環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

錦鯉を購入 ・・・ 銀鱗昭和三色  

秋は錦鯉の購入の時期です。
夏場にため池で大きくなった錦鯉が販売されます。

昔は兄と鯉の産卵から選別までを自分でして楽しんでいました。
その時の鯉が泉水で泳いでいます。

約40歳です。

昨年と今年の春、イカリムシの駆除に失敗して4から5匹死にました。
長年死ぬことはなかったのですがイカリムシの駆除の薬が生産されなくなって
別の薬を使ったのですが完全に駆除出来なかったのです。

デメリン水和剤でイカリムシを駆除してから元気に育っています。

今年に入って30年ぶりくらいで新しい錦鯉を購入しています。

IMG_2320.jpg

銀鱗昭和三色です。
黒地に白と赤の模様が入ります。

昭和になってから生産された錦鯉です。


IMG_2297.jpg

一晩、堂丸生け簀の中に入れておきました。

泉水から飛び出さないためです。
水環境が急に変われば飛び出す可能性があります。


IMG_2310_2015103119134016c.jpg

朝になっておけの中に入れて撮影しました。

IMG_2313_20151031191337996.jpg


IMG_2305.jpg

自分の孫の写真を撮るのと同じです。

約25cmで2歳です。

泉水になじんでくれれば私より長生きしてくれるでしょう。

お魚ばかりの投稿ですみません。

こんな鯉も居るのかと興味を持っていただければありがたいです。

水の管理さえ出来れば鯉を飼うことが出来ます。

毎日餌をやらなくても問題ないし人になついてくれるのでとても可愛い生き物です。

よろしければ趣味を増やしてくださいね ・・・

スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

サフランの球根の植え付け ・・・  

網に入れてぶら下げていたサフランから芽が出ていました。
植え付け時期をネットで確認すると植え付け時期が過ぎていました。

プランターに土を入れて球根を植え付けました。

IMG_7378.jpg

しっかりとした芽が出ています。

IMG_7377.jpg

球根一個分深く植え付けしました。
地面に直接植え付ける場合は球根2個分の深さだそうです。

IMG_7379.jpg

土を被せて植え付けが終了しました。
土は稲の苗土をトン袋で購入しているので100kgくらい残っていました。

プランターや植木鉢用の土に利用しています。

サフランのめしべを取り、熱さましに利用すれば良いと亡くなったおばあさんが言っていました。

お年寄りの知恵は大切にしたいものです。



追記です。

特定健康診査が終わってので昨夜から遠慮せずに晩酌が出来ています。
労働の後の晩酌はとても美味しいものです。

美味しいお酒を飲むために夕方が来れば少し働いています。



月曜日に3匹購入した錦鯉ですが、嬉しくて写真に撮って投稿した鯉が2匹死にました。

どこからまぎれこんだのかポンプの羽に巻き込まれて死んでしまいました。
元気に泳いでいたのに元気過ぎて水の流れに逆らって水の出口から侵入したのかもしれません。

金網を水の入り口とポンプの出口に設置しました。
新しく入れた鯉は環境の変化に対応出来ないのかもしれません。

リベンジも兼ねて新しく錦鯉を購入しました。
銀鱗昭和です。 とても気に入っています。

2歳の鯉です。
今夜は、堂丸に入れて蓋をして泉水に浮かべています。

鯉が環境に慣れて落ち着けば泉水に放します。

明日は写真に撮り投稿します。

お楽しみに ・・・






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

コスモスの散歩道の花がまもなく見ごろになります。  

9月13日に種まきをしたコスモスが綺麗に咲き始めました。
これからが見ごろになります。

場所は、香川県さぬき市鴨部です。
セシールの倉庫が目印です。
倉庫の南側です。

IMG_7367.jpg

綺麗な模様の花が見つかりました。
まれに違った花が咲いています。
珍しい花を探すのも楽しみです。

IMG_7365.jpg

咲き始めたばかりなので枯れた花がありません。
写真を撮るには今がいちばん良い時です。

IMG_7369.jpg

みつばちが次々と花を訪れています。
冬を越すために沢山の密や花粉を集めてくださいね ・・・

IMG_7353.jpg

南北に約1km植わっています。
白い大きな建物(セシールの倉庫)近くまで植わっています。
東西にも植わっています。

コスモスの散歩道です。
ゆっくりと散歩してください。

IMG_7360.jpg

コスモスの花には癒されますね。


追記です。

特定健康診査に行ってきました。
毎年この時期になってしまいます。

10月末が診査の締め切りです。

病院へ行くのが苦手なのでしかたがありません。

2010年の健康診断で胆管と胆のうに石があり、胆管の石の影響で
γーgtの値が676まで上昇していて緊急入院をしました。
胆のうを取り、胆管の石を取り除いて今では元気に生活しています。

当時は脇腹が痛く我慢が出来ない状態が出ていました。

常に健康なので病院嫌いの私にとっては命拾いでした。

特定健康診査はまだ間に合いますので受診してくださいね ・・・





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

我が家のタナゴたち ・・・  

ろ過器を購入してろ過を開始しました。
これまでろ過器無しでタナゴやタモロコを飼っていました。

家から離れた温室でタナゴを飼っているので電気の設備が無いので
ろ過をしていなかったのです。

これから寒くなるとロケットストーブを焚くのでタナゴを見る時間が長くなります。
ろ過をすることにより水を動かすとタナゴの動きが活発になります。

これから写真撮影をする機会も増えるでしょう。

IMG_2289.jpg




IMG_2281_20151028190224b06.jpg




IMG_2286.jpg



IMG_2288.jpg


タイリクバラタナゴは腹びれの前の部分に白色の線があります。
上の写真で白い線を確認することが出来ます。


IMG_2282.jpg


婚姻色が出ているのがタイリクバラタナゴです。
外来魚です。

婚姻色が出て美しくなるので人気があります。

ほかにヤリタナゴなどがいます。

川で捕ったタナゴや鯉屋さんで購入したものも混じっています。
鯉を購入した時に鯉屋さんにアブラボテもいたので機会があれば飼ってみたいです。

春までタモロコと一緒に飼っていた時にはタモロコが餌に飛びついてくるので
タナゴもつられて餌を食べにきて泳ぎまわっていました。

タモロコが大きくなってので田んぼに放流したのでタナゴの動きが悪くなっていました。

ポンプで水をろ過しながら水を動かすと近くに泳いで来るので写真撮影が出来ます。

じっくりと観察することが出来るようになりました。

ヨシノボリやシマドジョウも一緒に飼っています。

見ていて飽きません。


追記です。

最近、お魚の投稿ばかりになっています。
農繁期が終わったので趣味の世界に入り込んでいます。

今日は、何も作っていなかった2aの田んぼの草刈りをしました。
たかが2aでも草が長く伸びれば手間がかかります。

草の根が地中深く伸びているので田んぼに有機質が沢山入り
野菜が良く出来るかもしれません。



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

錦鯉の幼魚を購入しました。  

鯉屋さんに当歳の錦鯉の幼魚が出回り始めました。
鯉はバブルの頃は飼う人も多く鯉の値段もとても高かったです。

鯉ヘルペスが出てから鯉の品評会も下火になり、鯉を飼う方も少なくなっています。
鯉も生け簀の中の鯉がどれでも同じ値段で売られていました。

1つの生け簀の中に100匹くらいずつ入っていいて3か所に当歳魚が居ました。

その中から自分が気にいった鯉を選ぶことが出来ます。

IMG_7331.jpg

いちばん右側の紅白は模様は良いですが肩口の赤の色が少しぼやけています。
そこが減点ですが ・・・

値段が安い鯉ばかりなので文句は言えません。

IMG_7334.jpg

左下側の紅白の模様がとても綺麗です。
赤のきわもはっきりとしています。
生け簀の中に手網を入れた時にすくってほしい網の先に泳いできました。

IMG_7338.jpg

3匹の中でどの鯉が気にいっていると思いますか? ・・・

気にいっているのは真ん中に写っている昭和三色です。
口の所が丸く赤く、口の先に黒い点が入り、頭の部分に斜めに黒い模様が入っています。
昭和三色の特徴を出しています。
ただ赤い模様に変化がないのが減点です。

鯉屋さんで約1時間鯉を眺めていて3匹が目に留まったので。
おじさんにすくって良いか尋ね okが出ると5分くらいで3匹とも桶の中にゲットしました。

この鯉、1匹いくらくらいなら出せますか?
大きさは13cmです。

興味にない方にはタダ同然かもしれません。

これから鯉屋さん巡りをしてみたいと思っています。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

コスモス祭りに展示した魚達 ・・・ 沢山の種類です。  

コスモス祭り2015に展示した魚達を紹介します。
近くの水路で捕った魚達です。

毎年捕っているとどの場所にどんな魚がいるのか検討がつきます。
魚の種類は毎年変わらずに生息しています。

安定した水環境が持続されているようです。

IMG_2251_201510261151545ed.jpg

水槽に魚のラベルを貼り付けています。
子供たちにラベルと同じ魚を見つけてもらいました。

IMG_2773.jpg

ヤリタナゴの水槽です。

IMG_2775.jpg

カマツカがこちらを向いてにらんでいます。

IMG_1448_20151026124312c52.jpg

タモロコです。
水路の中でいちばん多いのはこの魚です。
口ひげがあります。

IMG_2221.jpg

オイカワです。
とても模様が綺麗です。
大人たちはオイカワのことを良く知っています。

IMG_2222.jpg

シマドジョウです。
砂の中にもぐっています。

IMG_2224.jpg

テナガエビです。
手が二つに分かれてとても可愛いです。

IMG_2227.jpg

ギンブナです。

IMG_2229.jpg

カマツカです。
砂の中にいます。

IMG_2232_20151026112456832.jpg

タイリクバラタナゴです。
幼魚には背びれに丸い点があります。
オスは成長すると赤い模様が出てきれいです。
外来種です。

IMG_2238_201510261124561c5.jpg

ヤリタナゴです。
準絶滅危惧種です。
口ひげがあります。


IMG_2240.jpg

カワムツです。
中心に青い線があります。


IMG_2244.jpg

メダカです。
準絶滅危惧種です。
香川県では少なくなっているそうです。
私達に地域には沢山生息しています。


IMG_2771.jpg

ヤゴです。
ギンヤンマと ?


IMG_2257.jpg

マツカサガイです。
準絶滅危惧種です。
タナゴがこの貝に産卵します。
二枚貝が居ないとタナゴは繁殖出来ません。

IMG_2233_201510261141475b6.jpg

ミナミヌマエビです。
スジエビも沢山いました。

魚たちの展示はとても楽しかったです。
子供たちや大人の人に魚の説明をしたり魚の写真撮影をしていると瞬く間に時間が過ぎました。

水槽に入れて横から見たり、水槽で魚を飼ったりすると魚の名前を覚えます。

5から6年前から興味を持って水路の魚を見ているのですが名前が判ってきて楽しくなっています。

みなさんも調査してみると楽しいですよ。

チャレンジしてみてください。

今年から、胴長を購入して調査しています。

長靴と違って水が入らないので存分に調査が出来ます。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

コスモス祭り2015 ・・・ 鴨部地区 (当日です)  

第11回 コスモス祭りが行われました。
9月初めの台風の影響でコスモスの開花が少なかったですが
晴天に恵まれて沢山の方が訪れました。

IMG_2777.jpg

今日は、コスモスの花が摘みほうだいなので沢山の方が写真を撮ったり花を摘んだりしています。

IMG_2783.jpg

うどん600食とドジョウうどん500食の接待です。
沢山の方が並んでいます。

IMG_2781.jpg

キツネうどんです。
美味しかったです。

IMG_2784.jpg

公園の木陰でうどんを食べています。
1100食もすぐに無くなります。

沢山の人が訪れています。

IMG_2786.jpg

ドジョウうどんを作っています。
無くなれば新しくうどんを入れて煮込むので15分くらい待たなければなりません。

それでもドジョウうどんは珍しいので沢山の人が並んででも食べます。
美味しかったそうです。

私はキツネうどんを食べたのでドジョウうどんの味は判りません。

うどんは志度ライオンズクラブさんの接待です。
毎年続けていることは素晴らしいことです。

IMG_2789.jpg

私達の魚等の展示ブースです。
中国四国農政局 四国土地改良調査管理事務所(四調さん)と一緒に
「だれもが住んでみたい農村」のPRをしています。

IMG_2791.jpg

22日に取った魚等の展示をしています。

IMG_2774.jpg

お魚図鑑のシートをお渡しして図鑑に載っている魚と水槽の中の魚を比べて確認しています。

IMG_2793.jpg

お魚やヤゴのことをとても良く知っている子供が訪れました。
水槽から離れません。

小学生でもない小さな子供なのに魚捕りが大好きで常に図鑑で調べているので
とても良く知っているのです。

大人顔負けです。

来年の水路での魚捕りには日時をブログで事前に案内すると約束しました。
お土産にタモロコやシマドジョウを差し上げました。

水槽で飼ってみるそうです。

将来のお魚博士になるかもしれません。

とても楽しい一日でした。

次回には水槽に入っているお魚達の紹介をします。

お楽しみに ・・・



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

ため池の草刈り ・・・ スパイダーモアー  

田中大池の3回目の草刈りです。
葛が覆い茂っているので昨年から、草刈りの回数を増やしています。

11月の半ばに4回目(最終)の草刈りをします。
スパイダーモアーを購入して少ない人数できめ細やかな草刈りが出来ています。

IMG_2750_201510241938579e1.jpg

今年は雨が多かったので草が長く伸びています。
葛が多く草が長いところは草刈機で刈ります。

IMG_2755.jpg

草の比較的短いところはスパイダーモアーで刈ります。
スピードも速いしきれいに刈れます。
葛の多いところでは刃に葛が巻き付いて何度かスパイダーモアーが止まりました。


IMG_2759.jpg

最後に草を集めて堆肥化します。
1年弱で素晴らしい堆肥が出来上がります。

IMG_2748.jpg

草刈り前の状態です。

IMG_2760_20151024193858f24.jpg

草刈り後の状態です。
公園のようにきれいなため池にするつもりでしたが草の生長に草刈りが追いつきませんでした。

4回では少ないのかもしれません。

この池が19か所のため池の中で一番大きな池です。
その分草刈りの面積も増えます。

今回は内側と管理道路、外側の2から3mくらいを刈りました。
とてもきれいに刈れました。

草刈と草集め、草の運搬も含めて4人で3時間30分でした。

公園のような美しい風景を作ろうと考えています。

集落ごとに違った景色をしています。
特徴を生かした美しい景観を作り出そうではありませんか。

美しい日本の国の風景を作りましょう。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

田んぼの給水栓の分解掃除 ・・・ 分解方法  

コスモス田に水を入れようと思い立ったのですが、農事用の電気が来ていませんでした。
電力に連絡して電気を流してもらいました。

ポンプを回して給水栓から水が出ていたのですが急に水がでなくなりました。
もう一か所の方は出ています。

給水栓に何かが詰まったのです。
手で触るとぬるぬるしたいやな感じでした。

一部のゴミを取り除くと水が出始めましたが今度は給水栓が締まりません。
田んぼの所有者の方に分解清掃をしたことがありますかと聞いたらしたことが無いとのことでした。

そこで講習も兼ねて分解掃除をすることにしました。

IMG_2743_20151023194523dc8.jpg

最初に上の蓋を取ります。

IMG_2739_20151023194518655.jpg

次に内側の蓋を取ります。

IMG_2740.jpg

ゴムパッキンがあるので注意して取ります。

IMG_2741.jpg

中に魚がバラバラになって詰まっていました。
ナマズがポンプに巻きこまれてバラバラになったようです。

ポンプの給水口には金網があるので魚は入れません。
小さい時に入って大きくなっていたのかもしてません。


IMG_2737.jpg

手で取り除いた嫌な感触はナマズです。

IMG_2745.jpg

栓の部分をきれいに洗って取り付けたます。

結果的に2か所の給水栓を分解掃除しました。
どちらにも肉片が詰まっていました。

ビニールが詰まっていたり、ゴミが詰まっていたりして栓をしめてもシュウシュウと
音がして水が止まりません。
こんな場合、給水管の元栓を閉めて水が来ないようにして分解掃除をします。

無理に栓を閉めても少しずつ水が流れている場合があります。
無理に閉めずに分解掃除をした方が賢明です。




追記です。

久しぶりに屋島の近くにある健康ランド(風呂)に行きました。
2階の食堂横のリクライニングシートに寝そべっての瀬戸内海の景色です。

2015092912570000_2015102320200186b.jpg

海の向こうに豊島が見えています。
食後、のんびりと風景を眺めながら昼寝をするのは最高の気分です。

昼寝の後、もう一度風呂に入りました。
月に1度くらいはのんびりと過ごしたいものです。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

コスモス祭り2015 ・・・ 鴨部地区  

10月25日(日)10時から15時まで コスモス祭りが開催されます。
場所は、鴨部地区記念公園(鴨部郵便局東側)です。
うどんの接待もありますよ。

志度ライオンズクラブが主催です。
私達は水路の生き物を展示します。

みなさんおいでください。
うどんはドジョウうどんもあります。

IMG_7301.jpg

コスモスは白い花が好きです。

IMG_7299.jpg

市道の西側の田んぼです。
綺麗に咲いています。

今年は、9月初めの雨の影響でコスモスの生育が悪いです。

私達が植えた農協の西側のコスモスもこれから開花を迎えます。
コスモス祭りの1週間後くらいから見ごろになりそうです。

IMG_7290.jpg

コスモスの散歩道の看板です。
以前に作ったので多面的機能支払事業に変わっていません。

政権党が変わってから事業名が変わっています。
私は以前の事業名が好きです。

IMG_7292.jpg

看板から南に向かっての散歩道のコスモスです。

IMG_7291.jpg

看板から北に向かっての散歩道のコスモスです。

IMG_7306.jpg

水路横のコスモスの散歩道のコスモスです。
約1km、直線状に植わっています。

1輪だけ咲いていました。
後10日後くらいが見頃になりそうです。

全く雨が降りませんがコスモスは元気です。
雨が降らないので草丈が短いようです。
その分花が長持ちしそうです。

一斉草刈りが終わっているのできれいに草が刈られています。

住んでいる人達が地域を誇りに思えるようになれたらいいな ・・・ と思っています。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 4

チェンソーと草刈機の安全講習 ・・・ さぬき市林業研究会  

さぬき市林業研究会主催のチェンソーと草刈機を使用しての安全な服装と作業
方法の研修会がありました。

チェンソーの使用方法については、今まで自分の経験で作業をしていましたが
やってはいけない作業方法を幾つかやっていました。

森林作業での事故率が他の業種の率より格段に高くなっています。
1つ間違えれば死亡につながります。

今まで怪我もなく作業をしてきたことが不思議なようです。
山での作業は知力と体力を使うので気を付けて作業をすれば
山はきれいになるしとても健康になります。

IMG_7268.jpg

専門の先生をお招きして講義を受けています。

IMG_7272.jpg

講義を受けた方法で木を切っています。
思う方向に倒れてくれるでしょうか?

IMG_7275.jpg

思った方向に倒れました。
チェンソーを使っているのは85歳の会長です。

IMG_7276.jpg

チェンソーを分解しています。
会長に教わりながら9年目になります。

チェンソーの目立ても出来るようになりました。
私は楽しみながらの山仕事ですが怪我をしないように作業をしてゆかなければなりません。

とても有意義な講習会でした。


追記です。

山での作業は森林浴も兼ねてとても健康に良いです。

作業は真冬でもすぐに汗が出るほどの厳しい作業です。

山を登ったり下ったり足腰を鍛えることが出来ます。

春から秋までは農作業で冬場は山での作業を教わります。



輸入材の影響で材価が下がって、日本の木材の利用率が27%くらいです。
政府は50%を目標にしているようですがなかなか上がりません。

食料自給率と同じです。

外国の資源を日本人が消費しているのです。
外国の木材が安いからと輸入をした結果、木材が豊富にあるにも関わらず林業が成り立ちません。

林業では生活出来ないのです。

林業で生活出来なくなって、農業も同じような方向に進みつつあります。

とても憂うるべき現実です。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 0

一斉草刈り ・・・ 多面的機能支払制度  

コスモス祭りの1週間前に活動区域内の一斉草刈をしています。
活動区域77ヘクタール内の農道や水路横、ため池、水路の泥上げなど
それぞれの地域の独自性を発揮しながら活動をしています。

10月25日(日)がコスモス祭りなのでさぬき市や県内から沢山の方が訪れるので
地域をきれいにしてお迎えしようと実施しています。

9年目の活動になります。
草刈は160名余の方が8時から一斉に実施しています。

IMG_7256.jpg

農道の水路横の草刈りです。

IMG_7258.jpg

刈った草は集めて堆肥にします。
1年経てば良好な堆肥が出来上がります。

IMG_7259.jpg

集落内の草がきれいに刈れました。
草を運搬車で集めます。

IMG_2714.jpg

ため池の多い地域はため池の草刈りをしています。
農道の横はすでに草刈りが終わっています。

IMG_2717.jpg

ため池の数が多いので大変です。
これで来年の春まできれいな状態が保たれます。

IMG_7264.jpg

草刈が終わって、水路の泥上げをしています。
地域の独自性の発揮です。

カメラの数に限りがあるので一部の作業内容しか投稿出来ません。

地域のお祭りより沢山の人が集まって作業をします。

鴨部東地域の環境はきれいに保全されています。

田植前草刈り、カメムシ対策草刈り、一斉草刈りと全体の草刈りは3回です。

19ケ所のため池は年2回草を刈ります。

地域内を安心安全で美しい田園風景に保全することは大変なことですか
みんなで行なえば楽しく行うことが出来ます。

水路横や、ため池に草が覆い茂ったままで冬を越すことの嫌な思いをするより
みんなできれいにした方が気持ち良く過ごすことが出来ます。

休みの日に作業をすることは面倒なことですが地域の絆が作業の度に深まっているようです。

私達の活動をみなさんどう思いますか?

感想をお待ちしています。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

落果生を収穫しています。  

初めて作った落花生を収穫しています。
初めての作付だったので作り方がわかりませんでしたが米俵の小型のような落果生が実っていました。

実っていると言っても土の中です。
花が落果して実が大きくなっているのです。

IMG_7241.jpg

カラスが土を掘って実を食べると言うことなのでネットを被せています。

IMG_7245.jpg

茎からツルが伸びて実が生っています。
人間の赤ちゃんみたいですね ・・・
葉から栄養分を補給しながら大きくなっています。

IMG_7244.jpg

少しの株を掘っただけでこんなに収穫出来ました。
以前は稲を作っていた田んぼなので土が固くて掘るのが大変です。

晩酌のあてになるので辛抱して掘りました。



追記です。

IMG_7246.jpg

IMG_7249.jpg

田んぼを荒起こしして家に帰ると西の空の夕日がきれいでした。
少しの時間でしたがカメラに収めることが出来ました。

今日は妻の畑を耕運して、私の田んぼを荒起こし(24a)しました。
午前中は多面的機能支払制度の写真を整理していました。

最近雨が降らないので事務作業をしていないので仕方がありません。
晴耕雨読で雨の日に事務作業をしていますが天気が続くと農作業をします。

あまり事務作業が滞ると後で思い出すのが大変です。

いつも忙しくしています。

年金生活者になっても勤めていた時と同様に忙しいです。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

田んぼの耕運  

稲刈り後初めての田んぼの耕運です。
昨日、トラクラーの爪の外から2番目と4番目を左右入れ替えました。

外側の4本の爪をすべて中に向けています。
畔際の土を削り取ります。

耕運の際に溝が少し付きます。
ちょっとしたことですが田んぼの面に溝を付けることが出来ます。

肥料を散布する時にも目印になって便利です。

IMG_7240.jpg

昨日、米ぬかを散布した田んぼを耕しています。
今日は57a耕しました。

ロータリーの回転は1で速度は3です。
最初だけ速度は3ですが2回目からは4速です。
ロータリーの回転は常に1です。

爪もあまりちびないのでトラクターを購入して8年目で1回しか変えていません。
みんな不思議に思っています。

耕した後、米ぬかを30a散布しました。
今日は、90kg/10aの散布が出来ました。
耕運した後の田んぼは柔らかく轍も無くなっているので気持ち良く散布出来ました。

昨日は目盛りの設定を間違っていたようです。
小さい田んぼで散布量を確認してからの方が良かったようです。




追記です。

天気が良くて風も無かったので農作業日和でした。
気持ち良く1日中農作業をしました。

曜日も関係なく、良い天候の時に農作業が出来ることはとても幸せなことです。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

ライムソワーで米ぬかの散布  

来年の稲作に向けて米ぬかを散布しています。
米屋さんから米ぬか34袋を購入して散布しています。

秋の散布の目標は90kg/10aです。

早いようですが来年の稲作に向けての米ぬかの散布です。
米ぬかを散布することで稲わらや稲株が発酵して春までに分解します。

米ぬかは微生物を活性化させて稲わらを分解する役目をします。

IMG_7232.jpg

ライムソワーに米ぬかが3袋45kg入ります。
少ししか入りませんが手作業より楽です。

IMG_7233.jpg

コンバインの轍が大きいのでトラクターが揺れて振り落とされそうになりながらの散布でした。

IMG_7235.jpg

トラクターに付けて牽引するタイプです。
タイヤの回転に合わせて散布するので散布量が一定です。

IMG_7237.jpg

トラクターが傾いています。

IMG_7239.jpg

一度トラクターで耕運して地面を平らにしてからの散布の方が良かったかもしれません。

夕方から50aの散布でした。
散布量が目標の90kg/10aに達していないので再度の散布になりそうです。
米ぬかが古くて少し固まっているのとサラサラとでは同じメモリでも散布量が変わってきます。

あまり神経質にならなくても問題ありません。

米ぬかを散布するとお米が甘くてとても美味しくなります。
冷めたお米がとても美味しくなります。

ブロ友の方も今年から米ぬかを散布したらとても美味しいお米に仕上がったと報告がありました。
3年ほど続けたらもっと美味しくなります ・・・ 楽しみにしているようです。

米ぬかが手に入る方は実践してみてください。
8年くらい続けていると除草剤を散布しなくても草が生えなくなります。

米ぬかの成分量です。



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

ロケットストーブ作り研修 ・・・ さぬき市林業研究会  

ロケットストーブの作り方の研修です。
昨日の稲刈り体験は、子供たちや若いお母さんが多かったですが、
今日はおじさんやおじいさんばかりの研修でした。

アメリカで開発されたロケットストーブは簡単に制作出来、熱効率が良くてとてもエコです。
災害現場での煮炊きや暖房にも利用できます。

IMG_7210.jpg

材料を並べてペール缶一個を使った簡易に煮炊きが出来るロケットストーブの説明です。

IMG_7212.jpg

ペール缶2個を使った暖房効果もあり煮炊きも可能なロケットストーブの説明です。
上部の蓋のペール缶を取って中が見えています。

IMG_7216.jpg

ペール缶の蓋にするためにふちを切り取っています。
向こう側では焚口を取り付けています。

IMG_7221.jpg

ペール缶の内側に設置する平トタンを曲げて穴を開けてビス止めします。

IMG_7222.jpg

保温用にパーライトを入れて蓋をすれば完成です。

IMG_7227.jpg

木を燃やしています。
炎は中に吸い込まれています。

IMG_7226.jpg

すべてのロケットストーブに点火しています。
完全燃焼しているので煙は出ていません。

IMG_7225.jpg

完成したロケットストーブの前で集合写真です。
簡単に作り上げました。

経験豊富な方たちばかりなので和気あいあいのうちに作ってしまいました。
煙が出ないのと簡単に燃えて燃料が殆どいらないので関心していました。

完成したロケットストーブは材料費の価格で販売したところすべて完売しました。

この研修会は、さぬき市林業研究会が「森林・山村多面的機能発揮対策事業」
で国の補助金を頂いての研修です。



追記です。

今回の研修は私が講師で実施しました。
昨年、インターネットで学んで自作したロケットストーブを見本に研修しました。

里山資本主義です。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 2

稲刈り体験 ・・・ in  かべっこ  

昨年に引き続き、稲刈り体験が行われました。

50名くらいの参加でした。

IMG_7149.jpg

稲刈の方法を説明しています。
刈ってきちんと同じ方向に並べておいてください。

IMG_7151.jpg

IMG_7152.jpg

IMG_7173.jpg

鎌での稲刈りは現在では見れません。
稲刈りが初めての参加者も多くいました。

IMG_7174.jpg

バインダーです。
農家で使われなくなって廃棄処分するバインダーを再利用しました。
十分に活躍します。

IMG_7188.jpg

稲を運んでコンバインで脱穀します。
小さい子供たちはよく働きます。

IMG_7190.jpg

IMG_7192.jpg

焼き芋をします。
栗も美味しく焼けています。

IMG_7196.jpg

待ちに待ったカレーです。
もち麦が入ったごはんにさぬき夢豚や野菜たっぷりのカレーは美味しかったです。


IMG_7203.jpg

4組のツインズ達です。
毎回参加してくれます。

とても可愛いです。


IMG_7199.jpg

最後に集合写真です。

小さい時に農業体験することは将来、農業のことに興味を持ってくれることでしょう。

お世話をして頂いたみなさんありがとうございました。

参加して頂いたみなさんありがとうございました。

来年の田植体験でお会いしましょう。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

9月分の平均気温と日照時間の推移です。  

報告が遅くなってしまいました。

平均気温の推移です。
IMG_2695.jpg

平均気温は
23.06度で昨年より0.4度低く、1昨年より1.45度低くなっています。

降水量は110mmで昨年の64mmより多くなっています。


日照時間の推移です。
IMG_2696.jpg


日照時間は、143.5時間で昨年より28.3時間少なく、一昨年より74.8時間少なくなっています。
9月の始めは3年間とも日照時間の少ない日が続いています。

やはり、9月の始めの稲刈りは避けた方が賢明のようです。
少し田植を速めて8月の末に稲刈りをしたようが良さそうです。

月初めは雨が続きましたが後は比較的良い天気が続いています。


気象庁の過去の気象データを参考にして作成しています。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 高松市の平均気温の推移

tb: 0   cm: 0

プランターで玉ねぎの苗作り  

玉ねぎの苗は自分の家で作っています。
露地に玉ねぎを蒔くと管理が出来ないのでうまく苗が育ちません。

今年は、プランターの中で苗を育ててみました。



10月1日の状態です。
IMG_7058.jpg

IMG_7059.jpg

芽が少し伸びています。


10月9日の状態です。
IMG_2691_20151009191712e65.jpg

IMG_2694.jpg

苗が大きくなっています。
白い通常の玉ねぎです。

IMG_2693.jpg

紫玉ねぎです。
苗の間隔が大きくひらいています。

本数が足りないので左右のプランターに種を蒔きました。

昨年、苗が足りなかったので盆栽センターで苗を購入した時プランターに植わっているままの
苗を売ってくれました。

それがヒントとなり今年からプランターで作っています。
大雨の時などには、庭先に取り込むことが出来ます。

苗も順調に育っています。

みなさんも試してみてはいかがでしょうか。



追記です。

最近お米を作るのをやめたいという話を聞きます。
誰か作ってくれないでしょうか?

誰でもというわけにはいきません。

きちんと草刈りをしてヒエを生やさないで作ってほしいと ・・・


該当者は居ません。

きちんと管理しながら作っている方はこれ以上田んぼを増やしたくありません。
手間が掛かるからです。

来年は休耕しようかと ・・・
稲を作っても稲刈り、乾燥と籾摺りを委託するから赤字になると。


私は言いました。
田んぼをきちんと作ってくれない方に貸すと精神的に苦痛になりますよ。

田んぼを休耕すると手間が何倍もかかりますよ。

少しくらい赤字が出ても生活に影響が無いのならお米を作った方が健康管理にも良いですよ。

少し考えて、来年もお米を作ろうかな。

こんな話が出ています。
きちんと基盤整備が出来ていている田んぼの所有者の話です。

お米を作っても儲けが出ないのが現状です。

日本の稲作は環境を保全するのに最も良い方法です。
稲作をしなくなれば日本の国の美しい環境が見れなくなります。

考え所です。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

ため池の池干しのすべての過程が終了 ・・・  

9月28日(月)ため池の排水を始める
10月2日(金)池干し、生き物調査
10月5日(月)入水、倒木の処理
10月6日(火)池の周りの木の伐採、木の処分

9日間ですべての作業が終了しました。
毎日ため池に通いながら状況を確認しての忙しい日々が終わりました。

集落が違う場所のため池ですが地域の人たちは安心して任せてくれています。
今日も池の周りの木の伐採をしていると缶コーヒの差し入れがありました。

池干しをすれば池がきれいになるように  ・・・ 
最初の様態から少しでもため池が良くなるように心がけています。

IMG_2669.jpg

池の北側に茂っている木の伐採です。

IMG_2672_201510061933458ab.jpg

チェンソーで伐採しています。

IMG_2675_20151006193349cc9.jpg

伐採が終わりました。

IMG_2680_201510061933521b2.jpg

伐採の終わった切り株です。

IMG_2684.jpg

作業が終わりました。
3人で朝から始めて12時に終了です。

良く働きました。
慣れないチェンソー作業と足場が悪いので少し腰が痛いです。

pic00001_20151006194359a02.jpg

作業が終わったため池の全景です。
池の南側にあった松枯れや倒木を処分しました。

池の北側にあった樹木の伐採が終わりました。

池の中には外来魚は居ません。


追記です。

森の楽校が終わり、池干しが終わり、
10月11日に稲刈り体験、10月12日にロケットストーブ作り体験と続いています。

10月18日は一斉草刈り。

10月25日はコスモス祭りです。

コスモス祭りに展示する水路の生き物調査及び生物の捕獲などがあります。

年金生活者は忙しい日々を過ごしています。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

巨大ウナギが生息 ・・・  

ため池に水を入れるために見にゆくとウナギらしき物が泥の中にいました。
池干しをしてから3日目なので3日間水はありませんでした。

池干しの時に大ウナギが泳いでいるのを確認していました。
池干しが終わってため池を見ていると岸に近い泥の中にウナギが出てきているのを発見
手網を持って捕まえに行ったがウナギが大きすぎて逃げられてしまいました。

その後、呼吸をしに出ていているか何度も見ていましたが出てきませんでした。

ところが、今日の朝泥の中で死んでいるのを発見しました。
残念です。

IMG_2651.jpg

IMG_2665.jpg


IMG_2666.jpg

IMG_2668.jpg

長さは約90cm、太さは約18cmでした。
初めてこんなに大きなウナギをみました。

残念ながら死んでいたので堆肥の中に埋めて田んぼの肥やしになります。

ウナギの子供をため池の中に放流して、池干しの時の楽しみしたら良さそうです。
フナは寒に捕まえて淡水魚の専門店で料理をしてもらい食べてみたいと考えています。

楽しみにしています。


追記です。

年金生活者ですが毎日、新しい発見があり楽しく生きています。
地域全体が私の活動区域になっています。

地域の方達も知り合いばかりです。
早く退職して地域にとけこんで良かったと思っています。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

ため池の生物の状況 ・・・   

ため池の生物の状況です。

IMG_2608.jpg

捕まえて少し経った時のギギです。
コイの器の中に混じっていたので弱っていました。
新種かと思うような黄金色です。

IMG_7097.jpg

別のきれいな器に入れてぶくぶくで酸素を送ると元気になり色が黒くなりました。
希少種です。
香川用水から流れてきたと思われます。

IMG_2606.jpg

コイです約70cm。大7匹でした。
少し小さいのはフナに混じって放流されているかもしれません。

IMG_2591.jpg

コウライニゴイ(大)4匹、小(多数)小はタモロコの中に混じって判別が難しいです。
香川用水に混じって流れてきます。

IMG_2592.jpg

フナ(大)、(中)、(小)と334匹いました。
ため池の中で生まれています。
フナはすべて別のため池へ放流しました。

IMG_2595.jpg

ブルーギル、ウシガエルのオタマジャクシ。タモロコ、コウライニゴイの幼魚が混じっています。

IMG_2611.jpg

モクズガニ4匹です。
別のため池に放流しました。

IMG_7104.jpg

スジエビです。

IMG_7090.jpg

テナガエビです。

IMG_7096.jpg

タモロコです。
少し水路から放流すれば無数に増えます。

IMG_7081.jpg

ドブガイです。
砂の所に生育しています。
タナゴの産卵にこの貝が必要ですがタナゴは居ません。

IMG_7082.jpg

シジミです。
ため池にシジミが生息していたのには驚きました。

IMG_2589.jpg

ウシガエルです。
成体は3匹でしたがオタマジャクシは無数にいました。
駆除をしてしまうには難しいかもしれません。

IMG_7100.jpg

IMG_7101.jpg

ギギやフナ、タモロコ、ヨシノボリ類、エビ類を少し別のため池へ放流しました。

タモロコはすぐに増えるので大きいため池では池干し時に死んでしまうので可愛そうです。

巨大ウナギが居ましたが網ですくうのに失敗して泥の中にもぐってしまいました。
残念でした ・・・



追記です。

フナやコイを1匹ずつ数えて別のの入れ物にいれたので昨日から太ももが痛いです。
池の階段も何度上下したか判りません。

これで2つのため池を昨年に引き続き3年目に再度池干しをしました。
外来魚が居ないと魚の種類と幼魚が増えてきています。

コイは池の堤の泥をつついて浸食するので川に放流しました。

池干しの度に池底のヘドロが流れて少なくなります。

池の底土も活性化します。

ため池の設備の点検を実施して不具合があれば修理します。

みんなの協力で地域環境が保たれています。
地域の人たちの和も醸成されています。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

ため池の池干し ・・・ 結果報告です。  

10月2日(金) ため池の池干しを行いました。
7時30分から底ゆるのハンドルを回して排水を始めました。

IMG_2579.jpg

IMG_2584.jpg

ため池の中の捕獲の状況です。

IMG_2580.jpg

ため池の下の水路での捕獲の状況です。




ブルーギルの稚魚が沢山泳いでいたので魚があまり生息していないのかと思っていました。
最初は、ブルーギルとウシガエルのオタマジャクシばかりが流れてきました。

だんだんと水が無くなると大型の魚が集まってきました。
魚の量が多すぎて仕分けをして数を数えるのが大変でした。

IMG_7068.jpg

11時30分にはすべての作業が終わりました。
月曜日に水を入れるのでそれまで池干しです。

ため池の底を天日に干すことで池が活性化します。
外来魚も生存出来ません。

3年前は
大型のコイが30匹、錦鯉が2匹、大型のフナが1,017匹、オイカワ数匹、タモロコ数匹
コウライニゴイ成魚20匹、ブルーギル30,000匹(稚魚が多い)、ブラックバス30(殆どが大型)
ヨシノボリ類多数、カムルチー14(殆どが大型)、ドブガイ、ヌマエビ、テナガエビ、スジエビが多数
モクズガニ10匹でした。(初めての池干しでした)

今回は
大型のコイが7匹、フナ334匹(大から小まで)、タモロコ無数、ギギ1匹、大型ウナギ1匹
コウライニゴイ成魚4匹、コウライニゴイ幼魚50匹、ブルーギル30,000匹(稚魚が多い)、
ヨシノボリ類多数、ドブガイ50個、タニシ50個、シジミ1個、テナガエビ、スジエビが多数、
ウシガエル3匹、ウシガエルのオタマジャクシ無数、モクズガニ5匹、アメリカザリガニ20匹
でした。(2回目の池干しでした)

ブラックバスが居なかったので幼魚やタモロコが多く生息しており、ウシガエルのオタマジャクシも沢山いました。
生物多様性が復活していました。

ブルーギルとウシガエルが居なくなると昔ながらの生態系が復活すると思います。

フナはすべて別の小さなため池に退避しています。
冬に小さなため池の池干しをして寒ブナを食べたり、元の池へ放流します。
食文化も復活したいと考えています。

次回で捕獲した魚等の写真を掲載します。
お楽しみに ・・・






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。