環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

アイガモ ? の巣を鳥目線で撮影  

6月28日(土)たまごは8個に増えていました。
やはり、親鳥は居ません。

親鳥は直接巣に下りずに別の場所から巣に近づいていくかもしれません。
直接下りれば、どこに巣があるか発見されるからです。

IMG_2837.jpg

稲の間をとことこと歩いていきます。
無事に私の大事なたまごは有るのかな・・・ 少し不安です。

IMG_2836.jpg

たまごが見えてきました。
無事のようです。

IMG_2831.jpg

たまごは8個です。
全部、無事のようです。  一安心 ・・・

これは、28日の土曜日の話です。
それから確認していません。

あまり頻繁に巣に近ずくと親と遭遇して親鳥が心配するからです。

IMG_2841.jpg

巣の近くに、アジアイトトンボのメスがいました。
名前はアジアに広く分布するから ・・・ だそうです。

このトンボが山間の谷地田など自然度の高い環境を好みます。
残念はがら、トンボが小さいので焦点がうまく合いません。

すぐに別の場所に飛んで行くからです。

IMG_0175.jpg

野菜の撮影をしていると、シオカラトンボのメスが近づいてきました。
私の近くでいろんなカメラ目線をしてくれます。

たくさん撮影しました。

この写真をブログのバナーに組み込んでオリジナルなものを作ってみました。
直接ブログのタグの中に組み込みました。

初めての経験で私にとって少し難しかったです。







スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

コメント

写真鳥目線で上手く撮れていますね。
このアングルは難しいですよ。
卵が8個有ればそろそろ暖める頃なんですが
警戒心が強いですね。

アジア糸トンボ撮りにくかったでしょうね。
トンボは近づくとすぐに飛び立ちますからね。
私も今日しっぽが水色の糸トンボを見かけましたが
カメラに納めることが出来ませんでした。
ブログ村のアイコン昨日気づいたのでポチ
しておきました。
難しくても時間もかかり自分オリジナルのが出来たときは
嬉しいもんです。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2014/06/30 12:19 | edit

昼前にたまごを見てきました。
10個になっていました。(速報です)

たまごを撮影していると、10メートルくらい近くでクウ クウ バシャ バシャと鳴き声と水を飛ばす羽ばたきで威嚇されました。

鳥が黒っぽくアイガモほど大きくなかつたようです。
よく見えませんでした。

私は写真を2枚撮ってすぐに退散しました。

前回の写真アングルは、田んぼの水面近くからあてっぽで撮影しました。
うまく撮れていて良かったです。

イトトンボは失敗作です。 今日は居ませんでした。

今日は、望遠でたくさんの写真を撮りました。
次回のお楽しみです。

みつばち #- | URL
2014/06/30 13:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/121-043071e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。