環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

稲の12葉目が出ました  

12葉芽が出ました。 11葉芽が出てから8日目です。
11葉芽から14葉芽までは葉の出るスピードが遅くなります。

茎の充実が急がれるので葉の出るのに時間がかかるのでしょうか。
走り穂が出るのが7月22日頃で7月25日頃が出穂の予定です。

IMG_8980.jpg

1本植えの稲です。
左側の稲は3日程早く葉が出ています。
右側がいつも点検している稲です。
葉の色が少しうすくなり始めました、

分げつ数は多すぎて数えられません。
茎が長くなって淘汰が進めば数えます。

IMG_8981.jpg

葉の長さは74cmです。

IMG_8986.jpg

濃くなっていた葉の色も少しうすくなっています。
11葉芽が出てから尿素を3.6kg/10a散布してハイマグホスを散布しました。
昨年はハイマグホスも尿素も無農薬田には散布しませんでした。
油粕と米ぬかのみでの散布でしたが油粕の肥効がつかめなかったので今年は尿素です。

米ぬかにはリン酸が多く含まれているのでハイマグホスの必要性が無いのかもしれませんが
倒伏防止の為に気休め程度の散布をしました。

IMG_8987.jpg

農道横のオオハンゴンソウです。
右側が無農薬田です。
稲の葉の色は一般の方の稲よりは濃い色をしています。



追記です。

IMG_8979.jpg

カボチャの花にみつばちが訪れ始めました。
体に花粉をいっぱい付けて飛び回っています。

みつばちが元気に飛び回れる環境が守られることを願っています。


イギリスではEU離脱という投票結果になりました。
世界中が驚いています。
いちばん驚いているのはイギリスの方です。

浮動票の怖さを知りました。
少し、遊びのつもりで離脱に票を入れたことがイギリスが孤立してしまう結果になっています。

若い人達は離脱に反対していたのに結果が逆になったことでイギリスの先行きに大きな問題を残しています。
もっと真剣に選挙前に討論をするべきであったと思います。

日本の国の選挙も論点がはっきりしません。

戦争の無い平和な国を作ってもらいたいものです。

今日の朝ドラもタイムリーなものでした。



スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

ヤブカンゾウの開花(藪萱草)  

ヤブカンゾウ (ユリ科 ワスレ草属)が開花しました。
水路横に自生していて開花を楽しみにしていました。

そろそろ咲いた頃かなと ・・・ 行ってみるときれいに開花していました。

   IMG_8963.jpg

とても綺麗な花です。

   IMG_8964.jpg

昨年は開花前に近くで作付をしている大規模農家さんが草刈りの時に刈ってしまい
花を見ることが出来ませんでした。

刈り取られないような別の場所に株分けをしようと思っています。




   IMG_8967.jpg

別の場所のオオハンゴンソウ(大反魂草)です。
強い風に吹かれています。

花期は長く霜が降る頃まで咲き続けます。
嘘のような話ですが本当の話です。

それほど外来種の生命力は強いのです。

   IMG_8807_2016062514083646d.jpg


   IMG_8798.jpg




   IMG_8795_20160625140831f95.jpg

花びらの中心部分がチョコレート色をした花と2種類が咲いています。

農道の横で車で通る人の目を楽しませています。

朝は元気で行ってらっしゃい。

夕方は、お帰りなさい お疲れさま ・・・ 

と語りかけています。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 6

田植え体験 IN かべっこ   

6月19日(日) 3年目の田植体験が行われました。
朝から土砂降りの雨で開催が危ぶまれましたが午後からは田植え日和となりました。

午前中の田植は時間をずらしてポット育苗の体験をしました。

IMG_8916.jpg

IMG_8928.jpg

一斉に並んで田植の開始です。

IMG_8929.jpg

小さい子供達もせいっぱい手を伸ばして植えています。
双子の兄弟です。

どのようにして植えているのかとても興味があります。

IMG_8932.jpg

田植え機に乗せてもらい田植体験です。

こんなに簡単に植わるのになぜ ・・・ 手で植えるのかな ?

IMG_8917.jpg

昼食は野菜たっぷりのもち豚の肉入りのカレーです。

IMG_8938.jpg

最後に集合写真です。
大雨の影響でキャンセルもたくさんあったみたいですが午後には雨も止んで無事終わりました。

子供達はキュウリをまるかじりです。

田植え体験に来る子供達は野菜が大好きです。

田植えや稲刈りを体験することでお米作りの楽しさを味わってほしいです。

農ってとても楽しいですね。 

業が付くと楽しくありません ・・・








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 0

11葉芽が出ました ・・・ 分げつ26本  

11葉芽がでました。 分げつ26本です。
10葉芽が出てから7日目です。

昨年は10葉芽が出てから5日目に11葉目が出ていたのですが2日遅れて出ました。
分げつ数は昨年が19本であったのでたくさん発生しています。

IMG_8942.jpg


IMG_8941.jpg

左の株は2日前に11葉芽が出ています。
同じテンポで生育しています。

一本植えだと判らないほど分げつしています。



11葉芽が出てきて長い葉が確認出来るようになりました。
葉の長さは62cmもあります。

昨年までの葉の長さより長いようです。
一昨年は50cmでした。

11葉芽が出て長い葉が確認出来たら茎肥の散布時期です。
茎が長くなって成長スピードが速くなるので肥料が必要になります。

IMG_8943.jpg


IMG_8944.jpg


溝を8筋に一本ずつつけています。

IMG_8945.jpg

家の前の無農薬田の様子です。
最近、雨が多いので田んぼに水を入れる必要がありません。

雨があがれば田んぼの水を排水しています。
溝の中に水があれば良いかなと思っています。

田んぼの地面もだいぶ固くなってきました。

茎肥を散布したいのですが雨が多いので様子見です。
明日あたり、今晩の雨の状況を見て散布しようかと思っています。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

10葉芽が出ました ・・・ 分げつ17本  

6月13日(月)10葉芽がでました。 分げつ17本です。
9葉芽が出てから5日目です。
昨年、一昨年と5日目に10葉芽が出ています。
分げつ数は昨年が14本、一昨年が15本であったので今年は多く出ています。

浅水管理に切り替えているので分げつ数が多いのかもしれません。

IMG_8894.jpg

10葉芽が出たところです。

IMG_8896.jpg


昨日10葉芽が出た左側の稲を並べて写しています。


IMG_8863.jpg

下の写真が5日前に9葉芽が出た時の写真です。
上の写真では分げつが多くなっているのが分かります。

6日後に11葉芽が出る予定です。
11葉芽が出たら10葉が長く伸びて来ます。

長い葉が出始めたら茎肥の散布の時期です。
後、1週間なのでそれまでに田んぼを乾かす予定です。

長い葉が出始めたら一気に草丈が長くなります。

11葉芽が出るまでは分げつばかりして草丈はあまり伸びていません。
後、1週間で稲が様変わりします。



IMG_8902.jpg

コスモスの散歩道に季節外れのコスモスが咲いていました。
昨年の種から芽が出て咲いたのです。

IMG_8906.jpg

水路横のいつもの場所にアレチハナガサが咲きました。
昨年は花が咲いたころに草と一緒に刈られたので花を見ることが出来ませんでした。

今年は何とか見ることが出来ました。

刈られても良いように私の田んぼの畔に1株植え替えをしているのでもし刈られても花を楽しむことが出来ます。
沢山の蝶が訪れるので写真撮影も楽しみです。

このようなことをしたり思ったりする農家は珍しいことでしょうか ・・・

皆さんはどう思いますか ?






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

水田に溝をつけました ・・・  

田んぼに高低差があるので低い所が乾きません。
そこで古い溝付け機を引っ張り出して溝を付ける事にしました。

IMG_8876.jpg

田んぼの低い所には水が溜まっています。

IMG_8877.jpg

付けたばかりの溝を振りかえつて撮影しました。
きれいに溝がついています。

この溝付け作業はけっこう重労働です。

浮草が地面にへばりついていますが草は見当たりません。
早めに水を落としたので草が生えるかと思いましたが安心しました、

IMG_8879.jpg

すこし時間が立つと溝に水が溜まってきました。

IMG_8881.jpg

畔近くの溝付け後です。
深い溝が付いています。

この部分は早くから乾いていたので浮草の上からイトミミズが土を盛り上げ浮草が見えなくなっています。

重労働ですが必要な作業であると感じました。
田んぼが均一に乾くのと水を入れた時に水回りが早く田んぼ全体に行き届きます。

今、田んぼを乾かしておくと稲刈りの時に楽に刈ることができます。
良いことずくめですが重労働なので翌日体がしんどいです。

年を感じます。


追記です。

IMG_8870.jpg

水路の中を亀が歩いていました。
いつもなら私の田んぼに水が沢山溜まっているので亀が2匹くらい歩き回って除草をしているのですが
水が無いので住み着きません。

亀さんには申し訳ないことをしています。

今年、草があまり生えなければ田んぼを乾かしながらの稲作に切り替えてゆこうと思っています。
イトミミズのトロトロ層が厚くなれば稲刈りの時に田んぼかじゅるくて大変です。

稲刈り前に少し多めの雨が降ればすぐに田んぼがぬかるんでいました。
そんなことで田植を1週間早くして8月中に稲刈りを終わらそうとしています。

それに加えて溝付け中干しをすれば完璧だと思っています。












ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

9葉芽が出ました ・・・ 分げつ10本  

6月8日(水)9葉芽が出ました。 分げつが10本です。
8葉芽が出てから7日目です。

昨年は6日目に出て、分げつは9本でした。

IMG_8860.jpg


IMG_8863.jpg

右側の苗がいつも観察しているものです。
左側も同じように1本植えの苗ですが2日ほど成長が早いようです。
扇のように開帳してきました。

IMG_8865.jpg

いつもの場所からの撮影です。
雨で水が溜まっています。 水は相変わらずドロドロに濁っています。



IMG_8867.jpg

オオハンゴンソウの花が綺麗に咲きました。

IMG_8869.jpg

黄色い花には黄色い蝶が止まっています。

IMG_8781.jpg

菖蒲の白い花には白い蝶が止まっています。
不思議なものです。

IMG_8776.jpg

手入れもしないのに毎年菖蒲の花が綺麗に咲きます。
この花の美しさには心を奪われます。

梅雨を待っていたかのように咲いています。











ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

タナゴの様子です ・・・ 婚姻色が鮮やか  

タナゴの様子です。
産卵時期になりオスの婚姻色は鮮やかになってきました。

   IMG_8779.jpg


   IMG_8795.jpg

タナゴは動きが速いので撮影が難しいです。
やはり水槽は光を反射して綺麗に写りません。

何度も試みていますが1枚もまともな写真が出来ません。
やはり夜電気を照らしての撮影しかないのでしょうか ・・・

IMG_8805.jpg

タナゴの産卵にはドブガイが必要です。
藻などに産卵しないのです。

水路でドブガイを採取して水槽の中に入れました。
ドブガイは砂にもぐり動き回ります。

タナゴ達も喜んで産卵行動をしているようでした。

一週間ほど水槽に入れた後にドブガイを取り出し別の場所に入れました。

IMG_8807.jpg

うまく稚魚が生まれてくれれば良いのですが ・・・ 初めての事なので結果は判りません

IMG_8793.jpg

メダカ水槽に中にはホテイアオイが越冬して元気の育っています。
越冬は温室の中でさせました。

外気温の中では枯れてしまいます。


追記です。

70歳近くなっても毎日楽しい日々を過ごしています。
童心に帰ったように自然界の中の発見を楽しむ毎日です。

判らないことばかりの日々の生活の中で暗中模索しています。

毎日、晩酌に冷酒を少したしなんでいます。
心は童心でも晩酌は別ものです

美味しいお酒をたしなむために夕方から農作業にいそしんでいます。
何をしているのか分からい毎日ですがすぐに一日が終わってしまいます。

就寝の24時過ぎには読みかけの本がバタンと顔の上に落ちて来ます。
ビックリして目を覚ましてすぐに寝てしまいます。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

田中大池の草刈り ・・・ スパイダーモアーで  

6月4日(土)田中大池の草刈りをしました。
以前は年2回の草刈りでしたが最近は4回刈っています。

クズが伸びてきて年2回では草刈りが困難になって来たからです。
スパイダーモアーを購入して草を刈っています。

IMG_3109.jpg

クズが覆い茂っている所は草刈機で刈ります。

IMG_3111.jpg

刈った草は集めて運搬車に積み込みます。

IMG_3115.jpg

スパイダーモアーの草刈りスピードはとても速くて綺麗に刈れます。

IMG_3119.jpg

刈った草は運搬車で空き地に運び積み上げてゆきます。

IMG_3122.jpg

昨年の秋に積み上げた草はすでに堆肥化しています。
野菜作りに持ち帰って利用しています。

IMG_3126.jpg

草刈が終わって公園のようなため池の堤になりました。

IMG_3127.jpg

スパイダーモアーで堤の上から3メートルくらいまで刈っています。
7月の梅雨が終わってから全員で草刈りをします。

クズが伸びてから全員で草刈りをすると草刈機にツルが絡まって危険です。
クズ対策の楊枝のようなものに除草剤を沁み込ませたものを根に近い茎にドリルで穴を開けて
埋め込むことで枯らすことが出来るようですがまだ試していません。


4人で草刈り、草集め、運搬まで実施して8時から11時30分で終了しました。
沢山の仕事をしたものです。

まだまだ年金農業者は役に立ちます。


追記です。

庭の泉水の水がとても綺麗になっています。
鯉も気持ちよく泳いでいます。

IMG_3133.jpg



IMG_3135.jpg

昨年のこの時期にデミリン水和剤でイカリムシ駆除を実施してからイカリムシを完全に駆除しました。
何年もイカリムシ対策に頭を痛めてきたのですが解決しました。

鯉もイカリムシが付着していないのでとても落ち着いています。

鯉の撮影は何度も試みましたがうまく撮影出来ません。
光が水面に反射してしまいます。

今日は曇っていたので比較的綺麗に撮れました。

40年以上長生きしている鯉もいます。
小さい鯉は昨年購入したものです。 すくすくと大きくなっています。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

8葉芽が出ました ・・・ 分げつ7本  

6月1日(水)8葉芽が出ました。 7葉芽が出てから4日目です。
分げつは7本です。 昨年はこの時点で4本でした。

今年は浅水管理に切り替えています。
しかし、無農薬田のトロトロ層は水が無くなりません。

一般田は水が無くなり、地面に少しひび割れが入って水を入れましたが ・・・

IMG_8810.jpg


IMG_8811.jpg

8葉芽が出ている様子です。
浮草はまだ緑色をしています。

IMG_8827.jpg

水が少なくなつてきた家の前の無農薬田です。
イトミミズが見えます。
水はこんなに小さな水たまりになっても濁っています。

IMG_8828.jpg

家の前の無農薬田の様子です。(上の写真と下の写真)
少し残っている水を落水したいのですが水がドロドロなので落とせません。


IMG_8831.jpg


IMG_8840.jpg

いつも撮影している無農薬田です。
出来るだけ真っすぐに植わっている場所からの撮影です。

水は少なくなっていますがまだ浮草は健在ですが少しずつ黒い土が見えだしました。。

西日に向かって撮影しています。

IMG_8838.jpg

減農薬田の水が無くなったので水を入れています。
バルブを回すだけでため池から直接水が入ります。

とても綺麗な水が流れ込みます。
ため池の上流に民家が無いので家庭雑排水は流れ込みません。

無農薬栽培適した水です。  家庭雑排水が入っていないのです。




追記です。

田んぼの水が深い所の稲はヒョロヒョロとしていて枯れた苗もありました。
稲が重なって植わっている所の株を抜き取って補植をしました。

田植えの時の植え終わりの時に補植用に重ねて植えています。

水が深い所の稲の根はあまり伸びていません。
根腐れ状態かもしれません。

浮草の発生とトロトロ層の影響で深水の所では稲が育ちにくいのかもしれません。
田んぼがなかなか乾かないので状況が改善されないのです。

そこで補植をすることにしました。

苗が重なって植わっている部分は秋に倒伏の原因になるので抜き取って別の場所に補植しているのです。










ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。