソコンで直接書く方が早いからです。

1ケ月分を1つのファイルに書き込んでいます。
何か検索する時にも瞬時に検索出来ているので大変重宝しています。

しかし、

パソコンに日記は毎日書いているのに、5年日記の方は気が付くと何日も書かれていません。
そこで、雨の日などに、まとめて 字の練習もかねて書いています。

無駄な事をしていると思いませんか? ・・・



-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 未分類

tb: 0   cm: 2

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。