環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

我が家の堆肥場  

我が家の堆肥場です。
畑の隅に杉の間伐材を井桁に組んで落ち葉などを入れて堆肥を作ります。

IMG_3804.jpg


IMG_3805.jpg


昨年の秋から積み込んで米ぬかをまぜながら1年後にこのような落ち葉堆肥が出来ています。
家に持ち帰り積み上げて、必要に応じて使用します。

1年間次々と落ち葉などを積み込んでいます。
落ち葉の中にはミミズやカブトムシの幼虫が住んでいます。

野菜作りには欠かせない肥料になります。

IMG_3806.jpg

秋からこの場所に新しく積み込んで行きます。
バベの剪定枝や刈り草などが入っています。

これから落ち葉を次々と入れてゆきます。
発酵してくると落ち葉の中は発酵熱で暖かくなってきます。


IMG_3808.jpg

11月は庭木の剪定をします。
家の裏のバベの剪定中です。

バベが終われば松の剪定です。



スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 5

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/11/20 20:27 | edit

こんばんは。
みつばちさんは、凄いわね。
堆肥も自然発酵させて感心します。
昔は、母たちがやっていました。
今は化学肥料ばかりですものね。

私など悪いと思っても、楽の方を選びますからダメですね。

駒止めのおばちゃん #- | URL
2014/11/20 20:58 | edit

駒止のお姉さんへ

畑へはミミズやカブトムシの幼虫が手助けして作った堆肥。
田んぼではイトミミズが作ったトロトロ土を利用しています。

ミミズが作った土は、黄金の土と言われています。

昔ながらの農業は手間がかかりますが体に良い作物が出来ます。

手間がかかりますが農作業の楽しみがあります。

みつばち #- | URL
2014/11/21 09:51 | edit

おはよう御座います。
とても良い落葉堆肥が出来て居ますね。
土がよみがえりとても良い作物が出来ます。

私も4年前に落葉拾いをして仕込みましたが
完成まで時間がかかります。

この秋籾乾燥機の排塵ダクトからでた副産物を
今仕込んでいます。

畑くらいの面積なら有機100%は出来ますが
田んぼはやはり限界が有ります。

これも楽しみの一つだと思えば苦にはなりません。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2014/11/22 09:12 | edit

カズさんこんばんは

落ち葉堆肥は1年かけて作っています。
冬の間に畑にすき込んで野菜を作っています。

生ごみもEM処理をして畑に埋め込んでいます。
生ごみは貴重な資源となっています。

モミガラに米ぬかをまぜて醗酵させると良い堆肥が出来るようですね。

野菜の栽培は妻の役割なので私はあまり世話をしません。

野菜作りは妻の楽しみとなっています。

タマネギの苗作りは、今年は生育が悪かったので昨日苗を購入していました。

野菜作りは難しいようです。

みつばち #- | URL
2014/11/22 23:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/208-6a3f2443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。