環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

遊歩道の草刈り ・・・ 2日目  

7月27日(水)さぬき市民百年の森の遊歩道の草刈り2日目です。
暑いので出かけたくありませんがお年寄りが頑張っているので出かけなければなりません。

遊歩道を登って行くときに草刈機を担いでいるので足取りがとても重いです。
毎晩、風呂上りにストレッチをしていてもです ・・・

IMG_9153.jpg

谷沿いは草で道がふさがっています。

IMG_9156.jpg

遊歩道が見えてきました。

IMG_9150.jpg



IMG_9160.jpg

車返しの場所です。
ここまで軽四で上がってくることが出来ます。

ここまでの遊歩道は木を伐採しながらユンボで付けてきました。
すべて自分達の力でです。

         IMG_9158.jpg

車返しの上から谷に下がる所です。
昨年、間伐をした所なので下草があまり生えていません。

このような状態だと大雨が降ると土砂崩れをおこします。
まもなく下草が生えてくることでしょう。

IMG_9151.jpg


IMG_9159.jpg

車返しから下に向かって撮影しています。
下の写真が草刈り後です。

IMG_9146.jpg

集合写真です。
草刈を始める前なので元気な顔をしています。

今回の草刈りで遊歩道の中回りの草刈りが終了しました。

外回りは1キロメートル近くあるので誰も刈ろうとは言いませんでした。

途中まで刈っているのですぐに刈れると思うのですが。

さぬき市民百年の森はさぬき市から借り受けて管理をしながら林業の研究をしたり、
子供達の学習の場、森林セラピーなどに役立っています。

森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業を利用して
遊歩道の管理や森林林業教室を開催しています。


国の施策で探せばいろんな補助事業があります。

計画書の提出をして採択をされれば事業を実施して事業完了報告を提出するだけですが
事務に慣れていないと難しいです。

多面的機能支払制度での農業施設の維持管理の補助事業も同じです。

探せばいろんな活動費を捻出することが出来ますよ ・・・








スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 4

さぬき市民百年のの森で遊歩道の草刈り  

7月26日(火)森林山村多面的機能発揮対策交付金事業を使って、遊歩道の新設や修復作業をしています。
今年は、雨が多かったので草が長く伸びて草刈りに難儀しました。

IMG_9120.jpg

百年の森の北入口に向かって撮影しています。
すごい草が覆い茂っています。
この草をすべて刈り払います。

IMG_9123.jpg

IMG_9121.jpg

85歳になる会長(左側)も現役で頑張っています。

IMG_9129.jpg

きれいに刈り払いました。
晴天で気温が高く汗をぐっしょりとかきました。

IMG_9128.jpg

毎年、大雨の時に流されて修復を繰り返してきた沈下橋です。
川上にネットに入った大石を置いて、大きなヒューム管の上をコンクリートで覆っています。

この橋を軽四で渡り百年の森の看板の前にたどり着きます。
会長が橋の出来を確認しています。

明日は、森の中の遊歩道の草刈りをします。
カメリア温泉でみんなで昼食をして解散しました。


追記です。

食事の後、みろく公園の蓮の花の撮影にゆきました。
カメラはコンデジなので綺麗に写るか心配です。

IMG_9131.jpg


IMG_9133.jpg

いろんな種類のハスが植わっています。
お盆はまだですが、お釈迦さまのことが思い出されます。

濁った土で育ったハスは綺麗な花を咲かせるとブロ友さんが書いていました。
人も苦労を重ねて心の中にこんなにも美しく清らかな花を咲かせるのでしょうか ・・・



IMG_9138.jpg

ハスの種が育っています。
まるでアシナガバチの巣のようです。




IMG_9141.jpg



IMG_9142.jpg

みろく池のアヒルと鯉です。
ため池は水を満々と貯えています。

先人の方が、苦労して山の中に穴を掘って導水したそうです。
お陰で田んぼに水を供給して安心して稲作が出来ています。

有難いことです。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 2

田中大池の草刈りと草集め ・・・ 多面的機能支払事業  

7月18日(月)海の日
祭日が1日増えていました。 年金農業者は毎日が日曜日です ・・・

田中大池の草刈りと草集めをしました。
今年は雨が多かったので草が長く伸びています。

IMG_3242.jpg 



IMG_3244_20160721165159a09.jpg



IMG_3247_20160721165153c34.jpg

角度を変えながら写真を撮りました。
最初から写真を撮っていると遊んでいるように思われるのである程度刈ってからの撮影です。

クズが年々広がってきています。
とても草が刈りにくいです。

IMG_3248.jpg

適当な場所でお茶を飲みながらの休憩です。
久しぶりの再会もあったりして話がはずみます。

きれいに刈った後の充実感もあります。
これから草集めともう一つにため池の草刈りです。

IMG_3256.jpg

こちらのため池の方が草が長く伸びています。
しかし、クズが無い分刈りやすいです。

IMG_3257.jpg

IMG_3265_201607211705122e0.jpg

堆肥場へ草を運んでいます。
半年くらいで良い堆肥が出来ます。

IMG_3267.jpg

若手が10人ほど残って草の積み込みと運搬です。
田中大池の堤の草をすべて運搬します。

草刈、草集めをした後と暑いので体が悲鳴をあげます。
仕事が残ると後日、年寄りばかりの作業になるのでどうしても終わらせます。

私が、2番目の年寄りです。
最長老はため池の総代です。
それだけ若い方が参加するようになっています。

IMG_3271.jpg


IMG_3273.jpg

すっかりきれいになりました。
草の処分まですればとてもきれいに見えます。

ちょうど梅雨も明けたので草もあまり伸びることが出来ません。
毎年、梅雨明けの頃の草刈りとなります。

みんなで、地区毎に人が変わりますが19箇所のため池すべての草刈りを最低、年2回実施します。

田中大池は田んぼの所有者か耕作者のどちらかが参加します。
今日は21名の参加でした。

年々、参加者が減ってきています。
家族が高齢になると参加出来なくなるのです。

それでも21名の参加があることは有難いことです。

4時間ですべての作業が終わりました。

翌日は漏水管の修復作業があります。

ブログの投稿が前後しています。
関心が高い方の記事を先に投稿しています。





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

市道からの水漏れ復旧作業  

7月19日(火) ため池からの送水管の水漏れの修復作業です。
朝から始めて終了したのが夜の22時を過ぎていました。

深い場所に管が埋設されていたことや300mmの管は厚みがあり切断に苦労しました。

また、管の上部までが220cmと深い場所に埋設されていたために管を
掘り出すまでに時間がかかりました。

管が深い場所であったので管の中の水が集まってきて止水するまでに時間がかかりました。

IMG_3274.jpg

開削工事の開始です。
舗装の上は濡れて滑りやすくなっています。

IMG_3279.jpg

IMG_3284.jpg

ユンボで管を傷つけないようにスコップで探っています。

IMG_3294_20160720220334e3c.jpg

管が切ったようにきれいに割れて水が噴き出しています。
想定されるバルブをすべて閉じたのですがうまく閉まらないバルブもあり
森本池に下のバルブを閉めてどこにも配水されないようにしました。
それでも長い間水があふれました。

写真の下側に見えているのが香川用水の送水管です。
すぐ横に設置されています。
近すぎて修復作業の支障になります。

IMG_3305.jpg

管のカットが終わりました。
管の暑さは1cmくらいあります。
こんなに厚い管に亀裂が入ることが考えれまっせん。
強い力がかかったのでしょう。

IMG_3312_201607202217449ec.jpg

継ぎ手を入れて管を繋いでゆきます。
継ぎ手だけでも手で持ち上がらないほど重いです。

IMG_3316_201607202217477cf.jpg

周りからサーチライトを点けての作業になりました。
周りの土が湧き水で崩れてくるのと水がにじみ出てくるので管の復旧作業が終わるまでやめれません。
継ぎ手の何箇所ものボルト、ナットを締め付けてゆきます。
水漏れも止まりました。

IMG_3321_20160720221746f81.jpg

管の接続が終わりました。
ため池からのバルブを開けてゆきます。
最終のドレン(水の排出口)は開けておきます。
管の中に急激に水が流れ込むので場所によってはすごい空気圧がかかるからです。
空気抜きも各所に付いていますが空気圧で管が裂ける場合場合があります。

IMG_3326_20160720221746fc8.jpg

管の中に砂を入れて管を保護します。
穴の周りにバリゲートを付けてとりあえず終了です。

朝から夜中までの暑い中の作業ご苦労様でした。
私達水利の人達も図面を見ながらバルブを閉めたり開けたりと手伝いました。

家に帰るとくたくたに疲れていました。
遅い夕食を食べて風呂に入って眠りに就きました。

作業を終えた充実感がありました。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

14葉が出ています止葉です ・・・ 穂肥の散布時期です。  

予定どおり止葉が出ています。
通常14葉が止葉となるのですが、13葉が止葉となる場合があります。
今回、観察していた株は13葉が止葉でした。
そんなことがあって14葉芽の投稿が遅くなりました。

IMG_9099.jpg

右側の株がいつも報告している株です。
13葉が止葉となってしまいました。
左側の株は14葉芽がだいぶん前に出ていました。

IMG_9100.jpg

茎数はどちらも28本です。
充分に分げつしました。

IMG_9102.jpg

葉の長さは約90cmです。

IMG_9104.jpg

いつも観察している株から走り穂が出ています。
13葉が止葉となった場合に穂が出るのが早くなります。
ませた子供のようです。

止葉が出てから穂肥を散布しました。
尿素で2.6kgから3.3kg/10aでした。
昨年、葉の色が濃くて散布出来なかった県道から西の2枚の田んぼにも2.6kg/10a散布しました。
3日目には早くも葉の色が濃くなってきています。
米ぬかを150kg~200kg/10a程散布しているので窒素以外は足りていると思っています。

IMG_9103.jpg

家の前の無農薬田の様子です。

田植えは5月8日でしたが間もなく穂が出そうです。


追記です。


IMG_9112.jpg

前回の投稿の時に空になっていた森本池は香川用水で満水になっています。
3昼夜くらいで満水になります。

昨日の朝から地域の田んぼに水を配水しています。
昼間だけ2日間の配水です。

調整池のポンプから同時に送水していますが森本池の水位が下がってゆきます。
香川用水の水がため池に入っているにも関わらすです。

みんなが一斉に田んぼに水を入れるとすごい量の水が必要になります。

市道から水が噴き出ながらの水入れになりましたが天候が続けば田んぼに水が必要になります。
穂が出かけているのでなおさら必要です。

今回の市道からの水漏れは後から見つかった漏水箇所に近い止水バルブで止まりました。
その近くの止水バルブは回したけれどもうまく止水出来ていませんでした。

再度のチャレンジで止水出来るようになりました。

みんなの知恵と努力で少しずつ解決しています。

全体の配管図も見つかりました。

明日からの復旧工事でうまく解決できれば良いのですが ・・・







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

ため池の水が送水管の亀裂で市道から漏水  

市道からの漏水が止まりません。
最初は香川用水の送水管の亀裂かと思っていましたが
実は、森本池の水が空になって水が管に送られていなかったのです。

偶然が重なって、香川用水を止水した時に漏水が止まった状態になっていたのです。
森本池に香川用水を流入して水が溜まってきて再び漏水が始まりました。

IMG_9060.jpg

水が空になった森本池です。
空になったタイミングで漏水が止まりました。
丁度、香川用水の管を止水した時と重なったようでう。
この時点で森本池が空になっているのを知りませんでした。

IMG_9058.jpg

大型工事車両が通って舗装に亀裂が入り、舗装がくぼんでいます。
こに舗装の下を香川用水とため池からの2本の送水管が通っています。
この場所で管が道路を横切って高速道路の下のトンネル道路に向かいます。

IMG_9074.jpg

香川用水のバルブを開けて森本池に水を流し込んでいます。
水を使用しなければ3昼夜で森本池の水が満水になります。

IMG_9073.jpg

ため池の中のコンクリート筒の中には下流の送水ポンプと連動している水深センサーと香川用水の
止水ストッパーがあります。
水が満水になる前にストッパーが働きます。

IMG_9084.jpg

再び市道から水が噴き出しました。

IMG_9085.jpg

市道から流れ出た水が滝のようになって水路に流れ落ちています。

IMG_9083.jpg

ため池の止水バルブを閉めたのですが漏水は止まりません。
きちんと止水出来ていないのかもしれません。

IMG_9090.jpg

どうしても止水出来ないので、最後の手段として森本池の真下の止水バルブを閉めます。
最初は固くてなかなか回りませんでしたが何とか締まりました。
しかし、水が止水出来ません。
再度、開けて締めると水が完全に止まりました。
長い間使っていなかった止水バルブは一度では止水が出来ない場合があるのです。

現在は市道を通行止めにして、市道の漏水も止まっていますが田んぼには水が入らない
状態です。
今日の夕方関係者が集まって漏水しながらも田んぼに水を1日くらい入れるかどうか協議します。
天候次第で田んぼに水が必要になります。
水が必要な時期です。

工事は業者さんの都合で来週の火曜日からでないと工事に入れません。
長い間待たされています。

不況で工事業者さんの数が減っています。
他の地区から業者さんの応援を求めても良いのですが待つことにしました。

偶然が重なって漏水管の特定に時間がかかりました。
経験を積むことによって解決の時間が短くなります。

77ヘクタールを支えるため池やポンプ、送水管が次第に老朽化しています。

農業用施設をメンテナンスしている私達も毎年年を取っています。
すべての農業用施設を管理してゆくのに経験と費用が必要になります。

どちらも増やしてゆかなければなりません。

経験豊富な人材を1人でも多く養成することが要請されています。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 4

ため池の排水が終わりました  

サイフォン管の補修が終わり順調にため池の水が排水出来ました。
どのため池もそれぞれの特徴があり管理に手間がかかります。

地区の水利の方だけでは管理が難しい場合があります。

IMG_3205.jpg

サイフォン管の給水口を岸に近い所まで移動させてポンプで管の中に水を注入しました。


    IMG_3206_20160709110726068.jpg


水を吸い込み始めたので給水口に浮きを付けて泥やゴミを吸い込まないようにしました。


IMG_3207.jpg

下のため池に水が出ているのがはっきりと確認出来ます。

IMG_3210_201607091107266f1.jpg

下のため池の全体の様子です。
下の方に水が出ているのが確認できます。

IMG_9047.jpg

排水が終わったため池です。

IMG_9052.jpg

ゆる木が水の影響で削り取られてアート状になっています。
この場所に横木があったと思われます。

後は余水吐の工事待ちです。
別の場所の工事が終わってからになります。


追記です。

この排水の状況を確認している時に市役所土地改良課から連絡が入り、高速道路の
側道の路面から水漏れがしているから確認をしてほしいと連絡が入りました。

香川用水の管とため池のからの給水管2本が側道の下に埋設されているからです。

止水バルブを3か所止めて水は収まりました。
通行止めにして復旧工事にかからなければなりません。

ここで問題となるのは香川用水の末端の管の復旧は地元で対応してくださいとのことでした。
側道は市道です。

最近、高速道路の2車線化や別の土地改良工事の関係で大型のダンプの通行が
多くなり側道の路面がへこんで舗装に無数の亀裂が入っています。

地元水利が管の復旧工事や道路の舗装工事までするのであれば割に合いません、
側道の路面がへこんだのは大型車が荷物を積んでの通行が多くなっているのですが
どの業者か特定できません。

市道なのですが大型車通行止めの看板を出すとか大型車が頻繁に工事の為に
通行するのであれば事前に市に届けを出して被害が出た場合には対応をするなど考えられます。

車は一台通るだけの細い側道です。
高速道路の両側についています。
大型車が荷物を積んで頻繁に通行するような構造になっていません。

水利組合に復旧を押し付けてくるのは納得出来ませんが ・・・

みなさんどう思いますか?



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

13葉芽が出ました ・・・ 分げつ32本  

12葉芽が出てから8日目に13葉芽が出ました。 分げつは32本です。
毎年同じような葉の出るスピードとなっています。

田植えは5月8日でした。

IMG_9034.jpg

IMG_9035.jpg

草丈は85cmです。

IMG_9036.jpg

真ん中の株の2本が一本植えの現在の姿です。
左側が3日ほど早く葉が出ています。

点検をするには少し葉の出る差があると予想が付きます。
写真撮影の予想がつきます。

IMG_9037.jpg

連日の高温と晴天で早くも地面にヒビ割れが入り始めました。
長靴で歩いても簡単に歩けます。

今年は溝を付けて中干しをしたので田んぼの面が固くなっています。

IMG_9038.jpg

稲の葉の色も少しうすくなってきました。
穂肥をやれる稲になりそうです。

今年は「エルニーニョ現象」が終息して「ラニーニャ現象」に転じたと気象庁が発表しいています。
猛暑により水稲など農作物の肥料切れによる登熟不足など品質低下もあるとの予想が出ています。

関東地方では水不足の心配も出ています。
例年とは少し違った「暑い夏」になりそうです。



追記です。

IMG_9049.jpg



IMG_9048.jpg


排水を続けているため池の確認に行くと見たことのないトンボが止まっていました。
田んぼ周辺では見かけません。

後ほど名前を調べますが今は投稿を急ぎます。

ため池の水は昔の底ゆる近くまで下がったのでサイフォン管からの排水を止めました。
エアーが入ればまたサイフォン管に水を満たさなければならないからです。

ため池の水位が下がったのでうまく再度排水することが出来るかどうかわかりません。
また、ポンプで直接給水部分から水を送るのも面倒です。

最後の排水までの作業は次回の投稿とします。

お楽しみに ・・・





ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

ため池の診断 ・・・   

7月1日(金)に水漏れが見つかったため池の診断業務をしました。
朝の8時30分から状況の診断です。

余水吐のコンクリートの周りにも浸食が進んでいて底のコンクリートも劣化しています。
余水吐のコンクリートを取り除いて補修をしなければいけない状況でした。

IMG_9014.jpg

余水吐の状況を診断しています。

IMG_9015.jpg

コンクリートの周りにも浸食が進んでいます。
ため池の底の土が余水吐の下の穴から流れ出ています。

IMG_9017.jpg

ため池の堤の水際も浸食されています。




IMG_9018.jpg

サイフォン管の水の吸い込み口の確認をしています。
吸い込み口にフロートを付けて遺物が流れ込まないように網の設置も必要です。

ゴム長が役に立っています。
ため池の管理をするためにはゴム長は必需品です。

IMG_3185_201607061104206f5.jpg

仮設のホースで水を排水中です。
50mmのパイプですがなかなかの量の水が流れ出ています。

IMG_9026.jpg

サイフォン管の仕切弁を交換しています。

IMG_9029.jpg


IMG_9030.jpg

仕切弁を交換して、仕切弁から10メートルくらい水中にパイプを伸ばしました。
パイプの先端は曲がりをつけて斜め上にパイプを少し立ち上げています。
先端からエヤーがが入らないようにするためです。

IMG_9031.jpg

排水が進んで、ため池の水が少なくなってきました。
これで一安心です。


ため池の堤に生えていた木を切ったものが池の底に見えだしました。
この池も冬場に周りの木を伐る予定にしました。

倒木の取り出しもしなければなりません。

19箇所も管理しているため池があるので少しずつしか手入れが出来ません。

それでも少しずつ前に向かって進んでいます。

補修をしてゆくことで地域が安心安全な状況になってゆきます。


それぞれの地域の人々のたゆまない努力で安全な生活が保たれています。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

ため池の余水吐の下部に穴が開いて水漏れ ・・・ 大変だ  

7月1日(金) 大雨が多かったのでため池に水が満水になり、余水吐のコンクリトーの
下に穴が開いて水が流れ出ていました。

大雨が続けばため池の堤の決壊に繋がります。
急いでため池の水位をさげなければなりません。

しかし、このため池のサイフォン管の末端のバルブは下の池の約15メートル中ほどの
水中に有るのです。
下のため池の水が無くなってから上のため池の水を利用する仕組みになっているため
にサイフォンが操作出来ませんでした。


IMG_3156.jpg

ため池の余水吐の様子です。
ため池が小さいので余水吐も小さいです。

余水吐の下部がえぐれています。

IMG_3158.jpg

余水吐の下部の穴の様子です。

IMG_3157.jpg

穴の中です。
木の根が入り込んでいます。
穴が奥まで続いていて横の部分に亀裂が入っています。

雨が長く続いたり、発見が遅かったら堤が決壊していたかもしれません。

以上が点検結果です。

対応としてため池の水を排水して水位を下げなければなりません。


IMG_3163.jpg

下のため池の中へ伸びている管を切断してサイフォン管から水を流すために切断
しています。
水道業者の方に来ていただいています。

IMG_3166_201607040949535dc.jpg

切断したパイプの先の仕切弁です。
下の池の15m先の水中にあるのでバルブを回すことが不可能です。

IMG_3165_201607040949481e7.jpg

カットしたサイフォン管の下部の仮栓をしてサイフォン管に水を満たして水を流す
準備をしています。
長いパイプは下の池に伸びていたパイプをカットして取り出したものです。

IMG_3170_20160704094954246.jpg

サイフォン管の中へ水を入れて管の中を水で満たして下の栓を抜いて水を流す予定
でしたが管の下部が水面に浸かっていないのでエヤーが入り水が流れ出ませんでした。

薄暗くなってきたので明日の朝、管を延長して再度挑戦することで今日の点検作業と
応急処理は終わりました。

連絡を受けたのが夕方であったの薄暗くなるまでの短時間で水道業者さんを呼んだり
と大変でした。

19ケ所のため池を管理しているので大雨の後には何が起きるか判りません。

全国のため池での同じような事が起きていると思います。

早めの対応が災害を未然に防ぐことになります。

老朽ため池は特に注意が必要です。

次回では排水の為の作業内容が続きます。




ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。