環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

なんと・・・田んぼの中にたまごが ・・・  

稲に茎肥を散布していると稲の葉を集めて巣を作り卵を産んでいました。
何の卵か判りません。 親がどこへ行っているのかわからないからです。

3ヶ所で確認出来ました。
今日、写真に撮影した巣では、昨日3個産んでいたと思いますが今日は4個です。

IMG_2761.jpg

水に濡れないように巣を高く作っています。

IMG_2760.jpg

たまごが4個です。 たまごの大きさはチャボくらいの大きさです。

IMG_2756.jpg

この写真を見て巣があると判りますか? イネの葉をうまくカールさせています。
どのようにしてこんなに工夫をしたのでしょうか・・・

明日には葉が自然に元に戻るのに
たぶん、カラスに食べられないようにカムフラージュしているのでしょう

IMG_2764.jpg

この写真は、1昨日はたまごが5個ほどあった別の田んぼの巣ですが今日は1個もありませんでした。
残念です。 たまごが孵って親になる確率はとても低いでしょう。

もう1か所別の田んぼでは、田んぼを乾かしていましたたが、肥料の散布のため水を入れ、また、雨のために水が溜まり
巣とたまご1個が水没していました。

このたまごはアイガモかも知れません。
しかし、3カ所とも何故親が見当たらなかったのでしょうか ・・・

明日、もう一度確認に行きます。
この様な発見も一発肥料では見つけることが出来ません。

たんぼに何回も入る農家の特権です。 
スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

コメント

おはよう御座います。
稲の間に巣を作り卵を産み付けて有るって
始めて見ましたし聞いたことも有りません。

しかし巧妙に上手く巣作りするんですね。
仮にこれが私の田んぼでしたら孵化する確率は上からはカラス、
さぎ、地上からだとアライグマ、蛇などがいますから
確率は0に近いですね。

みつばちさんが想像する様に合鴨かもしれませんね。
いくら自然を大事にすると言ってもこればかりは
保護出来ませんからね。
とても良い写真を見せて頂きました。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2014/06/25 07:47 | edit

コメントありがとうございました。

今日もたまごを見てきました。
たまごが1つ増えて5つになっていました。

たまごを撮影していると近くの電線でカラスがカアカアと鳴きました。
見つけられたら困るのですぐにその場から離れました。

アキアカネはたくさん羽化して止まっていました。

外は大変暑くなってきたので、無理をしないようにしてください。

みつばち #- | URL
2014/06/25 11:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/116-1e91627e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。