環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

遊歩道の開通 ・・・ 勾配が急で大変  

中央の滝を巡る遊歩道が開通しました。
川から上の部分の勾配が急傾斜で遊歩道の設置にとても苦労しました。

IMG_4157.jpg

桧木は切っても枝が折れないので簡単に倒れません。
チルホールで引っ張って引きずって倒します。

IMG_4158.jpg

後わずかで開通です。
最後の部分が特に急勾配となっています。
階段を付けて登ることとしました。

IMG_4161.jpg

川に向かって撮影した遊歩道です。

IMG_4162.jpg

上に向かって撮影した遊歩道です。
道の周辺は間伐作業が出来ていないので地面に下草や小木が全然生えていません。
木が密集して成長の遅れた桧木が立ち枯れになっています。
この様な放置林は土砂崩れの原因となります。

植林した後は適正な管理が必要になります。
日本の山の殆どがこのような放置林となっています。

木を伐採しての収入では生活出来ないからです。
何故このような状況になったのか考えて見なければなりません。

外国から安い材木が輸入されているからです。
外国では伐採された後の山林が荒れて問題となっています。

世界第3位の森林率の日本は山を適切に管理しなければいけません。
山を管理して木を売って生活出来るようにしてもらいたいものです。

IMG_4166.jpg

以前に作った道の上で撮影しました。
切り倒した木に仲良く並んでいます。 (さるが仲良く座っている様なイメージにしました)

林研会員の絆も強く繋がっています。

道から上は太陽が地面に届くので下層木が生えています。
道にも桧木の種が落ちて幼木が成長しています。

この様に自然に複層林が出来て行きます。


スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/241-b9de2100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。