環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

稲穂の出穂  

稲穂が出穂しました。
5月16日に田植えをしてから約2ヶ月半で出穂です。
田植えから出穂まで昨年と同じくらいの日数での出穂です。

IMG_6454.jpg

気持ちよさそうに稲の花が咲いています。
最近、天候が良くて暑いので稲にとっては気持ちよく出穂できそうです。

IMG_6450.jpg

無農薬田の稲の様子です。
1本植えで16本ほど稲穂が出そうです。

一般田の観察している1本植えで20本ほど穂が出そうです。

昨年に比べて7月の日照不足の為に分げつ数は少ないです。

IMG_6456.jpg

私の所の左側が無農薬田、7月24日に粒状油粕を穂肥として20kg/10a散布しました。
右側が私の所の一般田、7月25日に尿素を2.4kg/10a散布しました。

穂肥の肥効が出ているようで葉は少し濃い色をしています。


無農薬田は一般田に比べて1週間くらい生育が遅いと報告していましたが結果的に同じ頃の
出穂になりました。
原因は、葉の数が一枚少なく穂が出たようです。
葉の数が1枚少なく出穂すると減収になる可能性があります。

分げつが早く終わるので茎数の確保が少なくなる。

不思議なことが稲にもおきます。

これも別々の田んぼの葉が出る様子を確認していたから分かったことです。

一般田は14葉が止め葉、無農薬田は13葉が止め葉(観察株においてです)

後から分げつした茎は少ない葉の数で稲穂を付けます。
したがってモミの数も少なくなります。

それでもきちんと実ってくれれば良いです。




日中は36度を超えてとても暑くなっています。
夜も25度を超えて熱帯夜となっています。

水分を多くとり、昼寝をするなり健康管理に注意をしましょう。


スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

林業グループコンクール(中国・四国)に参加 ・・・ 発表  

第21回中国・四国ブロック林業グループコンクールが徳島で開催されました。
さぬき林業研究会が香川県を代表してさぬき市民百年の森での活動内容を発表しました。
さぬき市林業研究会の発表者は、若手の会員の西尾君が発表しました。

発表原稿やパワーポイント資料も彼が作成しました。
37歳の農業・林業の新規就農者です。

脱さらして農業や林業の道に入っています。
とてもたのもしい青年です。

IMG_6335.jpg

IMG_6348.jpg

西尾君が賞状を頂いています。

IMG_6349.jpg

発表者全員8県の8名に頂いた賞状です。
残念ながら最優勝にならなかったので東京での全国大会には出れません。

最優秀賞は愛媛県の 喜多地区林業研究グループ連絡協議会が受賞しました。
規模も大きく女性林業研究グループを新しく作り活動を始めるなどすごい活動をしていました。

香川県は山が少ししかないので林業では生活できないので森林セラーピーなど健康志向の
方向性も考えられます。

私達林業研究会も若手の会員の参加もあり会が楽しく存続できるよう願っています。



阿波おどり会館で阿波おどりを見学。 

IMG_6412.jpg

夜の交流会の後、阿波おどりの見学をしました。

IMG_6378.jpg

阿呆連の方達の踊りでした。IMG_6363.jpg

右側の方の姿がコケシや人形になっている姿です。
素晴らしい芸術のような姿です。

IMG_6366.jpg

とても美しい方です。

IMG_6376.jpg

男踊りも迫力があってとても素晴らしいです。
桟敷のいちばん前で興奮して見ていました。

毎日阿波おどり会館で阿波おどりを見ることが出来ます。

お客さんも参加しての阿波おどり体験もできます。
とても楽しいです。

阿波おどりは8月12日から15日に開催されます。
本場の伝統あるおどりを是非見てください。

参加して一緒におどってください。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 0

スイカの試食 ・・・  

今年のスイカを切ってみました。
雨が多かったので心配していましたが赤く熟れていました。
米ぬかを散布したので美味しく出来上がりました。
丁度10kgでした。

IMG_2387.jpg

IMG_2388_20150725111150769.jpg

夏の暑い時に田んぼから帰って食べれば最高です。


IMG_2392.jpg

スイカは親ツルを摘心して小ツルを伸ばして受粉させて収穫まで手間がかかっています。
自分で育てたスイカはとても美味しいです。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 4

無農薬田に穂肥を散布しました。  

7月24日(金)穂肥に粒状油粕を20kg/10a散布しました。
台風11号や台風後にも雨が多かったので散布の機会がありませんでした。

稲の色も濃く雨の影響で葉が長かったので散布が遅れたこともあります。

川の水を利用している県道から西の田んぼは葉の色がうすくならないので
穂肥の散布をひかえています。

IMG_6316.jpg

今回は肥料桶に油粕をいれて左右の8筋ずつ手で散布しました。
夕方から47aの散布でした。

IMG_6325.jpg

いつもの場所からの無農薬田の様子です。
葉の色が薄くなり始めています。

月末には穂が出そうなので今回の肥料は実肥になるかもしれません。

IMG_6323.jpg

家の前の無農薬田の東の方でヒエが大きくなっていました。
肥料を散布中に見つけました。

東の方は水の流れ込みなのでヒエが成長したのかもしれません。
田んぼに草取りに入っていないのでこれくらいの草であれば無いに等しいくらいです。

夕方、家の近くの一般田に尿素を2.4kg/10a穂肥として散布する予定です。
尿素は肥効が早いので穂肥になることでしょう。





夏水仙の開花です。

IMG_6327.jpg

雨がたくさん降れば夏水仙が咲きます。
昨年は8月11日に台風11号の後に咲いていました。
今年は季節を間違えたのか早く咲いています。
今年も台風11号の後です。

昨年の夏水仙の様子です。










ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

台風後の農業用施設の見回り ・・・ 多面的機能支払制度  

台風11号が過ぎて、ため池や水路、農地等の点検をしました。
さぬき市でも山手の方は雨が多かったのですが海に近い方は比較的雨が少なかったです。
事前の対応が功を奏して水災害はありません。

風が強く、農作物には被害が出ましたが施設には被害が出ていませんでした。
多面的機能支払制度の実施項目に「異常気象後の見回り」の項目があるので見回りを怠ると
「多面的機能支払交付金に係る実施状況報告書」の事業の成果のチェック項目に○を入れる
ことが出来ません。

年度末になって慌てても台風後の見回り写真は撮れません。

そこで、施設の見回りと写真撮影が必要になるのです。

施設に異常が発生していたら市役所土地改良課に報告して対応してもらわなければなりません。

IMG_2304.jpg

昨年、池干しをしてタイワンドジョウがたくさんいた金光池です。
ヒシが生育していますが草刈りはきちんと出来ています。

IMG_2364_20150724091739a71.jpg

山の中のため池です。
まだ草刈りが出来ていません。 1年間に最低2度の草刈りをします。
この地区は草刈りの参加者が少なくこのようなため池3カ所を3、4人で半日で刈っています。
高齢化が進んで参加者が減っているのです。

IMG_2345.jpg

竹が倒れて農道をふさいでいました。
竹を切って取り除きました。

IMG_2356.jpg

山の中の水路です。
ため池の水がたくさん流だせば水路をオーバーします。
土嚢も流されます。 今回は大丈夫です。

台風後の見回りは今回は年金農業者ばかりで対応しました。
勤めに出ていたり専業農家の方は平日にはなかなか時間が取れません。

年金農業者が中心になって農業施設を守っているのです。

農地の集約化や大規模化が叫ばれていますが、年金農業者が中心になり農業施設を
守っているから農業が継続されているのです。

年金農業者や兼業農業者が年金や給料の中から農業の赤字分を補てんしているから
消費者の方は安いお米を食べることが出来るのです。

米価が下がり、政府の思惑どおり年金農業者や兼業農業者が農業をやめています。
大規模農業者や元気な年金農業者に集約されつつあります。

農地を貸したくても、無償でも借り手が居ない地域もあります。
固定資産税を払いながら農地を耕作放棄地にしない為に(周りの田んぼに迷惑をかけない為に)
人に頼んでまで草刈りをしています。

農地がお荷物になっているのです。
農家が生活出来る水準まで米価が上がらないと近い将来日本の国が荒廃してしまいます。

日本の国の政治は「危機が訪れなければ」判らないのかもしれません。

その時点では「時すでに遅し」でしょう。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

錦鯉のイカリムシ対策  

泉水の鯉の状況です。
水がきれいになり鯉も元気に泳いでいます。

IMG_6309.jpg

イカリムシの影響で最近2匹死にました。
大切にしていた白写しです。

イカリムシの駆除にデミリン水和剤を始めて使用しました。
1グラムのデミリンを1トンの水に薄めます。
20グラム使用しました。

鯉にはまったく影響が無く脱皮する虫がが脱皮できなくなり死ぬようです。
イカリ虫の卵や成虫も死ぬようです。

マゾテンはイカリ虫の卵や成虫には効かないので何度も駆除をしなければなりません。
撲滅がかなり難しいようです。


鯉は40年くらい生きているので寿命が来ているのかもしれません。
新しい鯉を購入して更新していかなければなりません。

今年、稚魚を6匹購入しましたが死にました。
小さい鯉はいろんなアクシデントがあって生育が難しいです。

イカリ虫を完全に駆除出来れば幼魚の飼育もしやすくなりそうです。

デミリン水和剤の効力を確認中です。

良い結果が出ることを期待しています。


錦鯉のその後の結果です。



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

スイカの初収穫 ・・・ 10kg  

今年初めてスイカを収穫しました。
巻ひげが茶色くなっていたのとボテボテと音がしたので収穫となりました。
ちょうど10kgでした。

昨年より少し小ぶりですが曇りがちの天候が続いていたので満足しています。

IMG_6299.jpg

奥のスイカを収穫しました。
手前のスイカはもう少しのようです。

カラス除けにかごを被せています。

台風の影響も地面の上で生育しているので少なかったようです。
スイカを切るのは金曜日です。
娘がやってくるのでその時に切ろうと思っています。
どんな結果になるのか楽しみです。

IMG_6300.jpg

巻ヒゲが茶色くなっています。
他のスイカの巻ヒゲはみどり色をしています。

IMG_6298.jpg

キュウリは台風で傷んだので取り除けました。
キュウリ棚は台風にもびくともせずに立っています。

ナスは台風でそうとう傷んでいます。
元気な状態になるには少し時間がかかりそうです。

IMG_6315.jpg

プリンスメロンです。
昨年食べたメロンの種を取っておいて発芽した苗からの収穫です。

自分の家で生育出来るとは思ってもいませんでした。
ウリハムシから不織布を被せて守ってやった甲斐がありました。

まだ食べていないので味は判りません。

何でも種から育てられるのには自分でもびっくりしています。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 4

水路でタウナギをゲット ・・・  

台風の大雨で水路でいろんな魚に出会います。
水量が増えてしかも水の流れが早いので水路に生えていた草が流れてしまいます。

草の下で生息していたり、隠れていた魚の居場所がなくなるのです。

先日は大型ナマズが5匹くらい遡上してきて泳いでいました。
昼食後、蒲焼にしようと友人を誘って探しましたが見つけることが出来ませんでした

昨日も水路に巨大魚が泳いでいるのでナマズかなと思い水路に入ってみるとタイワンドジョウ
でした。
タイワンドジョウは摑まえる気にもならないので見るだけにしました。
指をかまれると指が無くなるかもしれないすごい歯をしています。

子供でないので網を持って水路横を歩いているわけでないので見つけても
簡単には摑まえることが出来ません。

たまたま友人と水路の流れを変えようとして水路の中を歩いているとウナギのような魚を見つけました。
友人に軽トラからビニール袋を持ってきてもらい捕まえました。

ウナギならため池に放流して池上げ時に食べようと喜んで捕まえたのですがよく見るとひれが有りません。

タウナギでした。

IMG_6253.jpg


IMG_6255.jpg

ひれが無いのでドジョウのような感じでもあります。
人なっこいので飼育すると餌をねだりとても可愛いそうです。

飼いやすいので飼ってみようかと考えています。

これからは軽トラックに手網とバケツを乗せておくことにしましょう ・・・

まもなく67歳ですが心はすぐに童心に戻ります。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 5

14葉芽が出ました ・・・ 止め葉です  

台風11号で被害に遭われた方にお見舞い申しあげます。

7月17日(金)台風11号が吹き荒れる中14葉芽が出ました。 分げつ31本です。
13葉が出てから6日目です。 一般田です。
14葉芽が出た日にちは田植えが昨年より6日遅かったので昨年なみの生育です。

IMG_6289.jpg

一般田の14葉芽が出た所です。
14葉が伸び出した頃の稲穂は茎の中で伸び始めています。

通常なら穂肥を散布する時期です。
少し葉が長いので穂肥の散布の様子見です。


IMG_6290.jpg

無農薬田は13葉芽が出ました。
12葉が出てから7日目なのでかなり早い出葉です。
最近、気温が高かったことが影響しているのでしょう。
一般田に比べて6日の遅れとなっています。

これまでたくさん浮いていた浮草がほとんど無くなっています。
水を排水したのでイトミミズが浮草の上から土を盛り上げたのでしょう。

時間が経過すれば有機肥料になります。
穂肥に間に合ってくれれば穂肥の必要が無いのですが ・・・
無理でしょう。


IMG_6283.jpg

台風が過ぎ去った日の無農薬田の様子です。
雨が降っているので手前の方の稲が少しうなだれています。

台風の東の風によく耐えてくれました。

台風が過ぎてから再度田んぼの水を排水しています。
全体的に曇りや雨が多かったせいか葉が長いような気がします。

これから良い天気が続くことを願っています。



追記です。

稲の手前の方が色が濃くて葉が垂れているのは荒代掻きから10日後に植え代掻きをしています。

その時にすでに浮草がが発生して手前の部分に大量に流されていたところを植え代掻きしたのです。

荒代掻きから10日後の植え代掻きは、発生した草を土の中に練り込んでいるのです。
除草剤を散布しないので最初に草を退治しています。


最初は生育が遅かった部分ですが浮草が有機肥料に変わったのでしょう。
最初の生育が遅かったのは浮草が肥料に変わる時にチッソ分を奪ったと考えられます。

この部分で葉の色が濃いのは初めてのことです。

浮草が枯れて有機肥料に変われば田んぼが肥沃化するのです。
大量のイトミミズも肥沃化に貢献しています。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

台風11号の直撃を受けました。  

17日の未明に台風11号が通過しました。
日付が変わる頃から大雨と強い風で災害が出ないかととても心配でした。

2階で寝始めたら強風で家が揺れてなかなか寝付けません。
台風の直撃を受けることは想像以上に影響ががあることを体感しました。

事前に水を排水していた田中大池は、台風の雨をすべて受け止めて今日の朝の8時過ぎに
余水吐から水がオーバーし始めました。

昨年の台風前には田中大池の上にあるがく池の水も同時に3日3晩排水しました。
今回より大型の台風の直撃を受けたからです。

今回は上のがく池が満水状態であったので下の田中大池が一晩で満水になりました。
それでも十分に台風対策が出来ました。

IMG_6276.jpg

田中大池余水吐から水がオーバーしています。

IMG_6281.jpg

余水吐からオーバーした水が滝になって流れ落ちています。
これだけの水を昨日の夕方から今日の朝まで貯水してくれたので水路には
大雨の後でも水がそれほど流れていませんでした。

IMG_6263.jpg

森本池です。
あと30cmくらいで水がオーバーします。

IMG_6259.jpg

天神池です。
まだまだ水を溜めることが出来ます。

今回の台風は雨の降り始めから台風の通過までの時間が短かかったので
被害が有りませんでしたが台風が来る前の3日くらい前から雨が降り続けば
被害が出ていたかもしれません。

台風の大きさ、台風が来る時期、ため池の貯水量などを考慮して
対応を変えていかなければなりません。

もっと経験を積まなければなりません。




台風が通過した後の私の田んぼです。

IMG_6256.jpg

いちばん収量の多い田んぼの稲の葉は青くて垂れています。
毎年の米ぬかの散布で田んぼはだんだんと肥沃化してきています。

米ぬかの散布量を減らすか元肥や茎肥の散布量を減らさなくてはなりません。
茎を固くして余分な窒素分を吸収してくれるハイマグホスを再度、散布しようかと考えています。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

ため池の水位が下がり止水しました。 日本みつばちの巣箱にみつばちが ・・  

昨日の朝から3カ所のため池の排水を始めて25時間後2か所のため池の水位が
1mあまり下がったので止水しました。

台風は香川県と愛媛県の県境あたりを通過しそうなので大雨が予想されます。
日本列島の関東あたりにも雨の影響が出ています。
台風の右側が被害が大きくなるので注意しましょう。
今回の台風は日本海から再上陸しそうなので雨の被害が心配です。

IMG_6241.jpg

水位が120cmくらい下がった天神池です。
常時は水路からのポンプアップと香川用水が入っています。

IMG_6245.jpg

森本池です。
水位は110cm位下がっています。
この池も水路からのポンプアップと香川用水が入っています。

両方の池とも山からの流入が少ないのでこのくらい水位を下げておけば大丈夫でしょう。

もう1カ所の田中大池は排水を続けています。
昨年の台風の時は台風が来るまでの間、3昼夜排水を続けました。

大雨が止んだ頃池の水が余水吐からオーバーし始めました。
ため池の水量が多いのと山からの流入が多いので水がオーバーしはじめたら
下流の水路がいっぱいになります。

大雨と池の余水吐からのオーバーフローが重なれば下流の田んぼが水浸しになることがあります。
池の排水を止めるタイミングが難しいです。




日本みつばちの巣箱 ・・・

IMG_6242.jpg

ため池の近くの畑に日本みつばちの巣箱があり、みつばちが群がっていました。
気温が高いので巣箱の外で涼んでいるのかもしれません。

みつばちは私達の野菜や果物の受粉にとても役立ちます。
とてもありがたい生物ですが農薬の影響で生息数が減っています。

みつばちが安心して生活できる環境を作る必要がありますが人間の都合でみつばちが
減っているのは悲しいことです。

私も以前、西洋みつばちを趣味で飼育していた頃は自然環境の変化とみつばちの生育状況
の変化を感じていました。
みつばちの飼育で蜜は沢山取れますが点検管理が大変なので現在はやめています。

やめて正解だったと思います。
カメムシ対策の農薬でみつばちの帰巣本能を奪いみつばちが生育出来にくくなっているのです。

殆どの農家の方は知らずに農薬を散布しているのが現実です。

知らず知らずのうちにみつばちが少なくなり野菜などの受粉が出来にくくなっているのです。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

ため池の排水を開始 ・・・ 台風に備えています  

台風11号が四国に上陸し瀬戸内海を通過して北上する予報が出ています。
台風の通過予想経路はだんだんと東の方に変化しています。

スピードも遅く雨の被害が出そうです。
15日の朝から私達の地域の中で比較的大きなため池3カ所の排水を開始しました。

田中大池のすぐ下からの排水です。

IMG_6220.jpg

田中大池の管末からの排水です。

IMG_6223.jpg

天神池と森本池への送水ポンプの電源を切ります。

IMG_6229.jpg

森本池の管末のバルブを開けています。

IMG_6232.jpg

調整池への流入の為の水門を上げています。

IMG_6234.jpg

天神池の管末からの排水です。

IMG_6236.jpg

水路の水はドロドロに濁っています。
堆積していた泥が一気に流れているからです。

大雨が降れば田んぼが満水になり田んぼから一斉に水が流れ出します。
今年のため池は雨が多かったのですでに満水状態になっています。

今回の台風は明日あたりから雨が降りそうなので早めの対応が必要になりました。
田んぼや家が冠水しないよう雨が降り水路に水が沢山流れ始めたら、ため池の排水バルブを閉めます。

ため池の水が満水になるまで山からの水を溜めて行きます。
このようにしてため池を利用して災害を未然に防ぎます。


多面的機能支払制度の事業が始まる8年前までは各ため池の管末がどこにあるのかも判らず
水門を上げる程度の対応しか出来ていませんでした。

最近では配管の状態が分かっているので上流から下流までの水利の方が協力して対応しています。

災害が起きる前に対応しておけば大切な人命や財産を失わなくて済みます。

警報が出れば消防団員も防災で対応をします。

今回の台風で各地に被害が出ないことを祈っています。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 4

ゴーヤの日よけが活躍しています。  

気温が上がり暑い日となっています。
日よけになるようにゴーヤの棚を作ったのが活躍を始めました。
6月、7月と気温の低い日が続いたので暑さが体に堪えます。

IMG_6212.jpg

ゴーヤも水不足で葉が暑いと言っています。
夕方にはたっぷりと散水します。

IMG_6211.jpg

ゴーヤのお蔭でモミジが日陰になって大喜びです。
モミジがもう少し大きくなれば大きな日陰を作るのですが急には大きくなりません。

IMG_6213.jpg


IMG_6214.jpg

夕方には水をたっぷりとやるのでもう少しの辛抱です。






元気に育っているスイカです。
2本購入して植えました。

IMG_6183.jpg

スイカも暑い中元気に育っています。
カラス除けにかごを被せています。

暑い時に冷たいスイカを食べるのは最高です。

太陽が空に現れたので稲も元気に成長することでしょう。

早く体を暑さに慣らさなければいけません。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

13葉芽が出ました  

7月11日 13葉芽が出ました。 
12葉が出てから9日目です。 分げつは27本です。
昨年は8日目に13葉が出たので1日の遅れとなっています。

IMG_6138.jpg


IMG_6139.jpg


7月10日 無農薬田の稲の12葉芽が出ました。 分げつは18本です。
11葉が出てから9日目です。 
こちらも昨年の11葉が出てからの日数よりは1日遅くなっています。

気温が低かったことが影響しています。

IMG_6142.jpg


IMG_6143.jpg

無農薬田は水を排水して田んぼを乾かしているので浮草が消えつつあります。
イトミミズが浮草の上に土を盛り上げて浮草が無くなってゆきます。

草も見かけません。
これから草が生えてくるかもしれませんが稲が大きくなっているので草も殆ど成長出来ません。

穂肥の時期が来ました。

穂肥の適期について とても良い 説明がありましたのでリンクしておきました。

IMG_6147.jpg

いつもの場所からの無農薬田の様子です。
株間も見えなくなりました。

稲の色は少し濃いですが薄くなりつつあります。






ポンプ施設の横に咲いているアレチハナガサの花の蜜を吸いに来た蝶です。
連写しました。

一瞬の間に飛ぶので撮影に手間取りました。

IMG_2080.jpg


IMG_2081.jpg

このアレチハナガサは区域外に住んでいる大規模農家さんが刈り取ってしまいました。
私がアレチハナガサの周りの草をきちんと刈っていたのにかかわらずです。

区域外の方にとってはアレチハナガサもただの草にしか見えないのでしょう。
田んぼの近くに生える草花を見る余裕もないのでしょう。

愛情を持って稲作をしていたら楽しいですが 稲作が農業になっている方は草花も邪魔なのでしょう ・・・
すぐ横でつぼみを付けていたヤブカンゾウも刈り取られていました。

とても残念です。

離れた場所から稲作に来ているのでお話をする機会もありません。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

田んぼの排水 ・・・ イトミミズが沢山います  

雨が多いので長い間田んぼに水を入れていません。
田植えから一度も田んぼを乾かしていないので水の排水を始めました。

稲刈の直前に水を排水したのでは田んぼがぬかるんで稲刈りに支障が出るからです。

IMG_6077.jpg

畔から45cmくらい間隔を空けて稲を植えているのでハグチで簡単に溝が付けられます。

IMG_6074.jpg

イトミミズのトロトロ層が3cmくらいあります。
トロトロ層の下は砂の層となっています。

イトミミズが土を食べて分離させたのです。

IMG_6070.jpg

昨日の夕方付けた溝にはイトミミズがいっぱいです
田んぼ全体でイトミミズはどのくらいの量が生息しているのでしょうか?

イトミミズと浮草が有機肥料に変わって行くので田んぼはしだいに肥沃化してゆきます。

IMG_6072.jpg

水が少なくなるとイトミミズが浮草の上に土団子を盛り上げています。
写真を拡大すると下の方にイトミミズが生息しているのがわかります。

黄金米が出来つつあります。(ミミズが作った土は黄金の土と言われています)

IMG_6088.jpg

いつもの場所からの無農薬田の様子です。
右側の私の田んぼより稲の色が濃くなっています。
右側の田んぼの色が少し薄くなり始めました。(油粕の散布が早かったからです)

無農薬田の手前の方の稲の色が濃いのは田植え前に浮草が東北部分に
押し流されて堆積していた影響です。

最初は生育が遅かったのですが浮草が堆肥化して生育が良くなっています。

稲の株間もふさがってきました。

田植えは5月16日でした。
まもなく2ヶ月が経過します。

一般田は明後日くらいに13葉芽が出るので穂肥の油粕の散布が必要になります。
油粕は肥効が出るのに1週間くらいかかります。

13葉が出てから7日くらいで止め葉が出ます。
止め葉が出た頃に幼穂が茎の中に生まれます。
幼穂が1cm位になった時に葉の色を見ながら穂肥の肥効が必要になります。

葉の色が濃い場合は穂肥の散布時期をずらします。





シオカラトンボの交尾


IMG_6095.jpg

シオカラトンボが交尾していました。

うすい青色がオスです。

IMG_6102.jpg

IMG_6092.jpg

交尾したままでも飛び立ちます。
息があっていないとくるくる舞いすると思いますが?

どうなんでしょうか ・・・










ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

梅肉エキス作り  

今年は梅が豊作でした。
熟れた梅は梅干しに、青梅は梅酒や梅肉エキスを作っています。
これはすべて妻の仕事です。

6月後半の作業でしたが今日は朝から雨なので報告します。

IMG_5725.jpg

IMG_5732.jpg


梅を洗って、梅割り器で梅を割り種を取り除きます。

IMG_5733.jpg


ジューサで梅の汁を絞ります。

IMG_5736.jpg



IMG_5832.jpg



IMG_5831.jpg


ホウロウの鍋に入れて煮詰めて行きます。
沢山の汁が出来ているので煮詰めながら梅の汁を加えてゆきます。
上に浮いたアクを取り除きます。

七輪で3日くらい煮詰めて行きます。
ホウロウの鍋でないと酸が強いので鍋が腐食します。

しゃもじから垂れなくなれば完成です。
体の万能薬ですので家庭に常備しておけば便利です。

陶器かガラスの容器に入れて密封して保存しておけば何年でも保存できます。
古くなるほど効用が増すそうです。

腹痛・胸やけ・下痢・便秘・高血圧・低血圧・心臓・肝臓・糖尿などに効果が有ります。
孫にはよくなめさせています。

妻は常用しています。

里山資本主義です。



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

ため池の草刈りは地域の環境を守り防災に役立つ ・・・  

7月5日(日)朝起きると小雨が降っていてため池の草刈りが危ぶまれました。
草刈りを始めると雨が上がり無事草刈りを終了しました。

今日は24名の参加でした。
地主で田んぼを貸している方も参加します。

耕作者だけではだんだんと農地が集積されて参加者が減少するからです。

IMG_6019.jpg

IMG_6021.jpg

田中大池の草刈りです。
上部をスパイダーモアーで先行して草刈りをしているのでクズが少なくなっています。

IMG_6026.jpg

IMG_6027.jpg

がく池の草刈りです。
今年は雨が多いので草が沢山生えています。



IMG_6030 パノラマ写真




IMG_6036 パノラマ写真

草刈り後のパノラマ写真です。

次回は11月に草刈りをします。
池の上部は夏過ぎにスパイダーモアーで刈ります。

公園の芝生のようにきれいにする予定です。

私達の活動区域にはため池が19ケ所もあるのでそれぞれの水利の方が草刈りをしています。

このようにして地域の環境が守られて 防災にも役立っているのです。

稲作をするということは、日本の国の美しい景観にとても貢献しています。

外国のお米が安いからと言うことで輸入をしていると日本の国土が滅びます。







IMG_6042.jpg

ため池の草刈りが終わって下に降りてくると田んぼでカモが遊んでいました。
写真を撮っていると2羽飛び立ちました。

IMG_6045.jpg

先ほどど飛び立ったかもが別の田んぼで泳いでいました。
カモは行動範囲が広いので稀にしか撮影出来ません。

夫婦とても仲が良いのかいつも一緒です。

この田んぼは大規模農家さんの直蒔きの田んぼです。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

さぬき市民百年の森の散策 ・ 田んぼの中でキジを発見  

7月4日(土) 朝から小雨が降っており、さぬき市民百年の森の遊歩道づくりは中止にしました。
幸いにも雨が止んだので昨年から今年にかけて作った遊歩道を散策しました。

IMG_5982.jpg

門入のカメリア温泉の下のログハウスで雨宿りをしながら百年の森の説明をしています。

IMG_6001.jpg

雨が上がったので百年の森の南側の登り口である2本スギで杉と桧木の違いについてのお話です。

IMG_6002.jpg

IMG_6006.jpg

川で自然の恵みについてのお話です。
この水は飲むことが出来ます。
門入ダムに流れ込んでさぬき市民の飲料水の一部になっています。

徳島からの香川用水も飲料水で使われています。

IMG_6009.jpg

遊歩道の途中の大岩の前で草木の説明です。

IMG_6013.jpg

タケニグサが白い花を咲かせています。
タケニグサを指さしています。
トラノオも白いはなを付けていました。

IMG_5989.jpg

百年の森の看板前で集合写真です。

昼食後、木の育て方や林業として生計を立てる可能性や材価や山での
日当の変遷についての講義がありました。

学生達は桧木のフィトンチッドを浴びて(森林浴)元気に帰って行きました。

若い人たちに山の大切さや山の現状を知ってもらいながら森林浴をする。

とても有意義なことです。






IMG_5976.jpg

山へ行く途中、街中の田んぼの中にキジの夫婦を発見  ・・・
すぐに引き返して写真を撮りました。

とてもラッキーな写真です。

県道沿いの車が行き交うすぐ近くでキジが餌を食べていたのです。
雨が降っていましたが行き交う車もキジを見ながら通り過ぎていたことでしょう。









ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 0

12葉芽が出ました。  

7月2日(木)12葉芽が出ました。 分げつ29本です。
11葉が出てから8日目です。

茎は無農薬田に比べて少し細いようです。
生育スピードは昨年と同じスピードです。

IMG_5974.jpg

無農薬田は7月1日(水)に11葉芽が出ました。 分げつ19本です。
10葉が出てから8日目です。

太い茎で開帳しています。

無農薬田は一般田に比べて7日の遅れです。
浮草が出ているので水温が低く生育が遅れるのです。

IMG_5975.jpg

無農薬田の葉の色が濃くなり右側の私の田んぼと変わらなくなってきました。
相変わらず浮草に覆われています。

IMG_5960.jpg

田んぼの土が基盤までトロトロなので水を少しずつ落しています。
今まで水を溜めっぱなしだったので田んぼを乾かします。

これから草が出てきても稲が大きくなっているので草はあまり成長出来ません。







IMG_5962.jpg

昨日の夕方久しぶりに夕焼けになりました。
お蔭で今日は良い天気でした。

例年より平均気温の低い日が続いています。
6月の日照時間は昨年より少し少ないだけなので稲にはあまり影響が出ていません。

夏は夏らしく太陽がギラギラと輝いてほしいものです。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

夏野菜の収穫  

雨が多く夏野菜が収穫の時期を向かえています。

IMG_5933.jpg

ピーマン、ナス、四葉キュウリです。

IMG_5931.jpg

IMG_5942.jpg

トマト、サヤインゲンです。
次々と出来て食べきれません。

明日、娘が来るので持ち帰ります。



IMG_5944.jpg

ナスの剪定の方法も判りませんが次々と生っています。

IMG_5935.jpg

裏庭ではゴーヤが2mを越え支柱の先端に届き日陰を作り始めました。
これからの夏本番に向けて準備万端です。

IMG_5952.jpg

チャペルのようなゴーヤアーチ ・・・

浮草が草を押さえてくれているので草取りの必要のない今年の稲作 ・・・

自然を友として 悠々自適です。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

高松市の平均気温の推移(6月分)  

6月は雨が多く、平均気温は低い日が続きました。
5月は暖かい日が多かったのですが一転して6月にしては朝夕涼しくて過ごしやすい天候でした。

IMG_5925.jpg

平均気温は
22.51度で昨年より1.05度、1昨年より1.58度低くなっています。

降水量は139.5mmで昨年の45.0mmより大幅に増えています。
昨年は6月に雨が少なく、ため池の水も空になることがありました。

日照時間は、131.1時間で昨年より5.5時間少なく一昨年より、15.7時間少なくなっています。

平均湿度は例年より高かったのですが気温が低かった為に過ごしやすい6月でした。

気象庁の過去の気象データを参考にして作成しています。






水路横の空き地にアレチハナガサが花を咲かせています。
野草ですが花の時期は長く、蝶が蜜を吸いに訪れます。

私が周りの草刈りをして管理しています。


IMG_2038.jpg


庭先の五葉の松です。
玄関横の床几に座って南方向を眺めています。

40年程前に10cmくらいの接ぎ木を購入した五葉の松ですがすっかり大きくなりました。
松が仲良く寄り添っている形にしています。

この場所でコーヒーを飲みながら雑談すると時間を忘れ、心が和むと友人たちが話します。

田舎生活は良いものです。


IMG_2046.jpg



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 高松市の平均気温の推移

tb: 0   cm: 2

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。