環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

トンボの仲間  


今日は秋分の日です。

昼と夜の長さが同じで、これから夜の長さがながくなります。

春分の日と秋分の日に昔は農村部では豊作を祈る自然信仰がありました。

今日は、今年出会ったトンボ達を載せることにしました。

生物多様性という言葉を聞いたことがないという方が沢山おられるとのアンケート結果が出ていました。

田んぼの中や田んぼの周りには生物が沢山生息しています。

生物が滅びていくということは私達人間も滅びてゆくことだと思っています。


IMG_1043.jpg

アジアイトトンボです。

小さいトンボなのでカメラの焦点がなかなか合いません。

ピンボケの写真ばかり写ります。

IMG_0963.jpg

シオカラトンボのメスです。

私のお気に入りの写真 ・・・

IMG_1065.jpg

シオカラトンボのオスです。

水路の中を飛び回っています。

人なっこくて写真を撮っていると何度も飛び去っては同じところに戻ってきます。

IMG_1040.jpg

ショウジョウトンボです。

警戒心が強く、1mより近くには近寄れません。

撮影にとても苦労します。


IMG_1131.jpg

ハグロトンボです。

ゆっくり羽根を開いたり閉じたりします。

IMG_0082.jpg

アキアカネです。

私の無農薬田で6月26日頃に沢山羽化します。

朝早く羽化したばかりにトンボが稲の葉に沢山止まっているのを見るのが楽しみです。


IMG_0562.jpg

チョウトンボです。

蝶のようにひらひらと舞いながら飛んでいます。

撮影がとても難しい蝶です。

ヒシが沢山生えているため池に生息していました。

オニヤンマも飛んでいましたが撮影することが出来ませんでした。

追記です。

大空に 虹を見る時
わたしの 心は躍る
わたしの生命の始まりも そうだったし、
大人となった 今もそうである。
わたしが 年老いた時も、
そうであってほしい、
そうでなければ生きていても仕方がない。
子どもは 大人の父である。
これからの日々も 自然を敬う心によって
毎日がしっかりと 結ばれていてほしい。


ウオルズヲース 詩  出口保夫 訳

世に最も貴きもの三あり。一に曰く、小児の心。二に曰く、小児の心。三に曰く、小児の心。
ああ、生れたる儘にて死ぬる人こそ、この世にて一番エラキ人なるべきなれ。


石川 啄木

小児の心を持ち

生き物や植物を観察しながら 稲作を続けます。


スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/175-fcce5b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。