環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

ゲンゴロウブナの稚魚の成育が確認出来ました。  

香川用水の流入バルブ調整を市役所の職員と実施しました。
香川用水は徳島県の吉野川からはるばると讃岐山脈を越えて流れてきます。

IMG_1447.jpg

市の職員が流入バルブの調整をしています。

IMG_1442.jpg

香川用水が最初に流入するため池でゲンゴロウブナの稚魚の遊泳が確認されました。
4年前にこの池が改修されて後、初めての池干しをしました。

大きなゲンゴロウブナが沢山生息していましたが稚魚が一匹もいませんでした。
すべて、ブラックバスやブルーギルに食べれていたのです。

昔ながらの魚たちが外来魚に食べられ稚魚が成長出来ませんでした。
若者たちが家族ずれでバス釣りに週末には訪れていました。

私達は子供の頃、ミミズでフナを釣って楽しんだものです。
楽しみは同じかもしれません。 しかし、フナの稚魚が全然育たない環境 ・・・

いずれ、バスたちの食べ物も無くなってしまい少ないバスやブルーギルだけの池になってしまいます。

IMG_1439.jpg

香川県の多くのため池が同じような状況となっています。
誰かがバスを放流しているのです。

自分達のバス釣りの楽しみの為に生態系を破壊しているのです。
バスの放流は罰則の対象になります。

PIC00013.jpg

4年前に、こんなにたくさんのバスやブルーギルを駆除しました。
今年、2巡目のこの池の池干しをします。

現在、少しのバスが確認されていますが3年毎に池干しをして外来魚を駆除していけば昔ながらの
生態系が復活します。

PIC00008.jpg

ゲンゴロウブナの成魚達です。
一匹の幼魚も見当たりませんでした。

在来魚は再放流しました。



PIC00009.jpg

私達の活動組織が池の保全もしています。
地域の水循環と生態系の保全活動に貢献しています。




スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは
私は以前趣味でへら鮒釣りを楽しんでいました。
若いときは遠くのダム湖まで釣に言ったもんです。
香川でも雑誌で型の良いけらブナが紹介されている記事なども
記憶の片隅にあります。

今も行きたいですが、シーズン中は農繁期で駄目ですね。
釣ったへら鮒(ゲンゴロウブナ)は即リリースします。

以前は良く釣れていたダム、池などに、ブラックバス、ブルーギルの
姿を見るように成ってから、在来種の小魚がいなくなり
特にへら鮒などは怖がってしまい釣れなく成ってきました。

池乾しで外来種の駆除をするしか手立てはないですよね。
生態系が変わってしまい、繁殖力の強い外来種ばかりに
成ってきました。
今後どうなっていくんでしょうね。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2014/07/19 12:35 | edit

こんばんは

昨年、近くの池へ再放流したゲンゴロウブナは43cm
ありました。

駆除したバスの大きい物は、46cmありました。
こぶしが入るくらい大きな口をしていました。

バスが112匹くらいいたと思います。
魚の幼魚は一匹もいませんでした。

すべてバスに食べられていました。

私達の環境保全も少しずつ成果が出ています。
これからも続けて行かなければなりません。

子ぶな釣りしの ・・・ ため池を目指して

みつばち #- | URL
2014/07/19 20:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/134-b362ba4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。