環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

私の稲作についてのこだわり  

無農薬米の栽培を目指して
 
 環境に優しい農業を目指して、完全無農薬米の栽培を退職1年後の平成20年から始めました。
 
 栽培方法は、米ぬかの散布による除草方法の導入でした。米ぬかの働きで微生物のミジンコやイトミミズが増え、水を濁し、濁り泥の堆積で草の発生を抑えます。
 また、水をためっぱなしにすることで浮き草の発生をうながし、草に炭酸同化作用をさせないことを心がけました。

 しかし、これだけでは除草効果が十分発揮されないので水田除草機を手押し、草掻きをしました 暑い季節、田んぼのぬかるみに足を取られながらの除草はとても辛いものでした。

 最初は、稲株の間には草がびっしりと生えてしまい何度もやめようと思いながらも除草機を1条から2条へと変えながら2年、3年と続けました。
 
 平成24年からは、竹ぼうきを分解して作成した手作り除草機で一度に6条の除草を行なえるようになりました。

 平成26年の稲作では、イトミミズのとろとろ層と浮き草の堆肥化のお蔭で稲の生育が良くなり、稲の葉がいつまでも青いことから穂肥を施せない田んぼが出始めました。




5年目に次第に草が生えなくなってきました。


 
 無農薬米ぬか栽培米に取り組んで5年目ついに草が殆ど生えなくなってきました。

 イトミミズが吐き出した土が表面で2cmほどの層になって堆積しているのを稲刈り時に見つけた時には、草が生えなかった原因は、草の種が土の中に埋もれてしまって生育出来なかったからと考えました。


除草剤を使わないことえのこだわりについて

 
 除草剤が散布されると、水中で田面全体に広がり、最近は1キログラムの少量で、しかも畦からの散布でも散布むらが少ないのは、強力な界面活性剤の助けを借りているからです。

 広がった除草剤の成分が土の表面に膜状になって吸着し、その除草剤の厚さは数ミリから数センチです。

 除草剤の含まれた土の層を草の芽が突き抜けるときに、あるいは草の根が伸びたとき、除草剤が草の中に取込まれて、成分が成長点に移行して成長を止めたり、体内で細胞を破壊して草を枯らします。

 それだけではありません、除草剤の殆どは、ごく微量のダイオキシンを含んでいますが、微量のため影響は無いと考えられています。しかし、田んぼから流れ出た除草剤は、食物連鎖で濃度の高いものになり最後には私達人間の体内に戻ってきます。

 除草剤を使わず、たんぼに入ることで、草や土や水や生き物とつきあうことに新しい意味を見出し、百姓仕事に人間本来の楽しみを持つ気持ちが出てきています。

 また、除草剤を使わず水をためっぱなしにすることで、多様な生物の復活を促し、自然再生力を高めることが出来ます。



稲作の経緯について

 
 25歳から70アールほどの稲作を勤めながら58歳まで栽培してきました。

 58歳(19年)に早期退職して農業に専念することになり、59歳(20年)から30アール弱の1枚の田んぼで除草剤を使わずに米ぬかを利用し除草効果を高める稲作を始めました。

 以前から、種子消毒と除草剤以外には農薬を使っていませんでした。

 60歳(21年)から完全無農薬米を目指して、モミの消毒を温水消毒を始めました。

 61歳(22年)から、完全無農薬米の田んぼを3枚にふやし56アールの田んぼで取り組みました。除草剤を1回散布する減農薬米が46アールで全体で100アール強の稲を栽培しています。

 24年に、香川県知事にエコファーマーの認定申請をしました。エコファーマーは、有機肥料や無農薬などで環境に優しい農業に取り組む農業者を対象として認定を行なっています。

 私の取り組んでいる稲作技術に対して認定番号183号で認定になりました。
 
 26年から23アールの田んぼが増え125アールとなりました。
田んぼが増えたことと、無農薬米の栽培はあまりにも体への負担が大きいことから無農薬米の栽培を47アールに減らしました。

 もともと私達の家族が食べるお米を無農薬米で作ることが当初の目的であったこと、お米の販売価格が全国的に下がってきていることにより無農薬米の販売価格が高いと感じて減農薬米に変更したお客さまがあったことなどから無農薬米の作付を減らしました。

 除草剤を1回だけ散布する特別栽培米も、米ぬかを使用した栽培方法なので味に関しては全然変わらないお米に仕上がっています。

 27年の稲作は窒素肥料に化学肥料を使うのをやめて油粕と米ぬかで栽培しました。
しかし、油粕の肥効の発生時期が難しく穂肥などの適期の散布時期がつかめませんでした。
7月、8月の日照不足もあり、収量が減少しました。

  28年の稲作は油粕の散布をやめ元肥に化学肥料を10kg/10a程散布し穂肥適期に尿素を散布しました。
中干しの時期に田んぼに溝をつけて排水を実施し稲刈り時の田んぼのぬかるみを防ぎました。
初めて、田んぼを乾かしたことで草の発生がみられ中ほどの田んぼが高い(水の浅い)ところに集中してはえました。
米ぬかと深水栽培で草を抑えて無農薬栽培には成功しましたが、中干をしながらの無農薬栽培には課題が残っています。

 6月の日照時間が短く、分げつが思うように進まなかったことから7月8月と晴天が続いても収量は思うほど増えませんでした。
29年の稲作では、苗箱に種もみを蒔く量を110gから120gに増やし6月に日照時間が少なくて分げつが少なくても収量を増やそうと考えています。

 除草剤を散布しない稲作は、草との闘いが続いていますが深水栽培では草を克服しましたが適期の中干しを実施しても草を生やさないことがこれからの課題となりました。
スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: ごあいさつ

tb: 0   cm: 0

庭のツツジが美しい ・・・  

庭のツツジが満開になりました。
例年になく花をたくさんつけました。

IMG_4925.jpg

ツツジは花後に剪定をしなければいけません。
花芽を付けてからの剪定では花が咲きません。

IMG_4923.jpg

松もミドリ摘みの時期がきました。
冬場に松葉をとっているのでミドリの勢いも弱くなっています。

庭木の手入れも自己流で40年が経ちました。

IMG_4926.jpg



追記です。

プール育苗を設置して少しのんびりしています。

草刈りをしているとニワゼキショウが咲いていていました。

花を避けて草刈りをしました。

月日が経つのは早いものです。

回りの田んぼでは田植えが進んでいます。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

プール育苗を開始 ・・・  

天候が良く苗の緑化も順調に進んだのでプール育苗を始めました。

IMG_4913.jpg

苗を田んぼに運ぶためにアルミコンテナに積み込んでいます。
後ろの苗と合わせて70枚積んでいます。

苗は緑化が終わって生育も順調です。

IMG_4914.jpg

0.1mmのビニールを2枚重ねてその上に苗箱を置いて行きます。
軽トラックが横付けできる場所に設置しました。

IMG_4916.jpg

75枚並べ終わり水を入れています。

IMG_4918.jpg

手前の網をかぶせている所が昨日並べた75枚です。

IMG_4919.jpg

プールの中の苗です。
この状態で約2週間後に田植えです。
朝見回り、水を補充します。
それだけで手間が掛かりません。

苗箱の中の緑化までの経過で、土の水分の少ない苗箱の中の苗は成長が遅いようです。

天候が続いたのですべての田んぼを耕し終えました。

明日から少しのんびり出来そうです。


IMG_4922.jpg

かど先に私の好きな可憐な花を咲かせていました。
名前は以前調べたのですが記憶に残っていません。
ヒメオウギアヤメです。

一日中働いたので少々疲れ気味で頭が働きません。
老化と程酔いのせいかもしれません。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

稲の苗の緑化です ・・・   

苗箱の積み替えをしてから2日目 早くも4月24日(金)の昼には段積みしている
上の箱の底に新芽が届きました。

天候が良いので予定を上回るスピードで稲の芽が伸びています。

IMG_2213_2015042421291854f.jpg

2日間でこんなに伸びています。
ビニールもブルーシートも取り除いてむしろを被せて太陽の直射光を遮りながら緑化しています。

苗箱を囲っている青い網はネズミの進入防止です。
どこからかネズミがやってきて苗箱の中のモミを食べるのを防いでいるのです

IMG_2211.jpg

IMG_2212.jpg

夕方の一番上部の苗の様子です。
まだ黄色だけれどもだんだんと緑化が始まっています。

夕方、水滴が苗の上部に付いておれば苗が元気に活動している証拠です。
たぶん同じように土の中でも新しい根が伸びていることでしょう。

自分で苗を種もみから育てることはとても楽しいです。



追記です。

津田川から水が導水されて水路に水が流れ始めました。
早いところは田んぼに水を入れ始めました。

しかし、田んぼのバルブをひねっても水が出ないということで電話がちょくちょくかかってきます。

冬の間、点検の為にバルブを閉めてそのままにしていた場所です。
農家の方に迷惑をかけました。

その分、バルブがどこの田んぼに影響しているかが分かってきました。

農道の下に配管が埋設されているので接続がよく判りません。

一緒に点検をしていた長老が 農業者は人件費や減価償却の計算をして農業をしているが
百姓は人件費も減価償却も考えないで農をしていると言っていました。


水路の泥上げや農道の草刈り等は百姓が人件費を考えずにやっている。
農業者は農業で生計を立てなけれならないので生産性の無いことには時間を費やせない。

そうでないと農業では食べて行けない

農地を集約化して農業に専念しても農業では食べて行くのが難しい。

そんな話をしながら配管の点検をしました ・・・

百姓は生かさず殺さず」と昔から言われています。

それでも百姓は楽しいです。









ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

稲の苗の積み替えをしました ・・・ 芽が出ていました  

モミ蒔きから4日目、予定どおりモミの芽が出ていました。
天候の悪い日が続きましたがモミ蒔きの日の天候が良かったせいか順調な発芽でした。

IMG_4900.jpg

平積みの苗箱にきれいにモミの芽が出そろっていました。

IMG_4901.jpg

目出しモミで110g/箱なので芽と芽の間が空いています。
これでも3葉芽の頃は密植状態になります。

IMG_4902.jpg

モミが出ている部分に覆土しながら段積みをしました。
私の大好きな模様が出来上がりました。

苗箱の上と下が逆になったので生育が揃います。

IMG_4904.jpg

ビニールハウスがあれば直接ハウス内に並べて育苗出来るのですがビニールハウスが無いので
昔ながらの育苗方法です。

このような育苗をしている方はあまり居ないかもしれませんが費用の掛からない方法です。

IMG_4908.jpg

ビニールを被せて、むしろを被せて、ブルーシートを被せて作業は終わりです。
芽が伸びて上の箱の底に芽が届けば緑化を始めます。

毎年同じことをやっていますが天候の状態で芽が出るスピードが変わります。
じっくりと伸ばしてやれば良いのかもしれません。

今年は良い天気が続きそうなので早く芽が伸びそうです。

追記です。

良い天気になったので田んぼの草刈りをしています。
今年初めての草刈りです。

雨が多かったので草もしっかりと伸びています。
暑くもなく寒くもなくのんびりと草刈りをしています。

刈ったあとが綺麗になるのでやりがいがあります。










ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

甘酒作っています ・・・ 毎週です  

木曜日には甘酒作りです。
毎週金曜日に娘が習字を習いに来るので私の家に立ち寄ります。

その時に野菜と甘酒を持って帰ります。
私も毎朝、食後に甘酒に牛乳を混ぜて飲んでいます。

乾燥米麹が無くなったのでネットで注文しました。

北海道の北見市からゆうパックで送られてきました。
国産米を使用で200g入り袋が4袋入っています。

全部で2,400g注文しました。

IMG_4850.jpg

IMG_4818.jpg

乾燥米麹約100gと1升3合の5分突きごはんとを混ぜ合わせたところです。
白米でも問題ありません。

16時頃です。

蓋をして保温にしてスイッチを入れます。
明日の朝まではこのままの状態を保ちます。

IMG_4819.jpg

翌朝の6時頃の状態です。
保温ガマの中で周囲が少し糖化ています。

IMG_4820.jpg

9時頃の状態です。
全体に糖化が進んでいます。
これから1時間毎に混ぜます。

酸味が来る前に保温をやめます。
9時頃から1時間毎に混ぜるのと完成の判断は私がしています。

IMG_4823.jpg

昼頃に完成します。

完成した甘酒をビンの中に入れて冷蔵庫で保存します。
今回の甘酒はとてもクリーミーであっさりしていて美味しいです。

自分に合った米麹を探すのも楽しいです。

健康食として体にとても良いです。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

モミ蒔きでした ・・・  

4月18日(土) モミ蒔きをしました。

モミの温湯消毒から芽出しまでの作業内容です。

4月11日(土) モミの温湯消毒。 常温で浸水。
4月13日(月) 芽出たくんに入れて温度設定を15度にする。水の循環のポンプを回す。
4月16日(木) 昼過ぎ、芽出たくんの温度を27度にセットした。
4月17日(金) 朝、モミの芽が均一に出ていた。 昼、自然乾燥を始めた。

IMG_4869.jpg

モミ蒔き器です。 ダイヤルを調整することにより蒔き量を調整します。
購入当初は最少のダイヤルでもモミの量が多く出たのではぐるまを別注して薄蒔き出来るようにしました。

私の薄蒔きに対応出来ませんでした。

IMG_4874.jpg

苗箱1箱当たり1リットルの温水をジョロで散水します。
温水は苗土の温度を上げるためです。
さらに、モミ蒔きは天気の良い日を選び太陽熱により苗土の温度を上げます。

モミ蒔き器を押してゆくだけでモミが蒔けます。 18枚並べているので歩くだけで18枚です。

IMG_4881.jpg

1箱当たり芽だしモミで110グラム蒔きです。
手で蒔くより早くて均一に蒔けています。

IMG_4879.jpg

もう一台のモミ蒔き器で土を被せて行きます。
土は均一に蒔くために1度バックして土を入れて3往復します。
写真が3往復目です。  きれいに覆土されています。

IMG_4886.jpg

箱を積み終わったらビニールを被せて、むしろを被せてさらにシートを被せます。

IMG_4887.jpg

これでモミ蒔きは終わりです。
約4時間くらいかかりました。

昔ながらの苗つくりです。
30年くらい前からこのようにして苗箱を伏せて芽出をしています。

ビニールハウスが無いので気温が少し高くなってからの苗つくりです。
ビニールハウスが無くても苗つくりが出来るのでみなさんチャレンジしてみてください。

薄蒔きでがっしりとした苗つくりを目指します。


追記です。

今日は、従弟の法事に行ってきました。
昨年の5月の始めに59歳で亡くなりました。

後1年で退職するので農業をしながらのんびりと過ごすと言っていたのに早い死でした。
肝臓が悪くなっていたようです。

従弟の可愛い孫たちが走りまわって遊んでいました。

そのことを考えると私の場合、退職して9年目に入っています。

元気で過ごせることのありがたさを感じています。











ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

稲の苗箱に土を入れました。  

4月15日 やっと雨が上がったので弟の所へ苗土を取りに行きました。
トン袋で購入しました。 1000kgで17,000円です。
20kgで計算すると340円になります。 通常の半値以下です。
種もみが16kgで8,608円なので合計25,608円です。

180枚作るので1枚あたり143円の材料費です。
農協の硬化苗が680円なので537円が人件費と儲けでしょうか。

年金農業者は自分の人件費を考えないで農業をしています。
1日1日が元気で楽しく過ごせたら良いと思っています。

安心安全でおいしいお米が出来、食べて頂ける
みなさんが喜んでくれたら良いと思っています。


苗箱に土を入れています。

IMG_4855.jpg


約3時間で180枚入れました。
入れ終わった苗箱を積んでいます。

苗箱の上に見えているのは太陽光発電のパワーコンディショナーです。
直流から交流に変換しています。

IMG_4858.jpg


追記です。


農道の法面にタンポポがたくさん咲いています。
お花が咲いている農家の方の田んぼの横や除草剤を散布していて草が枯れている法面やいろいろです。

環境に配慮している農家の方の田んぼの横はお花が沢山咲きます。

IMG_4861.jpg



IMG_4859.jpg

農道はみんなの散歩道になっています。

出来るだけ除草剤は使用しないようにしましょう。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

落ち葉堆肥の中にカブトムシの幼虫が ・・・  

4月に入り半分が過ぎましたが雨が降らなかった日が2日だけ、これも異常気象でしょうか。
稲のモミまきを一週間遅らしたのが正解だったかもしてません。
4月18日がコシヒカリのモミまきの予定です。

落ち葉堆肥を一輪車に入れて持ち帰り野菜畑の畝に溝を掘り埋め込んでいましたが
後わずかとなりました。

IMG_4816.jpg

落ち葉堆肥の中からカブトムシの幼虫が沢山出てきます。
集めて隅の方に埋めています。

IMG_4817.jpg

剪定の枝なども入れているのでいろんなものが混じっていますが野菜作りには最適です。
冬場落ち葉を集めて一年かけて堆肥を作っています。

里山資本主義です。


追記です。


農協で販売しているコシヒカリの苗の単価が緑化苗で518円/箱、硬化苗で680円/箱です。
硬化苗を180枚購入するとして122,400円です。

苗代もばかになりません。
苗代の単価があがり肥料代、農薬代があがっていますがお米の単価は下がるばかりです。

これまで兼業農家が採算を無視して先祖代々の土地を守ってきましたが兼業農家が減少してきています。
過去10年間で農地全体の3割から5割まで担い手に農地の集約化が進んでいますが
政府はこれから10年間で8割まで進めるようです。

儲からない農業で担い手が生活出来なくなれば日本の農業は衰退します。
先行き日本の農業はとても不安です。

楽しみながらの年金農業者を増やす必要があると思います。
安心安全な自分で作ったお米や野菜を食べ、子供たちに食べさせる生きがい作りも必要です。

ブログ仲間で農業をしている方達はみんな元気で生き生きとしています。

IMG_4813.jpg

山にミツバツツジが咲いていました。
自然に咲く花もきれいです。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 0

トンネルハウス内の野菜の苗の様子  


毎日雨が続いています。
4月に入って良い天気はほんの少しだけです。

2月末に蒔いた野菜の苗がだいぶ大きくなってきました。

IMG_4837.jpg

パブリカです。

IMG_4838.jpg

ナスです。

IMG_4839.jpg

トマト(大)です。

IMG_4840.jpg

メロンです。 愛菜花の保温器の中で途中まで育てました。

IMG_4841.jpg

スイカです。 愛菜花の保温器の中で途中まで育てました。
スイカはなかなか芽が出ませんね ・・・
左側に見えているのが下仁田ネギです

IMG_4843.jpg

アイコトマトです。

IMG_4844.jpg

四葉キュウリです。
キュウリは植え替えに弱いようです。

カボチャとソーメンカボチャは田んぼに植えて温床紙を被せています。

今年は野菜の苗を買わなくても良いかもしれません。
昨年はスイカの苗だけ買いました。

野菜つくりは楽しいです。
と言っても、野菜は妻が作っています。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

種もみを芽出たくんに入れました  

4月13日(月) 種もみを芽出たくんに入れて水を循環させながら浸水します。
木曜日の夕方まで水温15度にセットして水を循環させ、毎朝水を変えます。

IMG_4847.jpg

芽出たくんは、ポンプとヒーターが付いており温度設定出来ます。
15度に設定しました。
常温での水温が12度であったので少し加温します。

IMG_4848.jpg

水を入れてヒーターをセットしてポンプを回しています。
土曜日がもみ蒔きなので金曜日の夕方までに芽出しを終わらせます。

木曜日の夕方ヒーターを27度にセットして24時間で完成の予定です。

IMG_4849.jpg

一晩水切りをしてもみが乾燥してからもみ蒔きをします。

芽出たくんを使っていなかった頃は天候に左右されて決まった日にちの芽だしが
難しかったけれども今では比較的簡単に目出しができます。



追記です。

今日も雨が降っています。
この季節にしては冷たい雨です。

田んぼも水浸しなので農協で苗を購入されている方の苗は、田んぼの中で寒いと言っています。
早く太陽の光を見たいものです。

雨の中のムスカリの花です。

IMG_1798.jpg








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

種もみの温湯消毒  

4月11日(土) 種もみの温湯消毒をしました。
大なべをドラム缶を切ったかまどにのせて水を60度まで温めます。

お釜さんだけでも1人では持ち上がらないほど重いです。
小学校までの子供であればお風呂代わりになります。

IMG_4824.jpg

炎はいつ見ても心が癒されます。
昔の人は火と共に毎日暮らしていました。

IMG_4826.jpg

コシヒカリの種もみです。
4キログラム入りの袋が4つあります。
全部で16キログラムで180枚の苗を育てます。
1箱80グラムくらいの薄蒔きです。 
通常の半分以下だと思います。

IMG_4828.jpg

1袋に4キロクラムを入れて2袋ずつ計2回の消毒です。
水温を60度に保ちながら10分間消毒をします。
種もみを入れると3度くらい下がりますがすぐに60度になります。
あとは火の調整と水を足しながら60度を保ちます。

IMG_4833.jpg

消毒が終わった種もみはすぐに水道水で冷やします。
種もみが煮えてしまうからです。
温湯消毒することでスミチオンなどの薬剤を使わないので健康にも環境にも優しいです。

IMG_4834.jpg

来週の土曜日にモミ蒔きをします。
最初は常温で浸水し最後に加温と水の循環をしながら芽だしをします。

土曜日のモミ蒔き時に少し芽が出た状態にするのが難しいです。
人によっては冷たい水で長い日数をかけて芽だしするとしっかりとした苗になると言われる方もおられます。

苗半作と言われているので苗つくりにはこだわっています。
だからどうしても自分で苗を作る事になってしまいます。


追記です。

今日、多面的機能支払制度の鴨部東活動組織の役員会を開催しました。
1年間の計画と田植え前一斉草刈りの案内状の配布などの協議をしました。

新年度が始まりました。

IMG_1793_201504121115588e1.jpg

雨の中のボケの花です。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

水路工事が完成しました  

4月1日から工事にかかっていた水路工事が4月9日に竣工しました。
工事の経過を投稿します。

4月1日(水) 古い水路のコンクリートを取り除いて床掘りです。

IMG_4653_20150410141734fd4.jpg

4月2日(木) 勾配を測定して床のコンクリートを打ちます。

IMG_4663.jpg

4月4日(土) 4月3日に仮枠をして 仮枠の中へ生コンを流し込みました。
 
IMG_4707_20150410141746ff3.jpg

4月6日(月) 仮枠を取り除いて外側の仮枠を作っています。
曲がり方が急なので(約70度)板を曲げるのが難しいです。

IMG_4743.jpg

4月7日(火)水路の外側に生コンを流し込みます。

IMG_4765.jpg

4月9日(木)仮枠を取り外して外側に土を入れて水路の底に生コンを流し込んで竣工です。
竣工検査をしました。

IMG_4804.jpg

IMG_4811.jpg

綺麗に出来上がりました。
これで道路に水漏れして流れていた水も止まることでしょう。


追記です。

4月に入ってから雨が多いので田んぼがぬかるんでいます。

水滴を付けているブルーベリーの花です。
水玉が水晶のようでとてもきれいです。


IMG_1792_20150410145055efb.jpg







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

錦鯉の購入 ・・・  

入学式の帰りにカフェ・セゾンで桜の写真展を見ながらコーヒを飲んで

久しぶりに鯉屋に立ち寄り錦鯉を購入しました。

IMG_1806.jpg

2番目の写真の真ん中の昭和三色がお気に入りの鯉です。
約14cmの昨年生まれた鯉です。
鯉を飼う人が少なくなっているので鯉の値段が安くなっています。
鯉へルペスという病気が蔓延して伝染することから鯉の品評会が開かれにくくなりました。
そして、鯉を飼う人が少なくなったのです。

錦鯉の全国大会で外国の所有者の方がが総合優勝したりしている時代です。

IMG_1807.jpg

新潟産の錦鯉です。
どの鯉もどのように黒色が出てくるか楽しみです。
昭和三色は黒地に白と赤色が配色されています。
比較的新しい種類の鯉です。

それでも50年くらい前から見かけました。

IMG_1819.jpg

水路工事をしている南側の谷の集落の桜です。
とても綺麗に見えていたので撮影に行きました。

IMG_4797.jpg



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

さぬき北小学校入学式  

4月8日 さぬき北小学校の入学式でした。
男子26名 女子26名 計52名の新入生で全校生278名です。

6年生に手を繋いでもらい入場してきました。
とても可愛いです。

IMG_4770.jpg

IMG_4776.jpg

校長先生の式辞です。
3校が一緒になりお友達がいっぱいです。

3つのお願いがありました。
1 早寝 早起き 朝ごはん
2 元気な挨拶のできる子
3 人や物 いのちを大切にすること でした。

IMG_4778.jpg

教育委員会告辞です。
校歌をプチミュージカルの白川先生が作ってくれました。
良い歌が出来ています。

1 朝ごはんを食べましょう
2 1人では出来なくてもみんなで出来ます。

というお話がありました。

IMG_4781.jpg

校歌です。
とても素晴らし歌詞です。

在校生が輪唱で歌ってくれました。

IMG_4782.jpg

ぐづついた天気が続いていましたが今日は、久しぶりに太陽が顔を出しました。
少し寒かったけれど 清々しい入学式 でした。

限りない可能性を持った子供たちの成長を見守って行きましょう。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

ど根性 サクラソウ ・・・  

水路のコンクリートの間にサクラソウが可憐な花を咲かせていました。
ほたる水路の草取りをしていて見つけました。

IMG_4753.jpg

淡い紫ピンクで私の好きな花です。

IMG_4755.jpg

草取りが終わったホタル水路です。
昔ながらの石垣と河床は泥と砂です。

このような水路は少なくなっています。
出来るだけ残すようにしています。

IMG_4758.jpg



ため池の堤でスミレの群生を見つけました。

IMG_4748.jpg

とても可愛いです。
こんなにたくさんのスミレが咲いているのを初めて見ました。
雨で特に風情があります。

IMG_4749.jpg

ウマノアシガタ(馬の足形)でしょうか ?

IMG_4750.jpg

あちこちを散歩しているといろんな発見がありますよ ・・・・





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

水路の仮枠に生コンの流し込み終了  

平成27年度 水路工事で仮枠に生コンの流し込みをします。

IMG_4696.jpg

この部分の曲線が急なので普通のコンパネでは曲げることが出来ません。
あて木も曲がりに堪えられません。

IMG_4698.jpg

生コンを流し込んでゆきます。
手前にバイブレータが見えます。
生コンがあっという間に均一になります。

IMG_4703.jpg

上の面を均一にならしてゆきます。

IMG_4706.jpg

きれいに仕上がっています。

IMG_4707.jpg

内側の擁壁が出来上がってから外側の仮枠をして生コンを流し込みます。
けっこう手間のかかる工事です。

多面的機能支払事業の100%補助で対応しています。
この補助事業がなければ水路工事の負担金を集金しなければならないので大変なことになります。

地域にとってありがたい補助事業です。
事業の推進にあたって事務作業がネックとなり進められない地域が多いと聞きます。

農家の方ばかりではパソコン作業が大変です。
国や県、市町村の補助金を頂いているので必ず会計検査があります。

事務作業をおろそかにするわけにはいけません。

追記です。

ため池の堤にタンポポが咲いています。
堤の草刈りがきちんと出来ているから野草が咲きます。

IMG_4709.jpg

昨日は自治会の総会が開かれました。
一年に一度ですが自治会員が集まり総会の後でごちそうを食べて歓談します。

田舎の良さがありますよ ・・・







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

野菜の苗が大きくなっています  

2月末にトンネルハウスの中に種蒔きをした野菜達が大きくなっています。
トマト(大)とカボチャです。

ソーメンカボチャとカボチャは植え替えをして温床紙を被せています。
大きくなりすぎました。
もっと後から種まきをしても良かったです。

IMG_4685.jpg

パプリカです。
何故か昨年のシソの種が落ちていたのか一面にシソが芽吹いています。

IMG_4692.jpg

ナスビです。

IMG_4689.jpg

四葉きゅうりです。
キュウリは植え替えに弱いので小さい内に移植してキャップをしています。
キャップを取り除いて撮影しています。

IMG_4694.jpg

このキャップの中に四葉キュウリが植わっています。
四葉キュウリは歯ごたえがあってとても美味しいのでキュウリはこの種類しか作りません。

IMG_4695.jpg

イチゴにマルチをしました。
2歳の孫がイチゴとスイカが好きなので早速妻が作っています。
スイカの種はまだ芽が出ていません。(愛菜花)の中で休眠中です。

IMG_4718.jpg

イチゴには花が付いています。

私は野菜作りは殆ど判らないのですが  かずちゃんさん のブログで勉強しています。

IMG_4719.jpg

野菜に関してはみなさんにお見せするには恥ずかしいですが参考までにと思っています。

参考になりませんよ ・・・




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

チューリップが咲き始めました。  

雨が続きそうな4月です。
せっかくの桜も雨のため花見に行けません。

近所の庭にチューリップとクリサンセマム・バルドサム(ノースポール)が咲いていました。

IMG_4680.jpg

チューリップは開花から花が散るまでの見頃が短いので花に値打ちがあります。
自分で育てるよりも見せていただきます。

IMG_4679.jpg

クリサンセマム・バルドサム(ノースポール)は菊科なので花期が長く楽しみが続きます。
私はクリサンセマムが手間が掛からない花なので好きです。

IMG_4681.jpg

池の回りの木を伐採したため池の水が満水となっていました。
水面が鏡のようで美しい棚田風景が広がっています。

私の家からはいちばん遠い活動区域内の谷ですがここからの風景は心が和みます。

IMG_4672.jpg

水面近くから撮影しました。
近くからだと水面が波打っています。

まもなく木々が新芽を出し景色が一転します。

IMG_4676.jpg

今日、多面的機能支払交付金の実施状況報告書を市役所に提出してきました。
一連の事務が終わったので昼からのんびりと過ごしています。

外は雨が降っています。

木々の新芽が一斉に芽吹くことでしょう ・・・









ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

桜はあっという間に 開花しました。  

最初の花が咲くのは待ちどうしかったけれどもあっという間に満開になっています。

IMG_4659.jpg

自治会館に10年くらい前に植えた桜です。
これから私の農作業の米ぬかの散布の指針になります。

桜の横の物置には防災用具が入っています。

IMG_4661.jpg

年度が替わったので引き続き水路工事を発注しました。
既存のコンクリートを取り除いて床掘りです。

IMG_4653.jpg

IMG_4654.jpg

勾配をレベルで測定しながら進めます。
13メートルで4.5cmの勾配でした。

IMG_4662.jpg

土間コンクリートを打ちました。
今回も水路が曲線を描いているので工事が難しいです。

IMG_4665.jpg

既存の水路は劣化が激しく隙間だらけです。
木の根が入り水漏れが沢山ありました。

農環境を守って行くのは大変なことです。
時間の余裕が出来た年金農業者が担って行かなければ地域の環境は守れません。

若い農業後継者が安心して農業に取り組めるよう支援して行きます。
私達もこのようにして守られてきました。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

高松市の平均気温の推移(3月分)  

3月の高松市の平均気温は9.54度と25年と比べて0.9度低く、昨年と比べて0.24度低くかったです。
月の前半と後半は低い日が続きました。

3月10日の3.6度はとても低い平均気温でした。
2015年の3月平均気温を折れ線グラフにしました。

IMG_4651.jpg

糸葉水仙とムスカリ、ボケの花です。
黄色と青、赤色の調和がきれいです。

IMG_4644.jpg

今日から4月です。

天候も曇り、時々雨なので多面的機能支払制度の実施状況報告書を作成しています。
26年度から制度が変わり報告書の内容も少し変わっています。

年を取ると少しの内容の変化にも戸惑っています。

私だけでしょうか ?









ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 高松市の平均気温の推移

tb: 0   cm: 2

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。