環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

除草剤でコナギが枯れる様子  

除草剤を田植え1週間後に散布して沢山あった小さな草が枯れ始めました。
コナギの2葉まで出ていたのも黒くなって枯れてきています。

IMG_1895.jpg

除草剤散布4日目のまだ枯れていない草の様子です。

IMG_1891.jpg

右半分が枯れはじめたコナギです。(写真中央)

IMG_1892.jpg

黒くなって枯れたコナギです。
コナギは取っても取っても次々と生えてくるやっかいな草です。

水を溜めっぱなしにしても生えてきます。

除草剤を散布すれば次々と生えてくるコナギがすべて枯れて生育することが出来ません。
恐るべき除草剤の力です。

除草剤のお蔭で今の稲作はとても楽になりました。

長い間草を枯らし続ける除草剤が環境に与える影響も怖いと思っています。

水の深いところの草から枯れています。

すべて除草剤散布4日目の同じ田んぼの写真です。

散布後3日目から水を少しずつ入れて水深を深くしています。

草が枯れた所は水が濁り始めました。

IMG_1886.jpg

別の田んぼのカブトエビです。
泥の上に泳いだ後のスジを付けています。

泳ぎ回ると除草効果があります。

IMG_1900.jpg

ホウネンエビです。
黒い目が見えています。 おなかにはミジンコを食べたのか白っぽくなっています。

イトミミズの小さなクレータも見えます。

今日の写真は一眼レンズのマクロで撮影しました。
手動で焦点を合わせられるのでくっきりと撮れました。



スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは

カブトエビと豊年エビ神秘的ですね。

無農薬で米作りをしているみつばちさんには
恐るべき除草剤と言葉が出ますよね。

私らにしたらこの除草剤良く効くなぁと
実感します。

これはその人のポリシーですから当然のことです。
それにしてもコナギが枯れて無くなってきましたね。

こちらではノビエのことを皆さん嫌っています。
クリンチャーというヒエ専用の除草剤があります。

条間にビッシリ生えたヒエも1週間もすれば枯れて来ます。
これを見て私も感心しました。

稲は枯れずにヒエが枯れる凄いです。


私にコメント頂いた葉の数えから、難しいので止めます。
今後は分げつ数、草丈、色具合の観察をしたいと思います。
一気に出来ませんから徐々に覚えていきます。


kazuちゃん #- | URL
2015/05/29 18:18 | edit

カズさんへ
こんばんは

除草剤には微量のダイオキシンが以前、含まれた製品がありました。
MO、サターンMなどです。

今では使用が禁止されています。

強力な除草剤が体に良いことはありません。

近所の農家の方が草が生えるので畑に除草剤をまいていました。

今では夫婦二人とも癌で苦しんでいます。
60歳台と70過ぎの夫婦です。

除草剤にには発がん性物質が含まれています。

このことから恐るべきという言葉がでてくるのです。

カメムシの駆除のネオニコチノイド系の農薬はみつばちの帰巣本能を奪います。
外国ではすでに使用を禁止している国が多数あります。

私達には影響はなくても胎児や幼児には影響が出ると思われています。

みつばちは死んで受粉が大変な状態になっています。

少し、恐ろしいことを書きすぎたかもしれませんが病気になってからでは遅いのです。

農家は安心安全なものを食べれる特権があるのです。



みつばち #- | URL
2015/05/29 20:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/309-460f4e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。