環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

お米の倉前集荷でした。  

農家が作ったお米は農協へ出荷します。
農協はお米を流通業者を通じて販売します。

お米は低温冷蔵庫に入れて品質が変わらないように保管します。

IMG_3348.jpg

検査員がお米を取って検査して行きます。

今年は、はカメムシの被害がほとんど無いようです。

乾燥の状況や胴割れ、お米の品質などを見てゆきます。

香川県では1等米は殆ど出ません。

今年は心白、乳白米が多く発生しています。

通常は高温で夜間にエネルギーを消費するために発生するのですが

今年は、日照時間が少なかったためにデンプンの蓄積量が低下したのが原因でしょうか ・・・

IMG_3349.jpg

IMG_3346.jpg

香川県産のお米として出荷されますが、生産者の顔を消費者の方が見ることが出来ません。

どのような場所で、どんな水を使って どんな 農家がどのような作り方をしているか見えません。

しかし

海外で生産されポストハーベストにより消毒さた安いお米よりは 安心安全だと思います。

農協も生産者の栽培履歴によって安心安全をチェックしています。

日本のお米はそこの所は安心だと思います。

消費者の方も安いだけではなく安全なお米、日本の国土を多面的に守っている

地域で生産されたお米を食べるようにしましょう。


農家が農業続けていけるだけの価格で買い取るようにしましょう。

顔の見える農家で生産されたお米を生産の過程を見て購入しましょう。

私の提案です。 

私の提案に賛同される方はトンボをチョキットクイックしてください。






スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

コメント

今年は日照り不足でこちら伊賀のJAでも1等米が少ないようです。
みつばちさんが書いている心白、乳白米意外に過乾燥米が多いです。
過乾燥米は私も今年悩みました。
水分が合わなくて何度となく水分計で計っても
バラツキ、少し高い目で乾燥機の水分設定をして有るにもかかわらず
最終乾燥が出来上がると過乾燥米になっていました。

クボタに電話で問い合わせて見ると機械の故障ではなくて
皆さん困っていると話を聞き少し安堵しました。

JA出荷米も何袋か出しますが多分過乾燥で等級落ちするのは
目に見えています。

出荷米には生産履歴帳を添えて出しますから。品質が少し悪くても
安ければ良い輸入米よりも安心安全な
日本のお米を消費者の皆さんも分かって欲しいですね。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2014/09/27 19:43 | edit

かずさんへ

今日は、父の25年の法事を営んでいたのでとても忙しかったです。
家の掃除やいろんな段取りでとても疲れました。

しかし、忙しい中親戚の方達がこられ 久しぶりの歓談に花が咲きました。


乾燥については、弟も来ていたのですが何とも言っていませんでしたがとても苦労しているのだと思います。

私の農協への出荷は備蓄米のみで転作扱いのための出荷となります。

私のお米も心白、乳白米がありました。

天候不順のため しかたがありません。

みつばち #- | URL
2014/09/27 22:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/178-a81a4a0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。