環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

米価について  

お米の価格が下がり続けています。

買い取り価格がコシヒカリ2等で8,100円/60kg 1キログラム(仮渡金)当たり135円です。

500ccのお茶に換算して67.5円 八十八回の手間をかけて作ったお米の値段がこんなに安い。

ヒノヒカリ2等で7,200円/60kg 500ccのお茶に換算して60円です。

ヒノヒカリを7俵/10a作ったとして、50,400円/10aの売り上げになりますが、稲刈り及び乾燥、もみすり等で
売上額と同じくらいになります。

肥料代、農薬代、機械の減価償却費、固定資産税、水利費、燃料代などが持ち出しになります。

ぼちぼち貧乏するならお米を作れと地域の方が言っていましたがその通りです。


たくさんのため池を管理して水を確保し

農道の草刈りや水路の泥上げをして 

地域の安心安全に貢献して ・・・



国道を走っていると稲刈りをしていない田んぼが何枚か見られました。

たぶん刈取りをしても経費の方が高くつくからやめたのかもしれません。

来年から耕作放棄地になるかもしrません。

日本中でこんな田んぼが増えると予想されます。

稲作をすることで地域の多面的な貢献も含めた値段がこの価格であれば政府は何を考えているのでしょうか?

農家が生きていく為に、いのちを 再生産されなければならない価格は、海外の生産費と比較するものではないと思います。

政府は規模拡大を考えているから小規模の農家をつぶす考えかも知れませんが ・・・

大規模農家がつぶれた時の地域の荒廃した姿を考えたくもありません。

基盤整備の出来た農地の半数くらいが荒地になります。


たぶん近い将来

大規模農家さんが 直接 お客さんに売れる量だけ作付をして 後は小規模農家さんの受託作業に集中しよう。

こんな言葉も聞かれました。


地域の環境の事をいつも考えて農業をしてきましたがとても支えきれません。

今日は少し辛口になりました。

IMG_1106.jpg

大規模農家さんの田んぼです。 

こんな田んぼは徳農家さんは作りたくありません。(後を任されても困ります)

農家が いのち を再生産する米価の必要性に共感される方は クイックをお願いします。

励みになります。

追記です。
IMG_1032.jpg

以前 草刈りをした私の田んぼの畔です。

ヒガンバナが満開となっています。

収穫した田んぼもすべて耕し終わりました。
スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/172-7c274aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。