環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

キュウリの生垣  

キュウリが大きくなって生垣状態になっています。

IMG_5779.jpg

支柱の上まで届いています。
後は垂れ下がるばかりです。

野菜達が大きくなり日陰を作ってくれます。

IMG_5808.jpg

トマトの福寿やアイコトマトも支柱の上まで届き、摘心しています。

IMG_5813.jpg

ゴーヤアーチも遊び心で作ってみました。
カゴを被せてあるのはスイカです。 カラス対策です。

IMG_5787.jpg

裏庭ではゴーヤの日よけです。
西日が当たると暑くなるので250cmの竹でゴーヤの日陰を作ります。

大きくなる野菜が多いので野菜の日避けが沢山できています。

IMG_5819.jpg

ゴーヤの実も成長しそうです。
ゴーヤの収穫より日避けが目的ですがゴーヤチャンプも美味しいです。

ゴーヤの苗はプランタに植わっています。

上まで届けば横に向かって棚を作ろうと考えています。

山へ行けば竹が沢山あるのでいろんな物に利用出来ます。

里山資本主義です。









IMG_5770.jpg

切った竹でゴーヤの支柱を作ろうと取りに来たら先客が居ました。
先客に退けとも言えず 横に積んであった竹を利用しました。

羽根の模様がとてもきれいです。

私の家の前の小さな排水路でヤゴが生育しているようです。



スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 6

コメント

おはようございます。
昨日は1日まとまった雨が降りました。

野菜の生長が凄いですね。
葉っぱが青々して生き生きしています。
ちょっとした野菜農家のように見えますよ((・∀・)

うちの野菜も元気になり始めて、大玉トマトが色づき始めました。
みつばちさん宅にキュウリトマトが多いので生りだしたら
凄い数になりますね。

遅植えの田んぼ、計算で行くと今月末で出穂45日前
なので追肥をしてみようかと思っています。
2年前にへの字稲作まがいの事をして、途中で断念しました。
すっかりとへの字稲作の事を忘れていましたが
昨日暇だったのでwebで調べていて思い出しました。

ミツバチさんの茎肥のことも今一度見せて貰い参考に
させて貰いました。

これから葉の枚数と株数を見てきます。
出穂日の計算がが間違っていると茎が伸びて倒伏するので
やばいですけどね。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/06/27 07:56 | edit

カズさんへ
こんにちは

今日は曇っていて肌寒い日になっています。

EM生ごみがどの畝にも埋め込まれています。
スコップで2度深く掘り下げ埋め込んでいます。

20年以上になります。

地力が自然に備わっているのかもしれません。

トマトはジュースやケチャップに出来ますが、キュウリやナスは知り合いに配りまわらなければならなくなります。

自分で種から育てているので苗がたくさん出来るのでたくさん植えてしまいます。 (妻が ・・

井原さんのへの字農法は素晴らしいと思います。
硫安については、土が酸性になるので考えものです。

稲の11葉が出ると10葉がピンと長く立ちます。
その頃が茎肥の時期です。
その茎の分げつも終わり茎がうえに向かって
伸びてゆきます。

分げつの茎はまだ分げつを続けます。
後の方の分げつは無効分げつになります。

私の所の5月16日植えのコシヒカリは7月の末には出穂しそうです。
伊賀地方よりはだいぶ早いです。

みつばち #- | URL
2015/06/27 13:42 | edit

こんばんは
井原さんのへの字農法はやはりすばらしいんですね。
硫安は酸性になるんですか。

もし私がするとすれば有機肥料でしょうね。
への字まがいの事しか出来ません。

今日は稲の姿を見てきました。
分けつも進んで多いので22株以上はあり葉色は薄いです。

伊賀で5月初め田植えで出穂は早くて7月末ですね。
ですから昨年まではケイ酸加里を6月中旬くらいに振っていました。

5/20田植えでしたら今がちょうど良いタイミングだと思います。

ズーと田んぼの中まで入り苗を見ていたら、苗よりもクログワイ
ウリカワ?これは調べたが間違っているかも。
あまりにもそれらが多いので涼しかったので
2時間ほど草取りをしていました。

有機肥料は初めてなので、今年は無理をせず茎肥をやめて
穂肥を振る事にします。

昨年に味力アップというケイ酸も含まれる資材を
振っているので茎は堅くなると思います。

近くならみつばちさんに見て貰ってアドバイスをお願い
するのですが残念です。
回りを見渡してもいませんから駄目です。

また教えて下さい。



kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/06/27 18:05 | edit

カズさんへ
こんばんは

不正な投稿だと判断されました

が出てコメントを送信できないのですがどうしたのでしょうか ?

みつばち #- | URL
2015/06/27 21:51 | edit

こんばんは
あれっどうしたんでしょうね。
コメントを書いていますが、変換するまで字の色が
青みがかっています。
何故コメント送信出来ないんでしょうね。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/06/27 21:59 | edit

カズさんへ
こんばんは

すごく研究されていますね。
このぶんだとまもなく追い越されそうです。

硫安はアンモニアと硫酸から出来ているので稲がアンモニアを吸収すると、強い酸性である硫酸が後に残ります。
すると、カリ、石灰・苦土を作土層から下層に持ち去る作用をして酸性化するのです。

尿素は、土中でアンモニアと炭酸ガスに分解しますが、土中でアンモニアと炭酸ガスに分解しますが、炭酸ガスは非常に弱い酸なので、硫安のような心配はありません。
(農家が教える イネつくりのコツのコツ」 現代農業 別冊 97ページより

だから、尿素でチッソを補うとごはんが美味しくなるのです。

今日、除草剤散布田にハイマグホスを16kg/10a散布しました。
食味を増すのと倒伏防止の為です。

ハイマグホスはいろんな効果が有ります。ネットで調べてみてください。
魔法の肥料だと書かれています。

有機質(jas規格だと)リンサングアノで対応出来そうです。
まだ使っていませんが無農薬田に使おうか検討中です。

ハイマグホスを使用すると環境保全型農業直接支援交付金が受けられなくなるので使用をやめています。

「イネつくりコツのコツ」はとても良い本です。

こちらこそ教えてください。

おまかせ禁止ワードを利用しないに設定しました。

みつばち #- | URL
2015/06/27 22:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/335-fce65926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。