環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

平成26年 稲作の記録  

IMG_2220_20140827124556d04.jpg
 
26年 稲作の記録

7月頃まで安定した天候が続いて稲も順調に生育していました。
しかし、ため池の水は7月の末には底をつく状態で水不足が心配されました。

8月初めの台風12号、台風11号が1週間おきに大雨をもたらしてため池も満水状態となりました。 
8月は台風の影響で雨や曇りの日が続き、異常気象も言える日照時間の短い日が続きました。

鴨部平野では台風11号の雨風の影響もあまり受けずに、稲が倒れることも少なくきれいな稲穂が風にゆれて黄金色に輝いています。

しかし、稲が倒れなかったのは日照不足でモミの生育が悪く頭が軽かったのが幸いしたようです。
そのために、一般的に収量は少ない状態でした。



苗つくりは、比較的良い天気が続き順調に生育しました。

今年取り組んだプール育苗(75枚)は、水やりに手間がかからず、通常の育苗とともにに順調に仕上がりました。

田植え時の苗は2.5葉ととても良い状態の田植えでした。
植え付け株数は40株/坪と45株/坪で植えました。(池の水が入る田んぼは45株/坪)

この植え付け株数は一般的な数よりかなり少ない状態です。

昨年より4から5日遅い状態で稲の葉の枚数が増えていきました。
昨年がとても気温の高い日が続いたのであって、例年より少し生育スピードが速い状態でした。

田植え時から田んぼの水はドロドロに濁り、田植え後早くから、田一面に浮き草が発生しました。
イトミミズや豊年エビ、ミジンコ等の活動でドロドロの水は常に動いていました。

今年は、田植え後雨が多く浮草が早くから発生し草を押さえてくれました。
そのために、除草作業が比較的軽減され、手作り除草機による草掻きとコナギの手取り程度で終わりました。

毎年カブトエビが大発生する小さい田んぼ(10a弱)には、カブトエビの発生がぜんぜん見られなくコナギ、イヌホタルルイなどが昨年、大発生しました。(米ぬかの有機酸の為に生育できなくなりました)

そのため、今年は除草剤を散布しました。
小さな田んぼに多くの時間を費やす苦労に耐えられなかったからです。

たぶん、一般的な無農薬の稲作では、コナギやホタルイが次々と発生して大変苦労されていると思います。

毎年の米ぬかとEMぼかしの散布により、微生物の活動と浮き草の堆肥化により、土壌が肥えてきて稲が順調に育つようになりました。



稲を作ることで私達は美味しいお米をいただき、稲の生育の過程でたくさんの生き物が育つことから、稲作は自然にやさしい生産活動だと思っています。



6月26日頃、アキアカネが沢山羽化しました。毎年同じ頃の羽化となっています。
また、バン鳥が私の田んぼ6枚の内、4枚で巣作りをして産卵していました。

安心安全な環境であることが鳥にも判るのでしょうか ・・・

私自身、退職後の健康管理と生きがいの為に稲作はなくてはならないものとなっています。
元気で生活できる間は、稲作を続けてゆくつもりです。

安全で美味しく、環境に優しい米作りは、私の作ったお米をおいしいと言って食べていただく方がおられるから続けていけます。

稲作ブログ ダイジェスト版 クイックするとブログに転送します。

4月5日(土)種もみの消毒 
4月12日(土)モミまき
4月24日(木)苗を路地に並べました
5月2日(金)田植え1週間前の苗の状態
5月10日(土)田植えです
5月17日(土)米ぬかの散布
5月19日(月)除草作業です
5月27日(火)浮草に蓋われた田んぼ
6月26日(木)アキアカネの羽化
6月30日(月)バンのたまご
7月6日(日)ため池の草刈り
7月16日(水)稲穂の赤ちゃん
7月26日(土)稲穂が出ました
8月15日(金)台風後の稲の様子
9月9日(火)稲刈りです

9月6日と9月9日に稲刈りをしました。

9月7日から晴天が続きました。



追記です。

稲作の記録は平成20年から作成し、私の無農薬米を購入してくださっているお客さまに
お米といっしょにお渡ししています。

お米の販売は直接引き取りに来てくださる方や、近くで配達出来る方にしています。

毎年、1回しかお逢い出来ない方もおられますが稲作の事やお米の味の事などお話をすることが楽しみです。

直接顔の見える方に食べていただいているので手抜きは出来ません。

私のお米と栽培記録は安心して食べていただくための両輪と思っています。


スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作の記録 26年 27年

tb: 0   cm: 2

コメント

おはよう御座います。
稲作の記録丁寧に管理されているのが伝わって来ます。
みつばちさんの場合は苗作りからされているので
その分大変ですよね。

私は割り切って苗はJAで高いとぼやきながら今後も
購入すると思います。

出来れば今日から稲刈りを始めたいのですが
お天気が心配です。

安心安全なお米作り、お客さんも喜んでいると思います。


kazuちゃん #- | URL
2014/08/29 07:55 | edit

おはようございます。

今日は、何故か5時に起きて田んぼを一回り散歩しました。
稲作の記録を書いてみると稲作の状況が想いかえされます。

こんなに苦労(実は 楽しんでいる)して農家はお米を作っている。
しかし、何故かお米の値段が下がるばかりです。

政府は小規模農家をつぶそうと考えているのでしょうか。
大規模農家のコンバインは半額補助です。

・・・

こちらもたくさんのコンバインが出て稲刈りをしています。

かずさん稲刈り頑張ってやってください。

作柄も教えてください。

こちらは1割から2割くらい少ないとぼやいています。

みつばち #- | URL
2014/08/29 10:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/157-8f287b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。