環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

粒状油粕を散布  ・・・  茎肥です  

6月15日(月)9葉が出始めた頃、粒状油粕を1袋/10a散布しています。

昨年まで11葉が出た頃で葉の中に少し長い葉が出始めた頃に尿素を3kg/10a散布していました。
尿素は肥効が早いので3から4日で葉の色は濃くなっていました。

今年は、9葉が出るころに粒状油粕を散布しています。
油粕の肥効が現れるのに1週間から10日くらいの期間を考えました。

9葉が出てから11葉が出るまでに11日くらいの日数を要します。

IMG_5612.jpg

IMG_5613.jpg

背負い式の散布器に10kg入ります。

油粕は1袋20kgでもチッソ量にして1kg強しかありません。
尿素の3kgよりはチッソ量が少ないですが量が多くなるので1袋/10aの散布量です。

尿素の3kg/10aは簡単に散布出来るのですが油粕は重いので背負って田んぼの中を歩くのは足が疲れます。
しかし、チッソ分に化学肥料を使わない稲作ではそうも言っておられません。




追記です。

無農薬田の水が少なくなっている場所では浮草が土にくっつきイトミミズが浮草の上に土を盛り上げています。

IMG_5614.jpg


IMG_5615.jpg

浮草を土団子でサンドイッチにしています。

最終的には田んぼ一面のサンドイッチになるのですが稲の葉が上に向かって伸び始め葉が株間をふさぎ始めてから
の落水となります。


その頃にはアキアカネの羽化も始まります。


早くから落水すると草が出てきて太陽の光を受けて大きくなる可能性があります。

今日も油粕を散布したいのですが少し雨が降っているのでパソコンの前にいます。


スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは

そちらは朝から雨降りなんでしょうか。

今日は曇りで午前中薄日が差していました。
用事を済ませて、午後から草刈りに出かけ
ましたが、途中から雨が降り出して予定していた草刈りが
残りました。
曇って涼しかったのですが残念でした。

油粕散布ご苦労様です。
動散を使わないのは粒が揃っていないからですか。

広い田んぼ全面に振ると結構時間がかかりますね。

油粕が分解されて吸収するまで最低でも10日は
かかるでしょうね。

化学肥料なしですから美味しいお米が採れること
間違いなしですね。

私は穂肥で対応してみます。
初めての化学肥料なしですから、慎重にデーター取りを
していきます。


kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/06/16 15:41 | edit

カズさんへ
こんばんは

動散は持っていますが30年くらい使っていません。
少量に肥料の散布には良いかもしれません。

田んぼの中に入って足と目で状況を確認できるのも良いものです。(笑い

昨年の1月1日から田んぼの中を歩けるようにストレッチと柔軟を風呂あがりに毎晩しています。

米ぬかの成分の中に苦土とありましたがマグネシウムなんですね
マグネシウムが多いと美味しいお米が出来る。

少しずつですが理解出来ました。

みつばち #- | URL
2015/06/16 20:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/325-3458ecdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。