環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

森の楽校2 さぬき市林業研究会   

IMG_3389.jpg

のこぎりで丸太を切る体験です。
上手に切れていますよ ・・・

木をのこぎりで切るのは大変だ ・・・ 

IMG_3392.jpg

ヒノキの木の先を使って帽子掛け作りが始まりました。

IMG_3397.jpg

皮は綺麗に剥けます。
とてもきれいな 木肌があらわれます。

IMG_3393.jpg

間伐したヒノキの皮をはいでみると 床柱が現れました。
6年前に枝打ちをしているので枝を切った後も無くなっています。

木が太って枝の切り口を幹が巻き込んでいます。

IMG_3399.jpg

場所を門入茶房前の移して ソーメン流しで使うお箸を自分で作ります。
切り出しナイフを使うのも初めてです。

次は、ソーメンを入れる器も作ります。
初めての体験ばかりです。

次回は、ソーメン流しやイノシシの丸焼きを投稿します。


追記です。

昨日から、ため池の池干しの為に池の水の排水を始めました。
森本池の池干しは、3年前にしました。

今回は、2度目になります。

前回は、ブラックバスやブルーギルを駆除したので 現在、フナの稚魚の遊泳が見れています。
池干しは10月3日(金)の予定です。

スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 0

「森の楽校」 さぬき市林業研究会  

9月28日(日)第14回 「森の楽校」が開催されました。
樹恩ネットワーク、香川ベンチの会、さぬき市林業研究会の共催で実施されました。
毎年、9月の最終の日曜日に開催しています。


開催場所は「さぬき市民百年の森」でさぬき市寒川町のカメリア温泉から南へ約500メートル南へ上がった場所です。

IMG_3358.jpg

森の楽校の校長先生、田中会長の開講の挨拶です。

IMG_3364.jpg

森の木の間伐の必要性についての説明です。
木は植えるだけではだめですよ ・・・

木が大きくなって太陽光が山に入らなくなると山が死んでしまいます。
土砂崩れの原因にもなります。

IMG_3372.jpg

約26年生のヒノキの巻枯し間伐をしています。
今の時期ですと樹液が流れているので簡単に皮がはがれます。

子供たちはつるつるのヒノキの木やヒノキのいい匂いにびっくりしていました。

IMG_3378.jpg

とてもきれいに皮を剥いでいます。
6年前に一度間伐をしているので山には太陽光が入り、下草も生えてきています。

作業をしながら森林浴も出来ています。

IMG_3386.jpg

参加しているお母さんによるチェンソー体験です。
とても上手に切っています。

追記です。

今回、一度に書ききれないので全3回ほどで投稿する予定です。

帽子掛け作り、ソーメン流しやイノシシの丸焼きなどもあります。
楽しみにしてお待ちください。










ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 0

お米の倉前集荷でした。  

農家が作ったお米は農協へ出荷します。
農協はお米を流通業者を通じて販売します。

お米は低温冷蔵庫に入れて品質が変わらないように保管します。

IMG_3348.jpg

検査員がお米を取って検査して行きます。

今年は、はカメムシの被害がほとんど無いようです。

乾燥の状況や胴割れ、お米の品質などを見てゆきます。

香川県では1等米は殆ど出ません。

今年は心白、乳白米が多く発生しています。

通常は高温で夜間にエネルギーを消費するために発生するのですが

今年は、日照時間が少なかったためにデンプンの蓄積量が低下したのが原因でしょうか ・・・

IMG_3349.jpg

IMG_3346.jpg

香川県産のお米として出荷されますが、生産者の顔を消費者の方が見ることが出来ません。

どのような場所で、どんな水を使って どんな 農家がどのような作り方をしているか見えません。

しかし

海外で生産されポストハーベストにより消毒さた安いお米よりは 安心安全だと思います。

農協も生産者の栽培履歴によって安心安全をチェックしています。

日本のお米はそこの所は安心だと思います。

消費者の方も安いだけではなく安全なお米、日本の国土を多面的に守っている

地域で生産されたお米を食べるようにしましょう。


農家が農業続けていけるだけの価格で買い取るようにしましょう。

顔の見える農家で生産されたお米を生産の過程を見て購入しましょう。

私の提案です。 

私の提案に賛同される方はトンボをチョキットクイックしてください。









ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

ジョロウグモの夫婦  

ジョロウグモ (女郎蜘蛛) 

上臈蜘蛛 ジョロウの漢字の当て方により意味が相当変わってきます。

このクモは、良く見るととても綺麗で気品があります。

上臈蜘蛛としたほうがクモのイメージにふさわしいようです。

鯉の泉水の上に巣を作っているのでいつでも見ることが出来ます。

IMG_1189.jpg

田んぼで巣を作っている ナガコガネグモ に良く似ています。

ナガコガネグモは巣にラセン状の糸を張り付けています。

IMG_1207.jpg

クモの中ではとても美しい模様と形をしています。

IMG_1227.jpg


ジョロウグモの夫婦です。

同じ巣に住んでいて体はとても小さいです。

気を付けないと間違ってメスに食べられそうです。



以前、ハエトリぐも が座敷の縁側に置いてあるシャコバサボテンに住み着いていました。

水をやるときにいつも確認出来ました。

小さな生き物でも 気を付けて見てみるととても興味深いです。


追記です。




-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

元気なナスビ  

長い間生り続いているナスビが元気です。

洗濯竿より高くなったナスビ ・・・

剪定の仕方を間違ってしてしまいましたが、沢山生っています。

他の野菜が無くなった今も生り続けています。

IMG_1157.jpg

葉もとても元気です。

IMG_1149.jpg

天に向かって伸びています。

IMG_1153.jpg

秋ナスです。

柔らかくてとても美味しい ・・・

輝いています。

IMG_1155.jpg

花も元気に咲いています。

EM菌の生ごみが埋められているからでしょうか?

土もホカホカです。

IMG_1160.jpg

小さなお花が咲いています。

美しい大きな花よりも丈夫で良く見るととても綺麗です。

最近、人知れず咲いている 小さな花 を応援したくなります。

追記です。
-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

トンボの仲間  


今日は秋分の日です。

昼と夜の長さが同じで、これから夜の長さがながくなります。

春分の日と秋分の日に昔は農村部では豊作を祈る自然信仰がありました。

今日は、今年出会ったトンボ達を載せることにしました。

生物多様性という言葉を聞いたことがないという方が沢山おられるとのアンケート結果が出ていました。

田んぼの中や田んぼの周りには生物が沢山生息しています。

生物が滅びていくということは私達人間も滅びてゆくことだと思っています。


IMG_1043.jpg

アジアイトトンボです。

小さいトンボなのでカメラの焦点がなかなか合いません。

ピンボケの写真ばかり写ります。

IMG_0963.jpg

シオカラトンボのメスです。

私のお気に入りの写真 ・・・

IMG_1065.jpg

シオカラトンボのオスです。

水路の中を飛び回っています。

人なっこくて写真を撮っていると何度も飛び去っては同じところに戻ってきます。

IMG_1040.jpg

ショウジョウトンボです。

警戒心が強く、1mより近くには近寄れません。

撮影にとても苦労します。


IMG_1131.jpg

ハグロトンボです。

ゆっくり羽根を開いたり閉じたりします。

IMG_0082.jpg

アキアカネです。

私の無農薬田で6月26日頃に沢山羽化します。

朝早く羽化したばかりにトンボが稲の葉に沢山止まっているのを見るのが楽しみです。


IMG_0562.jpg

チョウトンボです。

蝶のようにひらひらと舞いながら飛んでいます。

撮影がとても難しい蝶です。

ヒシが沢山生えているため池に生息していました。

オニヤンマも飛んでいましたが撮影することが出来ませんでした。

追記です。

-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

さぬき市民百年の森で遊歩道作り  

9月21日(土)樹恩ネットワーク、香川ベンチの会、さぬき市林業研究会のコラボで百年の森の道作りをしました。

IMG_3310.jpg

初対面の方が多いので、自己紹介です。

大学生の方は、京都、神戸、大阪、香川などから来られ、四国へ初めて来た方も何人かいました。

IMG_3315.jpg

道作りの前に、大鎌や草刈り機の使い方の練習です。

IMG_3316.jpg

以前付けた遊歩道を登って行きます。

みんな、勾配が急なのでびっくりしていました。

IMG_3318.jpg

道作りの開始です。


IMG_3321.jpg

間伐材を土止めにして道を付けたり、階段を付けたりします。


IMG_3326.jpg

道作りが終わってから反省会です。

左端の会長は、84歳ですが今も元気に山仕事をしています。

枝打ちの時には高い木に登ります。

草刈り機、チェンソーも上手に使いこなします。


IMG_3338.jpg

最後に看板の前で集合写真です。

遠くからさぬき市へ来て頂いてありがとうございます。

作業時間は、帰りの時間を考えるとあまり取れなかったけれども、
とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

若い人たちが山に興味を持ってくれてとてもありがたいです。

IMG_3340.jpg

看板の前には川があり、すぐ上の砂防のための石組みには綺麗な水が流れていました。

山の恵みです。

ダムに流れ込んで田畑を潤し、私達の飲料水の水源にもなっています。

以前はここで子供たちとソーメン流しをしていました。

今では、大水の為に地形が変わりソーメン流しは出来なくなりました。

9月28日(日)は百年の森で「森の楽校」が開かれます。

10年以上前から続いており、小学生やもっと小さい子供たちが間伐体験や帽子掛け作りをします。

昼食はソーメン流しやおにぎりを食べます。

お箸やソーメンを食べる時の器は竹を切って自分達で作ります。

今週は、準備作業を行います。










ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 0

刈取り後の耕起をしました。  

いつもより早い耕起です。

今年は、稲刈り前に雨が多かったので稲刈り時にコンバインの足跡が深く残ってしまいました。

雨が降るとそこに水たまりが出来るのでトラクターで耕しました。


IMG_1111.jpg

田んぼが並んでいると作業した後の田んぼが様変わりします。

やはり、効率の面から考えても田んぼは集めるべきです。

IMG_1114.jpg

私の家の前から見た風景です。

ヒノヒカリの実りはまだですが 遠くの山並みが田園風景を醸し出しています。

遠くへ行くほど山の色が薄くなっています。

IMG_1097.jpg

ダイサギでしょうか ・・・
少しずつ近づいての撮影です。

真っ白でとてもきれいです。

鳥たちは羽根があるのですぐに飛んで行きます。

でも 飛んでいる姿が美しいです ・・・

IMG_1101.jpg

私が近づいたら鳥たちは、だんだんと離れてゆきます。

最後に飛び立ちます。

そこがシャツターチャンスです。

連写します。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

米価について  

お米の価格が下がり続けています。

買い取り価格がコシヒカリ2等で8,100円/60kg 1キログラム(仮渡金)当たり135円です。

500ccのお茶に換算して67.5円 八十八回の手間をかけて作ったお米の値段がこんなに安い。

ヒノヒカリ2等で7,200円/60kg 500ccのお茶に換算して60円です。

ヒノヒカリを7俵/10a作ったとして、50,400円/10aの売り上げになりますが、稲刈り及び乾燥、もみすり等で
売上額と同じくらいになります。

肥料代、農薬代、機械の減価償却費、固定資産税、水利費、燃料代などが持ち出しになります。

ぼちぼち貧乏するならお米を作れと地域の方が言っていましたがその通りです。


たくさんのため池を管理して水を確保し

農道の草刈りや水路の泥上げをして 

地域の安心安全に貢献して ・・・



国道を走っていると稲刈りをしていない田んぼが何枚か見られました。

たぶん刈取りをしても経費の方が高くつくからやめたのかもしれません。

来年から耕作放棄地になるかもしrません。

日本中でこんな田んぼが増えると予想されます。

稲作をすることで地域の多面的な貢献も含めた値段がこの価格であれば政府は何を考えているのでしょうか?

農家が生きていく為に、いのちを 再生産されなければならない価格は、海外の生産費と比較するものではないと思います。

政府は規模拡大を考えているから小規模の農家をつぶす考えかも知れませんが ・・・

大規模農家がつぶれた時の地域の荒廃した姿を考えたくもありません。

基盤整備の出来た農地の半数くらいが荒地になります。


たぶん近い将来

大規模農家さんが 直接 お客さんに売れる量だけ作付をして 後は小規模農家さんの受託作業に集中しよう。

こんな言葉も聞かれました。


地域の環境の事をいつも考えて農業をしてきましたがとても支えきれません。

今日は少し辛口になりました。

IMG_1106.jpg

大規模農家さんの田んぼです。 

こんな田んぼは徳農家さんは作りたくありません。(後を任されても困ります)

農家が いのち を再生産する米価の必要性に共感される方は クイックをお願いします。

励みになります。

追記です。
-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 0

ヒガンバナが美しい ・・・  

真っ赤なヒガンバナ 青空に映えてとても美しい ・・・
おもに、田んぼの畔に咲きます。

花と葉の時期が違うので葉を刈り取ったら花は咲きません。

心優しいお百姓さんの畔に咲くことになります。

私の場合、ヒガンバナの葉を残して草刈りをします。
この時は、通常の草刈り機を使用します。

スパイダーモアーではすべて刈ってしまいます。

花の咲く前の草刈りのタイミングが難しいです。
花の咲く2週間くらい前に草刈りをします。

遅れると花芽を刈ってしまい花が咲きません。

草刈りをしなければ草の中のヒガンバナを見ることになります。



IMG_0979.jpg

別の農家さんの畔のヒガンバナです。

草との調和もいい感じです。


IMG_0983.jpg

スイカを切った時のような赤 おしべがスイカの種のようです。

IMG_0969.jpg


私の田んぼの畔のヒガンバナです。

草刈りのすぐ後につぼみが伸び出しました。

まもなく 美しい 花の帯をお見せすることが出来ます。

IMG_0982.jpg

青空とヒガンバナです。

元気が出るような写真になりました。

1本の茎に6本の花が咲く、1本の花に6本の雄しべと1本の雌しべがついています。

雌しべの先には何もついていません。

ねばねばがあり 花粉が付きやすくなっています。


追記です





-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

シオカラトンボが輝いています  

IMG_0963.jpg

羽が金色に輝いていました。

何度も同じところに方向を変えてとまり ポーズをしました。

普通は、どこかへ飛んで行ってしまうのですが 何度も飛んでは戻ってきます。

IMG_0959_201409161117104b4.jpg

五葉の松の葉の色もきれいです。

IMG_0976.jpg

アレチハナガサには蝶が訪れます。

花の時期も長いのでいつまでも楽しめます。


IMG_0977.jpg

蝶のように美しいムラサキツユクサ ・・・


IMG_0984_20140916111707c57.jpg

この花は何でしょう ・・・

クサネムの花です。

天狗の鼻のようですね


追記です

-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

ヒガンバナが咲きました  

少しピンクがかかったヒガンバナです。

リコリスアルビフローラでしょうか?

とても華やかです。

IMG_0937.jpg

朝日の時間帯の撮影です。

IMG_0938.jpg

朝日の時間帯の撮影です。

光と影の感じが少し出ています。

同じは花でも光の感じをつかむのが難しいです。

まだまだ、イメージがつかめません。

IMG_0948.jpg

昼間の太陽が当たっている時間帯の撮影です。

IMG_0950.jpg

黄色い花の外来植物のハンゴンソウ(反魂草)が今も花を咲かせています。

ヒマワリの花のようで いつ見ても綺麗です。


IMG_0946.jpg

タカサブロウです。
田んぼの畔近くに群生します。

田んぼの中でも大きくなったら稲刈りの邪魔になるほど ・・・

花は小さくてとても可愛いです。

5mmくらいの小さな花でも一つ一つの花びらや雌しべなどきちんと作られています。

どんな雑草でもしっかりと生きています。

追記です





-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

田んぼへコスモスの種まきです  

9月14日(日) コスモス祭りの為にコスモスの種を撒きました。
私達のクループとライオンズクラブさんが国道11号線沿いの田んぼにコスモスを咲かせます。

11月の始めの日曜日? には、花が満開になりコスモス祭りを開催します。

IMG_1659.jpg

ライオンズクラブさんがコスモスの種と肥料をまぜて散布しています。
田んぼが大きいので撒いた場所が重ならないよう、また、蒔きむらが出ないよう真剣です。

結果は、花が咲けばすぐに判ります。

IMG_1668.jpg

私達も、東側の2枚の田んぼを耕してコスモスの種を撒きます。

IMG_1677.jpg

私達のグループは種と肥料は別々に散布します。
一緒に散布すると飛ぶ距離が違うためにきれいに蒔けません。

IMG_1679.jpg

最後の仕上げは溝付けです。

コスモスの種は、水浸しになると種が腐ってしまいます。

芽は1週間程で出てきます。

いつも、ライオンズさんが蒔いた場所と私達が蒔いた場所の花の様子が比較されます。

さて、どちらの方が綺麗に咲くのでしょう。

IMG_1674.jpg

コスモスの種と肥料です。

これで、約20アール分です。

種が高いので面積拡大が難しいです。

追記です。






-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

クロアゲハが遊びに来ました。  

IMG_0898.jpg

クロアゲハが写真に写りたいとやって来ました。

IMG_0905.jpg


IMG_0884.jpg

イチモンジセセリがニラの花にやってきました。

アリさんが先に来ていたのでアリさんが怒っています。

IMG_0869.jpg

ニラの花も清楚で美しいです。

IMG_0911.jpg

白花のヒガンバナです。
まもなく咲きます。

追記です。



-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

新米を食べました。  

とても美味しい新米を食べました。
まず 香りを嗅いでみます。

稲刈りをした後の夕方、田んぼを散歩した時の稲の茎の匂い ・・・
大好きな稲の匂い こおばしい匂い なんとも言えません。

食べてみると甘さが噛みしめる度に伝わってきます。
一年間苦労した新米の味です。(5分突き)

一年間愛情を注いで育てたお米の味です。

苦労も吹き飛びます。

IMG_3296.jpg

特別栽培米です。
化学肥料を5割以上抑え除草剤を1回散布だけのお米です。

IMG_3297.jpg

無農薬米ぬか米です。
昨日からお米の配達をしています。

明日あたりからお客さんがおこめを引き取りに来ます。

IMG_3299.jpg

オリジナルのラベルを張っています。
数日でお米はすべて引き取りにきます。

ありがたいことです。

追記です。

-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

ヒガンバナの咲く前の草刈り  

まもなくヒガンバナが咲きます。

稲刈りが遅れていたので急いで農道ののりや田んぼの畔の草刈りが急がれます。
草刈りをきれいにしている所にヒガンバナを咲かせたいからです。

農の環境に貢献する部分です。

地域環境を守るための活動だと思っています。

IMG_3288.jpg


草刈り前の農道ののり面です。
稲にカメムシが移らないように草刈りを控えていました。

県道より西側の田んぼ(安治川)

IMG_3290.jpg


草刈りが終わりました。
この農道ののり面にヒガンバナを咲かせたいです。

IMG_3291.jpg


草刈り前の県道より西側の田んぼ(北安治川)

IMG_3295.jpg


草刈り後の北安治川です。

左側に耕している所が日曜日にコスモスの種蒔きをしたコスモスの散歩道です。

IMG_3294.jpg


北安治川の農道側の草刈り後です。

まもなくヒガンバナが花を咲かせ、コスモスの芽が出てくる所をお知らせすることが出来るでしょう。

追記です。

-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

稲刈りの最終日  

天候が続き稲刈りの最終日です。
朝の11時から雨の為に刈り残していた無農薬田の稲刈りを開始しました。

IMG_3265.jpg

9a程の小さな田んぼです。
昨年、コナギとイヌホタルイが大発生して、1条除草機を縦横に草掻きを2度、竹ぼうき除草機での草掻きを1度
何度も田んぼに入ってコナギとイヌホタルイを手で取り続けた小さな田んぼ。

とうとう、今年は除草剤を散布しました。

除草剤の威力を知らされた今年の稲作でした。

IMG_3270.jpg

殆ど肥料の必要ない県道から西の田んぼ(安治川)

今年も、とても良く出来ているようです。

IMG_3277.jpg

県道から西の田んぼ(北安治川)
この田んぼも殆ど肥料が必要ありません。

ずっと稲の葉は青かったので茎肥も穂肥もやれませんでした。
刈取りの時でも茎と葉は青々としています。

IMG_3281.jpg

無農薬田のトロトロ層の下はイトミミズが土を食べつくして砂の層となっています。
上はトロトロ層です。

イトミミズの集団行動の威力を感じさせられました。  

IMG_3261.jpg

もう1枚の田んぼの稲刈り風景は写真を撮り忘れました。

今日、約1ヘクタール弱の5枚の田んぼの稲刈りでした。

今年の収穫はすべて終了です。

秋の米ぬかの散布から始まり、八十八回の手間をかけてお米を栽培しました。

とても手間のかかる作業です。

追記です。





-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

コスモスの種まき  

コスモスの散歩道 650メートルのコスモスの種まきです。
8月17日に覆い茂っていた草を刈ったけれどすぐに草が伸びます。
以前の草を横にのけてもう一度草刈りをします。

いつもは写真撮影をしているので私が写ることはないけれど今回は写りました。
草を刈っています。

IMG_1634.jpg


管理機で耕してゆきます。
クワで耕すよりも格段に能率があがります。


IMG_1633.jpg

IMG_1636.jpg

IMG_1643_20140908083616656.jpg

650メートルあり4本の道路で区切られているのでそれぞれの担当区域を耕し、種を撒いて肥料
を散布します。

今回の参加者は31名でした。
みなさん快く活動に参加していただけます。

草ぼうぼうの場所がきれいに耕され、やがてコスモスの芽が出て花がきれいに咲く。

みなさんも地域環境が良くなることが嬉しいのではないでしょうか。

この様に農家の方が地域環境に貢献する役割は大きいです。

追記です。







-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

稲刈りです  

早朝に雨が降ったけれど昼間は久しぶりの良い天気でした。
弟が稲刈りに来たのが12時45分です。

家の前の無農薬田で稲刈りのスタートです。

IMG_3244.jpg

田んぼは長雨の影響でとても じゅるい です。

IMG_3247.jpg

約1時間で20a弱の家の前の無農薬田を刈り終えました。

IMG_3249.jpg

大田町の無農薬田の稲刈りです。

IMG_3253.jpg

大田町30a弱の無農薬田の稲刈りを初めて30分くらい経った所で雨が降ってきました。
残念ながら今日の稲刈りは途中で終了です。

米ぬかによる無農薬田の弱点は、田んぼがとろとろ層になるために水はけが悪いことです。
とろとろ層の下は砂地となっています。


浮草の堆肥化とイトミミズのトロトロ層の為に田んぼは肥沃化しています。
稲は少し傾いています。

今年のような天候不順な年には稲刈りが特に大変です。
米ぬかの散布量を少し、少なくしなければいけない状態となってきました。

やはり、無農薬栽培はとても難しいと感じています。

理由は、草を押さえる為に 稲の生長生育になるまでに水をたっぷりと溜めなければなりません。

その間に、トンボが羽化しオタマジャクシがカエルになります。

無数の生き物たちが生息します。


成長生育になり、茎が大きくなると太陽光が届かなくなり草の成長を押さえます。

しかし、長い間水を溜めているために稲刈りの時に田んぼが乾かない場合があります。

稲刈りが大変です。

難しい宿題が発生しました。

田んぼに排水用の溝を付ける。 とか

何か良いアドバイスがあればコメントをお待ちしています。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

観察した稲の稲刈り  

午前中雨模様の為に稲刈りは延期です

すま刈りをしたところ稲穂は熟れていましたが茎は青々として元気でした。

しかたがないので観察をしてきた稲の稲刈りをしました。

IMG_3231.jpg

一本の苗がこんなに沢山の穂を付けました。
茎の長さは床几が90cmなので1m弱の長さでした。

茎が曲がっているのは、台風の雨風で倒れて起き上がった結果です。


IMG_3233.jpg

二本は少し小さめの稲穂でしたが後は大体揃っています。
長いので20cmで162粒ついていました。

162粒には、実にならないようなものも付いていました。
120粒くらいの稲穂は、とても綺麗でした。

稲穂の数は24本でした。
一本の苗が分けつによって24本の稲穂を付けました。

たぶん私の愛情がこの稲に こもっていたので通常よりは多く穂を付けたのかもしれません。

IMG_3235.jpg

IMG_3236.jpg

モミ1粒からこんなにたくさん実りました。

やはり、2から3本植えで充分です。

後は密植された購入苗をどうやって2から3本で植えるか ・・・
しかし、購入苗の茎は細い苗です。

どうしますか?

やはり苗半作という言葉が合っていると思います。

IMG_3240.jpg

茎の太さは5mmくらいでした。
すごく固い茎です。


稲作の観察結果の最終報告です。

明日は天気が良ければ稲刈りです。

私の稲の観察の報告に 応援をしていただける方はクイックをしね。

私の稲作に対して何でも構いませんので コメントをお願いします。
ブログの左のカテゴリの稲作を選んでいただければ見ることができますよ ・・・

よろしくお願いします。











ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 4

田んぼの花たち  

稲刈りの最盛期ですが田んぼにも可憐な花たちが咲いています。

IMG_0828.jpg

オモダカの花です。 
球根があって毎年田んぼに発生します。
花は清楚でとても可愛いです。

IMG_0839_20140903095744168.jpg

アサガオの花です。
あまり草刈りをしない農道の岸に咲いていました。
こんなところでも生えてくる生命力はすごいですね。

IMG_0854.jpg

ゴマの花です。
この花も清楚です。

IMG_0816.jpg

アレチハナガサの花です。
農道の岸に咲いていました。
何度も草刈りをされて刈り取られていますが負けずに咲きました。
花の時期はとても長いです。

IMG_0823.jpg

クサネムが田んぼの畦畔や田んぼの中に沢山生えています。
稲刈りの時に種が混入すると大変です。

田んぼの管理が出来ていないところに沢山生えています。
種が翌年に発芽するので小まめな草刈りが必要です。

追記です。


-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 4

キジバトの夫婦が姿をみせました  

雨上がりのしばしの間

長い間、子育てをしていてたまごが孵らなかったのであきらめて巣立ったキジバトが電線に止まって
毛繕いをしていました。

IMG_0860.jpg

たぶん家の裏の木の中に巣を作っているかもしれません、くぅ くぅ と今も鳴き声が聞こえます。

IMG_0857_201409011659199a3.jpg

望遠レンズが役に立ちました。

最近、接写の出来るマクロレンズも欲しくなりました。

しかし、レンズはカメラ本体と望遠レンズとを合わせたより高いのでどうしようかな ・・・




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。