環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

種もみの温湯消毒  

4月11日(土) 種もみの温湯消毒をしました。
大なべをドラム缶を切ったかまどにのせて水を60度まで温めます。

お釜さんだけでも1人では持ち上がらないほど重いです。
小学校までの子供であればお風呂代わりになります。

IMG_4824.jpg

炎はいつ見ても心が癒されます。
昔の人は火と共に毎日暮らしていました。

IMG_4826.jpg

コシヒカリの種もみです。
4キログラム入りの袋が4つあります。
全部で16キログラムで180枚の苗を育てます。
1箱80グラムくらいの薄蒔きです。 
通常の半分以下だと思います。

IMG_4828.jpg

1袋に4キロクラムを入れて2袋ずつ計2回の消毒です。
水温を60度に保ちながら10分間消毒をします。
種もみを入れると3度くらい下がりますがすぐに60度になります。
あとは火の調整と水を足しながら60度を保ちます。

IMG_4833.jpg

消毒が終わった種もみはすぐに水道水で冷やします。
種もみが煮えてしまうからです。
温湯消毒することでスミチオンなどの薬剤を使わないので健康にも環境にも優しいです。

IMG_4834.jpg

来週の土曜日にモミ蒔きをします。
最初は常温で浸水し最後に加温と水の循環をしながら芽だしをします。

土曜日のモミ蒔き時に少し芽が出た状態にするのが難しいです。
人によっては冷たい水で長い日数をかけて芽だしするとしっかりとした苗になると言われる方もおられます。

苗半作と言われているので苗つくりにはこだわっています。
だからどうしても自分で苗を作る事になってしまいます。


追記です。

今日、多面的機能支払制度の鴨部東活動組織の役員会を開催しました。
1年間の計画と田植え前一斉草刈りの案内状の配布などの協議をしました。

新年度が始まりました。

IMG_1793_201504121115588e1.jpg

雨の中のボケの花です。

スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/277-28954d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。