環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

さぬき市林業研究会 第3回森林・林業教室  

2月21日(土)森林・山村多面的機能対策事業を活用した森林・林業教室が開催されました。
今回は、「自分で行える山の作業」の講習会とさぬき市民百年の森での現地講習でした。

IMG_4258.jpg

研修は回を重ねる毎に参加者が増えてきています。
参加者の中でも自分の山の木を売ったことある方は1人もいません。

講師をしている田中会長だけです。
私が子供の頃は山の木を売って家の増築の費用にしたりすぐにお金になっていました。

今では木を切って売っても赤字が出るので山の木は手入れがなされずに荒れています。

山林でも、田んぼでも多面的機能に着目して補助金のメニューが増えてきています。
環境に及ぼす山や田んぼの機能が見直されてきています。

IMG_4272.jpg

さぬき市民百年の森での現地研修です。
木の間隔を測りおおよその1ヘクタール当たりの本数を調べることや隣接の木の枝が触れ合うようになれば
間伐の必要あること、木の1/3くらいは生きた枝があることなどを学びました。

IMG_4275.jpg

この桧木の幼木は4年くらい前に植えた「神光(かみこう)2号」です。
選抜された木を挿し木をしたクローン苗を愛媛県の高校の先生が作り出しました。

成長が早く、幹が曲がらずに下から上まで太さがあまり変わらずに成長します。
試験的に植えています。

性質の良い木を植えておけば生育した後に良い木が取れます。

森林率が世界で3位の日本は木の宝庫です。
お蔭できれいな水が沢山流れています。

この豊かな日本の国を見直しましょう ・・・








スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 2

コメント

はじめまして。
このような林業教室が開催されているんですね。
近ければ参加してみたいと思いました。山を持ってるわけではありませんが(笑)

おにし #- | URL
2015/02/24 06:00 | edit

おにしさんへ
おはようございます

あと5回くらい教室が開催されます。

山を持っていない人も林業研究会に入っています。
遊歩道作りや間伐、枝打ち作業など楽しいようです。

少し遠いようですね ・・・



みつばち #- | URL
2015/02/24 10:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/249-5abfe670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。