環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

ため池の池干し ・・・ 外来魚の駆除  

10月2日(金) 天神池の池干し、外来魚の駆除、生物調査等の為に9月28日(月)の朝から
ため池の排水を始めました。

平成24年に池干しをして3年目、2回目の池干しです。
前回は、ブラックバスやブルーギルが生息していて在来のフナの稚魚や
タモロコ等はすべて食べられていました。

前回、すべての外来魚を駆除したので、今回の調査でどうなっているのか大変興味があります。

IMG_7025.jpg

9月28日(月)の朝の排水を始めた時の池の状況です。

IMG_2562_201509302005572c4.jpg

9月30日(水)の朝の池の状況です。
水位がだいぶ下がっています。

IMG_7009.jpg

フロートからの管末からの排水です。

IMG_2565.jpg

底ゆるからの排水です。
2か所から排水しています。

明日の朝にはため池の底ゆるのハンドルが現れると思います。

10月2日(金)の朝、底ゆるのハンドルを回して水を排水します。
すべての水を排水することが出来ます。

今回は天神池の2回目の池干しなので手順は解っています。



IMG_2563.jpg

今日は、池干しに備えてため池の堤の草刈りをしました。
稲刈りが終わってから毎日忙しい日々を送っています。

自分たちで計画して進めて行くのでストレスはかかりません。
退職後、楽しい日々を過ごしています。




追記です。

昨年の森本池の池干しの状況です。

森本池の池干し

森本池の池干し②
スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

森の楽校 ・・・ ソーメン流し  

百年の森から500mくらい川沿いに下ってきたところにカメリア温泉があります。
カメリア温泉の下のログハウス前の芝生広場でソーメン流しをします。

IMG_6983.jpg

ソーメンを入れる器もお箸も自分で作らなければいけません。
みんな楽しそうに作っています。
すべて竹で作ります。

IMG_6988.jpg

ソーメン流しです。
前日、6mの竹を2本二つ割にして準備をしました。

流れてくるソーメンはいくらでも食べられます。
子供たちもソーメンを流さないようにお箸で止めていましたが止めるだけでは自分が食べれません。
お箸を離すとソーメンが流れてしまいます。

IMG_6991.jpg

おにぎりです。
とてもお米に張りがあって甘くて美味しいお米であったので会長にどこのお米か
聞いたら私が作ったお米でした。

何も知らずに食べてもやはり美味しかったです。
みんな美味しいと言って食べてくれました。

お米の炊き方も上手だったのです。
沢山炊けば美味しく食べれます。

IMG_6996.jpg

IMG_6998.jpg

お腹いっぱいになった子供たちは知らないどうしでも仲良くなって早速遊んでいます。
ゲームをする子供は居ません。

すぐに水の中に入ってずぶぬれになって遊んでいます。
お母さんたちも自由に遊ばせています。


IMG_7005.jpg

「森の楽校」の楽しかったことをや感想を話しています。
昨年も来ている子供はこの日が待ち遠しく何回も森の楽校がいつ開催されるか聞いていたそうです。

来るたびに新しい発見があり、美味しい流しソーメンやおにぎり、トン汁などが食べれるので
リピーターの方も多くいます。 10回以上来ている子供もいました。

私たちは、子供たちが1年間で成長した姿を見るのも楽しみの1つとなっています。


IMG_7001.jpg

集合写真です。
今年は、例年に比べて参加者が少し少なかったけれどもいろんな年があります。

続けて行くことが大切です。



追記です。

10月2日に天神池の池干しをします。
ため池のすべての水を抜いて外来魚を駆除し、生き物調査をします。

昨日の朝から池の水を排水しています。
3年前に沢山の外来魚を駆除して在来の魚達を保護しました。

今年は、外来魚が居ないか、在来の魚たちが元気に育っているか楽しみにしています。



昨日は、多面的機能支払制度の向上対策を新たに取り組むかの検討のために
水路を見ていたらマムシがいたのでゲットしました。

とても元気なマムシでした。
1升ビンの中で元気に暴れています。

写真は今回は掲載しません。
良い写真が撮れませんでした。

マムシの写真は見たくない方も多いと思います ・・・





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 2

森の楽校 ・・・ さぬき市林業研究会  

9月27日(日) 第15回 「森の楽校」がさぬき市民百年の森で開催されました。
雨がやぐずついた天気が続いていましたが朝から良い天気に恵まれました。

「森の楽校」を楽しみにしているよいこ達が来るので晴天になったのでしょう。

森の楽校はさぬき市林業研究会と香川ベンチの会、樹恩ネットワークが毎年9月の
最終の日曜日に開催しています。

IMG_6951.jpg

百年の森の広場で山の役割についてのお話しを聞いています。
山が管理されていたら洪水もなくなり常にきれいな水が流れます。

山の手入れがされていないと災害が発生したり、環境が悪化します

IMG_6956.jpg

香川ベンチの会は、間伐材を利用して椅子を作ったり、ペンチを作って
公共施設に置いたりしています。
山に捨てられる間伐材でも有効に利用することが出来ます。

IMG_6965.jpg

山に入り27年生のヒノキの巻き枯らし間伐に挑戦しています。
ヒノキの皮を剥ぐことで間伐を簡単にすることができます。

皮の下にはきれいな木肌が現れるので驚いています。
匂いもとても良い香りです。

IMG_6973.jpg

薪割りにも挑戦しています。
斧が重いのと木が固いのでなかなか思うように割れません。

慣れてくるとしだいに割れるようになりました。
初めての薪割り体験でした。

IMG_6977.jpg

ヒノキの間伐材を使って帽子掛け作りをしています。
毎年参加している子は小さくてものこぎりを上手に使うことが出来ます。

木陰で風が涼しくて森林浴をしながらの作業です。
子供たちは時間が経つのも忘れて夢中で作業をしています。

お腹がすいてきました。

ソーメン流しが待っていますよ ・・・

次回はソーメン流しや竹でソーメンを入れる器やお箸を作ります。
お楽しみに ・・・





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 0

お米の倉前集荷でした … 飼料用米の出荷  

飼料用米の転作割り当て分28袋を出荷しました。

IMG_6916.jpg

7時30分から搬入を受け付け。
8時30分からお米の検査の開始。

8時30分にお米を持ち込むと沢山搬入されていました。

昨日、パレットを借りて今日はリフトで下すだけです。
積み込みも弟の所でリフトでトラックに積み込むので力はいりません。
甥に一緒にトラックで運んでもらいました。

IMG_6920.jpg

検査が終わったお米から冷温倉庫に入れてゆきます。
早く入れてゆかないと次々とお米が運ばれてきます。

IMG_6921.jpg

IMG_6923.jpg

お米を検査しています。
等級を決めたり、飼料用米の場合は合格にします。

カメムシの被害が多い場合は3等、もっと悪い場合(倒伏したモミ等)は飼料用米でないと駄目だ ・・・
と言っていました。

私の所も弟の所も無事合格でした。

IMG_6927.jpg

今年は、米屋さんにお米が集まらなくて困っています。
米屋さんにお米が集まらなくても飼料用米の集荷が多いようでした。

飼料用米は契約数量が決まっているので知人から購入してでも出荷しなければいけません。

私の場合弟から21袋購入しました。

私のお客さんの必要分を確保したら飼料用米の出荷分が足りなくなったからです。
もともと手間をかけた「米ぬか減農薬米」を飼料用米にしたくありませんでした。

無農薬有機で作ったお米はもっと貴重です。

私のお米を美味しいと言って食べて頂ける方にお譲りしたいからです。

私のお米は、農協や米屋に出荷するよりは少し高いですが必要最低限の価格は必要です。
そうでなければ、趣味だけでは何年も稲作を続けられないからです。


大規模農家さんには生産コストで太刀打ち出来ません。

美味しくて安心安全で環境に貢献することは大規模農家さんに負けていないつもりです。



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

田んぼの草刈りが終わりました。  

稲刈りが終わり、田んぼの草刈りも終わりました。
草は基本的に焼きません。

堆肥にしたり直接田んぼの中に入れたりします。

今年は8月の中旬以降雨が多かったので草が長く伸びていました。

IMG_6896.jpg

家の前の農道の法面です。
私の田んぼでは一番大きな法面です。

IMG_6886_1.jpg

県道の法面と無農薬田の田んぼの畔です。
この細い水路でメダカが沢山泳いでいました。

県道の法面は殆どの部分を農家の方が草刈りをしています。

IMG_6887.jpg

約9aの私のいちばん小さな田んぼの横の農道の法面です。
田んぼの周りと県道の法面を刈るので田んぼの広さに比較して草刈りの面積が多いです。

IMG_6890.jpg

無農薬田の東側の田んぼと農道の法面です。

あと、県道の西側に田んぼが2枚あるのですべての草を刈るのに数日を要します。

稲刈りが終わったので収穫には関係が無いのですが美しい田園風景を維持するために刈っています。
殆どの年金農業者は草刈りをしますが大規模農家さんは草刈りをしません。

刈る場所が多すぎて無理な状況です。



追記です。

軽トラの窓にとまった糸トンボです。
IMG_6862.jpg

田んぼの畔のジョロウグモ
IMG_2184.jpg

精巧な糸を張り巡らせています。
イナゴを沢山捕ってくれました。

みんながきれいに草を刈ると生息する場所がなくなります。

生き物との共生と地域環境保全の両立は難しいですね ・・・



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

田んぼの畔の移ろい ・・・ 9日間の出来事  

稲刈り後の私の田んぼの畔の変遷を記録しました。
わずか9日間でこんなにも多くの変化がありました。

IMG_2497_20150921152240e3a.jpg

9月11日 草刈り前の状態です。
稲刈りが終わっています。

IMG_2514_2015092115224858f.jpg

9月11日 ヒガンバナの花芽が出る前に草刈りをしました。

IMG_6811.jpg

9月13日 コスモスの散歩道(左側)の草刈りをして、耕してコスモスの
種蒔きをしました。

IMG_6821_201509211522480bb.jpg

9月15日 草刈りの4日後ですが早くもヒガンバナが伸びてつぼみを付けています。

IMG_6864.jpg

9月19日 ヒガンバナが開花しました。
たった9日間でこんなにも変化がありました。

私も毎日楽しませてもらいました。
年金生活者の日常の中に非日常があります。

コスモスも1か月ほどで花を咲かせます。


お米の出来が2年続けて悪かったですが趣味の世界(お米つくり)で楽しませてもらったのだから
少しくらいの赤字も仕方がない ・・・ と考え方を変えています。




追記です。

IMG_2191.jpg

9月21日 シルバーウイークなので孫が遊びに来ました。
ヒガンバナを見て喜んでくれました。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ヒガンバナが満開です。  

私の田んぼの畔です。
草刈がぎりぎり間に合いました。

IMG_2174_20150920100751271.jpg

IMG_2160_20150920100746cea.jpg

IMG_2164_201509201007554a1.jpg

IMG_2183.jpg



IMG_6866 (2)

花と葉の出る時期が違います。
葉が枯れるまで草刈りをしないようにしましょう。

私の田んぼの畔なのできちんと管理が出来ています。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

林業研究会の研修 ・・・ 坂出市 城山の散策  

さぬき市林業研究会で坂出市内にある「城山」を散策してきました。

バス代を節約するために城山温泉で食事をして風呂に入り観劇することでマイクロバスで
送迎してくれるので利用しました。

城山温泉から城山の頂上まで約4kmあり、城山は海抜462mの山です。
眺望が良く360度の視界が広がっていました。

朝からの雨で視界が悪く残念な結果でしたが散策中は雨がやんでいました。

IMG_6837.jpg

飯野山が西側に見えています。
さぬき富士と呼ばれています。

IMG_6835.jpg

南東の方向に府中湖が見え、高速道路が走っています。
天候が良ければ淡路島まで見通せます。

IMG_6834.jpg

IMG_6838.jpg

北西方向には瀬戸大橋や瀬戸内海が見渡せます。
あいにくの小雨でよく見えませんが ・・・

天気が良く空気が澄んでいる時に再度行ってみたいと考えています。

IMG_6846.jpg

IMG_6848.jpg

IMG_6840.jpg

石塁です。

663年、朝鮮半島に渡った日本軍は、白村江(はくそんこう)において、唐、
新羅連合軍に敗北しました。
その後の反撃に備え、九州や瀬戸内海沿岸に築かれたものが、古代山城です。
結局唐・新羅連合軍が日本に攻め込んでくることはなく、ほとんどの古代山城は
その役割を果たすことなく、その使命を終えたものと考えられています。


                      坂出市の城山ホームページより





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 2

ヒガンバナが咲きました。  

9月15日 白色のヒガンバナが咲きました。
リコリスアルビフローラでしょうか?
少しピンクの色がさしています。

IMG_6818.jpg

昨年も9月15日頃の開花でした。
季節を間違わないように咲くのには感心します。

IMG_6822.jpg

田んぼの畔にもヒガンバナが咲き始めました。
9月11日に畔の草刈りをした翌日にはヒガンバナの茎が伸び始めていました。

草刈をしたきれいな畔にヒガンバナを咲かせたいからです。
今年もぎりぎり間に合いました。

IMG_6823.jpg

IMG_6826.jpg

この田んぼの畔のヒガンバナは植えたわけではありません。
自然に生えているのです。

葉が出た時に葉を刈らないように気をつけています。
稲刈り後のヒガンバナの花の開花は毎年の楽しみとなっています。


IMG_2497.jpg

9月11日の草刈り前の状態です。

IMG_2514_20150915201157084.jpg

9月11日の草刈り後の状態です。

IMG_6821.jpg

9月15日にヒガンバナの茎が伸びだしているところの写真です。
9月11日の草刈りから4日しか経っていません。
すごい成長です。

左側の水路横にはコスモスの種がまかれています。

明日から雨が降るようなので雨の中のヒガンバナの花も風情があります。

開花すれば報告します。

近くの方はヒガンバナを見に来てください。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

稲作と天候 ・・・ 雨量の推移から  

高松市の5月からの雨量の推移を気象庁のホームページから調べました。
稲作の記録と合わせれば面白い結果が出るのではないでようか?


5月の降水量
IMG_6812.jpg

5月16日(土)が田植でした。
5月23日 4葉芽 5月26日 5葉芽、5月30日 6葉芽 分げつ1本です。
田植後は良い天気が続いています。

5月の気象情報


6月の降水量
IMG_6813.jpg

6月3日 7葉芽 分げつ2本、6月7日 8葉芽 分げつ4本、 6月13日 9葉芽 分げつ9本
6月18日 10葉芽 分げつ14本、6月24日 11葉芽 分げつ19本
6月は気温が低く、雨ばかりで分げつが思うように取れません。 

6月の気象情報


7月の降水量
IMG_6814.jpg

7月2日 12葉芽 分げつ29本、7月11日 13葉芽 分げつ27本、7月17日 止め葉が出る 分げつ31本。
7月27日走り穂が出始めた。
7月30日 出穂。

31本の分げつが穂になったのは19本であった。
無農薬田は15本の穂であった。

昨年は24本の穂が出ていた。

7月は17日に台風11号が香川県を直撃。
強風と大雨に見舞われる。
4月中旬に田植をした方は出穂後の大風であったので穂擦れの被害が出る。

日照不足で穂になるまでの茎が充実しなかったようだ。
葉が出てもモミが多くつかない状態であった。

7月の気象情報


8月の降水量
IMG_6815.jpg

8月の中旬から後半は雨が多く日照時間が少ない状態が続いた。

稲穂が長く、丸く充実する頃に日照不足になりモミが細くなりくず米が増えた。

昨年は8月の前半が日照不足で不作であったが、今年は8月の後半が日照不足であった。
モミの充実を考えると後半に良い天気が続く方がモミが充実するように感じる。

8月の気象情報


9月の降水量
IMG_6816.jpg

9月4日、5日とわずかの晴れの日に稲刈りを済ませた。
稲刈りは綱渡りの作業となった。

5日までに稲刈りが終わらなかった農家の方は12日頃まで刈り取りが出来なかった。

田植が連休の頃であれば8月の前半の天候でモミが充実して少し多収になったと考えられる。

今年も稲作は化学肥料を使用しなかったことから必要な時期に肥効が現れなかったことや米ぬかと油粕だけの
有機質に肥料であったのでカリ成分が不足したかもしれません。

有機質肥料だけの稲作ではとても栽培が難しく、天候にも左右されるので肥料の効果が出る時期の
把握も難しく有機質肥料だけでの稲作に限界を感じています。

来年は米ぬか主体で化学肥料も少し使いながら油粕で補う程度の稲作にしようかと考えています。
田植の時期も5月10日頃にして8月の終わりには稲刈りをしようかと ・・・

9月の始め頃は、毎年雨が多いので綱渡りの稲刈りはやめにしたいです。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

コスモスの散歩道にコスモスの種蒔き ・・・ 多面的機能支払制度  

コスモスの散歩道、県道の下水路横、650mと農道の横約650mにコスモスの種を蒔きました。
昨日のコスモス田の種まきに引き続いて連日の作業です。

IMG_6792.jpg

雨が多いので1か月で草がしっかりと伸びています。

IMG_6794.jpg

刈った草を横に移動させます。

IMG_6797.jpg

3台の管理機で耕します。

最初の頃は(9年前)は木の株や石が沢山ありました。
今は草の根だけです。

IMG_2542.jpg

種を蒔いて肥料を振ります。



コスモスの散歩道約1kmの種まき後の様子です。
南側から順に撮影しています。

IMG_6800.jpg

南の起点です。

IMG_6799.jpg

IMG_6803.jpg

IMG_6806.jpg

IMG_6809.jpg

南から北へ移動する毎に水路幅が広くなっているのが良く判ります。
水路に土砂は溜まっていません。

みんなの努力で泥上げをしているからです。
水がきちんと流れるので災害にも強くなります。

いちばん下の写真。農道横の植栽(約350m)と東西に約300mは今年からの試みです。

地域の美化活動にみんなで取り組んでいます。

彼岸花もまもなく咲きます。

季節を間違えずにきちんと咲いてくれます。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

コスモス田の耕運と種まき  

やっと雨があがり良い天気が続き始めました。
異常気象が発生して創造出来ないような雨が降りました。

被害に遭われた地域の方にお見舞い申し上げます。

田んぼがじゅるくてコスモスの種蒔きが出来ませんでした。
少し乾いてきたので種まきをすることにしました。

IMG_2504_20150912204313588.jpg

IMG_2510.jpg

コスモスの種をまく1日前の良い天気の日に耕運します。
田んぼがじゅるいので少しでも田んぼを乾かして種まき溝付けをするためです。

IMG_2524.jpg

コスモスの種蒔きはベテランの農家の方にお願いします。
種の蒔きムラは結果に表れるからです。

10aで3リットル弱の種を蒔くので配分がとても難しいです。
大きな桶を持っている人は肥料を散布しています。

肥料の散布は気が楽です。

IMG_2529.jpg

溝をつけています。
田んぼが乾いていないので小型の耕運機では前に進みません。
溝を付けていないと大雨で種が冠水すると腐って芽が出ません。

IMG_2530_201509122043307f2.jpg

種と肥料を散布して溝付けをして作業が終わりました。
種を蒔いた後での耕運はしません。

最初の頃は種まき後、耕運していましたが耕運しない方がきれいに発芽するようです。
毎年の作業なので段取りよく出来ています。

一週間程で芽が出てきます。
楽しみです。

この場所はコスモス祭りの会場のいちばん東の田んぼ2枚で20a強です。

明日は、コスモスの散歩道約1kmを再度草刈り、耕運、種まきをします。

沢山の方が参加しての種まきになります。

コスモス祭りは11月の始め頃になる予定です。




追記です。

コスモス祭りは10月25日(日) 10時から開催します。
当日は、コスモスの花の摘み取りも自由です。


ノカンゾウの花です。
IMG_2531_20150912211723ecc.jpg

コスモス田の横の水路横に咲いていました。
ヤブカンゾウは八重の花ですがノカンゾウの花は1重です。

花の時期が遅いようですがノカンゾウだと思います。

初めて見ました。

人知れず咲いていました。

私が発見しなければ誰も知らないままに花期が終わるかもしれません。

珍しい花を見つけました。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

お米の色彩選別 ・・・ カメムシ被害  

カメムシの食害があったので友人に色彩選別を頼みました。
大規模農家の方で私の友人で鴨部東活動組織の役員でもあります。

地球温暖化の影響で以前は考えられなかったカメムシが大発生しています。
殆どの農家はカメムシの防除をしています。

カメムシの防除剤はネオニコチノイド系の成分が入っているのでミツバチの帰巣本能を
阻害させミツバチが全滅することが新聞や雑誌に書かれています。

ミツバチが滅んだら野菜が作れなくなります。
結果的に私たち人間に影響が出るのです。


無農薬でお米を育てている私の田んぼは、カメムシに狙われます。

田植が地域の方より遅いので私の田んぼに集まってきます。

そして、カメムシ被害が出るのです。

IMG_6774.jpg

色彩選別機の中を開けて見てみました。
筋になっているところにお米が並んで通っています。

光でカメムシ被害のお米を選別するのです。
問題のない隣のお米も選別されることがあります。

IMG_6776.jpg

12%くらいのお米が選別されました。

色彩選別機の蓋を閉じたところです。

12%のお米をもう一度スピードを遅くして選別しています。
70%くらいの良いお米が取れています。

結果的に4%くらいのお米を取り除きました。

IMG_6777.jpg

友人の好意で2度選別されたお米を再度選別してくれました。
この選別されたお米を甘酒にするつもりです。

結果的に88%の選抜された良いお米がお客さんの所に届くことになります。

色彩選別の費用と一時的に取り除いたお米と2次的に取り除いたお米が私の所に残ります。
1次と2次で選別された少し悪いお米は50袋中4袋強です。

お米の値上はしていません。

今年は、お米が足りません。
飼料用米のお米も少しですが、他から購入しなけれななりません。(28袋出さなければなりません ・・・ )

除草剤1回だけで化学肥料を使用していないお米も飼料用米になるのです。

農家が丹精込めて作ったお米が飼料用米になる現実をとても悲しく思います。

みなさんどう思いますか ・・・



追記です。

台風18号の影響で大雨が一時的に降って雨が降り続いています。
浜松の方では避難指示が出ていました。

突然発生して被害を及ぼす台風 ・・・
地球温暖化の影響で日本にやってくる数本の台風のいずれかの被害に遭います。

農業は特に台風の影響を受けます。

台風被害に遭わないように備えましょう。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 4

雨の中のホテイアオイとジョロウグモ  

つかの間の天気があってまた、雨が降り続いています。
毎年、私の所の稲刈りが終われば雨が続くようです。

喜んではいられません。 まだ刈り取りの終わっていない友人がいるからです。

気象庁の過去の天気を見てみると9月に入れば雨が多くなっています。
8月の後半とは大違いです。

気象状況を考えると8月の末に稲刈りが終わるように田植をした方がよさそうです。

IMG_6702.jpg

IMG_6705.jpg

雨にはホテイアオイの花が似合います。
稲刈り2日前の写真なのです。

今ではバックに稲はありません。

IMG_6743.jpg

ジョロウグモがイナゴを捕らえているところです。
田んぼの畔のあちこちでこんな状況を見ることが出来ます。

私の田んぼは生き物が豊富です。

カメムシも沢山居たようです。
モミ擦りをしたお米に黒く噛んだ後が比較的多く残っていました。
友人にお願いして色彩選別機に通すことにしました。

殆どの農家の方がカメムシの防除をしています。
だから、全然予防をしていない私の田んぼに集まってきたのかもしれません。

カメムシも安心安全なお米だと判るのでしょうか。

痛い出費ですが気にされる方もおられると思うので取り除きます。

昨年はカメムシ被害はありませんでした。

一昨年は被害が出ていました。

年によって違いがあるようです。

だんだんとお米も作りにくくなっています。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

平成27年 稲作の記録  

IMG_5879 (2)

平成27年 稲作の記録 ・・・ 無農薬・有機で栽培

5月は天候も良くて稲の生長は順調に生育しましたが、6月、7月と雨が多く日照時間が少なくなり分げつが少なくなりました。

 7月17日の台風11号は香川県を直撃して早期に田植をした方は出穂と重なり穂ずれを起こし被害が出ました。幸い、私の所は5月16日植えなので被害に遭いませんでした。 
 
8月25日に来た台風15号は九州を通過したので影響は殆どありませんでした。
鴨部地区では少し刈り取り時期が早くても台風15号が心配で刈り取りをする農家が多くありました。 
 8月19日から雨が多く稲が倒れないかと心配な日が続きました。幸いにも稲は倒れずに持ちこたえています。

苗作りは、気温の高い日が続き順調に生育しました。昨年から取り組んでいるプール育苗(150枚)は、水やりに手間がかからず順調に仕上がりました。

田植え時の苗は3.5葉ととても生育の良いしっかりした苗での田植えでした。
早くから発生する浮草にも倒されず生育してくれました。

植え付け株数は45株/坪で植えました。この植え付け株数は一般的な数よりかなり少ない状態です。

 5月15日、16日に田植をしました。昨年より田植が6日遅かったので6日遅い状態で稲の葉の枚数が増えていきました。6月、7月と雨が多かったけれども葉が出るスピードは6日遅れで推移しました。

無農薬有機で47aの田んぼで初めて栽培しました。無農薬・有機栽培田は早くから浮草が発生して水温を下げていたために一般田より6日程遅い葉の出方でした。しかし、葉の数が1枚少ない状態で出穂したので結果的には同じになりました。

 田植え時から田んぼの水はドロドロに濁り、田植え後早くから、田一面に浮き草が発生しました。イトミミズや豊年エビ、ミジンコ等の活動でトロトロ層の土が3cmほど出来その下は砂の層で分離していました。トロトロ層に草の種や草が埋もれて草を抑えたようです。

除草作業をしなくても草が生えない田んぼを無農薬8年目に達成しました。

化学肥料の代わりに粒状油粕を元肥、茎肥、穂肥に使用しました。
毎年の米ぬかと油粕の散布により、微生物の活動と浮き草の堆肥化により、土壌が肥えてきて稲が順調に育つようになりました。

 無農薬、無化学肥料で稲を育てたので稲の生育の過程でたくさんの生き物が育ちました。
カメが2匹住み着いて歩き回り除草作業をしてくれました。浮草の中を歩き回るので歩いた後が縦横についていました。

安心安全な環境であることで住み着いているのかもしれません。

住んでほしくないカメムシも居たようです。周りでカメムシの予防をするので
予防をしていない私の田んぼに来るのでしょうか。

結果的に色彩選別機を通すことにしました。

 安全で美味しく、環境に優しい米作りは、私の作ったお米を美味しいと言って食べてくださる方がおられるから続けられます。

私自身、退職後の健康管理と生きがいつくりの為に稲作はなくてはならないものとなっています。元気なうちは、稲作を続けてゆくつもりです。


稲作ブログダイジェスト版  クイックすると転送します。

3月31日  米ぬかを散布しました
4月11日  種もみの温湯消毒
4月13日  種もみを芽出たくんにいれました
4月19日  モミ蒔きでした
4月22日  苗の積替え
4月28日  プール育苗の開始
5月14日  プール育苗の完成
5月15日  夕方から田植
5月20日  風にのせて米ぬかを散布
6月 1日  カメが除草
6月 3日  浮草の様子
6月 5日  米ぬかの成分量について 新
6月16日  粒状油粕を散布 ・・・ 茎肥です 新
6月20日  稲の葉が出る様子
6月28日  バン鳥の卵
6月30日  イトミミズと浮草
7月 9日  イトミミズが沢山います
7月18日  14葉芽が出ました ・・・ 止め葉です 新
7月25日  無農薬田に穂肥を散布しました 新
7月31日  稲穂の出穂
8月18日  大雨後の稲の様子
9月 5日  無農薬田の稲刈り 新





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作の記録 26年 27年

tb: 0   cm: 2

無農薬田の稲刈り ・・・ 稲刈り終了  

私の家の2階からの風景です。
6731.jpg

稲刈り当日の朝の無農薬田の様子です。 2枚で47aです。

明日からこの風景は眺められません。
今日は47aで1時間30分の稲刈りでした。


15時から稲刈りを開始して16時30分にすべての田んぼの稲刈りが終わりました。
延べ時間、4時間30分で125aの稲刈りの終了です。

IMG_6740.jpg

家の前の角刈り時の写真です。

IMG_6760.jpg

IMG_6761.jpg

家の前の無農薬田の稲刈りの様子です。
農道に沿って扇型に曲がっています。

IMG_6742.jpg

朝の角刈り時の大田町の様子です。
侵入口が左側なのでまっすぐ刈りUターンして侵入口に戻ります。

除草剤を散布いなくて、しかも、除草作業を全くしていないのに草は生えていません。
嘘のような話です。
無農薬8年目の成果です。

IMG_6767.jpg

大田町(無農薬田)の稲刈りの様子です。


追記です。

私はコンバインを持っていません。
弟に稲刈り、乾燥、モミすりを委託しています。

稲刈りは私にとってとても楽な作業です。
ホッパーからモミの袋に入れる時に手で支えるくらいです。


弟の比較的時間の取れる時に稲刈りを委託出来るように田植の時期は5月中旬です。

地域では最も遅いコシヒカリの田植です。

兄弟助け合いながらの農作業です。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 6

我が家の稲刈りでした  

弟に稲刈りを5日か6日頃に刈るようにお願いしていました。
今日の14時頃、今から20aくらいを刈り取りしてから稲刈りにゆくと電話がありました。

昨日の朝まで雨が降っていたので田んぼは水浸しでした。

早速、角刈りです。
2列の5mを刈ります。急いで4枚の田んぼの角刈りが終了。

また、弟から雨が少し降っているのでネットで雲の状況を見てほしいとのこと ・・・
急いで家に帰り気象状況を見ると薄い雲が北から近づいていた。

弟に1時間くらい弱い雨が降るがあがりそうだと連絡 ・・・ 近くまで来ているとのこと

IMG_6707.jpg

パソコンを見てお茶の用意をしているとすでに刈り始めていました。
もっとも稲が傾いていた安治川です。

いつもの場所から撮影しました。
連日の雨にも負けずに立っていました。

最後に道路から散布したハイマグホスの効果で稲が立っています。
葉が青かったので穂肥の散布が出来ませんでした。

来年は米ぬかと元肥の量を減らして穂肥を散布出来るようにしたいです。
安治川と北安治川は除草剤を散布していますが化学肥料は使用していません。

IMG_6715.jpg

北安治川です。
田んぼは少しぬかるんでいますがきれいに立っています。

IMG_6718.jpg

コンバインはイセキの461です。 (4条刈りの61馬力です。)
キャビン付で冷房がついているので中は少し寒いそうです。
タンクの中に10a分のモミを蓄えます。

北安治川の稲が刈り終わる頃、バン鳥の黒い子供たちが4、5匹稲の中から飛び出して
南の方へ駆けてゆきました。
カメラで撮影しましたが残念ながら写っていませんでした。

卵から羽化して元気に育っていたのでした。
とても嬉しい気持ちになりました。

IMG_6726.jpg

小田町です。
9aしかないのですぐに刈り終わります。
ツバメが沢山飛んでいます。

穂肥に昨年残っていた尿素を散布しました。

IMG_6727.jpg

最近借りた田んぼです。
穂肥に昨年残っていた化学肥料を散布しました。

化学肥料は小田町と最近借りた田んぼの穂肥だけです。
除草剤を1回だけ散布した田んぼは茎肥の頃にハイマグホスを散布しています。

どの田んぼもぬかるんでいますがコンバインは問題ありません。

車体が浮かんだり、自動で左右、前後に傾いたりして刈り刃を水平にしながらながら刈り取ります。

15時30分から刈り始めて18時30分に刈り終わりました。

3時間で78aです。
移動も含めて23分で10aを刈った計算になります。

私の一般田の稲刈りは終わりました。

明日、無農薬有機の田んぼの稲刈りの予定です。

稲は角刈りの時に株の本数の少なさに驚きました。
あまり分げつをしていないのです。

6月、7月の雨が多かったのが影響しているのでしょう。
お陰で8月の末からの雨にも負けずに稲が立っていました。

収量はあまり期待出来ませんが稲刈りが終わればのんびりできます。

来年の稲作に向けて米ぬかの散布や耕起が始まります。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

白菜の苗が育っています。  

プランターの中で白菜の苗が育っています。
無農薬で農業をしているので、白菜は虫の被害に遭いやすいので苗を作るのは難しいです。

そこで、プランターに網を被せて種から苗を育てています。

IMG_6683.jpg

IMG_6682.jpg

IMG_6681.jpg

プランターに網を被せているので蝶が卵を産めません。

土も購入して土に戻るポットに入れているので苗が大きくなればそのまま移植できます。

プランターと支柱、網はセットでホームセンター等で売っています。

大雨の時などは軒下に移動することも出来ますよ。


追記です。

久しぶりに朝から晴天で気持ちよく目覚めました。
これで田んぼが乾き、稲が実ると喜んでいると 午後から小雨が降りだしました。

早く晴天が続いてほしいものです。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

高松市の平均気温、日照時間の推移(8月分)  

8月分の平均気温と日照時間の推移です。
今回から日照時間の推移を追加しました。

平均気温の推移です。
IMG_6700.jpg

平均気温は
28.14度で昨年より1.21度高く、1昨年より1.69度低くなっています。

降水量は141.5mmで昨年の433mmより大幅に少なくなっています。
昨年は大型の台風が引きついで来たので雨が多かったです。

日照時間の推移です。
IMG_6701.jpg

日照時間は、201.3時間で昨年より106.2時間多く一昨年より、44.5時間少なくなっています。
昨年は95.1時間でとても少ない日照時間でした。

月初めは良い天気が続きましたが月末は雨が降り続いていて日照時間が少なくなっています。


気象庁の過去の気象データを参考にして作成しています。


追記です。

ブログのグラフ作成ソフトもあるようですが使いこなせません。
写真でイメージだけでもつかんでいただけたらと思っています。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 高松市の平均気温の推移

tb: 0   cm: 2

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。