環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

水路の草刈りと泥上げです。  

田中大池水路の一部は、パイプラインでつながっていません。
昔ながらの開水路でため池のユルを開けて水を流して田んぼに入れています。

しかし、昔に作った開水路のため水漏れ場所があり、改修の必要性が発生しました。
そのために、草を刈り泥上げをしてため池の水を流して点検しました。

IMG_2055_201412151908166b8.jpg

草刈りをして泥上げをしています。

IMG_2058.jpg

刈った草と落ち葉は運搬車で運び堆肥に積み込みます。

IMG_2061.jpg

泥上げをして、ため池の水を流したので落ち葉と泥の残りはきれいに流れました。

IMG_2062.jpg

山手のコンクリトは亀裂が入り水路の内側に傾いています。

IMG_2063.jpg


開水路の山手は木の根の圧力でコンクリートに亀裂が入り内側に傾いています。
モルタルも経年で劣化して石が浮き出ています。

農道には亀裂から水がもれて市道に流出しています。
出来れば今年度で改修ををしたいと思っています。

市の担当者と協議をして改修の方法を検討してゆきます。

年金農業者の協力が無ければ作業は進みません。






スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

コメント

おはようございます。
溝清掃及び点検お疲れ様です。
この風景を見ていると当地域と良く似ています。
こちらでもコンクリートが割れて漏水しているヶ所があり
コンクリートを詰め込んだり。畦畔側を掘り込んでそこへ
コンクリートを流し込んで修繕しています。

やっと当地区の多面的機能支払い申請が正式に通り
活動が始まります。
これから大変で構成員の協力が必要に成ってきます。
年明けには各井手の代表と、作業の進め方、記録の記入などの
打ち合わせをおこないます。
この打ち合わせ年内にする予定でしたが、申請許可が遅れて
あとにずれ込んで来ました。

写真を拝見していると年金受給者の方の様ですが
体力的にも大変で、平日なら尚更若い方は仕事ですから
年金受給者の協力は大きいですね。
こういった方々の存在は大きいです。
出益金沢山出して上げて下さい(笑う)

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2014/12/16 08:24 | edit

カズさんへ
こんにちは

9時から田中大池水路の診断を市役所の職員の方と実施しました。
向上対策を採択していない関係から大規模の改修は難しいようです。

軽微な修繕がどこまで可能か ・・・
あくまで施設の長寿命化ということなので会計検査で指摘されない程度の改修になりそうです。

水路のコーティングなどは対象になるようです。

8年間事業を実施して来ましたが改修工事などは市の担当者に確認をお願いして進めていかなければなりません。

会計検査の時に対応するのが土地改良連合会や市の職員ですから ・・・

私達は別室で待機しています。

写真などの証拠書類はきちんと残すことが大切です。


みつばち #- | URL
2014/12/16 11:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/218-5ad60526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。