環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

無農薬田のイトミミズと浮草 ・・・  

無農薬田ではイトミミズと浮草が除草をしています。
浮草を邪魔者扱いしている農家さんもおられるようですが何故でしょう ・・・

浮草が発生するということは除草剤が効いていないということ。
水が地面から湧き出すような田んぼの場所には発生します。
除草剤が効いていると浮草がほとんど発生しません。


悪影響

浮草が発生すると田植え初期の水温を下げます。  生育が遅れます。
稲の苗が細いと浮草に押し流されて水没します。

良い影響

浮草が田んぼ全面に発生するとあらゆる草の生育を押さえます。
コナギなどは後から発生するので厚い浮草の下では生育出来ません。
安定した水温を保ちじっくりと稲が育ちます。
浮草の新陳代謝で田んぼに有機物が多く沈殿します。

などで有効に利用すれば浮草に軍配が上がります。
早くから間断断水している田んぼでは浮草は発生出来ません。

IMG_2031.jpg

この写真は田んぼの畔の近くで比較的水の浅いところのイトミミズです。

IMG_2032.jpg

棒などでイトミミズをつつくと一瞬にして潜ってしまいます。

IMG_2025.jpg

IMG_2026.jpg

どちらの写真も上にはイトミミズが写っていますが下の写真には写っていません。
少し触ると潜るのです。

田んぼじゅうにこのイトミミズと浮草が発生していることを想像してみてください。
すごい量になります。

稲刈りの頃にはすべて有機質に変わっています。
有機の肥料効果は想像がつきません。(10年も続けば)

写真の場所は畔の近くで水深が浅いところなのでイトミミズの吐き出した土で

浮草が下敷きになっているのです。

IMG_2029.jpg

浮草がイトミミズの土団子の下敷きになっています。
コナギが日照不足で枯れそうな状態の茎であれば浮草の下でしかもイトミミズの土団子の
下敷きになるのです。

とても生育出来ません。

イトミミズが作った土は黄金の土と言われています。

お米は年々甘く もちもち としてきています。

今後どうなるのでしょうか ・・・


除草剤を散布して農業をされている方には、あまり興味のない記事かも知れません。

苦労して無農薬で稲作をしている方には少しでもお役に立てればと思っています。




スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

ツマグロヒョウモンの産卵 ・ 直蒔きした稲作について  

先日、郵便受けの下で羽化していたツマグロヒョウモンが産卵にやってきました。

IMG_1995_201506292018373bc.jpg

ツマグロヒョウモンはパンジーの葉を食べて育つらしいのです。
やはり、パンジーのプランターにやってきました。

IMG_2001_20150629201903d4b.jpg



IMG_2009.jpg



IMG_2022.jpg

羽根の内側と外側はイメージは違います。

羽根の外側が黒いのでツマグロと言うのでしょうはか ? ・・・

模様はヒョウの模様に似ています。

庭のパンジも夏が来れば取り除くのでたまごが生育するのは難しいと思います。

私がパンジーを育てているのではないからです。

蝶も毛虫とか芋虫の時にはのそのそしているのに何故こんなに綺麗に変身するのでしょうか ・・・

不思議です。







IMG_5879.jpg

私の田んぼの南側で作っている大規模農家さんの田んぼに風景が写っていました。
鏡のような水面に風景と青空と雲が写ります。

梅雨時期と思えないような清々しい朝でした。

この田んぼは鉄コーティングしたモミを直蒔きしています。

IMG_5878.jpg

モミの芽はこんな感じで出始めています。

これからも直蒔きした稲作についても報告します。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

バン鳥がたまごを産んでいました。  

今年も田んぼの中にバン鳥がたまごを産んでいました。
昨日、田んぼに肥料を散布していて見つけました。

IMG_5853.jpg

たまごを3個産んでいました。

IMG_5850.jpg

畔からの撮影です。
畔から近いのと稲があまり大きくなっていないのでたまごが確認出来ます。

IMG_5854.jpg

水面からだいぶ高い位置にたまごを産んでいます。
大水になっても大丈夫のようです。

昨年は、私の4枚のたんぼにたまごを産んでいるのを確認しましたが孵化に至りませんでした。
天敵が多いので成長するのは稀かもしれません。

静かに見守って行きます。

別の方のブログにカモがたまごを産んでいる記事が載っていましたが孵化することを願っています。








県道から西側の田んぼの様子です。

IMG_5863.jpg

IMG_5866.jpg


とても稲の色が濃くなっています。(右側の田んぼが私の田んぼ、
田植えは隣の田んぼより20日くらい遅いです)

この田んぼは今頃から急に成長を始め、最後に倒伏寸前まで成長します。
私の田んぼで最も収量の多い田んぼです。

昨日、茎を固く美味しく育てるハイマグホスを散布しました。
田植えは5月16日でした。

米ぬかと粒状油粕で育てています。
今年からチッソ肥料に化成は使っていません。


IMG_5849.jpg


無農薬田の様子です。
稲の色がだいぶ濃くなってきました。

相変わらず浮草に覆われています。

例年ならアキアカネが沢山羽化する頃ですがまだ見かけません。

どうしたものでしょうか?

気温が低いからでしょうか?







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 4

キュウリの生垣  

キュウリが大きくなって生垣状態になっています。

IMG_5779.jpg

支柱の上まで届いています。
後は垂れ下がるばかりです。

野菜達が大きくなり日陰を作ってくれます。

IMG_5808.jpg

トマトの福寿やアイコトマトも支柱の上まで届き、摘心しています。

IMG_5813.jpg

ゴーヤアーチも遊び心で作ってみました。
カゴを被せてあるのはスイカです。 カラス対策です。

IMG_5787.jpg

裏庭ではゴーヤの日よけです。
西日が当たると暑くなるので250cmの竹でゴーヤの日陰を作ります。

大きくなる野菜が多いので野菜の日避けが沢山できています。

IMG_5819.jpg

ゴーヤの実も成長しそうです。
ゴーヤの収穫より日避けが目的ですがゴーヤチャンプも美味しいです。

ゴーヤの苗はプランタに植わっています。

上まで届けば横に向かって棚を作ろうと考えています。

山へ行けば竹が沢山あるのでいろんな物に利用出来ます。

里山資本主義です。









IMG_5770.jpg

切った竹でゴーヤの支柱を作ろうと取りに来たら先客が居ました。
先客に退けとも言えず 横に積んであった竹を利用しました。

羽根の模様がとてもきれいです。

私の家の前の小さな排水路でヤゴが生育しているようです。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 6

クリカボチャを収穫しました。  

2月末に種蒔きして大きくなりすぎてトンネルハウスに中でウリ科の苗を
日陰にしたクリカボチャを初収穫しました。

4月のトンネルハウス内の様子です。

IMG_5824.jpg

蔓がコルク状になっているので熟れていると思います。
少しの期間貯蔵しておけば美味しくなるようです。

IMG_5825.jpg


IMG_5826.jpg

葉が茂りすぎて大変な状態です。
スイカの方まで伸びてきてカボチャの蔓を切って対処しています。

IMG_5829.jpg

最初はみつばちが来なかったので人工授粉していましたが最近ではみつばちが沢山来ています。
カボチャは保存が出来るので来年の春までボチボチ食べることが出来ます。

カボチャは作る場所によっては味が薄くて美味しくないですがこの場所のは美味しく育ちます。







家の前の無農薬田の様子です。

IMG_5827.jpg

粒状油粕を散布して5日目になります。
だいぶ稲の色が出てきたようです。 田植えは5月16日でした。

畝間のみどり色はすべて浮草です。
除草剤の散布も除草もしていません。

草は まだ 浮草の下のようです。

この道路の法面の半分から上はウマゴヤシが生育してグランドカバープランツになっていたので
昨日、半分から上については、今年初めての草刈りをしました。

写真の向こうの方の法面はスパイダーモアーが下まで届かない私の田んぼで一番高い岸です。

IMG_5828.jpg


株間がだいぶふさがってきました。
茎肥を散布する時期です。

粒状油粕が効きはじめています。
丁度良い肥効です。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

11葉芽が出ました  分げつ19本  

6月24日 11葉芽が出ました。 分げつ19本です。
10葉が出てから6日目です。  昨年は5日目に出ていました。
気温が低いのが影響しているのでしょう。

IMG_5796.jpg

11葉芽が出た所です。

IMG_5798.jpg

無農薬田の10葉芽です。 6日目です。
一般田より1日長くかかりました。
昨夕出ていました。
5日間 一般田より遅れて成長しています。

IMG_5804.jpg

田んぼの様子です。
昨日より左側の無農薬田も少し色が濃くなった感じがします。

相変わらず浮草に覆われています。

コナギも浮草の下から上に出れないようです。
草は見あたりません。







IMG_5562.jpg

この怪獣のような物は何でしょう。
6月14日の日に郵便受けの下にぶら下がっているのを見つけました。
蝶の蛹のようですが? ・・・



IMG_5806.jpg


IMG_5794.jpg


6月24日の朝、ふと見ると蝶がぶら下がっていました。
羽化したのです。

怪獣が蝶に変身です。
どのようにしてアオムシ?が郵便受けまで歩いてきたのか不思議です。

何を食べて蛹まで成長したのでしょうか ・・・

郵便屋さんが運んできたのではないことは確かです。




追記です。

蝶の名前はツマグロヒョウモンでした。
パンジーの葉を食糧にします。

ツマグロヒョウモンの飼育観察の素晴らしい記事があったのでリンクしました。

かど先にパンジーの鉢植えがあるのでそこから這ってきたのでしょう。
10mくらいあります。

探せば庭木の中に蛹が見つかるかもしれません。

不思議が1個解決しました。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

油粕の肥効について ・・・ 稲作  

粒状油粕を茎肥として散布してから8日目と5日目の田んぼの稲の葉の色の状態です。

IMG_5749.jpg

右側が小田町9aで油粕を散布してから8日目、左側が大田町30aで油粕散布6日目です。
大田町は浮草に覆われていて水もたくさん入っています。

小田町は水が少なく土が少し出ています。

最初は小田町も葉の色は薄かったのですが次第に濃くなってきました。
11葉が出る頃に肥効が現れ始めました。

大田町は10葉が出る頃でまだ油粕の肥効が出ていないのでこれから出てくれば丁度良いでしょう。
無農薬田は浮草の影響で5、6日葉の出るスピードが遅れています。

油粕の肥効は7日目くらいから現れるようです。

田んぼの水量が多いと効果も薄れるかもしれません。






ナスの剪定をしているとシオカラトンボがやってきました。

IMG_5756.jpg

写真に撮ってくれと何度も飛び立ちましたがすぐに戻ってきます。
いつ見ても羽がきれいで少し輝いています。

IMG_5759.jpg

コンフリーの花にはマルハナバチがやってきました。
毎年、カボチャの花に訪れているのですが今年はまだ見かけませんでした。

マルハナバチの生息数が年々減少しているようです。

コンフリーの花が好きなようです。

コンフリーを食用にすると毒性があるということで食用にしないでください。
鑑賞用には問題ありません。

葉を切って積んでおくとすぐに堆肥化します。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

ジャンボタニシの田んぼへの進入を防止  

取っても取ってもジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)が田んぼに住み着いていることはありませんか?
ジャンボタニシは水の落し口の水路から侵入してきます。

この田んぼに水はため池から直接バルブで入りますから考えられるのは排水かカラス
の持ち込みが考えられます。

稲刈りの時にコンバインのキャタピラに付いて入ることも考えられますがこれもあまり考えられません。
そこで排水管に網を取り付けていました。

IMG_5445.jpg

網の下側にジャンボタニシが登ってきています。

IMG_5444.jpg

網をのけてみました。
こんな感じで湿った擁壁を登ってきています。

排水パイプの水の出口がコンクリート擁壁にくっついているために排水がコンクリートを
伝って水路に流れ出します。

田んぼの水は田植え後40日くらい水を溜めっぱなしにしてます。
ジャンボタニシが生育する環境は整っています。

IMG_5467.jpg

となりの無農薬田の排水口はパイプが出ているので擁壁に水が伝わりません。
だからジャンボタニシは生息していません。

IMG_5711.jpg

パイプをつないで排水口を長くしました。
排水は水路の真ん中へ流れ落ちています。

これで水路からの進入はないはずです。
今年中にこの田んぼのジャンボタニシをすべて駆除する予定です。

昨年のスクミリンゴガイ退治の記事です。




追記です。

IMG_5680.jpg

アラゲハンゴンソウが咲き始めました。
農道の横で咲いています。

草刈りの時に花を刈らないようにして育てました。
外来草なので植えることは禁止されていますが花時期は長く綺麗に咲続けます。

特定外来植物のオオハンゴンソウと似ていますが、オオハンゴンソウの筒状花は
黄緑色である事で見分けます。

従って、アラゲハンゴンソウは特定外来植物ではないが、オオハンゴンソウ属の全種は、
栽培する場合、種類名証明書の添付が必要な生物と定められています。


アラゲハンゴンソウの花言葉は「正義」です。

毎年同じ場所で咲いています。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 0

メロンが着果しています。  

3月の始めに愛菜花に種蒔きをしたメロンが着果しました。
網目のない昔ながらのメロンです。

根に近い所で着果しているメロンは摘果しました。

IMG_5704.jpg

IMG_5705.jpg

不織布でウリハムシから守って育ててきてやっと大きく成長を始めました。
蔓を整理して少しすっきりしたメロンです。

メロンの横には間違って育ったソーメンカボチャが育っています。

IMG_5685.jpg

スイカも着果しています。
同じように蔓を整理しました。

IMG_5688.jpg

スイカの蔓の先が持ち上がっているので良い状態で育っているようです。
着果している所までの孫蔓はすべて切り取り着果より先の孫蔓は放任しています。

スイカの苗は2本だけ購入しました。

自分で2月の末に種蒔きしたスイカはやや小ぶりながら別の場所で成長を始めました。
しかし、カボチャの蔓が迫っており大変な状態になっています。

カボチャの横のスイカは美味しくないとブログに書かれていたので少し心配しています。




追記です。


朝は少しの間曇っていましたが現在は晴天でとても暑くなっています。
粒状油粕を散布して4日目の無農薬田の水は何故か澄んできました。

油粕を散布したことで水環境が変化して微生物たちが動きをやめているようです。
とても不思議な自然界です。

IMG_5708.jpg

四葉キュウリが2メートル余りの支柱を立てたのですが登りきりました。
青空に向かって元気に伸びるキュウリの姿が大好きです。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 0

稲の葉が出る様子 ・・・ 7葉から10葉まで  

これまで投稿した稲の葉が出る様子をまとめてみました。

一般田の様子です。

4月11日     モミの温湯消毒 浸水
4月18日     モミ蒔き
5月16日 3葉  田植え
5月23日 4葉
5月26日 5葉
5月30日 6葉  分げつ1本

IMG_5354.jpg

6月3日 7葉です  分げつ2本



IMG_5462.jpg

6月8日 8葉です  分げつ4本



IMG_5540.jpg

6月13日 9葉です  分げつ9本



IMG_5669.jpg

6月18日 10葉です  分げつ14本




無農薬田の様子です。

無農薬田のほうが写真が横から撮れているので判りやすいです。


IMG_5356.jpg

6月3日 7葉が出始めています。
3葉が主幹の左側にあります。
通常3葉は溶けて無くなるのですが残っています。



IMG_5464.jpg

6月7日 8葉芽が出る前です。 6月9日に出ました。
4葉が主幹の右側から離れて分げつしています。



IMG_5542.jpg

6月13日 8葉が伸びています。
5葉が主幹の左側から離れて分げつしています。



IMG_5618.jpg

6月17日 9葉が出たところです。



IMG_5672.jpg

6月18日 9葉です。 9葉が伸び始めたら6葉が主幹から右に離れている様子が判ります。
新しい葉が伸び始めたら3枚前の葉が主幹から離れて新しい分げつとなります。

分げつした幹から分げつが始まると一気に茎数が増えてゆきます。




追記です。


茎数の増え方

ポット苗では3葉目から分げつを伸長させてきます。(この場合順調に生育すると茎数は全部で
27本になります)。

マット苗では、田植え後15日ごろから7葉が伸長するのと同時に第4葉から分げつが始まります。
第8葉が伸長するころには株あたり6本、第9葉が伸長すれば第6葉から分げつが伸長し茎数は
8本となり葉の出かたも早くなります。

10葉目が伸長して茎数は12本に増えてきます。
このころが出穂45日前となり稲作診断上重要な時期になります。

「無農薬有機のイネつくり」 稲葉 光國 著  
多様な水田生物を活かした抑草法と安定多収のポイント より引用しています。




私の稲では、ポット苗同様に6葉目の伸長と同時に3葉から分けつが始まります。
田植え後14日目でした。

種を薄蒔きにしているので苗が健全な状態であると考えられます。
マット苗の場合通常2葉で田植えですが、私の薄蒔き苗で3葉で田植えをしました。

今年の苗を育てている期間温度が高い日が続いたために苗の成長が早かったからです。

葉の伸長を写真に並べたことにより葉の伸長と分げつの状態が私にも良く判りました。

私の観察内容がためになったと思われる方は応援クイックをお願いします。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 4

さぬき市北小学校 学習参観 ・・・  

6月17日 さぬき北小学校の学習参観に行ってきました。
昨年の4月から3校が統合して学校が生まれ変わりました。

IMG_5642.jpg


IMG_5644.jpg


玄関前ではお花が出迎えてくれます。
子供たちが栽培しています。
とても手入れが行き届いています。

玄関前に大きな楠が見えます。
とても大きいです。

IMG_5651.jpg

最初に、私の知り合いの子供さんが2人いる2年生の算数の授業を観ました。
補助の先生もいて解りやすく教えていました。
教え方も数を量でイメージ出来るような教え方でした。

私の子供の頃は1クラスに55人もいて教室の後ろにもほとんど空間もない状態で勉強していました。

IMG_5654.jpg

階段の踊り場に4年生の貼り絵がありました丁寧にかわいく作成されていました。


IMG_5659.jpg

校舎は耐震工事がされていて強固な状態でした。
廊下の壁や床には地元の木が使われていて心が休まる雰囲気でした。

IMG_5663.jpg

3階で4年生の音楽の授業をみて、廊下から楠を見ました。
とても大きい楠です。

個人の家ではよほどの旧家でないと家との釣り合いが取れません。


統合して1年半で子供たちはみんな友達になっていましたが、親たちはまだ以前の
小学校区の意識が抜けていないようです。
学校での親たちの交流の場を設けて親たちが知り合いになれるような場を各学年で実施するそうです。

統合してのいろんな問題が解決されてきたので、成績の向上にも力が入れられる状態になってきました。

ただ、特殊学級に先生の数の割り当てが少なく不登校の子供のことや
きめ細やかな指導が難しい状態であると話されていました。

国の制度を変えて頂き先生の数を増やして頂きたいと話されていました。

私も特殊学級の授業を観てそのように感じました。



追記です。

大規模農家さんが代掻きをしていました。
ハローの幅が360cmであっと言う間にきれいに代掻きが出来ていました。

IMG_5626_20150619094333605.jpg


IMG_5627_20150619094340de4.jpg


IMG_5629_20150619094342634.jpg

田んぼの高低さがなくなれば収量はアップします。

私の場合幅ば140cmの普通の爪で代掻きをしているのではきれいに代掻き出ません。
高低差も少しずつ直しています。
機械を大きくする資金はありません。

大規模農家さんは私の友達なのでお互い情報の交換をしながら農業をしています。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 未分類

tb: 0   cm: 0

10葉芽が出ました ・・・ 分けつ14本  

6月18日(木) 10葉芽が出ました。 分けつは14本です。
9葉が出てから5日目です。

IMG_5669.jpg

一般田の10葉芽の様子です。
田植えは5月17日でした。

IMG_5672.jpg

9葉芽が出ている無農薬田の様子です。
田植えは5月15日です。

生育は4日程遅れています。

IMG_5664.jpg

昨日、粒状油粕を散布した無農薬田です。

IMG_5666.jpg

浮草の上に油粕が乗っています。
粒状油粕が沈まないほどの浮力を持っています。

畔際にヒエが生えている程度で田んぼの中にはヒエは見あたりませんでした。
タカサブロウが数本あっただけです。

水稲布マルチ栽培が新聞に掲載されていましたが 浮草マルチ栽培 で雑草防除でしょうか ・・・
しかも、濁り水でトロトロ層を作り浮草が有機肥料になります。

無農薬田に油粕を散布している時に田んぼの中でカメ2匹に遭遇しました。
田んぼの中にはカメが歩き回ったあとが浮草の中にありました。

草が無いのはカメが除草に貢献している部分も大だと思います。



追記です。

IMG_5668.jpg

昨夜から雨で、浮草の上の粒状油粕は雨の影響で沈んでいたのか見あたりませんでした。
私の足跡もカメの動いた後もきれいに消えていました。

浮草の上のアマガエルに手と足が生えています。
浮草の上を進むのはバタフライ泳ぎと同じようにして進みます。

まもなくアキアカネの羽化が始まる頃になりました。

11葉芽が出れば稲の茎が上に向かって伸び始めますからまもなく田んぼを干します。










ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

浮草の中からヒエが生育 ・・・ 無農薬田  

浮草と濁り水、トロトロ層の影響で草が出ていなかったので安心していましたが
元気なヒエが生育していました。

IMG_5620.jpg

ヒエは葉の中心に白っぽい筋があり袴に毛が生えていないのですぐに判ります。

IMG_5621.jpg

抜き取ってみました。
とてもきれいな太い白い根です。

IMG_5623.jpg

右側が昨日抜き取って畔に出していたヒエです。
分けつの状況がとても良く判ります。

こんなに元気なヒエに稲が勝てる訳がありません。


IMG_5618.jpg

無農薬田の9葉芽が出ていました。
一般田より4日遅れて葉が出てきました。

やはり、ウキクサの影響で水温が低いのが影響していると思います。
分けつも6本でこれも一般田の4日前が9本だったので少ないです。

葉は細くて色は少し薄いですが順調に生育しているようです。


追記です。

農協で粒状油粕を買って帰る途中、カモの夫婦を水路で見かけました。
このカモは昨日私の田んぼの中にいたカモです。

IMG_5636.jpg



IMG_5638.jpg

軽トラックの中からフロントガラスを通して撮影しました。

遠くからゆっくりと撮影しながら近づいてゆきました。
車に気が付いて水の中を泳いで逃げ出しました。

オスとメスの模様が全然違います。
どちらが美しいとは言えません。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

粒状油粕を散布  ・・・  茎肥です  

6月15日(月)9葉が出始めた頃、粒状油粕を1袋/10a散布しています。

昨年まで11葉が出た頃で葉の中に少し長い葉が出始めた頃に尿素を3kg/10a散布していました。
尿素は肥効が早いので3から4日で葉の色は濃くなっていました。

今年は、9葉が出るころに粒状油粕を散布しています。
油粕の肥効が現れるのに1週間から10日くらいの期間を考えました。

9葉が出てから11葉が出るまでに11日くらいの日数を要します。

IMG_5612.jpg

IMG_5613.jpg

背負い式の散布器に10kg入ります。

油粕は1袋20kgでもチッソ量にして1kg強しかありません。
尿素の3kgよりはチッソ量が少ないですが量が多くなるので1袋/10aの散布量です。

尿素の3kg/10aは簡単に散布出来るのですが油粕は重いので背負って田んぼの中を歩くのは足が疲れます。
しかし、チッソ分に化学肥料を使わない稲作ではそうも言っておられません。




追記です。

無農薬田の水が少なくなっている場所では浮草が土にくっつきイトミミズが浮草の上に土を盛り上げています。

IMG_5614.jpg


IMG_5615.jpg

浮草を土団子でサンドイッチにしています。

最終的には田んぼ一面のサンドイッチになるのですが稲の葉が上に向かって伸び始め葉が株間をふさぎ始めてから
の落水となります。


その頃にはアキアカネの羽化も始まります。


早くから落水すると草が出てきて太陽の光を受けて大きくなる可能性があります。

今日も油粕を散布したいのですが少し雨が降っているのでパソコンの前にいます。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

「田植え体験 IN かべっこ」に参加しました。  

6月14日(日)田植え体験に約50名の子供たちや家族の人が参加しました。
今年で2回目の田植え体験になります。

IMG_5579.jpg

苗を3本ずつくらい3本の指でつまんで定規のしるしの手前に植えてゆきます。
横に20m位並んでいますので定規を写真の手前のほうから返して進んで行きます。

IMG_5591.jpg

子供たちも丁寧に植えています。

IMG_5595.jpg

昨年は植える距離が長かったので競争になってしまいましたが今年は整然と並んで植えています。

IMG_5605.jpg

田植えの後は、美味しいカレーでした。
香川産のもち豚ちぶたやオクラ、ズッキーニ、タマネギなど地元産の野菜を使ったカレーです。

お米を3升ほど炊きましたがお代わりが自由ですぐにご飯が完食になりました。
お米は香川県米の「おいでまい」を使用しています。
お米ランキング特Aです。

IMG_5609.jpg

最後に集合写真を撮りました。
この写真の中に双子の子供たちが4組参加しています。

秋には稲刈り体験を予定しています。


追記です。

子供たちがアメンボ捕りに夢中になっているところがとても面白かったので撮影しました。

IMG_5596.jpg



IMG_5597.jpg



IMG_5598.jpg



IMG_5599.jpg

アメンボには逃げられてしまいました。

IMG_5607.jpg







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 0

驚きの草刈り機の刃でした ・・・  

ネットで草刈り機を刃を購入しました。
購入のきっかけは農家が教えるラクラク 「草刈り草取り術」 農文協編です。

岩間さんが考案した内容をメーカが採用した結果生まれた草刈り機の刃です。

刃が2mmほどしか出ていないので草の抵抗が少なく草が蒔きつきません。
低速回転で刈れることから燃費が非常によくなりました。

IMG_5520.jpg

殆ど刃が出ていないのでこんな刃で草が刈れるのかと不思議でした。

IMG_5519.jpg

刃の包装も面白い。 マンガで書かれています。

IMG_5521.jpg

これまで使っていた草刈り機の刃を上に置いてみました。
ぜんぜん刃のイメージが違います。

とにかく草を刈る時の抵抗が違います。
草刈り機の刃を軽くするための穴が無いのも抵抗が無くなっています。

長い草でもぜんぜん巻付きません。一度使ってみてください。

燃費が良くなるので燃料がなかなか空にならないので草刈りを終了させてもらえません。



追記です。

野菜たちが次々と収穫の時期を迎えています。

IMG_5552.jpg



IMG_5554.jpg



IMG_5556.jpg



これからは食べるのが忙しくなります。

今は良いのですが最盛期には食べきれません。
知り合いに配らなければいけなくなります。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

稲の9葉芽が出ました。 分けつは9本です。  

6月13日(土) 稲の9葉芽が出ました。 8葉が出てから6日目です。
分けつは9本です。

6月に入ってからの気温が低かったので新芽が出るスピードは遅くなっています。
昨年は5日目に9葉芽が出ていました。

IMG_5541.jpg

IMG_5540.jpg

分けつの数も昨年と同じです。

IMG_5542.jpg

無農薬田の稲の様子です。
8葉が伸びています。

浮草の影響で水温が通常の田んぼより低いので生育がゆっくりです。

夏が来て葉が茂ってくる頃になると水面の条件が同じになるので同じような生育をすると思います。

IMG_5543.jpg

無農薬田の様子です。
相変わらず浮草に覆われています。

葉の色は少しうすいようです。


追記です。

今日も気温が上昇しそうです。
体が暑さに慣れていないので注意が必要です。

IMG_5531.jpg

今日もカボチャの花に日本みつばちがたくさん訪れていました。
この写真の中に3匹写っています。

今日はみつばちに任せてカボチャの人工授粉をしませんでした。

みつばちが滅んだら人間も美味しい果物や野菜が食べられなくなります。



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

カボチャの受粉  

カボチャは人工受粉してやると着果します。
昨年まで自然に任せてたくさん収穫していたのですが今年はピン球くらいの大きさで次々と黄色くなりました。

受粉していなかったのです。

IMG_5501.jpg

おしべの花びらを取ります。

IMG_5504.jpg

めしべの先におしべをこすりつけます。
これで人口受粉の終了です。

朝のうちに行いましょう。

IMG_5514.jpg

日本みつばちが受粉に訪れていました。
背中にたくさんの花粉が付いています。

今日はたくさん来ています。

これほどみつばちが来れば人口受粉の必要がないかもしれません。

最近はカメムシ駆除のネオニコチノイド系の農薬によってみつばちの帰巣本能を奪うので
日本中でみつばちが少なくなっています。


人間の都合でみつばちの命を奪うのは悲しいことです。
カメムシが増えているのも地球温暖化の影響です。

人間は地球の害虫かもしれません。

IMG_5505.jpg

受粉を待つカボチャです。
ピン球より少し小さい大きさです。

IMG_5511.jpg

収穫真近の栗カボチャです。



IMG_5499.jpg

ベニシジミです。
いつもピンボケの写真になるのですが今日は綺麗に撮れました。

今日は暑くなりそうなので小まめに水分補給をしましょう。

私は今からコーヒータイムです。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

昔の除草機の修理  

8年ほど前に知人から頂いた除草機が壊れました。
これまでも壊れるたびに修理していました。

今回は外側の竹の部分がすり減って割れてしまいました。

最初は捨てようかと思いましたが、同じように竹を使い修理を試みました。
前の曲がっている部分は火であぶってまげてみました。

IMG_5481.jpg

IMG_5483.jpg

火で温めて曲げることで自由に加工出来ることが解りました。

除草機の周りの竹の部分を片方のみ付け替えました。

IMG_5484.jpg

早速田んぼで使ってみました。
除草剤を散布した田んぼですが水の浅い所に草が生えていました。

外周を1周りして草の多い場所は縦と横を除草しました。

昔ながらの除草機ですが稲の縦と横方向に利用出来るのでとても便利な道具です。


追記です。

朝から小雨が降っています。
熊本県では大雨が降っているようです。

突然の多雨には注意が必要です。

IMG_5476.jpg

不織布の上をカタツムリが這っていました。
ジャンボタニシが増えてカタツムリが減っているようです。

亀と同じで歩みはのろいですがやがてどこかへ行ってしまいました。



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 0

ウリハムシ被害 ・・・  

6月に入り気温の低い日が続いています。
稲はゆっくりと生育しているようです。

キュウリやスイカ、ウリにはウリハムシがやってきます
苗が小さいうちは食害にあい苗が枯れたり大きくならなかったりします。

防虫ネットを被せて育てなければ大きくなりません。
今年初めて防虫ネットを被せて育ててみました。

IMG_5409.jpg

IMG_5410.jpg

IMG_5412.jpg

防虫ネットをのけてみました。
順調に生育しています。

IMG_5411.jpg

防虫ネットが足りなかったので被せなかった苗はほとんど生育していません。

野菜も無農薬で作っているので防虫ネットが不可欠であることが判りました。
野菜もウリハムシに葉を食べられるストレスから解放されれば気持ちよく生育出来るでしょう。

IMG_5480.jpg

竹を使ってトンネルを作っています。
里山の竹を利用しましょう。


IMG_5432.jpg

スイカの葉に止まっているウリハムシです。
今年までウリハムシの名前も食害も知りませんでした。

野菜つくりにも興味がわいてきたのでブロ友さんに教えてもらいながらいろいろとチャレンジしています。



追記です。


梅雨の頃には、ハナショウブがきれいに花を咲かせます。
農作業の合間に花を見て楽しんでいます。

IMG_5471.jpg






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

ナスの頑丈な支柱 ・・・  

昨日からの雨で田んぼは水で一杯で畑には水を散布しないで良いので大助かりです。

ナスを2本仕立てにする予定で竹を切ってきてV字型に立てました。
竹の長さは210cmです。

IMG_5459.jpg

あらかじめ杭を打ち込んで穴を作り、杭を抜いて竹を挿しこんで少し頭をたたいて打ち込みます。
竹は山へ行けば破竹のタケノコと共にたくさんあるので利用しています。
竹は土の中へ差し込めるように斜めにカットしています。

すこし竹が太いのでどんなにたくさんナスが生っても大丈夫です。
ナスの剪定は今年もゼロから勉強したいと思っています。

IMG_5460.jpg

真ん中の畝のナスは支柱を挿したままです。
竹を20本用意したのですが足りませんでした。

右側の四葉キュウリは少しずつ収穫しています。

竹は割って節を取りトンネルの支えに使用できます。
使用後は冬場のロケットストーブの焚きつけになります。

里山資本主義です。

今年から野菜作りにも興味を持ち、妻の手伝いをしています。

野菜作りは奥が深いようです。



IMG_5370.jpg


IMG_5368.jpg

イトトンボがミョウガの葉に止まっていました。
田んぼでもよく見かけるけれど近づくとすぐに飛び立つので写真に撮ることが難しいです。

仮に撮れてもたいていの場合 焦点があっていないのでぼけた画像になっています。

常にカメラを腰にぶら下げていればいろんな生き物を撮影できます。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

8葉芽が出ました。 分けつ4本  

6月7日(日) 8葉芽が出ました。 4日目です。
分けつは4本です。
気温が低い日が続いているので稲の生育も少しのんびりしています。

IMG_5462.jpg

IMG_5464.jpg

無農薬田の稲は少し生育が遅いようです。
まだ8葉芽は出ていません。

浮草が表面を覆っているので水温が少し低いので生育はのんびりです。

IMG_5418.jpg

無農薬田の浮草には影がきれいに写ります。
浮草が表面を覆っているので草は出ていません。

サギたちも水の中が見えないので殆ど田んぼに来ません。




IMG_5430.jpg

大規模農家さんが草刈りをしています。
草を刈ると言うよりも草を剃るという感じです。

今年は除草剤を全然散布せずにすべて刈っています。
麦の刈取りも終わったのでこれから田植えを始めます。

IMG_5431.jpg

きれいに刈れています。
大規模農家さんは30ha余り作っているので草刈りが大変です。

除草剤を散布せずに草を刈っているのはありがたいことです。

年金農家は草刈りは当たり前のことですが大規模になると除草剤を散布したくなる気持ちはわかります。

私達の地域では除草剤が環境に及ぼす悪影響のことが衆知され始めました。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

米ぬかの成分量について  

米ぬか100kg散布による稲作の場合チッソ分が不足しています。
そこで粒状油粕で補てんする方法で今年の稲作をしています。
元肥に20kg/10aの油粕を4月上旬に散布しています。

茎肥と穂肥の油粕の散布は葉の色を見ながらの散布を考えています。

玄米500kg中の養分量と米ぬか100kg中の成分量の比較
区   分チッソリン酸カリ苦土石灰硫酸塩素ナトリウム 
玄米 500kg中
の養分量(kg)
7.003.441.510.990.110.220.170.2713.71
米ぬか100kg中
の成分量(kg)
2.405.352.111.620.030.180.110.0911.89
玄米500kgを収穫した場合の持ち去り養分量は、米ぬか100kg中成分におおよそ相当する。
ただしチッソは1/3しかなく不足。
上記の表は「米ぬかを使いこなす」 農文協編から掲載しています

注) 苦土とは マグネシウム のことです。 
 美味しいお米の成分を調べると(Mg/K)マグネシウムが多くカリが少ない傾向があると言われています。


私の場合、秋の稲刈り後に100kg/10a、春の桜の咲く頃に50kg/10a、
田植え4日後から2から3日かけて50kg/10aの米ぬかを風にのせて畔や道路から散布しています。

米ぬか散布で除草剤を使わない米つくりは今年で8年目になります。

今年は、浮草が早くから発生したので除草作業は何もしていません。

除草剤を使わない稲作も5年目くらいからトロトロ層が多くなってきて草の発生が少なくなっています。

今日は朝から雨が降っているので表の挿入をしてみました。


追記です。

IMG_5380.jpg

7葉芽が出た頃の稲の根の様子です。
左側が無農薬田、右側が除草剤散布田です。

無農薬田の方が根の量とひげ根が多いようです。 (拡大して見てください)
根の色は良く似ています。 

比較的白いきれいな色をしています。

田植えをした時に重なって植わっていた苗を抜き取って補植に利用しています。

その時に根の診断をすることが出来ます。

除草剤を散布した田んぼの稲の根は初期はあまり伸びていません。
除草剤の影響を受けているのかもしれません。

日が経過すれば根がきれいに伸びてきます。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

草刈り機の刃研ぎ ・・・ 何度も使えます  

草刈り機の刃は時間がある時にまとめて研いでいます。

IMG_5343.jpg

IMG_5344.jpg

刃が新しいうちは上の部分のみ研ぎます。

何度も使って刃が少なくなると横の部分も研ぎます。

IMG_5346.jpg

研ぎ終わった刃です。
この刃はまだ新しいので上の部分を少し研いだだけです。

IMG_5349.jpg

6枚研ぎ終わりました。
今年はまだ刃を購入していません。

これで当分の間草を刈ることが出来ます。

草は長めに刈り、畔の内側を2回刈れば上部は1回刈るような刈り方をしています。



IMG_5340.jpg

タマネギを収穫しました。
ムラサキタマネギと普通のタマネギです。

今年のタマネギは小さいものが多く不作でした。

ムラサキタマネギは薄く切って冷蔵庫に入れて24時間くらい後にポン酢をかけて食べています。
酒のつまみにもなります。

美味しいです。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 0

7葉芽が出ました。 分けつ3本  

久しぶりに雨が降り今日は野菜に水やりの必要がありません。

6月3日(水)7葉芽が出ました。 6葉芽から4日目です。
分けつは3本です。

IMG_5354.jpg

7葉芽です。 

IMG_5356.jpg

無農薬田の7葉芽です。

浮草の中で大きくなっています。

IMG_5353.jpg

昨夜からの雨で家の前の無農薬田から水がオーバーしています。
濁り水の様子がよく分かります。

浮草の下でも常にこんなに濁っています。
堰板を追加して落水を止めました。

IMG_5358.jpg

カメが除草している30aの無農薬田の様子です。
比較的まっすぐに植わっている場所からの撮影です。

田んぼの長さは73メートルです。

昨日の夕方もカメが歩き回っていました。

浮草の中で黒い物体が動いているので良く判ります。

稲をよけながら歩き回っています。

IMG_5360.jpg

家の前の無農薬田の様子です。
畔際は少し広めに植えています。

後から溝を付けたり畔の修復をしたり作業が楽です。

分けつが始まると稲の間隔が狭まってゆきます。

 



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

高松市の平均気温の推移(5月分) 夏日が25日間  

夏日が25日間で過去最高に並び、平均気温は21.01度で史上最高となりました。

IMG_5338.jpg

平均気温は昨年に比べて1.17度高く日照時間も平年の1.2倍以上となっています。
台風6号も四国地方に接近するなど異常気象が続いています。

降水量も少なくなっており水不足が心配されます。

緑色の折れ線グラフが27年5月の平均気温の推移です。


IMG_5333.jpg



IMG_5334.jpg

タイリクバラタナゴの婚姻色が美しいです。
タイリクバラタナゴはハラビレに白い筋が入っています。

幼魚の時には背びれに丸い斑点があるのでニホンバラタナゴと区別出来ます。

IMG_5298.jpg

鯉屋に立ち寄り錦鯉の稚魚を購入しました。
光物(黄金)が1匹も居ないので購入となりました。

黄金は成長が早く人懐こいので楽しみです。

庭の泉水は少し濁っているのでまだ鯉を撮影出来ません。

水がきれいになれば投稿します。 



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 高松市の平均気温の推移

tb: 0   cm: 0

カメが除草 ・・・  

今年もカメが除草にやってきました。
夕方県道から田んぼを見ていると浮草の中に黒い物体が動いています。

今年もどこからかカメが除草にやってきました。
毎年田んぼに住み着きます。

IMG_5301.jpg



IMG_5302.jpg

10メートルくらい離れた県道からの撮影です。
カメはのろまのように思いますが警戒心が強く危険を感じると動かなくなります。

浮草の中に動き回った跡が見えます。

カメ除草のはじまりです。

カメが住み着くのは30aの無農薬田です。

アキアカネが6月26日頃たくさん羽化するのもこの無農薬田です。

生き物達が気に入っている田んぼのようです。

IMG_5303.jpg

朝日を受けている無農薬田です。
昨夜は、月の光を受けて白く輝いていました。


追記です。

IMG_5294.jpg


シオカラトンボがミョウガの葉に止まっています。
羽根の網目がきれいです。

羽根にきずがあったりクモの糸が付いていたりしますがこのトンボはとてもきれいです。

私の家の周りにはトンボがたくさん飛んできます。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。