環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

クリカボチャを収穫しました。  

2月末に種蒔きして大きくなりすぎてトンネルハウスに中でウリ科の苗を
日陰にしたクリカボチャを初収穫しました。

4月のトンネルハウス内の様子です。

IMG_5824.jpg

蔓がコルク状になっているので熟れていると思います。
少しの期間貯蔵しておけば美味しくなるようです。

IMG_5825.jpg


IMG_5826.jpg

葉が茂りすぎて大変な状態です。
スイカの方まで伸びてきてカボチャの蔓を切って対処しています。

IMG_5829.jpg

最初はみつばちが来なかったので人工授粉していましたが最近ではみつばちが沢山来ています。
カボチャは保存が出来るので来年の春までボチボチ食べることが出来ます。

カボチャは作る場所によっては味が薄くて美味しくないですがこの場所のは美味しく育ちます。







家の前の無農薬田の様子です。

IMG_5827.jpg

粒状油粕を散布して5日目になります。
だいぶ稲の色が出てきたようです。 田植えは5月16日でした。

畝間のみどり色はすべて浮草です。
除草剤の散布も除草もしていません。

草は まだ 浮草の下のようです。

この道路の法面の半分から上はウマゴヤシが生育してグランドカバープランツになっていたので
昨日、半分から上については、今年初めての草刈りをしました。

写真の向こうの方の法面はスパイダーモアーが下まで届かない私の田んぼで一番高い岸です。

IMG_5828.jpg


株間がだいぶふさがってきました。
茎肥を散布する時期です。

粒状油粕が効きはじめています。
丁度良い肥効です。



スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは
カボチャの収穫早いですね。
記事の題を見てびっくりしました。

カボチャは美味しいときと水ぽい時がありますが
肥料が効きすぎていると味が薄いです。

葉の色と蔓の伸びが止まらない様なので
少し蔓ボケしているかもしれませんね。

余所の家並みと風景を見るのが楽しみです。
風流があって良いところですね。 

稲はしっかりと色濃くなりましたね。
私のは肥料が足りず色があせてきました。
穂肥はどうされるんですか。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/06/25 21:10 | edit

カズさんへ
こんばんは

カボチャの勢いが止まらないので大変です。
どんな味か食べてみます。

大昔、私の家の前は船着き場であったそうな ・・・
地名史に出てきます。
私の所の井戸は少し塩気がさしていると書かれています。

11葉芽が出た茎は葉が長くなっているようです。
長い葉を見ると最初何本植えであったか判りそうです。

茎肥の時期です。(すでに肥効が出始めているので丁度いいです)

近々ハイマグホスを散布しようかと思っています。
茎が固くなるのと食味が増します。(購入済みです)

しかし、油粕と米ぬかで十分に美味しいお米になりそうなので躊躇しています。

グアノなんかが有機で良いのかもしれませんが ・・・

止め葉が出た頃、稲穂が茎の中で1cm位の時に穂肥が必要になります。
粒状油粕をその時期の1週間前に散布しようと考えています。
葉の色の状態によります。

みつばち #- | URL
2015/06/25 22:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/334-343c10aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。