環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

水路の修復工事 ・・・ 多面的機能支払制度  

老朽化が激しい水路の修復工事をしています。
水路に亀裂が入り水を流すと下の道路が水浸しになります、長老の方もいつ水路を設置したか
判らないほど古い水路です。

先日、水路の診断業務をしていると亀裂の入っているところでコンクリートが倒れてしまいました。
急きょ修復工事をすることになりました。

IMG_4441.jpg

古い水路のコンクリートをすべて取り除いています。

IMG_4448.jpg

向こう側の水路部分はまだ新しいので古く劣化している部分の修復をしています。

IMG_4445.jpg

IMG_4447.jpg

コンクリートを取り除いた状態です。
木の根が沢山あります。 管理が悪いと木の根によってコンクリートが割れます。

木が大きくならないうちに伐採をしなければなりません。

殆どの水路がパイプラインで田んぼに水が入っていますがこの地区はため池のユルから水を導水しなければなりません。
最初の基盤整備の時にパイプラインにしていないので水入れに苦労しています。

最初は少しお金がかかっても後々のことを考えて対応しておくべきでした。(25年ほど前に)
後になって反省しています。


スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

コメント

おはようございます。
修復工事大変ですね。
パイプラインを設置してあれば何の心配もいらなかったでしょうね。

おまけに悪条件の山際を通る水路は特に老朽化が進むと
急ピッチで傷んで来ます。

私の地域でも殆どこんな状態です。
高齢化が進む中跡継ぎがいないとこの先・ ・ ・ 

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/03/11 09:12 | edit

カズさんへ

おはようございます。
寒波がやってきました。 とても寒いです。

水路工事は3回に分けて実施します。
1回30万円ずつで4月に入ってすぐに次の工事にかかります。
軽微な補修工事しか出来ない(延命化)ためにお金があってもです。
お金は100万円弱繰り越します。

今年度の工事費に110万円程使用しました。
会計検査を見据えた予算執行をしているので大変です。

農業申告の内訳書も出来ました。
昨年は黒字でしたが今年は赤字となってしまいました。

しかし、農業資材は増えました。




みつばち #- | URL
2015/03/11 09:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/258-61e6c382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。