環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

ドローンを飛ばして現地確認 ・・・ 多面的機能支払制度  

久しぶりに風もなく天候が良かったです。
こんな天候にはもってこいのドローン、市役所の担当者が業者に外部委託して現地確認でした。

IMG_2718_20160218202212e20.jpg

飛び立つ前のドローンです。

IMG_2720_20160218202135ea7.jpg


IMG_2723.jpg

空撮をしながら一気に高度を上げてゆきます。
すごいスピードです。

羽の音はみつばちの群れが羽ばたいてるようなブーンというような音です。
電池は15分ほどで無くなりますので早めに着陸させなければなりません。

操作は非常に難しくて、小型(家の中でも飛ばせる)のドローンで3カ月ほど練習しないと
地面に激突したり飛んでしまったりしてすぐに破損するそうです。


IMG_2707.jpg

カメラの方向を自由に動かせることが出来ます。
回転やゆっくりと移動したりすることが出来ます。

ドローンの大きさは30cmくらいでとても軽く出来ていました。
電池を抜くと殆ど重さを感じません。


IMG_2701.jpg

100mくらい上昇するとどこを飛んでいるのか分からなくなります。
望遠カメラで捉えることが難しくなりました。

IMG_8190.jpg

モニター兼リモコンです。
撮影している画面を地上で見ることができます。

ただ、規制が厳しくてどこででもとばすことが出来ません。
事前に許可を取る必要もあります。

必要以上に規制がかかっているように感じました。

今後、利用範囲が増えてゆくことでしょう。





スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

ジョウビタキが遊びに来ました ・・・ 小鳥です  

天気は良いですが寒い日が続いています。
EMの生ごみを畑に埋めたらすぐに小鳥がやってきました。

人懐っこい鳥です。

IMG_2691_20160217211249a42.jpg



IMG_2692.jpg



IMG_2695_2016021721130058b.jpg

EM菌のボカシを長年埋め込んでいる畑です。
掘り返してボカシを埋め込みました。

ミミズが居るのかすぐに小鳥がやってきました。
後で調べるとジョウビタキでした。

目の周りが白くてとても可愛いです。
鳴き声がカツ カツと鳴きます。

私は、そろばんをはじくような鳴き声なので「ソロバンドリ」と勝手に名前を付けていました。

ジョウビタキでした。
勝手に変な名前を付けてはいけません (笑







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

シイタケとナメコの植菌 ・・・ さぬき市林業研究会  

寒い中、シイタケとナメコの植菌をしました。
昨日までは暖かくて春のような陽気が一変して風が吹いてとても寒い一日となりました。

さぬき市林業研究会が森林・山村多面的機能発揮対策事業を利用して「教育・研修活動」での
植菌講習です。

IMG_8161.jpg

会長が植菌方法について説明しています。
穴あけは縦方向に約25cm間隔、円周方向に3から4cm間隔に千鳥足状に穴を開けます。

ドリルは高速回転をしているので皮手袋を使用してください。
軍手は巻き込んで危険です。


IMG_8170.jpg


IMG_8154.jpg

寒いので火を焚きながらの研修です。
寒くても火があると心も体も暖かくなります。

IMG_8172.jpg

駒菌を穴の中に金づちで打ち込んでいます。

IMG_8173.jpg

桜の木にはナメコの駒菌を打ち込みます。
ナメコは今年の12月には生えてきます。

シイタケは来年の秋にならないと生えません。

IMG_8123.jpg

シイタケの駒菌です。

IMG_8131.jpg

植菌用のドリルです。
1分間に1万回転、1秒間に166回転します。

IMG_8164.jpg

集合写真です。
会員が身近な人たちでシイタケの植菌に興味のある方をお誘いしました。

すぐに人が集まります。

笑顔で集合写真です。

笑顔になる方法を会得しました。
(1タス1は2です)

植菌の終わった木をこのように横並びに置いて寒冷紗など(ヒノキや杉の葉を置いても良いです)
1カ月から2カ月仮積みして後はムカゼ並べでシイタケが生えるまで置いておきます。

さぬき市林業研究会の一連の事業は今日で終了です。
お疲れさまでした。

参加して頂いた皆さんありがとうございました。



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 2

冷たい朝の野菜たち ・・・ 霜朝  

天気が良くて風の無い朝は霜が降りてとても清々しいです。
太陽の光を浴びて田んぼが輝きます。

IMG_8074.jpg

田んぼが雪が降ったように白くなっています。
太陽が出てくるとすぐに溶けてしまいます。

IMG_8083.jpg

マンバの葉に霜が降りてハリネズミのようになっています。
マンバは外から収穫してゆきます。

IMG_8086.jpg

フダンソウです。
あくが無いので美味しい野菜です。

霜が降りて寒さにあうと野菜たちが美味しくなります。

IMG_8091.jpg

手水鉢の中の南天の葉と梅の花びらです。
香川では氷が張るのは珍しです。

霜が降りて太陽が輝く朝はカメラを持って駆け回りました。

すぐに霜が溶けてしまうからです。

北の方や標高の高い所に住んでいる方には珍しくないことでも温暖な地域では霜朝は珍しいです。

雪が積もればもっと珍しいですが殆どありません。


追記です。

記事の霜朝は2月8日の写真です。
当日は、最低気温がー1.8度まで下がりました。
2月では最低気温がマイナスに下がったのは8日だけです。

13日(土)の15時30分に四国地方に春一番が吹きました。
昨年は、2月22日であったので9日程早い春一番でした。

昨日の午後からは大雨が降り、気温はとても暖かくなっています。
明日から急に寒くなるので健康に注意しましょう。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 0

田んぼの耕運  

2月12日(金)春を思わせるような暖かい陽気となりました。
私のトラクターはキャビンが付いていないので寒い時には耕運したくありません。

11時から夕方までかけて約100アールの田んぼを耕運しました。

IMG_8149.jpg

無農薬田の耕運です。
田んぼの土はイトミミズの働きで下層部は砂の層になっています。

IMG_8150.jpg

2月8日(月)に米ぬかを散布した県道から西側の田んぼです。
私達の集落が見えます。
2月8日にはぬかるんでいた田んぼがだいぶ乾いています。

IMG_8153.jpg

カラスが集まってきました。
美味しいミミズを食べているのでしょう。

今日の午前中も暖かかったので残りの23アールを耕運してきました。
汗がにじむほどの気温でした。

すべての田んぼを耕運した後、現在は雨が降っています。

ロータリーの回転は1で速度は4で耕運しました。

田んぼの土は塊が残る耕運で草も残っています。

予定通り昼から雨が降り始めました。

昼からはのんびりと過ごしています。

ウイスキー入りの生チョコレートを食べながらコーヒータイムです。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

1月の平均気温と日照時間の推移 ・・・ 3年分比較(高松市)  

平均気温の推移です。

IMG_8113.jpg


平均気温は
6.59度で昨年より0.29度高く、1昨年より0.79度高くなっています。
平年の平均気温が5.5度なので1.09度高いです。
1月の上旬は気温が高く、下旬は気温が低くなりました。
特に、24日は日中の最高気温が1.9度と記録を取り始めてから7番目に低い気温でした。
平均気温はー1.2度、最低気温がー2.5度ととても寒かったです。

それでも全体的に暖かい1月でした。


日照時間の推移です。

IMG_8114.jpg


日照時間は、118.6時間で昨年より10.4時間短く、一昨年より51.0時間短くなっています。
1月の平均日照時間が141.2時間なので平均より22.6時間短い日照時間でした。

降水量は47.0mmで昨年より7.5mm多く、一昨年より6.0mm多くなっています。
1月の平均降水量は38.2mmなので通常の月より少し多い降水量でした。

月の後半の冷え込みは経験したことの無いような寒い日がありました。



気象庁の過去の気象データを参考にして作成しています



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 高松市の平均気温の推移

tb: 0   cm: 0

田んぼに米ぬかを散布 ・・・ 30袋  

2月8日(月) 風も無く太陽が燦々と照って暖かかったので米ぬかを散布しました。
米ぬかは昨年 購入していましたがいろんな事が発生しての伸び伸びになっていました。

田んぼがじゅるい時には天候が良くても散布出来ません。

IMG_8102.jpg

米ぬかを散布する準備が出来ました。
ライムソアーの中に3袋入っているので23アールの田んぼに14袋散布する予定です。

IMG_8104.jpg

少し固まった米ぬかもありますが問題なく散布出来ます。

IMG_8106.jpg

最初は目盛りの調整を間違って、田んぼの半分と少し回った所で米ぬかが空になりました。
写真の左側が沢山散布した所です。

IMG_8105.jpg

一周回っただけでカラスが沢山集まってきました。
すごい能力を持っています。

IMG_8110.jpg

もう一か所の田んぼ24アールを含めて30袋の散布を終わりました。

手で散布をしていた頃に比べてきれいに散布出来てしかも楽に早く作業が出来ます。
昼食後、のんびりと作業を初めて夕方には片付けも含めて終了しました。

年金農業者なので少しもあわてません。

百姓仕事にはある程度、農業機械をそろえることが省力化になります。

収入との兼ね合いを考えなければなりませんが ・・・

これで125アールの米ぬかの散布が終わりました。

次は桜の咲くころに3袋/10アールの散布を予定しています。


追記です。

IMG_8092.jpg

庭の梅が満開となっています。

寒い時期に春の訪れを知らせてくれます。

別の種類の梅の木が植わっているので次々と開花します。

太陽の光も暖かを増しています。
2月の末には急に暖かくなります。

春野菜の種まきが待っています。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 3

広島県高屋町から視察に来られました ・・・ 鴨部東活動組織  

高屋広域協定運営委員会(広島県)から多面的機能支払制度の視察に来られました。
2月4日に「中国四国シンポジウーム」に出席して道後温泉に宿泊して鴨部東活動組織
での研修です。

高屋広域協定運営委員会は7組織が委員会を設けて活動している組織でした。
農地面積は274ヘクタールで各組織は農事組合法人が主導で活動をしているとのことでした。

IMG_8066.jpg

視察に来られたのは38名です。
活動組織の方が他の活動状況を勉強することで遠くまで来られることは、役員の方や
活動している方の強い熱意があるからだと思います。

私達の役員ではそこまでの熱意が有りません。

IMG_8062.jpg

鴨部東活動組織はプロジェクターやスクリーンを保有していないので土地改良連合会の方
に応援をしていただいての開催です。

IMG_8065.jpg

農事組合法人重兼農場の組合長さんの質問です。
重兼地区の農地の8割を重兼農場さんが作付をしています。

環境保全活動や体験農園での農作物の収穫などにおいて、農業の持つ
「癒し・防災・CO2の削減」など多面的機能の認識を感じてもらいながら
「癒しのスポットむらづくり」を推進しているとのことでした。

IMG_8063.jpg

六車代表が鴨部東活動組織内の水循環について説明をしています。
19か所のため池や河川からの導水、香川用水の流入などで区域内の水を賄っています。
区域内の農地の面積は約77haです。

IMG_8061.jpg

さぬき市まで遠い所視察にお出で頂きありがとうございました。
こちらは、出向かなくても東広島市の海抜350mの農業の状況をお聞きすることが出来ました。

獣害被害対策に苦労している中山間の様子がよく判りました。
鴨部東のような田んぼで農業をしてみたいとの言葉が胸に沁みました。

他から見なければ自分たちの恵まれている状況が分からないのです。

パイプラインの蛇口をひねれば水が出て畦畔の少ない広い農地に恵まれている鴨部東 ・・・

みんなでで頑張って地域環境を守ってゆきながら百姓続けてゆかなければならないと
再認識しました。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。