環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

ちょっと いい報告 ・・・  

刈った草を集めてメロンの下に敷こうと作業をしていました。
ふと、田んぼを見るとなんだか稲が変な形になっています。

これは、 バン の巣に違いない。 
と 確信しました。

子育てをあきらめていませんでした。
別の私の田んぼ。 すぐ私の家の前の田んぼ。

それも、畔から3メートルくらいの場所に巣を作っていました。

IMG_3029.jpg

IMG_3032.jpg

やはり、たまごがある巣は新鮮さが違います。
新しい、稲の葉が敷き詰められています。

たまごは5個、以前 子育てをあきらめてから、急いで巣を作り、たまごを産んで5個
日にちが合うような気がします。


IMG_3030.jpg

私の田んぼが無農薬で作っているから安心な環境と バン は感じているのでしょうか ・・・

ちょっと いい 報告でした。

スイカの収穫が始まりました。

IMG_3028.jpg

このすいかは、今日収穫しました。

IMG_0442.jpg

7日に収穫したスイカを昨日切りました。
真っ赤に熟れていました。

外の皮の部分まで赤くなっているので小玉スイカでしょうか ?

IMG_0445.jpg

とても、ジューシーで美味しくいただきました。
孫が来ていたのでとても喜んで食べました。

ワールドカップも負け、落ち込んでいたのですが 少し元気が出ました。

ちょっと いい報告でした。
スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

コメント

嬉しいですね

急いで巣作りして卵を産んだんですね。
これは感動もんですね。
今度こそは無事雛が孵って欲しいですね。

スイカとても美味しそうですね。
皮の厚みから見ると小玉スイカのようですね。
お孫さん喜ばれたでしょうね。

うちのは今年は葉が枯れて駄目ですね。
雨が降り水分を一気に吸ったので記事の投稿以降
又2個割れました。

小玉スイカは今日で受粉後30日なので収穫しても良いのですが
今日明日は真夏の暑さですのでもう暫く置いておきます。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2014/07/15 12:42 | edit

テニスボールの大きさから33日での収穫でした。
少し収穫が遅かったのかもしてません。

でも、しっかり熟れていました。
小玉スイカかどうか、切って見なければ判らないいい加減さの野菜作りです。

バンについては、畔から近すぎてこちらが気を使います。
畔から巣の中が見えない微妙な距離感です。


稲は、葉の色が少し濃いので肥料の散布の時期を待っています。
一発肥料では味わえない緊張感です。

米ぬかがイトミミズを育て、イトミミズがとろとろ層を作ります。

米ぬかが浮草を発生させ、浮草が有機肥料に変わって行きます。

稲との会話が今一つです。

難しい時期です。

みつばち #- | URL
2014/07/15 21:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/132-fb5c589b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。