環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

キジバトがたまごを産みました。  

鯉の泉水の軒下にキジバトがたまごを産みました。
数年前から屋敷に住み着いているキジバトが家の前の電線に止まっていつも鳴いていました。

昨年までは、家の裏の木の中に巣を作っていましたが
今回は、鯉の泉水の軒下に巣作りをして、たまごを産んでいました。

「朝顔に つるべ取られて もらい水」

という俳句がありますが

「キジバトに たまご産まれて 回り道」

錦鯉を上から眺めるのに別の方から通らなければいけなくなりました。

IMG_3089.jpg

丸太を並べている南西の丸太の上に巣があります。
最初の頃は、座っていましたがたまごはありませんでした。

IMG_3172.jpg

ついにたまごを産んでいました。
現在、たまごの数は分かりませんがたまごを産んでからはいつも座っています。

IMG_3175.jpg


屋根越しに見えているには私の米ぬか無農薬田です。

田んぼの中にはバンが産卵したり、キジバトが産卵したりと退屈しない日々が続いています。

しかし、台風11号が直撃したら強風をまともに受けるので飛ばされないか心配です。








今日、泉水のところで作業をしているとキジバトが巣から飛び立ちました。
音に驚いたのかもしれません。

親鳥がいない間に写真撮影です。

IMG_3202.jpg

たまごは2個になっていました。
農作業を終えて帰ってくると、親鳥がたまごを温めていました。
スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 4

コメント

のどかな雰囲気が伝わって来ます。
私の住んでいる地域とてもど田舎ですが
こんな微笑ましい話を聞いたことも無いし
経験も無いですね。
野鳥には自然でいい場所があるにもかかわらず
こんな場所に巣作りするのはみつばちさんの家回りが
安全な証拠な証拠ですね。
また楽しみが一つ増えましたね。

ところで台風11号直撃のようで心配しています。
ほぼ倒伏すると腹を括っていますが、被害が軽減されることを
願っています。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2014/08/08 17:43 | edit

大規模農家さんの関係ですが ・・・
市道から上の4枚の田んぼの水入れは2枚を所有している地主さんが
地主さんは私の友人で 内々にお願いして ・・・ 散歩の途中水入れ

市道から下の田んぼ5枚は私が水を入れています。
内、1枚は草刈りもしています。(私が借地している田んぼに隣接)

大規模農家さんは私達の友人なのであります。
お礼も何も期待していません。

大規模農家さんの人柄が良いので協力しているだけです。

だけど、無責任な農業だと思います。

台風の影響はとても心配です。
人家に影響がなければと願っています。



みつばち #- | URL
2014/08/08 19:44 | edit

こんにちは。
こちらは、今、16時です。台風の被害もなく(竹が倒れた)
たいした事なくて、よかったです。

みつばちさん宅の田んぼ凄く良く育っている事
楽しみですね。台風11号大丈夫でしょうか?
心配ですね。どうか被害のないように願っています。

キジバトの卵どうか無事でありますように!!

駒止めのおばちゃん #- | URL
2014/08/09 16:07 | edit

キジバト風にも負けずにずっとたまごを温めています。
いつ、食事をしているのでしょうか ・・・
屋根があるのでたまごを温めていても雨に濡れないのが幸いです。

雨が降り続いています。 風も強いです。

しかし、

高知県、徳島県はすごい雨ですが 今のところ大雨が山を越えていません。

そちらは大したことが無くて良かったですね

こちらは台風の目が上空を通りそうです。
今夜が心配です。

みつばち #- | URL
2014/08/09 20:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/145-63b69589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。