環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

無農薬田のイトミミズと浮草 ・・・  

無農薬田ではイトミミズと浮草が除草をしています。
浮草を邪魔者扱いしている農家さんもおられるようですが何故でしょう ・・・

浮草が発生するということは除草剤が効いていないということ。
水が地面から湧き出すような田んぼの場所には発生します。
除草剤が効いていると浮草がほとんど発生しません。


悪影響

浮草が発生すると田植え初期の水温を下げます。  生育が遅れます。
稲の苗が細いと浮草に押し流されて水没します。

良い影響

浮草が田んぼ全面に発生するとあらゆる草の生育を押さえます。
コナギなどは後から発生するので厚い浮草の下では生育出来ません。
安定した水温を保ちじっくりと稲が育ちます。
浮草の新陳代謝で田んぼに有機物が多く沈殿します。

などで有効に利用すれば浮草に軍配が上がります。
早くから間断断水している田んぼでは浮草は発生出来ません。

IMG_2031.jpg

この写真は田んぼの畔の近くで比較的水の浅いところのイトミミズです。

IMG_2032.jpg

棒などでイトミミズをつつくと一瞬にして潜ってしまいます。

IMG_2025.jpg

IMG_2026.jpg

どちらの写真も上にはイトミミズが写っていますが下の写真には写っていません。
少し触ると潜るのです。

田んぼじゅうにこのイトミミズと浮草が発生していることを想像してみてください。
すごい量になります。

稲刈りの頃にはすべて有機質に変わっています。
有機の肥料効果は想像がつきません。(10年も続けば)

写真の場所は畔の近くで水深が浅いところなのでイトミミズの吐き出した土で

浮草が下敷きになっているのです。

IMG_2029.jpg

浮草がイトミミズの土団子の下敷きになっています。
コナギが日照不足で枯れそうな状態の茎であれば浮草の下でしかもイトミミズの土団子の
下敷きになるのです。

とても生育出来ません。

イトミミズが作った土は黄金の土と言われています。

お米は年々甘く もちもち としてきています。

今後どうなるのでしょうか ・・・


除草剤を散布して農業をされている方には、あまり興味のない記事かも知れません。

苦労して無農薬で稲作をしている方には少しでもお役に立てればと思っています。




スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

コメント

おはようございます。
昨日からの雨で今日は何をして過ごそうかと思っています。
というよりも先日からのクログワイの除草で疲れがたまって
顔も少しむくみ、今朝は起きづらかったです。

みつばちさんがこれを何年も続けて来た結果が
いま効果として現れています。
でも良く体力が続きましたね。
私はわずか小時間で4日ほどしただけでこの疲れ(笑)
と足腰の痛み。

無農薬栽培を馬鹿にしている人がいます。
しんどいめんしてやるなら除草剤使ったらいいのや
確かにそれは言えますが、それは出来ないだけであって
多分減農薬もやった事がない方だと思います。

でも除草をやった後の田んぼを見てわずかな面積の田んぼでも
綺麗になっていると達成感がわいてきます。

まだもう一枚今年から引き継いだ田んぼがあり
11aの田んぼ全面にコナギが出始めてきました。

クボタに中耕除草機の貸出機がないかメーカーに
聞いて貰っています。
貸して貰って結果が良ければ来年買うと話しています。

私の独り言になってしまいましたが
ここまでの努力が結果として、とろとろ層を作り
浮き草が発生してイトミミズが沢山わいてくる
田んぼ星の数ほど農家さんがいてもそうは
いません。

JAの営農推進委員の方と最近接する機会が
多いですが、いろんな田んぼを見ているが
完全無農薬でやっている方はほとんど
いないと言われています。

逆に言うとうちは(JA)減農薬も含めて、その米を
買い取ってもメリットがないと話されています。
慣行栽培のお米との区別が出来ないですからね。
体力が続く限り頑張られて下さい。

私も直販分だけはできる限り減農薬で
頑張ろうと思います。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/07/01 08:43 | edit

カズさんへ
おはようございます。

こちらも朝から雨が降っています。

草取りで疲れがたまっているようですね。
苦しいけれども達成感がある、田んぼに入って土や稲、生き物達と触れ合うことの楽しみが出てきます。

11aのコナギ取り、取っても取っても次々に出てきます。
次にホタルイが出てきます。

作業が苦しくないように常に柔軟とストレッチしておくことも大切です。

米ぬかを購入している米屋さんでも減農薬米や無農薬米など欲しがりません。
精米の過程で他のお米と混じってしまうそうです。

直売での購入者の方が自分の所に小型の精米機を持っていないとメリットがありません。

ネットで調べると無農薬有機米は2kg単位で2,160円で売っていました。
それだけの値打ちはあると思います。

年金農家は環境に配慮した農作業が出来るので健康を維持しながら安心安全な食べ物を食べましょう。


みつばち #- | URL
2015/07/01 09:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/338-02a75b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。