環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

家の周りのセンリョウ、マンリョウ、ナンテン ・・・  

家の周りに彩を添えるようにいろんな実が有ります。

IMG_2528.jpg

マンリョウの赤い実です。
マンリョウも家の周りに沢山生えています。


IMG_2525.jpg

マンリョウの白い実です。
白い実を初めて見つけました。

以前から植わっていたのですが気がつきませんでした。
庭の掃除をしていて見つけました。


IMG_2539.jpg

センリョウの赤い実です。

マンリョウ、センリョウと庶民には縁のない言葉です。
少しはあやかりたいですね ・・・

IMG_2529_20151231112811b97.jpg

ナンテンの赤い実です。
難を転じるということで家の周りにはたくさん生えています。

IMG_2526.jpg


IMG_2551.jpg

ジャノヒゲはブルーのきれいな実をつけています。

新年は良い年であるとの願いを込めて丸い実のなる家の周りの植物を探しました。
探せばあるものです。

幸せも探せば転がっているかもしれません。




追記です。

私の拙いブログを見て頂いてありがとうございました。

来年も半農生活を続けて行きます。

ご支援のほどよろしくお願いします。








スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

梅の花の開花です ・・・  

畑へ行くと梅の花が2輪咲いていました。
昨年に比べてとても早い開花です。

雨が多かったのと気温が高かったのが開花を速めたのでしょう。
高松市でもすでに開花したとの発表がありました。

IMG_7838.jpg


IMG_2518.jpg


IMG_2522_20151230144939b40.jpg

→ 今年の春の梅の開花 1月27日に咲いたので1カ月近く早く咲いています。

白い花は清楚でいいですね。





IMG_2531_20151230144938d91.jpg

椿の花です。
小さな苗を買ってきたのですが10年位経って大きく育っています。
白と赤の模様が気に入って購入しました。

IMG_2532_20151230144931f7b.jpg

侘助が天に向かって咲いています。
今日は、晴天でした。


IMG_2523.jpg

母が植えたシクラメンです。
今年で植えてから2年目を迎えています。

露地で咲くシクラメンです。
手間がかかりません。

今年も後、1日となりました。
お正月を迎える準備は出来ましたか ?







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

落ち葉堆肥の完成  

昨年の暮れから積み込んだ落ち葉堆肥が出来上がっています。
今年も、落ち葉を積み込んで堆肥作りをしています。

毎年、同じようなことの繰り返しで野菜作りをしています。

IMG_7832.jpg

堆肥作りは杉の木の間伐材を使って木の枠を2個作っています。
手前の枠の中には今年の落ち葉が積み込まれています。
いくら入れても入る不思議な落ち葉入れです。
発酵が進めば次々と入れることが出来ます。

IMG_7834.jpg

昨年から落ち葉を入れた今年の堆肥です。
すっかり小さくなっています。

IMG_7842.jpg

一輪車に取り出しました。
落ち葉堆肥で野菜を育てます。

野菜畑に夏場は敷き藁代わりに田んぼの草を持ち帰ります。
落ち葉堆肥を野菜畑の土と混ぜ合わせます。

生ごみもすべてEM処理して発酵させて野菜畑に埋め込んでいます。
こんなにも沢山の有機質が入っています。

良い土作りには10年位かかります。

IMG_7845.jpg

明日の餅つきの為にアンを作っています。
ハチミツと和三盆を入れて甘さを調整します。
いつもアンを混ぜるのは私の役目です。


追記です。

兄の所の薪ストーブです。
IMG_7831.jpg

今年、焚き始めてから2日目です。
年賀状作成のお手伝いに行っている時に焚いてくれました。

この時期 毎年 年賀状の作成を依頼されます。
パソコン操作を覚えられないのです。
ゆっくりとパソコンの前で作業することが苦手なのでしかたが有りません。

人間、得手不得手があるので仕方がありません。

今年も後2日となりました。

良い天気が続いているので正月の準備がはかどりまね。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

ため池のサイホン式取水装置の改良  

取水パイプの改良をしました。
水の逆流のストッパーが作動しなくなり水を吸い上げなくなっていたパイプの代わりに
別の短いパイプに繋ぎ代えてサイフォンにしていましたが池干しの時水位が下がらずに
動力ポンプと水中ポンプで池干しをしました。

IMG_2911_20151227225725cc9.jpg


IMG_2924.jpg


IMG_2910_20151227225716392.jpg

右側のサイフォン管が泥に埋もれて水が出なくなっていたので左側の短い
サイフォン管で対応していました。

今回、両方にバルブを付けて左右どちらからでも取水出来るように改良しました。
ため池の水位が高い時に右側のサイフォン管から泥水を吸い出せるようにしています。

底水の排水用の設備が無いために泥が底に溜まってゆくのです。
次回の池干しの時には右側のサイフォン管で底水まで排水します。



ため池の周りの木を伐採した時の木IMG_2919_20151227225732c45.jpg


IMG_2918_201512272257320ed.jpg

1本の木からこんなに沢山の薪用の木が取れました。
全部で4本の木が生えていたので沢山の薪が作れそうです。

来年の冬(1年後)には甥の所の薪ストーブに利用出来ます。

最近では「かまど」が無くなったので薪の必要性が無くなっていますが薪ボイラーや
薪ストーブ、ロケットストーブなどに利用され始めました。

里山資本主義です。


追記です。

今日は、兄の所で年賀状作りのお手伝いに行ってきました。
ログハウスの家で薪ストーブを焚いていたので、とても暖かく、炎を見ていると
体だけでなく心も温かくなりました。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

茶房たがわの写真展  

「茶坊たがわ」の写真展、写真を見ながらコーヒーを飲んできました。
今回の写真はどうしても見たいと思っていました。

IMG_7823.jpg


IMG_7824.jpg


IMG_7825.jpg


IMG_7829.jpg

素晴らしい写真ばかりです。

写真の作家さんの説明です

「茶坊 たがわ」さんのブログからです。


「茶坊 たがわ」さんの窓際
IMG_7827.jpg



IMG_7826.jpg

南の窓際のカーテンです。
私の好きな窓際です。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

モミジが紅葉しています  

昨年植え替えをしたモミジがやっと紅葉してきました。
暖冬であったので長い間葉の色が青いままでした。

それでも冷え込んだ朝もあり、やっと紅葉しました。

IMG_2511.jpg



IMG_2516.jpg

モミジが紅葉してやっと台所から秋を感じることが出来るようになりました。

IMG_2509_20151225195535717.jpg

赤い侘助が沢山咲いています。

IMG_2507.jpg

木の下には花が落ちて草の上に彩を添えています。
散ってもなお美しさを変えて保っています。

IMG_2508.jpg

私の大好きな白い侘助は花時を終わろうとしています。


追記です。

慌ただしい日々が過ぎて白侘助の写真を撮らないまま終わるところでした。
心の余裕がなく、ゆっくりとブログを書く気持ちになりませんでした。

ブログを書かなければ他のことを考えたり行うことが出来るからです。

ブログを書くとブログの記事や構成のことも考えなければなりません。
その余裕がありませんでした。

やっと落ち着いてきたので元の生活に戻れそうです。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 4

農業者との意見交換会  

農業委員会が主催の「農業者との意見交換会」が開催されました。
全国の農業委員会が一体となり「農地と担い手を守り活かす活動」を実践しており、
農業者との意見交換会が開催されました。

IMG_7822.jpg

意見交換会の内容は
1.農地利用集積について
2.遊休農地対策について
3.鳥獣害対策について
4.地域における問題点等について
  でした。

IMG_7821.jpg

農地の利用集積についてでは
 農地管理機構は、農地の斡旋について、隣接農家の斡旋を第一に考え、
次に新規就農者を考えたいとのことでした。

田んぼを2枚ほど隔てた担い手には農地管理機構としては前者を優先するので
斡旋出来ないかもしれないとのことでした。

 もし、貸し手との間で話し合いが出来農地を貸借するのであれば
農業委員会に申し出て契約を結んでくださいとのこと ・・・

その場合、経営転換協力金が貸し手には入らなくなるとのことでした。

IMG_7820.jpg

政府は農地の利用集積を考えており、担い手や農業法人に農地を集積したいようでした。

私は、農地の利用集積を図る農地利用型の大規模農家や特殊な作物
「イチゴ」「トマト」「花き」など収益型農家、退職後の年金農業者
の3者を育んでほしいと話しました。

農協の営農担当者は3者を対象にそれぞれの営農指導をしてほしい。

特に、ため池や水路、ポンプ施設などの農業施設の維持管理には
年金農業者でないときめ細やかな対応は出来ない。
農業施設が有効に利用できないと大規模農家も成り立たないと話しました。

大規模農家は水管理や草刈りなどきちんと出来ないのでの地域のお年寄り農業者に
お願いして管理をしてもらい増えた収益部分を還元するように ・・・

政府が考えている農地集積と我々が考えていることと内容が違う、農地中間管理機構の方は、
政府の考えを我々農家に押し付けるのではなくて現実の状況を
政府に申し出てほしいという意見もありました。



追記です。
初めてこの会議に出席したのですが、政府の新しい施策を知ることや、地区内の農家の方の
考えを聞き対応方法を学びたいと参加しました。

政府の施策を実行したいが書類整理が面倒で取り組めないとの意見が多くありました。
補助金を頂くのであれば書類整理や証拠写真の整理は不可欠であります。

そこの所がネックになっていると思いました。

お百姓さんが農作業に疲れて、楽しみの晩酌をして後の、事務作業はちょっと難しいかもしれません。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

ため池周りの木の伐採  

ため池の東側と北側に生えていた木を伐採しました。
20数年成長してため池を覆っていた木です。

IMG_2903_201512201934027bf.jpg

池干しの為に水を排水している時の写真です。
太い木が覆い茂っています。

IMG_7806.jpg

IMG_7808.jpg

チェンソーで木を倒しています。

IMG_7809.jpg

大きな切り株です。
幹の回りは2mくらい有ります。

IMG_7805.jpg

倒した木を小切りにしています。

IMG_7811.jpg

岸の笹を刈っています。
10名の参加でチェンソー6台、草刈機2台で木の伐採と笹の刈り取りです。

IMG_7817.jpg

サイフォン管のフロートをローブで固定しています。

IMG_2905.jpg

木の伐採が終わり、枝を焼却しました。
昨日、消防署へ届け出も出してあります。

太い幹は薪ストーブ用に切り出しました。
甥の所の薪ストーブで使ってもらいます。

とてもきれいになりました。
ため池の受益者の方達はとても喜んでいます。

地域の方も応援に駆け付けたので午前中に終わりました。
太い木は夕方まで燃えると思います。

また一つ、ため池がきれいになり新しい絆が生まれました。

後は、水の流入と排水の設備がきちんと動作するようにしなければなりません。
流入と排水が出来れば「万さん池」のすべての作業が終わります。

きちんと記録を取って引き継いでゆきます。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 3

ため池の管理  

19番目に管理することになった、ため池の水を抜いて点検をしています。
池の堤の内側の補強工事をしてから20数年間 受益者が少ないこともあって
管理がきちんと出来ていませんでした。

昔、ため池を改修した時のお年寄りが居なくなり、後継者に状況の説明をしていなかったためです。
後継者がやっと退職してため池に目を向けるようになりました。

IMG_7780.jpg

ゴム長靴を履いて底ゆるがある場所を探しています。
結果的にこの池には底ゆるがありませんでした。

改修した時に底ゆるを設置するべきであったと思います。

IMG_7782.jpg

底ゆるが無いためにサイフォンで水を抜いて後は、エンジンポンプと水中ポンプで
水をぬかなければなりません。

IMG_7784.jpg

かなり大きめのフナが沢山いたのでついでに手網を持ってきてフナを捕りました。
水が無くなるとアオサギがやってきて魚を食べてしまうからです。

100匹くらい20cmから30cmくらいのフナが捕れました。
すべて別のため池へ放流しました。

IMG_7785.jpg

池の底水の中でフナが泳ぎ回っています。
夏場であれば酸欠で死んでしまうところです。

IMG_7802.jpg

サイフォン管の右側の先がヘドロに埋まって水が出なくなり、左側の管に繋ぎ代えています。
業者さんに来てもらい右側の管と左側の管のどちらからでも排水出来るように
止水弁を付けてもらうように依頼しました。

底水の排水が出来ないのでヘドロが溜まる一方です。
水が沢山溜まっている時に右側のサイフォンで泥水を水路に流す予定です。

明日の日曜日にはみんなで池の周りの木を切って処分する予定です。
ため池の数が多いと少しずつため池の検査と手入れをしてゆかなければなりません。

何年かかるか判りませんがため池の管理者がやる気になった時にお手伝いをします。
きちんと記録を取って管理をしてゆけば後継者に繋げてゆくことが出来ます。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

鴨部地区防災研修会と防災訓練  

12月13日(日)鴨部地区防災講演と訓練がありました。
防災講演には「かがわ自主ぼう連絡協議会会長 岩崎 正朔」さんの記念講演があり、
引き続いて防災訓練が行われました。


①煙体験
②消火訓練
③救出訓練
④地震体験車
⑤担架組立搬送訓練
⑥応急救護訓練



6班に分かれて防災訓練をしました。

2015121311460000.jpg

消防車も勢ぞろいです。

2015121311370000.jpg

旧鴨部小学校運動場で訓練が行われました。
沢山の方が訓練に参加しました。


2015121310580001.jpg

地震体験車での体験の様子です。
震度6弱でしたがそうとう揺れています。

木造家屋であれば倒壊するような揺れでした。
机の下に入り頭を守っています。

①煙体験では、前がまったく見えない煙の中を体験します。
前が見えない恐怖を体験しました。
煙による窒息も考えられるのでとても怖いものでした。

③救出訓練では地震などで瓦礫などの下敷きになって足や手に血が通わなくなって
感覚がなくなっている場合は、クラッシュ症候群
といって、救出の直後に急激にカリウムが心臓に回るのを防ぐために
患部の心臓に近い側をゴムバンドや布で締めることで命を助けることが出来ます。

救出後、人工透析が出来る病院への搬送が必要になります。

⑤担架組立搬送訓練では、竹の棒を使い、毛布を竹に巻き付けて担架を作って搬送します。
 とっさの場合に担架を作って搬送すれば楽に患者を運ぶことが出来ます。

⑥応急救護訓練では、手や足を骨折した場合に厚紙と三角布で骨折部分を固定します。
 出血が多い場合は縛って止血をしますが30分毎に緩めて血液を流さなければいけません。

訓練は繰り返し行うことで身についてゆきます。
鴨部地区自主防災会の2回目の防災訓練でした。


訓練の後、トン汁とおにぎりがふるまわれました。(炊き出し訓練です)

訓練に協力をしていただいた、丸亀市川西地区、大川広域消防、消防団、婦人会、
ひまわり保育園園児の方ありがとうございました。

みんなで訓練をすることによって絆が生まれます。

災害の時にきっと役に立つことでしょう。



追記です。

10日間程が慌ただしく過ぎました。
やっと落ち着いたので久しぶりのブロぐの投稿です。

災害などで住む家を無くしたり、家族を失った場合に簡単には立ち直れないと思います。

常の備えが大切ですね ・・・






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 未分類

tb: 1   cm: 2

干し柿の手もみ  

11月30日に碁盤柿、12月3日に大和柿を干し柿にしています。
少し前は風が強く寒かったのですが最近はとても暖かい日が続いています。

IMG_7768.jpg

左側は大和柿です。

IMG_7770.jpg

右側は碁盤柿です。
一つずつ手もみをして芯まで柔らかくしてゆきます。

数日毎に揉めば1週間から10日で食べれるようですが ?

離れの二階に干しています。
少しでも高い場所に干せば風通しが良く、乾燥しているのでうまく出来ることでしょう。

毎年、この場所で干し柿を作っています。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

シイタケの原木を玉切りして百年の森へ運びました  

切り倒して葉枯らしをしていた原木を玉切りして運搬しました。
2月に百年の森でシイタケの植菌講習をします。

大学生を対象に山仕事の体験学習をするためです。

IMG_7747.jpg


IMG_7748.jpg

軽トラのダンプは便利です。

IMG_7751.jpg

軽トラ2杯分、約60本の原木を持ち帰りました。


IMG_7754.jpg

右から2番目が会長で85歳です。
山仕事をしていると元気で歳を取りません。

山の中でフイトンチッドを吸収して元気な体を保ちましょう。


11月4日の →シイタケの原木の切り倒しの状況です。



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 2

ロープの結び方講習 ・・・ さぬき市林業研究会  

林業研究会のロープの結び方講習会でした。
トラックの荷物の結び方や木を引っ張るときの結び方、もやいむすび、
車を引っ張る時の結び方などを学びました。

ロープを結んだ時に後で簡単にほどけるような結び方をしなければなりません。
見ていると簡単ですが実際にはなかなか覚えられません。

IMG_7729.jpg

北の風が強く、とても寒かったのでたき火をしながらの開会のあいさつとなりました。

IMG_7732.jpg

荷物を結ぶ時の方法です。

IMG_7735.jpg

この結び方は良く使い、きちんと締まるので重宝します。
私はいつも結んでいる方法なので簡単です。

初心者には難しいです。

IMG_7736.jpg

木を引っ張る時に利用します。
くるくる回すだけですがきちんと締まります。

IMG_7737.jpg

結んでロープの張を調節出来ます。
緩まないのでロープ渡りも出来ます。

ほどくのも簡単です。

IMG_7738.jpg

重い荷物を引っ張る時に利用します。
ロープ3本分の強さがあります。

IMG_7740.jpg

切ったロープの切り口を編みこんでゆきます。

ロープワークはとても多くの方法があります。
簡単に結べて簡単にほどけることが魅力です。

常に使って体に覚えさせなければいざという時に使えません。

皆さんもロープの結び方を学んでみませんか ・・・
きっと役に立ちます。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 4

大和柿の干し柿つくり  

注文していた大和柿が20kg届きました。
干し柿にには大和柿が美味しいと聞いていました。

「香川土と自然の会」を通して購入した大和柿です。

IMG_7725.jpg

大和柿です。

IMG_7723.jpg

IMG_7724.jpg

剥くととてもきれいな大和柿です。
自家採取の碁盤柿に続いて大和柿が届いたので妻は大忙しでした。

雨の後には風が吹いて寒くなってきました。
生産者の方も気候を考えて送ってきたと考えられます。

有難いことです。




追記です。

庭木の剪定も後半日くらいで終わりそうです。
寒くなってきたので山仕事を始めようと考えています。

落ち葉が落ちると堆肥作りの為に集めなければなりません。
農家は1年中することがあるので健康を保つことが出来ます。

年金を受給し始めたら百姓を始めませんか。









ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

松の剪定が終わりました  

最近天候が良かったので松の剪定が終わりました。
太陽の光を浴びながらの庭木の手入れは務めていた頃からの長年の夢でした。

剪定をしたり、庭を眺めながらコーヒーを飲んだりとのんびりと過ごすのが楽しみです。

IMG_7706.jpg


IMG_2499.jpg


IMG_7710.jpg



IMG_7711.jpg

家の前の庭木の手入れが終わりました。
自己流なので美しくないかもしれませんが、自分なりに満足しています。

IMG_7722.jpg

家の裏のバベの剪定が残っています。
今年は、夏場雨が多かったのでバベの新芽が伸びすぎたので夏過ぎに一度剪定をしています。

上の部分の剪定が出来ていないので剪定を始めます。
家の周りは木ばかりなので手間がかかります。

緑が多いので夏場は涼しい風が吹いて心地良いです。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 4

高松市の平均気温、日照時間の推移(11月分) ・・・ 3年分  

平均気温の推移です。

IMG_2488_20151203091922ef3.jpg


平均気温は
14.97度で昨年より1.62度高く、1昨年より2.44度高くなっています。
11月5日から11月24日まで気温が高かったです。
過去最高に暖かい11月でした。


降水量は83.5mm昨年より23mm多く、1昨年より21.5mm多くなっています。


日照時間の推移です。

IMG_7704.jpg

日照時間は、103.3時間で昨年より49.2時間短く、一昨年より46.8時間短くなっています。
昨年と一昨年に比べて67%くらいの日照時間でした。

雨が多かったので田んぼはじゅるくなっています。
暖かくて雨が多かったので野菜が大きく成長しています。

干し柿は干すタイミングが難しかったようです。

紅葉は気温が高かったので綺麗な色が出ていません。

気象庁の過去の気象データを参考にして作成しています。



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 高松市の平均気温の推移

tb: 0   cm: 0

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。