環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

米ぬかの成分量について  

米ぬか100kg散布による稲作の場合チッソ分が不足しています。
そこで粒状油粕で補てんする方法で今年の稲作をしています。
元肥に20kg/10aの油粕を4月上旬に散布しています。

茎肥と穂肥の油粕の散布は葉の色を見ながらの散布を考えています。

玄米500kg中の養分量と米ぬか100kg中の成分量の比較
区   分チッソリン酸カリ苦土石灰硫酸塩素ナトリウム 
玄米 500kg中
の養分量(kg)
7.003.441.510.990.110.220.170.2713.71
米ぬか100kg中
の成分量(kg)
2.405.352.111.620.030.180.110.0911.89
玄米500kgを収穫した場合の持ち去り養分量は、米ぬか100kg中成分におおよそ相当する。
ただしチッソは1/3しかなく不足。
上記の表は「米ぬかを使いこなす」 農文協編から掲載しています

注) 苦土とは マグネシウム のことです。 
 美味しいお米の成分を調べると(Mg/K)マグネシウムが多くカリが少ない傾向があると言われています。


私の場合、秋の稲刈り後に100kg/10a、春の桜の咲く頃に50kg/10a、
田植え4日後から2から3日かけて50kg/10aの米ぬかを風にのせて畔や道路から散布しています。

米ぬか散布で除草剤を使わない米つくりは今年で8年目になります。

今年は、浮草が早くから発生したので除草作業は何もしていません。

除草剤を使わない稲作も5年目くらいからトロトロ層が多くなってきて草の発生が少なくなっています。

今日は朝から雨が降っているので表の挿入をしてみました。


追記です。

IMG_5380.jpg

7葉芽が出た頃の稲の根の様子です。
左側が無農薬田、右側が除草剤散布田です。

無農薬田の方が根の量とひげ根が多いようです。 (拡大して見てください)
根の色は良く似ています。 

比較的白いきれいな色をしています。

田植えをした時に重なって植わっていた苗を抜き取って補植に利用しています。

その時に根の診断をすることが出来ます。

除草剤を散布した田んぼの稲の根は初期はあまり伸びていません。
除草剤の影響を受けているのかもしれません。

日が経過すれば根がきれいに伸びてきます。



スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

コメント

おはようございます。
雨が上がり晴れてきました。
昨日は1日肌寒くて一月前の気温だったそうです。

米ぬか成分表参考データーになります。
米ぬかを使いこなすは確か別冊販売されていましたよね。
妹に1度借りて読んだことがあります。

除草剤散布後は初期の根の生長を多少は
妨げになっているようですね。

今日は水路の修復作業(土嚢積み)があります。
午前中で終わる予定です。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/06/06 07:07 | edit

カズさんへ
おはようございます。

昨日は、雨が降ってとても寒い一日でした。
お蔭で野菜たちが元気に大きくなっています。

「米ヌカを使いこなす」 雑草防除・食味向上のしくみと実際
別冊で販売されています。

10時から林業研究会の総会と研修会があります。
後は草刈りでもしようかと考えています。

みつばち #- | URL
2015/06/06 09:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/316-d7ac2b97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。