環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

稲穂が出ました。  

IMG_1464.jpg

7月25日(金)稲穂が出ました。

穂の数は23本です。
1粒のモミから23本の稲穂が出ます。

1本植えであれば23本も稲穂が出ます。
だから、昔の人は手植えで3本植えていたのです。

IMG_1457.jpg

草丈95cmです。

IMG_1463.jpg

稲のつぼみがついています。
撮影が夕方だったのでつぼみですが、日中に開花して受粉します。

幸いにも、台風が来なかったので綺麗なお米が収穫出来そうです。

IMG_1467_20140726084524be2.jpg

沢山浮かんでいた浮草も堆肥に変わりました。
毎年、田んぼが肥えてゆくので肥料を減らさなければいけません。

IMG_1468.jpg

稲に露がおりる夕方、クモの夫婦が巣作りです。



スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

コメント

稲の神秘的な瞬間ですね。
ほぼ出穂しているようですね。

今年は花が開花して受粉するときに天候も良くて
風もなかったんで綺麗な穂になりますね。

水さえ切らさなければ今年も豊作の予感がします。
この写真は無農薬の田んぼですよね。
雑草が何も無いにビックリしています。

夜露が葉先から落ちてくる写真綺麗です。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2014/07/26 19:43 | edit

浮草とイトミミズが雑草を押さえています。
とろろろ層の下は砂地となっています。

稲刈後にトロトロ層の厚さが分かります。

地元農協が米ぬかを農家に安く配布し、地域のブランド化するべきです。
農協が精米した後の米ぬかは、どこへ行っているんでしょうか?

米ぬかは万能の肥料の元です。

みつばち #- | URL
2014/07/26 20:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/138-3457d328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。