環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

モミまきをしました。  

雨の日が多いのでモミまきの予定が立ちませんでしたが日曜日になってやっと晴れるとの予報でした。。

4月1日にモミの温湯消毒をして水温を15度に保っていたので8日の朝、水温の設定を27度にしました。
14時頃、早くもモミの芽が出始めていたので水切りをして水道水で冷まし袋に入れたままつり
さげて乾燥しました。

モミは100度/日で芽が出てくるので1週間で芽が出てくる計算になります。
最後に芽出しをそろえるために27度で加温しました。

4月9日(日)朝は雨が降っていましたが昼から晴れる予報だったので11時頃からモミまきを始めました。

IMG_0523.jpg

モミまき器です。手前がモミまき用で奥が覆土用です。
(同じ仕様です。)

IMG_0524.jpg

モミまき器が薄まき(芽出しモミで1箱110gから120g)に対応出来ていなかったので
下側の歯車を小さいものに変えてベルトを1回り小さいものに変えています。

IMG_0525.jpg

苗箱をはしごの上に置いてモミまきをします。
一度に18箱を並べてモミまきと覆土をします。

IMG_0527.jpg

モミまき前のモミの状態です。
少し芽が出ています。

IMG_0532.jpg

同じ速さで押して行かなければいけません。スピードが変わるときれいに蒔けません。

IMG_0535.jpg

息子と娘夫婦と孫たちが手伝ってくれています。
モミまきと田植えは手伝いに来ます。

IMG_0539.jpg

逆方向から覆土してきます。
一度戻って2回目で覆土が終わります。

IMG_0542.jpg

モミまきが終わった状態です。
案外きれいに蒔けているでしょう ・・・

IMG_0548.jpg

IMG_0549.jpg

ビニールを被せてむしろを被せてブルーシートで覆って完成です。
約3時間でモミまきの終了です。
3日程で芽が出揃います。


経費は
種もみ代  19kg 10,906円
土代   1000kg 16,500円 (トン袋で購入)
合計          27,406円です。

  1箱当たり 27,406円/180枚=153円です。
手間がかかりますが、楽しみながら良い苗が出来るのでチャレンジしてみてはいかがですか。

苗土は100kgくらい余りますがお花の栽培に利用しています。

この方法だとビニールハウスが無くても育苗が出来ます。

大規模農家さんは散水、モミまき、覆土がベルトコンベアーで移動しながら自動で
出来るのでとても早くて簡単です。
規模が大きくなるほど仕事は楽になりますが初期投資と倉庫が必要になります。

小規模年金受給農家は時間が取れるのでのんびりでも良いです。





スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 4

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。