環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

グランドカバープランツはカエルたちの隠れ場所  

田んぼの畔草はカエルたちの隠れ場所になっています。

IMG_4931.jpg

マツバウンランが岸に咲いていました。
良く見るととても可愛い花です。

IMG_4932.jpg

この農道の岸は草刈りを半分しかしていません。
きれいに刈るとカエルたちの隠れ場所が無くなるからです。

隠れ場所がないとカラスやサギに食べられてしまいます。

IMG_4944.jpg

草もきちんと刈りません。
コメツブウマゴヤシがグランドカバープランツになっています。

IMG_4943.jpg

小さい黄色い花をいっぱい咲かせています。
大きくならないので刈らずに枯れるまで放任します。

草刈りの省力化になりますよ ・・・

手抜き作業の言い訳かもしれません


追記です

田植えをしていると田んぼの最後と畔枕をダブって植える場合と少し開けて終わらせる場合があります。

みなさんどうしますか?

私の場合、ダブって植えています。
ダブって植えた苗を補植に使うのです。

置き苗と違って同じような生育をしています。
水没した場所や浮草の下敷きになって苗が育たなかった場所に1か月後にでも補植出来ます。

一度試してみてください。

IMG_2233.jpg

少し離れた田んぼにレンゲが咲いていました。

とても珍しい風景になっています。

花後のレンゲ田をどのように活用するのでしょうか ?

とても興味があります。

スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

コメント

おはようございます。

れんげ綺麗に咲き誇っていますね。
グランドカバープランツの為に草を半分刈らずに
残されるんですか。

ちょっと私と意見が分かれました。
逆に言えば暑さしのぎで蛇、マムシの住処に成り
危険が伴うと思います。 (笑う

確かにカラスは耕転していると土の中から出て来た
カエル、ミミズをいとも巧妙に探し出して餌にしています。

枕地の重なる部分の植えつけ参考に成りました。
私も当然重ねて植えますが、それを補植に使う、
当然おなじ生育で育っていますよね。

毎年苗箱1枚分は田んぼの隅っこにつけておきますが
今年こそは補植しようと思って、今まで補植をしたことが
有りません。

でも今年は一列苗が落ちていないところなどがあり
道ばたで目立ちますのでやろうかと思っています。

今日は代掻きがないので、我が家の田んぼの草刈りと
畑が出来そうです。

そろそろいい苗に育ってきているんでしょうね。

今年は田んぼに支柱を立てて定点苗、1本、2本、3本植え
の場所を作る予定です。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/05/06 06:48 | edit

カズさんへおはようございます。

いちばん忙しい時期が先延ばしされて良いです。
草もすぐに伸びるので痛い手での草刈りが大変ですね。

私は、荒代掻きと植え代掻きを別の日にするので
体の負担が少なくてすみます。

稲の観察とても楽しいです。
結果も楽しみです。

苗は18日目で3葉芽が出始めました。
昨年より4日から5日くらい日にちが短縮されています。

それと密植では簡単に苗箱の中では3葉芽は出ません ・・・

モミ蒔きから暖かい日が続いた影響だと思います。





みつばち #- | URL
2015/05/06 09:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/291-d1f2c786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。