環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

刈取り後の耕起をしました。  

いつもより早い耕起です。

今年は、稲刈り前に雨が多かったので稲刈り時にコンバインの足跡が深く残ってしまいました。

雨が降るとそこに水たまりが出来るのでトラクターで耕しました。


IMG_1111.jpg

田んぼが並んでいると作業した後の田んぼが様変わりします。

やはり、効率の面から考えても田んぼは集めるべきです。

IMG_1114.jpg

私の家の前から見た風景です。

ヒノヒカリの実りはまだですが 遠くの山並みが田園風景を醸し出しています。

遠くへ行くほど山の色が薄くなっています。

IMG_1097.jpg

ダイサギでしょうか ・・・
少しずつ近づいての撮影です。

真っ白でとてもきれいです。

鳥たちは羽根があるのですぐに飛んで行きます。

でも 飛んでいる姿が美しいです ・・・

IMG_1101.jpg

私が近づいたら鳥たちは、だんだんと離れてゆきます。

最後に飛び立ちます。

そこがシャツターチャンスです。

連写します。

スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

コメント

おはよう御座います。
朝夕めっきりと涼しくなりましたね。

お陰様で事故もなく昨日で稲刈りが全て終えることが出来ました。
ブログを通して励みのお言葉をかけて頂き元気を頂きました。
事故もなく作業出来ました。
残すは乾燥のみがもう少し残っています。

天候不順が続いていましたが、中盤からは耕転に恵まれて
順調すぎるくらい進みました。

田起こしされたんですね。
乾いている間にコンバインの後を均しておくと水が溜まらなくて
後の管理が楽に成ります。

こちらではコンバインから出た切り藁を燃やす風景があちこちで
見られます。

私は藁は燃やさずにそのまま田起こししていますが
雑草、ヒエが今年が多いところは焼けば少しでも
減ってくれないかと思っています。

サギの写真上手く撮れていますね。
シャッターチャンスも難しいですが、私のミラーレスでは
高速連写は望めないので撮れないシーンです。

田んぼは1ヶ所に集約されていると管理面が楽でいいですね。
こちらでは何とかしたくても無理です。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2014/09/21 07:42 | edit

お疲れさまでした

おはようございます。

稲刈りお疲れ様でした。

後半の良い天気で仕事がはかどったようですね。
地域の農家の方達は稲刈り、乾燥、もみすりをして頂いて喜んでいることでしょう。

誰かがしなければ稲作が続けられません。
そこで、農家の方が生活できる収入の確保が必要になります。

稲わらは焼くべきではないと思います。
私は畔の草も田んぼに入れています。
米ぬかの散布で稲わらの発酵を促進します。

ヒエや雑草については対応が難しいですね。
ヒエやクサネムなどは早めに刈取り、田んぼから出し焼くなどしたほうが良いと思います。

草の多い田んぼは米ぬか油粕など有機性の肥料を入れて田んぼの土を改良すことも必要でしょう。

田んぼの集約化については農地中間管理機構でも借地している田んぼを集約化することが進められています。
理想ですけれども難しい問題です。

写真については、みなさんが見たいと思えるような写真はなかなか撮れません ・・・

少しのんびり休養など楽しんでください。

みつばち #- | URL
2014/09/21 09:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/173-62347cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。