環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

ライムソワーで米ぬかを散布しました。  

田んぼに米ぬかを散布します。
この米ぬかを散布します。昨年まで手で散布していたのですが数が多いので大変でした。

今年の春からライムソワーを利用して散布しています。

IMG_3701.jpg

IMG_3708.jpg

ライムソワーとトラクターです。
私が田んぼを借りている方のトラクターを米ぬかの散布用に借りています。

ライムソワーは中古が農機具屋さんに有ったので購入しました。
米ぬかは3袋ほど入ります。 車輪の回転で中の羽が回って散布することが出来ます。

IMG_3707.jpg

均一に散布出来ています。
手ではこのように均一に散布出来ません。

IMG_3706.jpg

IMG_3703.jpg

田んぼの中を大きく外周から中に向かって回転しながらの散布です。
田んぼが乾くのを待っていたので雨の降る前の散布でした。

90kg/10aの散布でした。
57aくらいの面積が終わりました。

米ぬかが購入出来次第、残りの田んぼに散布します。

来年は化学肥料を使用しない稲作に取り組もうと思っています。
油粕で米ぬかに足りないチッソ分を補う予定です。

除草剤を使わない稲作も7年が終わりました。
だんだんと草が生えなくなって来ました。

米ぬかの散布による イトミミズの働きと浮草による日光の遮断で草が生えられなくなっているのでしょう。

お米は、もちもちしてとても甘い味になっています。

追記です。







-- 続きを読む --
スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

水路の生き物  

近くの水路で捕まえた魚たちです。
コスモス祭りに展示するために少しずつ集めています。

IMG_1373_20141029152227c29.jpg


メダカです。

ひれの模様がとてもきれいです。


IMG_1358.jpg


アメリカザリガニの子供です。
3cmほどの大きさです。

IMG_1334_201410281216289ac.jpg

タモロコです。
小さい子供ですが何とかひげを確認しました。

IMG_1341_20141028122752d2e.jpg


シマドジョウです。
砂の中に潜っているので砂を取り除く時に砂に交じって出てきます。

とてもきれいな模様をしています。

IMG_1376.jpg

ミゾソバの花です。
赤と白の花が同じ茎についていました。

5mm位の小さな花です。

水路の中に生育していました。

気を付けて見ないと見過ごしてしまいます。

ただの草にしか見えません。

今回はマクロで撮影しました。

童心に帰り魚取りも楽しいものです。














ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

自然の森と歴史の町並  

森林鉄道の終点から歩いて、冷沢コースをガイドさんの説明を聞きながらの散策です。
散策道には木のチップが敷かれており、桧木の根を傷めないようにしていました。

IMG_3620.jpg



IMG_3629.jpg

自然に倒れた倒木から、新しい桧木が芽吹き、やがて倒木が腐り 根上がり桧木となっています。

百年単位の積み重ねです。


IMG_3669.jpg

自然林からは、清らかな水が流れ出して清流となっています。
私達人間が水を汚染しなければ日本中美しい水がこのように流れていることでしょう。



IMG_3672.jpg

赤沢自然林の桧木は伊勢神宮のご神木として使われています。


IMG_3655.jpg

ご神木として切り出した切り株です。

この様な大木は日本でも少なくなっています。



IMG_3685.jpg

中仙道 馬籠宿です。
昔の宿場町を石畳と水路を利用して保存しています。

日本の国の昔ながらの家並みを残すことで心のふる里が再現されています。


IMG_3688.jpg

水路の水を利用して水力発電をしています。
一見、普通の水車のようです。



IMG_3684.jpg

島崎 藤村の記念館が街並みの中ほどにあります。

藤村の生家が記念館になっており、馬籠宿を訪れる観光客も記念館を見ることを
楽しみにしているようです。



追記です。

自然満喫の研修旅行でした。
大変有意義な研修で、大自然のエネルギーを身体いっぱいに吸収しました。

みなさんに大変お世話になりました。

ありがとうございました。












ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 旅行

tb: 0   cm: 2

森と自然を堪能しました。  

香川県林業普及協会の研修で岐阜県恵那町、長野県上松町方面へ行ってきました。
私達、さぬき市林業研究会の仲間達や県内の林業関係の方達との山に関する研修でした。

IMG_3570.jpg

恵那町の寺澤さんの山の見学です。

IMG_3572.jpg

雨の中の見学でしたが寺澤さんの説明を熱心に聞いています。
とてもきれいに手入れされた山です。

下草が生えて、林道が整備されています。
退職してから本格的に山仕事に従事されていて子供たちの家を自分の山の木で建てていました。

IMG_3586.jpg

寝覚めの床です。(長野県上松町)

現在の寝覚の床の姿は、水力発電のために木曽川の水位が下がったためにあらわれたものです。
巨大な花崗岩の白と、川面のエメラルドグリーンが絶妙な色彩を醸し出しています。

中央の大きな花崗岩の上には、浦島太郎が弁財天像を残したといわれている浦島堂が建ち、
徒歩で辿ることができます。

花崗岩の方状節理、岩盤に刻み込まれた歐穴は、国内でも学術的に貴重なものとして注目されています。

IMG_3600.jpg

日本三大美林のひとつに数えられる赤沢自然休養林です。
樹齢300年、雄大な木曽桧の世界が広がります。

緑の風を浴びて川の流の音を聞き、気持ちも、気分もリフレッシュします。 

森林浴発祥の地であり、2006年4月、「森林セラピー基地・セラピーロード」の認定を受けました。


IMG_3607.jpg


木曽の林業の主力を担った森林鉄道は、大正5年から昭和50年にかけて運行されていました。
そして、日本で最後の森林鉄道が王滝線から姿を消して12年後。
赤沢自然休養林で保存運行を再開しました。

園地で蒸気機関車・資料などを永久保存している森林鉄道記念館から、
往復2.2kmの復元軌道を乗車体験することができます。

人員の輸送を目的とした列車ではないため、運行距離は短いのですが、当時の面影を今に残す天然林の
風景をのんびりとお楽しみいただけます(説明文は、上松町観光協会ホームページより)



IMG_3603.jpg

森林鉄道に乗って、紅葉と桧木林、川を眺めながらの汽車の旅です。


追記です。

自然林の様子などは次回で投稿します。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 2

コスモスの花の様子  

21日のコスモスの花の様子です。

コスモスの散歩道の花です。

IMG_3552.jpg





IMG_3553.jpg


白い花が好きです。
清楚な所が良いです。


IMG_3556.jpg


ピンクの花は色気を感じます。


IMG_3543.jpg





IMG_3557.jpg


650メートルのコスモスの散歩道。
これからもっと奇麗に咲きます。

IMG_3546.jpg

上の花がコスモス祭りの会場となるコスモスです。

やっと咲き始めたところです。

11月9日(日)のコスモス祭りには満開となりそうです。

場所は、香川県さぬき市鴨部の国道11号線沿いです。


追記です。

明日から2日間、林業普及協会の研修で岐阜県、長野県の山を見てきます。
少しの間、ブログをお休みします。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

地域の一斉草刈りでした。  

10月19日 多面的機能支払事業での地域の農道、ため池の草刈りでした。
私達の事業区域内の77ヘクタール内の農道や、ため池の一部の草刈りを毎年コスモス祭りの前に
実施しています。

IMG_3536.jpg

農道の水路横の草刈りです。
農家の方もこの部分までは草刈りの手が回りません。

したがって

自治会の全員で草刈りを行います。

IMG_3535.jpg

刈った草は集めていきます。
後で草を運搬して一か所に集めて堆肥にします。

IMG_1927.jpg

別の地区は、ため池の草刈りです。
ため池は、地域の防災にも役立ちます。
この地区も全員が参加してため池やポンプ場、調整池の草刈りをしています。

このため池は10月の始めに池干しをしたため池です。
3年に1度の池干しだったので外来魚は1匹もいませんでした。

昔ながらの小鮒の多いため池に戻っていました。


IMG_1929.jpg

別のため池の草刈りです。
来年、2回めの池干しを予定しています。

IMG_3540.jpg

農道の刈った草は運搬車に積み込んでいきます。
集めて堆肥にして野菜を作ります。

野菜に肥料をやるのではなく、田んぼの土に有機質の肥料を施すのです。
すると、野菜は良く育ちます。(長老の言葉です)


里山資本主義です。

毎年、一斉草刈りには全地域で160名余の人が集まり草を刈ります。

コスモス祭りには地域の内外の人が大勢来ます。

美しい農村景観を見て頂きたいです。 ・・・

子供たちにも自分達が育った地域が美しい所だったと思える地域にしておきたいです。

この多面的機能支払事業(旧 農地・水保全管理支払交付金事業)は今年で8年目になります。












ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

コスモスの散歩道 コスモスが咲き始めました。  

9月7日に種を撒いたコスモスの散歩道のコスモスが咲き始めました。
台風19号の雨で痛めつけられましたがきれいに咲いています。



IMG_1330.jpg



コスモスの散歩道は650mあり、散歩をしながらの花見は気持ちが落ち着きます。



IMG_1312.jpg



白いコスモスの花にバッタが遊びに来ています。
白花はとても清楚です。



IMG_1328_20141018105326b62.jpg



花の光と影を写しました。



IMG_1331.jpg



光を浴びて咲くコスモスはとても可憐です。

朝晩とても寒くなってきて秋らしい季節にコスモスの花はとても似合います。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

池干しでした。  

チョウトンボが生息していたため池の池上げでした。
この池も池が完成してから一度も底ゆるを抜いていませんでした。

地元のため池の管理者の方に池上げをした方が良いと話をしていたところ、池の水を抜いているので
底ゆるを抜こうということで連絡がありました。

IMG_3508.jpg

池に生息していた魚はタイワンドジョウが15匹程と鯉とフナの稚魚が少し、ウナギ1匹、アメリカザリガニ多数
スジエビ、ヨシノボリ、モクズガニなどがいました。

IMG_3494.jpg

池の主はタイワンドジョウ83cmでした。
タイワンドジョウが15匹ほどで殆どが60cmを超える巨大なものばかりでした。
中には10cmほどの小さいのもいました。

IMG_3501.jpg

泥の中からウナギが出てきました。
70cmほどの大きなうなぎでした。

自然に生息しているウナギの大きいのを見るのは久しぶりでした。

IMG_3517.jpg

ゴミをはかすために1晩 家で飼って、次の日の夕方 関係者とウナギを蒲焼にして食べました。
天然のウナギはとても美味しかったです。

このため池はヒシが大発生していて全面を葉で覆われていました。

ヒシの駆除には、ソウギョの放流が良いと聞いていますがまだ試したことはありません。

この様に一度も底ゆるを抜いていないため池が多数あります。

倒木の除去など水の無い時にしなければなりません。

池干しは池の活性化と多様な生き物の生息場の提供などに役立ちます。










ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

マムシの焼酎漬け  

7月23日に捕まえた赤マムシを焼酎漬けにしました。
マムシ漬け専用の47度の焼酎をネットで購入しました。

マムシは2ヶ月以上ビンの中で元気に生きていました。
しかも、脱皮していました。

IMG_3482.jpg

マムシ漬け専用の焼酎です。

IMG_3486.jpg

マムシを別のビンに入れる為に口と口を合わせて横にしましたが入っていきません。

IMG_3488.jpg

どうしても新しいビンに入らないので古いビンから出しました。

首を押さえて頭から新しいビンに入れました。

IMG_3493.jpg

新しいビンに入れて焼酎を少し入れて焼酎で酔わします。
だんだんと とろん となってきました。

丸まった形でビンの底に居てほしいのでしばらくそのままにしておきます。

マムシが丸まった形で酔って寝てしまったら上から焼酎をいっぱい入れて終了です。
3年後には出来上がるようです。

初めての体験であったので緊張しながらの作業でした。

里山資本主義でしょうか ・・・


里山資本主義の活動に応援してくださ方は下のバナーをクイッツしてね ・・・








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

子供たちの稲刈り体験2 ・・・  

台風19号が日本を足早に縦断して行きました。
台風の被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

私の方は、140mm位の雨が降りました。
事前に数か所のため池の水を少なくしていたので雨が上がった頃に池が満水となり
水が余水吐から流れ始めました。

やはり、事前の対策が被害を防止するようです。

稲刈り体験 2回目の投稿となります。

IMG_3452.jpg

子供たちは最新式のコンバインに乗って大喜びです。

こんなに良いコンバインが有るのに何で手で稲刈りをしたのと言っていませんか ?

IMG_3457.jpg

ごはんはお釜さんで薪を使って炊いています。

前日、薪を使ってごはん炊きの予行演習をしたそうです。

IMG_3464.jpg

ごはんが炊き上がりました。

周りににはおこげが付いておこげは ぱりぱり とても美味しいです。

お米は「さぬきよいまい」です。

香川県が生んだ特Aのお米です

IMG_3462.jpg

炊きたてのご飯でおにぎり作りです。

自分で具材をトッピングしておにぎりを作っています。

私も久しぶりにおにぎりを作ってみました。 とても大きいおにぎりが出来ました。

IMG_3466.jpg

いりこだしで作った芋煮です。

あっさりした味で何杯でも食べられます。

やみつきになりそうなほど美味しい味でした。 3杯も食べました。

IMG_3422.jpg

この丸い天井の装置は何でしょう ・・・

IMG_3461.jpg


網の下に炭が入っていて焼肉や焼き芋が作れます。

初めて見た素晴らしものでした。

IMG_3465.jpg

みんなで美味しくいただきました。

働いた後のごはんはとても美味しいです。

準備をして頂いたスタッフのみなさんとてもありがとうございました。

来年の田植えにはまたお逢いしましょう。













ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 0

子供たちの稲刈り体験 ・・・  

稲刈り体験 IN かべっこが開催されました。
台風19号の影響で実施が危ぶまれていましたが良い天候の中で開催されました。

地讃知SHOKさんの主催でかべっこの田んぼで行われました。

この田んぼは春、手植えによる田植えが行われた田んぼです。

IMG_3428.jpg

たくさんの子供たちやお父さんお母さん、若い女性たちの参加でした。

かべっこの六車さんから稲刈りの説明がありました。

この田んぼはみなさんが手植えで田植えをした田んぼです。

台風18号で少し倒れてしまいましたが、きれいにタテッテいる田んぼはお米があまり取れません。

少し傾くくらいがちょうど良いです。


IMG_3433.jpg

稲刈りの開始です。

小さい子供さんはハサミで刈っている子もいます。

IMG_3436.jpg

だいぶ稲刈りが進んでいます。

農家の指導者の方は、手のそれぞれの指の中に刈った稲の束が挟まって刈れていました。

ザクザクと刈ながら次々と指に挟みながら大きな束にして行きます ・・・


IMG_3447.jpg

刈った後、コンバインに入れて脱穀して行きます。

子供たちも元気に稲束を運んでいます。

小さい子供たちもすごく働きました。


IMG_3446.jpg

コンバインで脱穀してゆきます。

コンバインのチェーンに手を噛まさないように注意が必要です。


IMG_3445.jpg

子供たちも注意をしながらコンバインに稲を入れています。

小さい時から稲作の体験をして美味しいお米を食べる体験はとても良いことだと思います。

お米の消費にもつながります。

また、田んぼの中に住んでいたバッタやカメムシ、日本アカガエル、タニシの仲間、クモたちを

捕まえたり、見て驚いたりしていました。

とても楽しい体験でした。

私もこんなにたくさんの方達が来てくれて驚いています。

地讃知SHOKさんの募集の力はすごいですね。



次回につづきます。

美味しいおにぎりや、芋煮、焼き芋などが出てきます。

















ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 4

ため池の草刈りは大変だ !!!  

私達の管理しているため池が18ヶ所あります。
最低年2度の草刈り、台風に備えての排水など仕事は沢山あります。

IMG_1902_20141009192638b48.jpg

今日から、台風19号に備えて、ため池の排水を始めました。
満水状態では、大雨で堤が決壊したり水路が浸食されたりします。

IMG_1889.jpg

活動組織でスパイダーモアーを購入してため池の草刈りです。
年間2回の草刈りでは草が伸びて草刈りが大変です。

最低、年4回は草刈りをする必要があります。


IMG_1897.jpg

ため池の周りには山から木が覆い茂ってきます。
チェンソーで木の伐採も必要です。

IMG_1903.jpg

草刈り機の刃は1日で刃がちびたり折れ曲がったりしています。
初めてスパイダーモアーを使った池なので木の株や石ころが沢山ありました。

グラインダーで刃を研いでいます。

IMG_1905.jpg

刃を研いだ後、スパイダーモアーに取り付けました。

IMG_1909_20141009192553a95.jpg

今日は、別のため池の草刈りです。
ベテラン農家の方がスパイダーモアーを使っています。

IMG_1912.jpg

木も伸びてきているので草刈り機も必要です。
大きな木の株はチェンソーで切ってゆきます。

IMG_1914.jpg

79才のため池の総代さんもスパイダーモアーに慣れてきました。
うまくバランスを取っています。

IMG_1916.jpg

草刈りの終了です。
地域の防災や環境を守る地道な活動は地域の安心安全につながります。

日本全国にため池やダム、河川など管理を怠れば人命にかかわる場所がたくさんあります。

私も退職してから管理の必要性を感じ、地域の人達と対応しています。

幸いにも多面的機能支払制度という補助制度があるので施設の修理代などに対応出来ています。

国、県、市町村、地元が一体となって日本の国土を守っていかなければなりません。

子供たちが安心して住み続けられる郷土を守っていかなければなりません。



私達の活動に応援してくださ方は下のバナーをクイッツしてね ・・・

励みになります。











ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

月下美人が咲きました。  

兄の所で月下美人が咲きました。
母が丹精込めて栽培していたものです。

私が行った時につぼみだったので兄に撮影をお願いしました。

夜、9時頃咲く花なので光をあてて撮影しています。

IMG_0223.jpg

残念ながら香りは写真に写りません。

IMG_0211.jpg




IMG_0215_20141008091328364.jpg





IMG_0217.jpg


一夜限りの儚い花 ・・・

花を見に来るように誘われましたが、私は晩酌で美味しい日本酒を飲んでいるので車を運転出来ません。

一夜くらいは禁酒しても良いのですが残念ながら飲んでしまいます。

美味しいお酒を夕食時に飲むために、昼間汗を流しながら働いているようなものですから ・・・

この気持ち分かりますか ?





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 3

ため池の掃除 フナの再放流  

池の堤に生えている木の伐採です。
3年前に南側の木を伐採しました、今回は北側の木の伐採です。

IMG_1826.jpg


IMG_1828.jpg

伐採した木の細断です。

IMG_1835_20141006194659d20.jpg

池の中に落ちた木を焼却処分しました。
運び出すのが大変だからです。

IMG_1841.jpg

池干しの3日後、香川用水の流入に伴い、底に溜まった泥の洗い流しです。

IMG_1849.jpg

水門を閉鎖して、香川用水の流入により水を溜めてゆきます。


IMG_1846 パノラマ写真

木の伐採、泥の排出は終わり水を溜めています。
昼前の写真です。

IMG_1864.jpg

別の池に退避させていたゲンゴロウブナです。
48cmもあります。

来年の春には産卵してこぶなが遊泳する姿が見れると思います。

IMG_1865.jpg

大切に放流です。
3年後は50cmを超えるフナに育つのでしょうか ・・・

IMG_1875_201410072017567e5.jpg

タモロコ、フナの放流です。

これで29日からの一連の作業がすべて終わります。

香川県はため池が沢山あります。
作物の水源となり、防災に役立ち、多くの生き物達を育みます。

ため池を利用した田んぼが水を貯留するダムになり、稲作により気温の上昇を緩和し
田んぼで多くの生き物が育ちます。

この様な循環の中で私達が生活しています。

農家を大規模化して外国に対抗するだけでは農環境は守れません。

政府も多面的機能支払制度等で支援をしています。

政府と県、市町村、地域住民が一体となって日本の美しい国土を保全していかなければなりません。














ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

ため池の池干し 2  

ため池の生物の生息状況を調査しました。
前回に引き続いての報告です。

IMG_1292.jpg

タモロコのひげを確認しました。

IMG_1804.jpg

モツゴです。
腹部に線があります。 口ひげがありません。
食べても美味しいそうです。

IMG_1797.jpg

シマドジョウです。 1匹です。
通常は川のきれいな水の中の砂のあるところに住んでいます。

香川用水の管の中に入り込んで流れて来たのでしょう。

IMG_1785.jpg

モクズガニです。 3匹です。
30cmもあります。 ゆがいて食べれば美味しいです。

IMG_1793.jpg

カワニナです。 無数に生息しています。
ホタルがこの貝にたまごを産み付けます。

IMG_1762_20141004112503a09.jpg

シマヒレヨシノボリ(トウヨシノボリ)  ヨシノボリ類です。
おなかに吸盤があり石などに吸い付きます。

IMG_1792.jpg

スジエビです。 無数に生息しています。

PIC00009_201410041324132d7.jpg

テナガエビです。 
2本の手が長くてスジエビより大きいです。

IMG_1817_20141004112510b6a.jpg

生簀を来年池干しする近くのため池に浮かべています。
再放流するフナを入れています。

今回の池干しで、外来魚がいないと数多くの在来魚が生息していることが分かりました。

また、香川用水が流入していることで思わぬ魚が流入することがありとても興味深いです。

今年は、こぶなの群れの遊泳を見ることが出来、ため池が生きていると感じました。

もし、外来魚が放流されれば、小さな在来魚がすべて食べつくされ、外来魚が増え、結果出来に
食糧が無くなり外来魚どうしが共食いをするようになります。

生態系の壊れたため池が創られるのです。

子供たちがこぶなを釣ることが出来る昔ながらのため池を維持して行きましょう。

私達の活動に賛同される方は、下のトンボをクイックしてね。 
励みになります。

追記です。







-- 続きを読む --



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

ため池の池干し  

IMG_1754 パノラマ写真

ため池の池干しです。
平成23年にため池が改修されてから初めて池干しをして、3年目 前回はブラックバスやブルーギルが
生息していて在来のフナなどの稚魚が一匹もいませんでした。

前回は
ゲンゴロウブナの成魚が100匹、ブラックバス140匹、ブルーギル74匹、ニゴイ10匹、ブルーギルの稚魚24,000匹
が生息していました。

外来魚はすべて駆除しました。

IMG_1764.jpg

10月3日の朝からため池の生き物の生息状況の開始です。
2度目なので手順は分かっています。

大きい魚から順番に捕まえてゆきます。

IMG_1766.jpg

大きいゲンゴロウブナの成魚です。
前回、捕まえて再放流した魚です。45cmくらいあります。大きいフナが39匹。


IMG_1768.jpg

この池で生まれたと思われるフナです。
中くらいのふなが77匹。

IMG_1760.jpg

今年生まれたフナです。 3,000匹くらい居ました。
外来魚がいないと次々と生まれます。

IMG_1774.jpg

コウライニゴイです。 9匹です。
香川用水の水によって稚魚が運ばれてきます。

15cmの管で香川用水が入ってきます。
よほど小さい魚でないと流入しません。

コウライニゴイは水が無くなればすぐに死んでしまいます。

IMG_1776.jpg

鯉です。こんなに大きな鯉が4匹、小さな鯉が流入して3年でこんなに大きくなっています。
驚きです。

少し小さい鯉の子供も数匹しました。

IMG_1770_201410031945036f8.jpg

ナマズです。 ギギです。 1匹です。
捕まえた時は、黄金色に輝いていました。
めずらしい魚です。 新発見です。

IMG_1752.jpg

池の堤の土の部分にアートの橋がありました。
魚かカニが造ったのでしょうか ・・・

私達、鴨部東活動組織が管理しているため池が18ヶ所あります。
3か所の比較的大きな池を毎年順番に池干しをして外来魚を駆除をしながらため池の管理をしています。

ため池の活性化の為にも池干しは必要です。

外来魚がいないと沢山の種類の魚やエビ、カニ等が生息出来ます。
日本本来の小鮒釣りし … のため池が復活します。

全国の比較的大きいため池にはたいていブラックバスが生息しています。
誰かが放流しているのかもしれません。

1つのため池に10匹くらいいるとフナの子供は食べられてしまいます。
小さい種類の魚もすべて食べられます。

決して外来魚の放流はしないようにしましょう。



追記です。

魚たちの種類が多いので次回に掲載します。

楽しみにお待ちください。

私達の活動に賛同される方は 下のトンボ達のバナーをクイックしてね ・・・





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

森の楽校3 さぬき市林業研究会  

IMG_3405.jpg

おなかをすかせて待ちに待ったソーメン流しです。
竹は2列用意しています。

お箸を斜めにして待っているとお箸にソーメンが引っ掛かります。

IMG_3410.jpg

いつもあまり食べない子供でも沢山食べてお母さんが驚きます。

IMG_3414.jpg

イノシシの丸焼きの完成です。
とてもワイルドです。

IMG_3416.jpg

ナイフで切って小切りにしてくれます。
肉が焼けていない場合は、鉄板でもう一度自分で焼き、たれを付けて食べます。

みんな初めての体験です。

IMG_3412.jpg

おにぎりは私が作った無農薬米です。
2升のお米があっという間に無くなりました。

もちもちしてとても美味しいと言って食べてくれました。


IMG_3419.jpg

全揃って集合写真です。

写真の後で参加家族が順番に感想を発表します。

ヒノキの皮が簡単に剥け、木の肌がとてもきれいだったことや、ソーメンがとても美味しかったなど
発表していました。

お母さんはとても珍しい体験が出来、自然に触れ合えてとても良かった。
チェンソー体験も出来た。

来年もお友達を誘って参加したいと話してくれました。

今年で14回目の森の楽校でした。
継続は難しいですがみなさんの協力で毎年実施しています。

ありがとうございました。










ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 0

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。