環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

スクミリンゴガイ退治  

知り合いの大規模農家さんの田んぼにスクミリンゴガイが大発生しています。
田植えが終わってから10日ほどの田んぼで、毎日スクミリンゴガイを退治しています。
15アールくらいの田んぼですが田んぼに高低差があり西の方が深くなっています。

IMG_2581.jpg

これは、夜のスクミリンゴガイの写真です。
活発に動き回っています。

草や稲を食糧にしています。

IMG_2575.jpg

網でバケツにすくい取ったところです。120匹くらいいます。
毎日取っているので約1000匹くらいは取りました。

1週間くらい毎日取っています。
なぜそんなことをしているのか? 大規模農家さんの田んぼなのに ・・・

私の田んぼは草刈りくらいで少し時間が取れるようになっています。
だから、スクミリンゴガイの対策で困っている農家さんにアドバイスが出来るように実験中です。

IMG_2594.jpg

こんな感じで、西の方は稲が水没しています。水没苗が生き残れるかどうかまだわかりません
が、仮に1300匹のスクミリンゴガイが生息していたら水没苗はたぶん全滅すると思います。

この田んぼのスクミリンゴガイは駆除することにして、別の10アールほどの田んぼは
スクミリンゴガイよる除草実験をすることにしました。

別の田んぼも高低差があり、深いところの稲は、水没しているので水を排水してスクミリンゴガイが
活動出来ないようにして取りあえず稲の活着を待っている所です。

やはり、田んぼの高低差が稲つくりのネックになっているようです。
結果については後日のお楽しみです。 ・・・



8月6日のジャンボタニシ退治についての結果報告です。
スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/111-43fd08c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。