環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

さぬき北小学校運動会 ・・・ 2016  

5月28日(土)さぬき北小学校の3回目の運動会でした。
曇り空で時々雨の降る肌寒い一日でした。

IMG_8773.jpg

IMG_8721.jpg

かけっこは保育園児が一生懸命に走っているのがほほえましいです。
すべての小学生と保育園、幼稚園児が走るので時間がかかりますが子供たちと親は一生懸命です。

IMG_8739.jpg

親子でのお遊戯はとても楽しいです。
息子と同級生の・・君を見つけました。
楽しそうに踊っています。

IMG_8749.jpg

騎馬戦です。
大将どうしの戦いです。  どちらが勝つのでしょうか?

IMG_8750.jpg

右側の白組の大将の方が勝っています。
一瞬の勝負でした。

騎馬戦は勝ち抜き戦や全員の戦いなどあり、とても面白いです。
戦うことの厳しさも学んでゆかなければなりません。

IMG_8756.jpg

女子も戦っていました。
大将は男子であったので目立ちませんでしたが頑張っていました。

IMG_8754.jpg

戦った後は勝っても負けても仲良く握手です。
学校が統合してから生徒の数が増えたので父兄や来賓の出番がありません。

子供の居ない父兄やおじいちゃんおばあちゃんには出番がなくて少し寂しい運動会です。
子供達は一生懸命に練習の成果を見せてくれました。

子供達と父兄には思い出に残る運動会でした。

スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 未分類

tb: 0   cm: 0

7葉芽が出ました ・・・ 分げつは4本  

5月27日(金) 7葉芽が出ました。 分げつは4本です。
6葉芽が出てから4日目です。

     IMG_8690.jpg



     IMG_8692.jpg

7葉芽が出た時に分げつが4本は昨年の8葉芽が出た時に4本であったので
浅水を保っている今年の方が分げつのスピードが速いです。


田んぼの水は田植え後、1回入れましたが後は雨で水が溜まったままです。
毎日、水位が下がりつつありますが田んぼは乾きません。

無農薬田以外は殆ど水が無くなっているのに ・・・ イトミミズが作っているトロトロ層は水持ちがいいです。

     IMG_8700.jpg

家の前の無農薬田です。
浅水なのに水はドロドロに濁っています。

イトミミズとホウネンエビが濁らせているのでしょう。
草は殆ど出ていません。




追記です。

アラゲハンゴンソウ IMG_8703.jpg

アラゲハンゴンソウ(荒毛反魂草)のつぼみが膨らんできました。
まもなく開花します。

ブタナ   IMG_8696.jpg

ブタナです。
どちらの花も家の前の無農薬田の周りで育っています。
野草なので草刈りの時に刈り残さなければ花を見ることが出来ません。

スパイダーモアで草を刈ればすべて刈ってしまいます。
そんなことで今年はまだスパイダーモアーを1度も使っていません。

カエルや🐍までもスパイダーモアーであれば避けながら刈ることが出来ません。

農機具が近代化して、野草たちが生き残りにくくなっています。
カエルたちも同じです。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

6葉芽が出ました ・・・ 分げつ2本  

5月23日(月) 6葉芽が出ました。 分げつは2本です。
5葉芽が出てから5日目です。
分げつのスピードが速いようです。

IMG_8627.jpg



IMG_8632.jpg

無農薬田の朝の状況です。
すべて浮草に覆われています。

今年は水位を下げています。
浮草が地面にへばりつき草を押さえることが出来るか試しています。

押さえることが出来なければ草が沢山生えてきます。
イトミミズのトロトロ層が厚くなると水持ちが良くなりますが、
刈り取りの時に田んぼがじゅるくなって稲刈りが大変になります。

そこで少しでも田んぼの面を固くしておこうと考えています。
これまでの稲作と逆なので少し不安です。

IMG_8631.jpg

無農薬田の横の小さな田んぼのカブトエビです。
盛んに地面を掘っています。

以前は無数に生息していましたが田植え後に米ぬかを散布してから数が減っています。



追記です。

今年の米ぬか散布の様子です。
米ぬかが風に乗って渦を巻いて飛んでいます。

5月17日の写真です。



IMG_8570.jpg


シオカラトンボ

IMG_8560.jpg


IMG_8564.jpg

シオカラトンボの撮影は比較的簡単です。
飛び立っても同じ場所に何度も戻ってくるからです。

沢山の写真を撮ることが出来ます。
これから産卵をして増えてゆきます。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

松のミドリ摘み ・・・   

田植えが終わって少しのんびりした頃に松のミドリ摘みをします。
手で折り取ったり、剪定ばさみで切ったりします。

特に何も考えずに手が勝手に動きます。

1本の松の所要時間は30分くらいです。
秋の手入れは時間がかかりますがミドリ摘みは簡単です。

手入れ前

IMG_8580.jpg

手入れ後

IMG_8584.jpg


手入れ前

IMG_8581.jpg

手入れ後

IMG_8587.jpg

三脚と足場板を使って作業が出来る足場の確保が出来ればあとは簡単です。


座敷の前の泉水にウシガエルの子供が住み着いています。

IMG_8585.jpg

昨年から住み着いて泉水の主になっています。
とぼけた顔をしています。



追記です。

無農薬田の浮草の上に米ぬかが散布されてキャンバスになっています。
朝、田んぼに行ってみると何かが絵を描いていました。

オケラかもしれませんが上手に描いています。


IMG_8592.jpg


夕方には田んぼが夕焼けに染まります。

IMG_8594.jpg

ブルーアワーでしょうか? (日没後の空が濃い青色に染まる時間帯)
「茶坊たがわ」さんのブログで教えていただきました。

夕暮れ時の輝きの時間帯です。

朝に、夕暮れ時に田んぼではいろんな発見や感動があります。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 4

稲の5葉芽が出ました  

5月18日(水) 稲の5葉芽が出ました。
5月8日(日)に田植をして10日目です。
順調に生育しています。

6葉芽が出れば分げつが始まります。

IMG_2790.jpg

これから4から5日毎に新しい葉が出ます。
水は濁り浮草が出ています。

家の前の無農薬田です。

右上にホウネンエビが泳いでいるのが見えます。
この田んぼは豊年エビが大発生しています。

ホウネンエビ

IMG_2786_201605191212442e2.jpg

まだ幼生だと思います。
色も変わってゆきます。
眼がとても可愛いですね ・・・

IMG_2793_20160519121332da8.jpg

家の前の無農薬田の様子です。
浮草が広がっています。

IMG_2795.jpg

ニワゼキショウ(庭石菖)です。
農道横や田んぼの畔に沢山咲いています。

IMG_2794.jpg

ムラサキカタバミ(紫片喰み)
黄色いカタバミも沢山咲いています。

名も無いような小さな花があちこちに咲いています。
全部きちんとした名前があるので興味のある方は図鑑で名前を調べましょう ・・・








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

カブトエビの発生は除草に効果  

カブトエビが大発生している田んぼは除草剤の必要がありません。
土を掘り返して餌を探しているので草が生えられません。
田んぼの水も濁っています。

IMG_8540.jpg

よく見ると奇妙な生物です。
宇宙人のモデルのような姿をしています。

IMG_8537.jpg

秋から春に田んぼをよく耕している方の田んぼに生息しているようです。

私が借りた田んぼにも沢山生息していて2年程除草剤を散布せずに稲作をしたことがあります。
ところが、米ぬかを田植え後に散布したところ酸欠になり多くが死んでしまいました。

だんだんと数が少なくなり草(コナギ、イヌホタルイ)が大発生して苦労した経験があります。
少しずつべつの田んぼからカブトエビを入れていますが生息数は増えません。

私が借りてから秋から春にかけて頻繁に耕さないことが原因かもしれません。

沢山発生している方の田んぼはまもなく田んぼを干すのでカブトエビはすべて死んでしまいます。

実験に除草剤の散布を1年でもやめて成果を確かめたら良いと思いますが自分の
田んぼでないので無責任な事を言えません。



ジャンボタニシ 

IMG_8545.jpg

ジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)が以前にカブトエビが大発生していた小さな田んぼに沢山生息しています。
朝、夕に田んぼの周りから見つけ次第に取り出して駆除していますがなかなか減りません。

小さなジャンボタニシが沢山越冬したようです。
すぐに大きくなってたまご(赤い)を生むので放置しておけば稲の苗が食べられてしまいます。

ジャンボタニシも水の調整を上手にすれば除草剤の散布が必要ない稲作もありますが
稲株に赤い卵を産み付けられるのは見たくないです。




追記です。

IMG_8551.jpg

私の家の前の無農薬田の岸にアゼナが咲き始めました。
花を避けながら草刈りをしなければなりません。










ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

米ぬかの散布 ・・・ 風にのせて   

15時頃から強い雨が降り出して風も吹いています。
何も出来ないの本を読んだりブログを書いたり、時間ができました。

晴耕雨読です。

5月7日に田植をして1週間が過ぎました。
無農薬での田んぼの水は、田植時から濁り水が続いていたので米ぬかの散布を遅らせました。

昨日から風に乗せて米ぬかを散布しています。
今年は東の風ばかりで西の風が吹きません。

IMG_5175.jpg


IMG_5172_20160516174146388.jpg

米ぬか散布の写真は昨年の写真を使用しました。
この写真は西の風です。

面白いように風に乗って飛んでゆきます。


半分くらい散布して風の方向が変わればもう一度別の場所から散布する予定です。

IMG_8525_1.jpg

米ぬかを散布した無農薬田です。
田んぼに水を入れているので水口付近の水は澄んでいます。



IMG_8526.jpg


IMG_8527_1.jpg



IMG_8528.jpg

水の流れ込み付近の濁りが無くなったので草の状態を見てみると少し見かけますが殆ど見当たりません。
濁り水とトロトロ層の影響で草が成長出来なかったのでしょう。

荒代掻きから1週間経過してから植え代掻きをしているので草を掻きこんで
少なくなっているのも影響していると思います。

IMG_8530_1.jpg

家の前の無農薬田の水の流し込み付近の様子です。

昨日米ぬかを散布しているので米ぬかが沈んでいます。

草が少し見えます。 アゼナでしょうか?

稲の苗は4葉芽が出始めています。

例年どおりの生長スピードです。

減農薬田は昨日除草剤を散布しまた。
除草剤を散布すれば草の心配がいりません。

その分、土壌や水が汚染されます。










ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

侘助で送別会 ・・・  

以前勤めていた職場の後輩が退職したので送別会をしました。
私が退職してから10年目に入りました。

同じ職場の同じ課で仕事をした後輩の退職です。
勤務をしていた頃は後輩にいろいろと助けられました。

仲の良かった4人内3人までは送別会をして頂き最後に残った1人の退職です。

IMG_8499.jpg


IMG_8500.jpg

若奥さんが献立を手書きで書いてテーブルの上に置いてあります。
達筆です。

毎日、毎日献立を手書きで書くのです。
パソコンではありません。
いつも感動します。

料理を献立順に紹介します。

IMG_8501.jpg

先附 鯛の子旨煮です。 卵と白子を煮ています。

IMG_8502.jpg

前菜 です。

IMG_8504.jpg

造です。
ブルーの美しい器に盛られています。

IMG_8505.jpg

最初はビールで乾杯しましたが美味しい冷酒を注文しました。
冷やされた青竹の中に冷酒が入っています。

手で触れた所の霜が取れています。
料理も美味しいし器も綺麗ですがこの冷酒がとても美味しいのです。

自分の好みに合ったぐい飲みを選んでお酒を注ぎます。

IMG_8510.jpg

IMG_8511.jpg

台肴です、

IMG_8513.jpg

油物です。

IMG_8514.jpg

お部屋に飾ってあったお花に眼がとまりました。
この花もブルーが美しいのです。

IMG_8515.jpg

酢肴です。

赤だし、豆ごはんが続き ・・・

IMG_8516.jpg

IMG_8517.jpg

果物 メロンで終了です。

すべて完食しました。
冷酒を何回も注文して食べるスピードに合わせて料理が運ばれてきます。

数回訪れたお店です。
訪れる毎に感動があります。

出来ることなら季節の変わり目に訪れて食事を味わいたいです。

お店の場所はさぬき市末地区にあります。

私のブログを観てお料理と器と献立の文字を味わいたい方は予約を入れてくださいね ・・・


追記です。


侘助のブログです。

食事中にブログの話が出てお店のブログを書いているのですが殆ど見てくれませんということでした
やっと、ブログを見つけることが出来ました。

素敵なブログです。

ブログと供に侘助にも訪れてくださいね。



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 4

無農薬田と減農薬田の水の違い ・・・  

無農薬田は田植前から水が濁っています。
浮草も発生してイトミミズの活動も盛んです。

IMG_8485.jpg

無農薬田の水の様子です。
濁り水が筋になって動いています。
写真では判りませんがもっとドロドロとした感じです。

IMG_8490.jpg

イトミミズがうごめいています。
夕方の方が活発に動いています。

浮草も発生しています。

IMG_8494.jpg

5月6日(金)に田植をした無農薬田です。
すでに浮草が3分の1以上広がっています。

昨日は向こう側(東)に集まっていましたが今日は西側の集まってきています。
風に吹き寄せられているのです。

IMG_8496.jpg

無農薬田の北側の減農薬田です。5月7日(金)に田植をしました。
田んぼの水は澄んでいます。

通常の田んぼの水の状態はこんな状態でしょう。
隣り合わせた田んぼでもこんなに違います。

3葉芽が出ているのが見えます。

私の田んぼの植え付け本数が少ないのがお分かりでしょうか ・・・
補植は隣近くの株の植え込み本数の多い株を抜き取って2本ずつ補植します。

補植は4隅の植わっていない部分を重点的に行っています。
田植えの際に、最初に2列分を開けて植えて最後に2回転して終わらせているので植え残りは少ないです。



昨年の記事ですが2周分空けての植え始めています。

目印に畔にポールと田んぼの中にスイバ(イヌイタンコ)を切り取って目印にしています。
皆さんも釣り竿を利用したり工夫をされていると思います。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

今年の野菜は生長が早いです ・・・  

気温が高いためか、野菜の生長が早いようです。
キュウリ(四つ葉)はいつも植え替え後成長が悪いのですが今年は順調です。

IMG_2777_20160511204034a57.jpg



IMG_2776.jpg

キュウリの花です。
花の下には早くも小さなキュウリが見えます。


IMG_2775_201605112040286c5.jpg

トマトも順調に育っています。
トマトは育てるのが簡単です。


IMG_2780.jpg

定植前のヨモギ茄子です。
緑色の美味しい茄子が出来そうです。

ブロ友さんから種を送っていただきました。

今日定植しました。

数日前に3本定植しているので全部で7本育てます。

茄子が黒くならないので妻がビックリすることでしょう。

味が良いらしいのでまたまた ぴっくり 楽しみです。

野菜を育てるのは楽しいですね ・・・




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

ヒメオウギアヤメの開花  

今日は終日雨でした。
雨の中ヒメオウギアヤメが庭の植え込みの中で集団で開花していました。

とても小さな花ですが。
よく見るととても綺麗です。




IMG_2768.jpg




IMG_2767.jpg




IMG_2773_20160510203323516.jpg




IMG_2770.jpg




IMG_2771_201605102033248b0.jpg


綺麗な花を見るのに多くの言葉がいりませんね  ・・・

久しぶりにマクロレンズを付けての撮影でした。

雨が降っているとなぜか写真を取りたくなります。

強い太陽の光が無い方が写真が撮りやすいからでしょうか ・・・

農作業が出来ないので時間がたくさんある一日でした。

株価も大幅にアップして嬉しい一日でした。









ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

田植えが終わりました。  

朝から雨が降っています。
恵みの雨でのんびりと過ごしています。

5月6日から8日の3日間で田植が終わりました。
1日目は今年の田植え機の試運転を兼ねて夕方から28アールの田植でした。

1年ぶりの田植なので操作を思い出しながらゆっくりと植えてゆきます。
作業に慣れて自由に植わる頃には田植えが終わります。

IMG_8480.jpg

田植え前の苗の状態です。
自家苗なので茎が太くてしっかりとしています。

IMG_8483.jpg

3葉芽が出ていますが2葉の苗もあります。
苗の長さは15cm位です。

IMG_8461.jpg

プール育苗で育てた苗の根です。
イイ根をしています。

イネはイイ根の事かなと思っていますが いかがでしょうか ?

プール育苗の方が良い根となっています。

葉の色はプール育苗の方が黄色くなっています。
植え付け前の苗の葉の色は黄色の方が良いと本に書いてありました。

IMG_8475.jpg

無農薬田の畔近くにはイトミミズが群がっています。
まもなく田んぼ一面に広がってトロトロ層を作ってゆきます。

トロトロ層は稲刈りまでに2から3cmほどになります。
どろんこ美容には最適のトロトロ泥です。

黄金の土とも言われています。

田植えが終わった時点で浮草も発生しています。

今年も除草作業から解放されそうです。

IMG_8476.jpg

IMG_8466.jpg

田植え後の無農薬田28アールです。
1年ぶりの試運転にしてはきれいに植わっています。

自我自賛ですが ・・・

田んぼに浮草が広がっています。
最初に水を入れてから10日程経っています。

10日でイトミミズや浮草が発生することに驚きを覚えています。



追記です。

IMG_8464.jpg

庭に植えこみの中に小さな花が咲いています。
花の名前は思い出せません。

花の名前は「ヒメオウギアヤメ」です。
ブロ友さんに教えていただきました。

昨年は調べてブログに書きましたがいつの記事であったか探したが見当たりません。

種が落ちて自然に生えています。
良く見ないと見過ごしてしまいます。

私はこの小さな花が好きです。













ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 4

ナマズのかば焼き  

大きなナマズを頂いたと友人から電話がありました。
昨年、大雨の時に川に遡上していたナマズの群れ(5匹)くらい
を捕まえそこねたと話したことを聞いていた方が捕らえたので持ってきてくれたとのことでした。

ウナギより淡白で美味であるとネットやテレビで観ていたので興味がありました。

IMG_8434.jpg

とても大きなナマズです。

IMG_8437.jpg

背骨の急所を切るとおとなしくなりました。
それまで暴れて手に負えません。

皮膚のぬるぬるは熱湯をかけて取りました。
ネットで調査済みです。

3枚におろしました。
骨はとても固く切るのに苦労しました。

IMG_8438.jpg

炭火で焼いて醤油と砂糖のたれに漬けて再度焼いて食べました。
ウナギにような感じですが少しあっさりとしています。

ナマズが大きすぎて少し硬かったけれども美味しかったです。
友人たちとビールとお酒(私の愛飲の自然酒)を飲みました。

もう少し小さいナマズの方が料理もしやすいし美味しいかもしれません。

3匹頂いたので後の2匹はため池に放流しました。

IMG_8439.jpg

ロケットストーブを利用して炭をいこしました。

IMG_8443.jpg

お酒を飲みながら歓談していると暗くなってきました。

ロケットストーブの火で筒が熱せられて赤くなっている様子です。
炎は下に向かって音を立てながら流れ込みます。

煙は完全燃焼するので出ません。
野外での料理にロケットストーブが活躍します。


追記です。

興味本位で食べてみたのですが、私達には海の魚が美味しいように思います。
食料事情が悪くなって食べ物が無くなれば何でも食べなくてなりません。

そんな時の為の予行演習も兼ねています。

私達団塊の世代は何にでもチャレンジしてきました。

若い世代の方は食べ物に恵まれているのでチャレンジしようとは思わないでしょう ・・・

いざと言う時の為に何にでもチャレンジしましょう。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 4

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。