環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

ヒガンバナの咲く前の草刈り  

まもなくヒガンバナが咲きます。

稲刈りが遅れていたので急いで農道ののりや田んぼの畔の草刈りが急がれます。
草刈りをきれいにしている所にヒガンバナを咲かせたいからです。

農の環境に貢献する部分です。

地域環境を守るための活動だと思っています。

IMG_3288.jpg


草刈り前の農道ののり面です。
稲にカメムシが移らないように草刈りを控えていました。

県道より西側の田んぼ(安治川)

IMG_3290.jpg


草刈りが終わりました。
この農道ののり面にヒガンバナを咲かせたいです。

IMG_3291.jpg


草刈り前の県道より西側の田んぼ(北安治川)

IMG_3295.jpg


草刈り後の北安治川です。

左側に耕している所が日曜日にコスモスの種蒔きをしたコスモスの散歩道です。

IMG_3294.jpg


北安治川の農道側の草刈り後です。

まもなくヒガンバナが花を咲かせ、コスモスの芽が出てくる所をお知らせすることが出来るでしょう。

追記です。

通常、稲刈りが終わった田んぼは面倒な草刈りをせずに来年の春までそのままで良いのかもしれません。
稲の収穫に関係無いからです。

効率な費用の掛からない稲作はそれで良いかもしれません。
大規模農家さんならそうしなければ採算が合いません。

しかし

地域環境のことを考えると、ヒガンバナの咲く田園風景を残してゆくことが必要です。
ここで、小規模農家さんや年金農家さんの腕の見せ所です。

採算に関係なく地域環境の事を常に考えているからです。

こんな農家さんを政府は無くして大規模化を図り効率化を優先しようとしています。

米価が下がれば次の農機具の新規購入が出来ません。

お年寄りの農家さんは、購入しようかと息子さんに相談します。

息子さんは赤字になってまで農機具の購入は必要ないと答えます。

そこで、大規模農家さんにタダでもよいからお米を作って欲しいということになります。

大規模農家さんはダダで借りた田んぼで通常の80%くらいの収量のお米を作ります。

田んぼの畔はクサネムが覆い茂り、田んぼの中はヒエや草がいっぱいです。

結果的に地域環境が悪化する 構図です。


スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

コメント

稲刈りお疲れ様です。
コスモスが咲いた頃はまた綺麗でしょうね。

彼岸花もいいですね。
楽しみに見せていただきますね。。

駒止めのおばちゃん #- | URL
2014/09/10 22:23 | edit

駒止のおねえさんへ

これからの時期は花咲かじいさんです。

ヒガンバナは少し寒い地方の方が早く咲くようです。

花だよりをしますね ・・・

みつばち #- | URL
2014/09/10 22:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/165-113717ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。