環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

ため池の堤の修復工事が終わりました。 ・・・ 長寿命化事業  

ため池の堤が崩れていたので修復工事をしていましたが竣工しました。
これで安心して水が溜められます。

IMG_4021_201702280931067b5.jpg


IMG_4019.jpg


IMG_4022.jpg


IMG_4023.jpg


IMG_4024.jpg


IMG_4027_2017022809373666a.jpg


IMG_4028_20170228093734980.jpg

多面的機能支払交付金制度の長寿命化事業で工事を発注しました。
長寿命化事業は規模の大きな工事でも発注することが出来ます。

単年度予算では工事費が足りない場合は複数年度の補助金を繰り越
して一度に使うことも出来ます。

長寿命化事業を27年度から29年度までの事業採択を受けているので
約1千万円の工事が発注出来ます。

5年間毎の事業になりますが、事業個所の工事の総額を考えて2年を経
過した年度からの補助金申請でした。

今回はため池の堤が崩れかけていたので急を要する工事でした。

多面的機能支払交付金事業は国、県、市からの100%補助事業で法制度化されていますので
安心して取り組むことが出来ます。

事業目的に沿っていれば比較的自由に補助金を使うことが出来ます。

私たちの活動組織は多面的機能支払交付金事業に取り組んで10年が経過しました。





追記です。

27年11月のため池の測量の時の状況です。

ため池の工事前の状況です。
スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

シイタケの植菌講習会 ・・・ さぬき市林業研究会  

2月24日(金) さぬき市民百年の森でシイタケの植菌講習会が開催されました。
シイタケの原木が昨年の倍近くの約100本の植菌でした。

IMG_4041.jpg


IMG_4047_20170225115226893.jpg

高速回転のドリルで穴をあけています。


IMG_4051.jpg

種菌が増殖した木片を穴の中へ金ずちで打ち込んでゆきます。

IMG_4052.jpg


IMG_4053.jpg

切り口にひび割れが入ったくらいが丁度良い頃合いです。

IMG_4054.jpg

植菌して原木が直接土に触れないように積み重ねてゆきます。

IMG_4057.jpg

左側の寒冷紗を被せている原木が今回植菌したものです。
右側のムカゼ組している原木が昨年植菌したものです。
今回、植菌した原木も1ケ月後には右のように立てらします。

植菌してから1年半後くらいからシイタケが生え始めます。
生え始めてから5年くらい収穫出来るそうです。


IMG_4045_2017022511433453c.jpg

一般参加者も含めて20名が参加しました。

森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業の教育・研修活動タイプの補助金を利用しています。
一回の研修に対して5万円の補助金が交付されます。
小学校の環境教育や安全教育、ロケッツトストーブ作りなどに補助金を利用しています。
小学校の環境教育では大型バスをチャーターして子供たちを送り迎えしています。

地域環境保全タイプの補助金では
 里山保全 ・・・ 16万円/ha 雑草木の刈り払い・集積・処理、落ち葉掻き、
           歩道・作業道の整備等に補助金が支払われます。

農地や里山、中山間地などそれぞれの地域の合った補助金のメニューが用意されています。

みんながやる気で取り組んでいれば国、県、市町村、各種の団体が支援してくれています。


いろいろと調べてみるのも良いと思います。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 4

炎 ・・・ 伐採した木をすべて焼却  

2月の初めから中旬の間の寒い間、毎日一日中たき火をしていました。
がく池に覆い被さっている大木の伐採をしたものを小切りにして焼却処分しました。

お陰で寒い冬のあいだじゅう暖かい思いをしました。
1日に木を小切りにしたり運搬したりで10,000歩以上歩いていました。

スマホに歩数計のソフトがついているので毎日計測しています。


IMG_0233.jpg



IMG_0234.jpg


IMG_0232.jpg


炎ってとても体と心が温まりますね。

太い木は3日くらい燃えて灰になります。

風の強い日もたくさんありましたがため池の中なので類焼の心配がないので燃やし続けました。

あんなに沢山あった太い木もすべて少しの灰になってしまいました。


IMG_0246.jpg

ため池の水も毎日サイフオンで空になるまで濁り水と一緒に2週間ほど流しました。
ユル木のある部分のヘドロはほとんど流れ出てしまいました。

IMG_0236.jpg

下のため池に泥水が流れ出ている様子です。
毎回サイフォン管にエヤーが入るのでポンプで最初はサイフォン管に水を満たしています。

底ユルの流出口も水面から出ていますがユルを抜くと
止水できなくなる恐れがあるのでユルは抜いていません。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 4

防災へりの訓練 ・・・ 門入ダム  

門入ダムの横を通りかかった時にヘリから水中に人が飛び降りているところを目撃しました。
白と緑と赤の模様の派手なへりが水面の上で訓練をしているようでした。

IMG_0264_201702180955479e7.jpg

5人がへりに乗り込みます。

IMG_0267.jpg

重たいへりは轟音と共に空中に浮かびました。

IMG_0268.jpg

アッという間に飛び去りました。
私は軽トラで追っかけます。

IMG_0270.jpg

ホバーリングしているへりから2人の隊員がダムに直接飛び込みました。
とても冷たいだろうと思います。

IMG_0271.jpg

へりは少し別の場所に飛び立ちまた戻ってきました。

IMG_0276_201702181007306ba.jpg

ヘリから救助隊員がロープにつかまってスルスルと降りてきました。

IMG_0279.jpg

水中から1人救助してへりに乗り込みます。

訓練でなければスクープ写真ですがスクープ写真ではありません。
それでも貴重な写真が撮れました。

救助隊員の方たちは万一の事故に備えて常に訓練をしているのでしょう。

大変でしょうが平常時に万一の事故に備えての訓練頑張ってください。

私たちも平常時に事故に遭った時の事や異常時の対応について考えて備えていることが必要です。









ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

田んぼの耕運 ・・・   

春一番が吹いて暖かい1日でした。
キャビンが付いていないトラクターなので温かい日が来るのを待っていました。
6枚の田んぼで約130アールです。
昨日と今日とですべての田んぼを耕運しました。

IMG_0287.jpg


IMG_0296.jpg

スピードは4速でロータリーは一番遅い回転で耕しました。
今回は外周を4回まわってから内側をいつもと同じように耕しました。

同じ場所で回転しているとその場所が深くなったり浅くなったりするからです。

IMG_0286.jpg


IMG_0292.jpg


小鳥が沢山やってきて餌を食べていました。
ツグミと名前の判らない白と黒模様のきれいな鳥です。

耕転された土は下の砂の層が出ています。
イトミミズが表面にトロトロ層を作り下層は砂の層を作っています。

ロータリーの回転が遅いので耕した後でも草が残っています。
塊がたくさん残っていますね。
私は空気の層がたくさん出来て良いと思っています。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 4

シイタケの原木を玉切りして百年の森へ運びました  

昨年の11月に伐採したクヌギを1mに玉切りして百年の森に運びました。
チェーンソーを沢山の会員が持ってきているので作業効率は良いですが
かかり木などは木を倒してから玉切りしなけれな危険なのでレバーホイスト
などを使ってかかり木を倒しながらの作業を学びました。

IMG_0247.jpg


IMG_0249.jpg

きちんと倒れている木は簡単に玉切りすることが出来ます。


IMG_0250.jpg

このようなかかり木は地面に倒してから玉切りしないと危険です。
中切りといって斜めになっている木の途中から切ると倒れている方向の反対側に倒れる
ことがよくあります。
また、切った時に途中の枝で頭を打つこともあるので中切りはしないようにしましょう。

IMG_0251.jpg

レバーホイストを使って木を倒します。

IMG_0283.jpg

玉切りされた100本くらいの原木の切り出しました。
12人で半日で作業が終わりました。

IMG_0284.jpg

切り口の写真です。
切り口に少し割れ目が出た頃が植菌の頃合いです。

シイタケの植菌講習は2月23日(木)9時から百年の森で行います。
参加希望者は林研会員に申し出ていただければ参加できます。



昨年の11月末のシイタケの原木の伐採の状況です。

原木は知り合いの方の山から提供していただけました。
放置していれば無用の山ですが利用すればお宝の山になります。

さぬき市林業研究会に加入して山仕事の楽しさを学びませんか ・・・
お待ちしています。



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 2

造林作業安全教育 ・・・ さぬき市林業研究会  

2月8日(木)チェーンソーによる伐木作業に関する安全教育を受講しました。
この安全教育は5年毎に受講することが安全衛生規則第36条8号に定められています。
林業作業はとても危険が伴う作業なので特に安全教育が必要になります。

IMG_0200.jpg

森林組合の研修室で安全教育を受講しました。

次に「さぬき市民百年の森」に移動して実技研修です。

IMG_0205.jpg

IMG_0210.jpg

87歳の会長が実技指導をしてます。
受け口を切っています。
受け口の斜め切りは30度から45度までの角度で行います。

IMG_0211_2017021115222441d.jpg

追い口を切っています。
追い口切りは受け口の高さの下から2/3程度の位置とし、水平に切りこみます。


IMG_0214.jpg

切った切り口です。

IMG_0217_20170211152315535.jpg

検尺しています。
一番細い部分で直径を測定します。

プロでない私たちは、危険な行為を知らず知らずの間に行っています。
そこで怪我をしてしまいます。

プロの方は、少し危険な方法で木を切っていることがあります。
作業が早く出来るからです。

しかし、研修生などがそれを真似して怪我をするかもしれません。

時間がかかっても正しい伐木作業をしてくださいとのことでした。


追記です。

木を切っていた場所近くに昔捨てられた瓶が落ちていました。
それを受講生がそっと拾って自分のバックに入れて持ち帰ってくれました。

たぶんボランティア活動で山の活動をしている方だと思いますが心を打たれました。

黙って捨てて帰る方と黙って拾って帰る方との違いです。

少しの違いで地球環境が変わりますね ・・・







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 2

がく池を覆っている木の伐採の続き ・・・  

擁壁の修復工事をしているがく池に覆い被さっている大木の伐採が続いています。

少し働き過ぎかもしれませんが作業がとても楽しいので体が動きます。

IMG_0171.jpg

幹は3本に分かれた大木を切ります。
ため池の管理者は、今度切ったらよいと言いますが年数が経てば木が益々太く大きくなります。
先延ばしにはしたくありません。

IMG_0174.jpg


IMG_0176.jpg


IMG_0180.jpg

太い木を裁断しています。
今日は3本の内2本を切って裁断しました。

裁断した木はすべてため池の中で焼却処分しています。


3本に分かれた大木の最後の1本を切ります。

IMG_0192.jpg

これまでに切った切り株が写っています。
沢山切ったものです。

IMG_0195.jpg

木の上部をレバーホイストでワイヤーで引っ張って倒す方向をきめています。

IMG_0196.jpg


IMG_0188.jpg

伐採する予定の木をすべて切り終えました。
裁断して焼却処分をしてゆきます。

擁壁の修復工事をしている間に私たちはため池に覆い被さっている大木の伐採が終わりました。

チエンソー3台の目立ては私がしました。

大木の伐採をするとアドレナリンが出て楽しく作業ができます。

困難なことに立ち向かうことのチャレンジがとても楽しいです。

大木の伐採は危険ですが、頭と体とを使うので体の老化を防げるように思います。

年金農業者になっても何事にもチャレンジしましょう。








ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 4

がく池の擁壁の修復工事が進んでいます。  

がく池の修復工事が進んでいます。
布団かごを4段積み重ねて完成です。
1月25日の状況です。


IMG_0123_20170205114313c06.jpg

素掘りをして1段目の布団かごを設置いています。

IMG_0145.jpg

IMG_0146.jpg

IMG_0147.jpg

2月2日の工事の状況です。
4段目の布団かごまで積みあがっています。
東側は4段目まで終わりました。
あと、南側の4段目を積み、水路のU字溝をを設置して完成します。

この事業は多面的機能支払交付金事業の長寿命化事業で実施しています。
国50%、県25%、市25%の100%補助事業です。

地元負担のいらない長寿命化事業であればとても有難いです。

事務が面倒ですが、市や県に頼らないで独自で入札をして事業を進めてゆけば素早い対応ができます。

入札時に必要な設計書は土地改良事業連合会に作成の委託をして進めています。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

桜の植樹 ・・・  

2月3日(金)桜の苗木を植樹しました。
枝垂桜10本、ソメイヨシノ他で20本です。

IMG_0169.jpg

桜の苗は宝くじの社会貢献広報事業で植栽しました。

IMG_0157.jpg

培養土を苗木1本に1袋使用しています。

IMG_0165.jpg

支柱をして苗木を支柱に結んでいます。

IMG_0167.jpg

枝垂桜は長い添え木を別に立てて、主幹を上に伸ばしてゆきます。

IMG_0156.jpg

今日も笑顔で集合写真です。

みんなの知恵と労働奉仕で「さぬき市民百年の森」の整備が進んでいます。

何年もかけての作業になりますが毎年続けてゆけば結果が現れます。






ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 4

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。