環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

ため池の水位が下がり止水しました。 日本みつばちの巣箱にみつばちが ・・  

昨日の朝から3カ所のため池の排水を始めて25時間後2か所のため池の水位が
1mあまり下がったので止水しました。

台風は香川県と愛媛県の県境あたりを通過しそうなので大雨が予想されます。
日本列島の関東あたりにも雨の影響が出ています。
台風の右側が被害が大きくなるので注意しましょう。
今回の台風は日本海から再上陸しそうなので雨の被害が心配です。

IMG_6241.jpg

水位が120cmくらい下がった天神池です。
常時は水路からのポンプアップと香川用水が入っています。

IMG_6245.jpg

森本池です。
水位は110cm位下がっています。
この池も水路からのポンプアップと香川用水が入っています。

両方の池とも山からの流入が少ないのでこのくらい水位を下げておけば大丈夫でしょう。

もう1カ所の田中大池は排水を続けています。
昨年の台風の時は台風が来るまでの間、3昼夜排水を続けました。

大雨が止んだ頃池の水が余水吐からオーバーし始めました。
ため池の水量が多いのと山からの流入が多いので水がオーバーしはじめたら
下流の水路がいっぱいになります。

大雨と池の余水吐からのオーバーフローが重なれば下流の田んぼが水浸しになることがあります。
池の排水を止めるタイミングが難しいです。




日本みつばちの巣箱 ・・・

IMG_6242.jpg

ため池の近くの畑に日本みつばちの巣箱があり、みつばちが群がっていました。
気温が高いので巣箱の外で涼んでいるのかもしれません。

みつばちは私達の野菜や果物の受粉にとても役立ちます。
とてもありがたい生物ですが農薬の影響で生息数が減っています。

みつばちが安心して生活できる環境を作る必要がありますが人間の都合でみつばちが
減っているのは悲しいことです。

私も以前、西洋みつばちを趣味で飼育していた頃は自然環境の変化とみつばちの生育状況
の変化を感じていました。
みつばちの飼育で蜜は沢山取れますが点検管理が大変なので現在はやめています。

やめて正解だったと思います。
カメムシ対策の農薬でみつばちの帰巣本能を奪いみつばちが生育出来にくくなっているのです。

殆どの農家の方は知らずに農薬を散布しているのが現実です。

知らず知らずのうちにみつばちが少なくなり野菜などの受粉が出来にくくなっているのです。



スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/349-0414225a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。