環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

有機農業は堆肥作りから ・・・  

IMG_3941.jpg

有機農業は堆肥つくりから始めなければなりません。

弟の所では自分の所のモミガラと委託を受けモミ摺りしたモミガラと森林組合で作られたチップ、
庭師さんが持ち込んだ剪定枝と米ぬか等をまぜて堆肥を作っています。

IMG_3943.jpg

堆肥はユンボとショベルで混ぜます。

IMG_3944.jpg

堆肥は発酵しています。
米ぬかは精米機を大規模農道の横に設置しているので沢山生出来ます。

今年のモミガラもすでに堆肥化しています。
出来上がった堆肥は2トンダンプに積み込んで運び、堆肥散布機で散布します。

長年堆肥を入れているので田んぼは地力が付き、お米や野菜が良く出来ます。
大規模農家ですが環境にやさしい農業をしています。





スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

カメリア温泉の薪割り  

IMG_3934.jpg

カメリア温泉の薪を割っている所を見学しました。
電気モーターによる油圧で割っています。

IMG_3935.jpg

お年寄りから若い人まで簡単に薪を割ることが出来ます。
冬休みなので近くの学生さんが手伝いに来ていました。

IMG_3937.jpg

こんなに太いクヌギも割ることが出来ます。
木を運ぶ人、油圧をかける人、薪を支える人などお手伝いは多い方が仕事がはかどります。
地域の雇用の場ともなっています。

IMG_3940.jpg

IMG_3844.jpg

1ケース半の薪で1日の温泉の燃料がまかなえるそうです。
気温が低い時期なので薪が沢山必要になります。

しかし、重油を使用する割合が少なくなっているので経費的には大変助かっています。
山の木を利用するので山もきれいになり環境にやさしい薪ボイラーです。


薪ボイラー
への薪の搬入は自動で投入されます。

里山は資源の宝庫です。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

狸を御用 ・・・  

IMG_3918.jpg

友人から電話があり、狸が駕籠に入っていると連絡がありました。
渋柿が落ちているのを何者かが食べているので駕籠をセットしたら狸でした。

IMG_3917.jpg

昔なら狸汁にして食べたかもしれませんが今は誰も食べません。
さて どうしたら良いものやら ・・・

少し前には、猫が入っていたので少し懲らしめてから逃がしてやったそうです。
すごい勢いで飛び跳ねながら逃げて行ったそうです。

山の畑はイノシシが悪さをして何も作れない状態になりました。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

松の剪定が終わりました。 すっきりしました。  


IMG_3891.jpg

今年は寒かったので、松の剪定が遅くなってしまいました。
若い時から庭木の手入れは自分でしています。

松は手入れが難しく、枝のバランスとか切り戻しとか次に育ててゆく枝をどうしようかと考えてしまいます。
常に若々しい状態を保つようにして、下の枝まで太陽が当たらなければいけません。

IMG_3921.jpg

五葉松は手入れが殆ど必要ないのでありがたいです。
10cm位であった接ぎ木苗の五葉松も40年ほど経っています。

IMG_3926.jpg


座敷の前の松は撮影が逆光になります。

やはり、裏庭の方が木を正面から見ることが出来るので庭としては良いのではないでしょうか。

やっと正月が迎えられそうです。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

ロケットストーブを作りました。  

今年は例年より寒い日が続いています。
ブログで見たロケットストーブを作りました。

IMG_3894.jpg

材料のすべてです。
煙突の長、短2本、Lボウ2個、T字の焚口、トタン、パーライト2袋(2袋で20リットルくらい)を購入しました。
パーライトの代わりにバーミキュライトでも良いです。

ペール缶は家に有ったものです。

IMG_3898.jpg

ペール缶にLボウの煙突を入れる穴を開けるために紙を貼り付けます。
焚口と煙突の2ケ所です。

IMG_3901.jpg

グラインダーで直径方向に穴を開けてゆきます。
穴は少し大きめで切り取りのヶ所は多い方が良いです。

IMG_3908.jpg

煙突の外側のトタンは高さが60cmで直径が21cmでした。
トタンを丸めて穴を開けてビス止めしています。

トタンの下部にLボウを入れる穴を開けています。

IMG_3909.jpg

煙突に蓋をしてパーライトを入れています。
トタンの外側(ペール缶の内側)にも煙突の下部までパーライトを入れます。

IMG_3911.jpg

完成しました。
蓋の部分はペール缶の口の部分をグラインダーでカットして下に向けてかぶせています。

IMG_3914.jpg

火をつけてみました。
炎は奥に吸い込まれてゆきます。 焚口には出てきません。

焚口の下部の横側は蓋が取れるので灰を掻き出すことが出来ます。

IMG_3916.jpg

煙は全然出ていません。 完全燃焼しているようです。
煙突の部分は横に長く伸ばして立ち上げることも出来ます。


山に木や竹が沢山あるので燃料には不自由しません。
燃料も少なくてすみとても効率的です。

煙突を上に出して簡略化するととても簡単に出来ます。
ペール缶の中が煙突だけで済むからです。
トタンが必要ありません。

みなさんも作って見てはいかがですか ・・・

里山資本主義です。











ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

多面的機能支払制度の診断業務 ・・・  

田中大池水路の改修について市の担当者が診断業務に来てくれました。
改修工事などは、日常の点検作業を経て、診断業務をしてOKとなれば作業にかかります。

IMG_2082.jpg

IMG_2083_20141216175632cef.jpg

診断の途中でコンクリートが倒れました。
改修工事にはとても良い時期でした。

劣化部分が激しいので改修する方向で進めることになりました。

IMG_2091.jpg

水門の下の部分がさび付いてボロボロになっています。
3年前にペンキを塗り直ししているので上部はとてもきれいに見えていますが下の部分はボロボロです。

IMG_2090.jpg

下の溶接で止めている部分をカットしてステンレスでの溶接を考えています。
前のゴムの部分も取り替えた方が良いようです。

専門の業者に費用の見積もりを依頼してからの検討となりました。
改修には、費用対効果の検討が必要になります。

きちんと対応していれば会計検査対応にもなります。
手間がかかりますが、早めの対応が重大な破損になる前に処理出来るので結果的には安価になります。

診断業務には地元の事が判っている年金農業者の力が発揮されます。

77ヘクタールの農地に関係する施設を定期的に点検しています。

多面的機能支払制度は、国、県、市町村の100%補助事業です。
地域の農地や農業施設の保全、地域環境の向上などに利用出来ます。

法制度化されましたので安心して取り組める事業だと思っています。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

水路の草刈りと泥上げです。  

田中大池水路の一部は、パイプラインでつながっていません。
昔ながらの開水路でため池のユルを開けて水を流して田んぼに入れています。

しかし、昔に作った開水路のため水漏れ場所があり、改修の必要性が発生しました。
そのために、草を刈り泥上げをしてため池の水を流して点検しました。

IMG_2055_201412151908166b8.jpg

草刈りをして泥上げをしています。

IMG_2058.jpg

刈った草と落ち葉は運搬車で運び堆肥に積み込みます。

IMG_2061.jpg

泥上げをして、ため池の水を流したので落ち葉と泥の残りはきれいに流れました。

IMG_2062.jpg

山手のコンクリトは亀裂が入り水路の内側に傾いています。

IMG_2063.jpg


開水路の山手は木の根の圧力でコンクリートに亀裂が入り内側に傾いています。
モルタルも経年で劣化して石が浮き出ています。

農道には亀裂から水がもれて市道に流出しています。
出来れば今年度で改修ををしたいと思っています。

市の担当者と協議をして改修の方法を検討してゆきます。

年金農業者の協力が無ければ作業は進みません。









ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

香川大学の先生が多面的機能支払制度の視察に来られました。  

香川大学農学部の先生が2名多面的機能支払制度についての活動状況や米麦の作付、無農薬での稲作について
来年1月に、2年生45名に活動状況を勉強させてほしいと事前の打ち合わせに来られました。

これからの農業を担ってゆく学生さんに少しでもお役に立てればとの思いで引き受けることにしました。

IMG_2053.jpg

鴨部東活動組織の事業内容や取組を始めたきっかけや現状、課題などを説明しています。

先生は、77ヘクタールの区域で18ヶ所のため池の管理、入りくんでいる水利慣行の統合などどのようにして
取り組んでいるのか興味を持たれていました。

一斉草刈りなどは160名余がみんなで区域内のため池や農道の草刈りを実施していますが、現実にはそれぞれの区域内のため池の草刈りや水路の泥上げなど人材不足で人集めに苦労している現実があります。

うまくいっている地域は問題ないけれども高齢化の為に、ため池の草刈りや水路の泥上げに人が集まらないなどの課題を抱えています。

一部の年金農業者に活動が集中しています。
どうしても、自分の集落外の活動の協力に抵抗があります。

それもしかたがないと思います。

自分達の区域は自分達で守って行く、自治会単位ではそのように考えていますが、実際にはとても難しい状況です。

活動区域内のそれぞれの集落に時間の空いている人が集落に関係なく協力してゆく体制つくりが課題です。

先生は、タスクマネージャーの必要性について話されました。

仕事内容の段取りと管理が大切で、タスクマネージャーを育成していくことが、うまく組織を機能させる課題であると言われました。

次々とタスクマネージャーを生み出してゆく組織が地域を末永く発展させてゆくことでしょうか ・・・

難しくなりましたがタスクマネージャーの育成の必要性に賛同される方は、下のバナーをクイッツしてね ・・・









ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

米ぬかの散布  

米ぬかを手で散布しています。
雨が多いので田んぼがじゅるいのでライムソワーが使えず、田んぼが乾くのを待っていると年が明けてしまいます。

昨年の米ぬかの散布のブログです。 昨年まではすべて手で散布していました。

残りの田んぼが24アールなので手での散布になりました。
15袋を散布するのですが手作業では面倒な作業だとあらためて感じました。

IMG_3886.jpg

おけの中に米ぬかを袋の半分入れて じゅうのう で散布します。
田んぼの中ほどで無くなるので途中で米ぬかを桶に入れて散布してゆきます。

IMG_3887.jpg

米ぬかを散布中の田んぼです。
一度耕したのですが草と株から出た稲に覆われています。

これで1回目の米ぬかの散布はすべて終わりです。
125アールの田んぼに80袋程散布しました。

来年の桜の咲くころに45kg/10アールほど散布します。
無農薬田は田植え後、もう一度45kg/10アールの散布で除草剤は使いません。

手間のかかる作業ですが安心安全で美味しい米つくりです。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 4

カメリア温泉は、薪で焚いています。  

さぬき市寒川町にあるカメリア温泉の薪です。
重油の高騰により、薪と併用で温泉を沸かせています。

地元のの森林組合などから間伐材などを購入して利用しています。
山も綺麗になるし、安い燃料代で経費も助かります。

IMG_3841.jpg

IMG_3843.jpg

IMG_3845.jpg

里山資本主義です。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

森林セラピー  

森林の中を歩くと人間の体にどのような変化が現れるかを調査をしました。
血圧、体温、体重、心理的な心の影響などを調べました。

山歩きを始める前に測定やアンケートに記入します。
山歩きが終わった時点の同様の調査をしました。

私達、林業研究会が作った遊歩道 さぬき市民百年の森を歩きます。
1キロメートル弱の山歩きです。
急な坂道があり健常者向けのコースです。

IMG_3848.jpg

最初に砂防ダムに流れる水を見て心を静めてからのスタートです。

IMG_3852.jpg

遊歩道から見える近くの山は、今年初めての雪で白くなっていました。
遊歩道にも少し雪がありました。

風が吹いていて、ときより雪が降ってきました。

IMG_3853 パノラマ写真


展望台から見えるさぬき市の海沿いも風景です。
昨日の雨で空気が澄んでいてとても綺麗に見えました。

IMG_3855.jpg

桧木の土止めに黄色いキノコが生えていました。
名前は判りません。

IMG_3857.jpg

1時間余りかけて歩き、体温、血圧測定をして気持ちの変化に関するアンケートを書いています。
とても寒い中、少し汗ばんで心や気分が高揚してとてもすっきりしています。

森林浴の影響でしょう。

もう少し暖かい時期の散策であれば良かったですがとても良い気分になりました。














ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。