環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

ため池の池干し  

IMG_1754 パノラマ写真

ため池の池干しです。
平成23年にため池が改修されてから初めて池干しをして、3年目 前回はブラックバスやブルーギルが
生息していて在来のフナなどの稚魚が一匹もいませんでした。

前回は
ゲンゴロウブナの成魚が100匹、ブラックバス140匹、ブルーギル74匹、ニゴイ10匹、ブルーギルの稚魚24,000匹
が生息していました。

外来魚はすべて駆除しました。

IMG_1764.jpg

10月3日の朝からため池の生き物の生息状況の開始です。
2度目なので手順は分かっています。

大きい魚から順番に捕まえてゆきます。

IMG_1766.jpg

大きいゲンゴロウブナの成魚です。
前回、捕まえて再放流した魚です。45cmくらいあります。大きいフナが39匹。


IMG_1768.jpg

この池で生まれたと思われるフナです。
中くらいのふなが77匹。

IMG_1760.jpg

今年生まれたフナです。 3,000匹くらい居ました。
外来魚がいないと次々と生まれます。

IMG_1774.jpg

コウライニゴイです。 9匹です。
香川用水の水によって稚魚が運ばれてきます。

15cmの管で香川用水が入ってきます。
よほど小さい魚でないと流入しません。

コウライニゴイは水が無くなればすぐに死んでしまいます。

IMG_1776.jpg

鯉です。こんなに大きな鯉が4匹、小さな鯉が流入して3年でこんなに大きくなっています。
驚きです。

少し小さい鯉の子供も数匹しました。

IMG_1770_201410031945036f8.jpg

ナマズです。 ギギです。 1匹です。
捕まえた時は、黄金色に輝いていました。
めずらしい魚です。 新発見です。

IMG_1752.jpg

池の堤の土の部分にアートの橋がありました。
魚かカニが造ったのでしょうか ・・・

私達、鴨部東活動組織が管理しているため池が18ヶ所あります。
3か所の比較的大きな池を毎年順番に池干しをして外来魚を駆除をしながらため池の管理をしています。

ため池の活性化の為にも池干しは必要です。

外来魚がいないと沢山の種類の魚やエビ、カニ等が生息出来ます。
日本本来の小鮒釣りし … のため池が復活します。

全国の比較的大きいため池にはたいていブラックバスが生息しています。
誰かが放流しているのかもしれません。

1つのため池に10匹くらいいるとフナの子供は食べられてしまいます。
小さい種類の魚もすべて食べられます。

決して外来魚の放流はしないようにしましょう。



追記です。

魚たちの種類が多いので次回に掲載します。

楽しみにお待ちください。

私達の活動に賛同される方は 下のトンボ達のバナーをクイックしてね ・・・


スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

コメント

お疲れ様でした

天気が、良かったので多少やりやすかったでしょうか?以前の池と見違える魚たちに感動ですね(*^^*)

佐山えり子 #- | URL
2014/10/06 09:46 | edit

手順が分かっていたので午前中に作業が終了しました。

今日、堆積土を洗い流しして香川用水を流入させています。

夕方生簀に入れているフナやタモロコを再放流します。

みつばち #- | URL
2014/10/06 12:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/182-3ffd3520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。